2005年12月05日

キャンペーンガール

テーマ:その他

山岸舞彩 山岸舞彩1

「山岸舞彩」=2006年東レ水着 キャンペーンガール

TORAY 水着 AQUATREND~swimwear collection~



「自分をどんな人間だと思うか」


そんな自己イメージによって、僕たちは何にでもなれるのかもしれない。

例えば、「美しくなることなんかできない」と思っている人は、決して美しくなることはできないでしょう。
また、「キャンペーンガールになんかなれない」と思っている人は、決してキャンペーンガールにならないでしょう。


自分のイメージを信じて、それを現実にしようと努力すれば、「なりたい自分」に近づくことができるのかもしれません。(笑)



アイドルは、自分の時間とお金と精神を犠牲にして、人気という最も貴重なものを手に入れるでしょう。
つまり、ファンをたくさん作るためには、自分のすべてを賭けてアイドルを演じ続けなければならないのです。
だからこそ、ファンの数が増えれば増えるぶんだけ、その魅力は増してゆくのでしょう。


気をつけなければならないことは、決してファンから評価をもらうためだけに努力するわけではないことです。
人間は、自分を表現したいという情熱をもっているのです。


他人の評価を当てにするような生き方を望むのだとすれば、ちっぽけなつまらない人間に成り下がってしまうでしょう。
なぜならば、表現の基準が、自分の内なる基準ではなく、他人からの評価をもらうための基準になってしまったのだから。
他人の目をいつも気にしながら、他人に愛想を振りまくだけになってしまったのだから。


そんな人間は、自分を失ってゆくぶんだけ、どんどん小さくなってしまいます。
結果を求めるまえに、目標に向かってひたすら努力することを忘れないことです。

それが、いちばん大切なことなんだろうと思うのです。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年04月19日

チョロネ・プロジェクト

テーマ:その他

桜

 

 

この記事は「精神世界の叡智」さんの楽天日記を参照しました。

 

「チョロネ・プロジェクト~アフガニスタンに女の子ための学校を作りたい!~」

 

アフガニスタンの東北地方バダクシャン州・ファイザバードで、国連機関に勤務していた北原聡子さん。

(現在は転勤で首都カブールにて勤務しています)

 

彼女が仕事を通じ必要性を痛感したこと。

それが、僻地での女子校建設プロジェクトなのです。

それは多くの方々に支えられつつ個人プロジェクトとしてスタートしました。

 

アフガニスタンはイスラム教であるため、伝統的に男女は別々の教室で勉強するようになっています。
ただでさえ女性への教育がなかった地域において、ようやく始まった女の子たちが勉強するチャンス。

この機会を生かすためにも、今後増えてゆくはずの女子児童のために学校を作るのは急務なのです。


 

「チョロ ネ」とは現地の言葉である、ダリ語(ペルシャ語)で "Why not?" の意味。
アフガン人は会話の中で頻繁に「チョロ ネ」と口にします。

 

「手伝ってくれる?」 「チョロ ネ(いいよ)」
「お願いしたいんだけど。」 「チョロ ネ(もちろん)」

 

という具合に依頼の肯定的な返答として用いられています。

 

「ログに女子校を建てよう」 「そうしよう!」
「女子教育を普及させよう」 「もちろん!」

 

というように、人々の夢を支援したいという思いが込められています。(本文より抜粋)

 

HPはこちらです。「チョロネ・プロジェクト」

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年03月21日

福岡で地震がありました\(◎o◎)/!

テーマ:その他



著者: 日経アーキテクチュア
タイトル: 日経アーキテクチュアdoor 地震に強い家



僕は福岡市の中央区に住んでいる。
でも、福岡で地震に遭うとは想わなかったな。

東京にいた頃、よく地震を体感した。
それが気味悪くなったこともあって、九州へ帰った。
九州には、阿蘇山と桜島と雲仙・普賢岳という活火山があるのだが、地震は少ない。

特に福岡は100年以上も地震がなかった。
まさに「天災は忘れた頃にやってくる」のかもしれないね。


僕は自分が運の良いヒトだと想っているので、不幸に気が付かないことがあったりします。
今日は寝ていて気が付きませんでした。(汗)
おまけに長崎に居ました。(恥)

TVを見て\(◎o◎)/!しますた。((・_・;))


それで想ったことは・・・

悪いことって、弱いところを責めてくるなぁ~ということです。

どうしたら良いんでしょうね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年03月03日

他人の所為にしない

テーマ:その他
「子どもにタバコを吸わせない」


プロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(18)が未成年にもかかわらず、2月のキャンプ中に喫煙していた問題について、色々と騒動になっている。

日本ハム球団から謹慎処分を受け、東北高校から無期停学処分を受けた。
日本高野連からは東北高校に警告処分が出るらしい。

考えてみれば、たかがタバコ一本の話である。
どうせなら「たばこ規制枠組条約」発効のニュースも大きく取り上げて欲しい。(笑)

それから、仙台市の藤井黎(はじむ)市長の話。
「大人の自覚」、「大人の責任」って何だろうね。

ダルビッシュ有さんは、「生涯禁煙宣言」をしたそうだ。
みんな禁煙したら良いのにね。(^^;

老婆心ながら、今度のことを貴重な経験として成長の糧として欲しい。
そして、禁煙仲間が増えたことは、大変喜ばしいことである。(笑)



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年02月18日

嫌煙権

テーマ:その他

今日は何の日?

嫌煙運動の日
1978(昭和53)年、東京・四谷で「嫌煙権確立をめざす人々の会」が設立された。

既に札幌市に「非喫煙者を守る会」があったが、「日照権」をヒントにして作られた「嫌煙権」という新語のアピールによって嫌煙運動が全国に広まった。

世界禁煙デー 5月31日
禁煙週間 5月31日~6月6日



禁煙したのは、2004年10月17日だった。
・・4ヶ月が経過しましたね。

タバコを吸いたいという気持ちは、だんだんと薄れてきました。
でもその代わりに、タバコを吸う人に対する嫌悪感が強くなって来ました。
正に嫌煙!という感じです。(笑)

以前、禁煙した時はココまで感じなかったのですが・・・?
今では、嫌煙権を声高に主張する人々の輪の中に入りたいです。(^^)

人間って自分勝手ですね。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年02月07日

生かされているということ。

テーマ:その他
          Exposition Vallauris, 1958(ピカソ)


セローさんの記事を読んでいて、想い浮かべたことを書いてみる。



僕は「生かされている」という意味が分かっていなかった。

それじゃ今は分かっているのかと、ツッコミが入りそうだが、以前とは言葉の捉え方が変わったということだ。

つまり視野が広がったというか、新しい視点を発見したということだ。



例えば、日曜日の夜9時からのドラマ「Mの悲劇」を見ながら、脚本の素晴らしさに感動しつつ想ったのだが・・・。

主人公のモットーである言葉。

「自分の身は、自分で守らないといけない。」

これは、昔の僕のセリフだよ。(笑)

それに対する、ヒロインのセリフ。

「あなたが私の生きる理由なの。」





昔の僕は、自分のことは自分でしなくちゃイケないって思っていた。

他人に頼ったり、助けてもらうのが嫌いだった。

その代わり、他人に関ることも助けてやることもしようとは思わなかった。

つまり、一人で生きようと想っていたんだ。


そんな考えが、どうして変わっていったのか?

それはやっぱり、生きてゆくうちにいろんな人との出会いがあって・・・。

そうして、いろんなことを知って、気づいて、考えて・・・。

このままじゃ、ダメだなって想って・・・。

今までの自分を捨てて・・・。

新しい階段を選んで、また上り始めたんだ。

新しい意味で、自分を見つめなおして、変化してゆかなくちゃいけないなぁ~と想ったんだ。





「僕たちは、死に向かって生きている。
これは、どんなことをしても避けられない宿命だ。
生きている以上、必ず限界はあるのだから・・・。

ギリギリのところで、自分自身を精一杯賭けて生きる。
そうすることが、生と死を全うする道なのだろう。」




いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月02日

第8回 お年玉企画!あなたが選ぶ☆ベストブログ賞

テーマ:その他
          <インスタント・ラビット>

2005年!あけましておめでとう!
今年もよろしく!

        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      

         ☆.,;:. 
     .   ☆ /\ .:'  __Π__    
,;:'`'::' /\/ \  Π/_____/~\   
    .:'/ \ ::'\ /__|  | 口|   
     '. ̄∥ ̄.∥  ̄ |__|____|___|    
 
★○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○: .:*:・'
                           
 ゜★´☆.。´。☆。;゜・。;☆。゜・。;´☆。・゜。・・☆.。・゜★´


      。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(´∀`)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。| 2005 おめでとう |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____.| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .


☆ナースで時々ライダー☆小さな病院の片隅でささやかな愛を囁く☆
http://road-and-sky.ameblo.jp/


山川健一さんのブログ「イージーゴーイング」で知り合った、セローさんのブログをぜひ推薦したい!!!

なぜなら、その人柄が好きだからだ。
ブログを読んだだけで、きっとあなたにも分かるだろう。

文章だけでそこまで伝わるのだろうか?
みんなそう想うだろう?

だけど、僕は信じている。
自分の想いを信じている。

だから、セローさんに何かプレゼントしたいんだ。
だからせめて、トラックバックと推薦を送りたい。



★○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○: .:*:・'

(⌒▽⌒)/ (^▽^*) (*'ー'*) (∩_∩) (-◎_◎-) (@^▽^@) ( ̄ー ̄)/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○: .:*:・'

。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. °。      。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+. ゚          ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚ @ @ @ @   
       /。○。 ∂(´∀`)O◇。☆ @ @ @ @ @ @
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎: @ @ @☆彡 @ @ @
    /    ☆。|   おめでとう   |☆ @ @ @ @ @ @
  ▼       。○..io.。◇.☆____.| 。.: @: @ @ @ @
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

★○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○: .:*:・'

(⌒▽⌒)/ (^▽^*) (*'ー'*) (∩_∩) (-◎_◎-) (@^▽^@) ( ̄ー ̄)/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。○: .:*:・'



いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月26日

愛とSEX

テーマ:その他
男は大勢の女性とSEXしようとし、女はひとりの優れた男性とSEXしようとする。
男はSEXをするために愛を得ようとし、女は愛を得るためにSEXを受け入れようとする。


誰でも愛されて生まれて来るのだ。
そして、愛することを学んでゆくのだ。


男はキレイな花に心を惹かれる。
だから、色あせたものを捨てないのは努力がいるだろう。
本当の愛情というものは、そのとき生まれるのかもしれない。


自分の好き嫌いは尊重して良いと思う。
自分を愛すること、他人を嫌うこと、人それぞれで良いんだろう。
愛とSEXにはタブーは無いのかもしれない。


どこかで自分らしさを取り戻さなければ、発狂するのかもしれない。
もしかしたら、発狂していることに気が付かないのかもしれない。
君を愛してる。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月19日

I can't

テーマ:その他
"I can't get no girl reaction "(僕は女の子をイかすことができない)

女の子をイかすことができるかどうか?
それが男の性的なアイデンティティなんだろうね。

たしかに僕のコンプレックスというのは、女の子をうまくイかせることができなかったということなんだろうと想う。

女の子と仲良くなっても彼女に満足を与えることができないとしたら・・・?
それって、けっこう自信無くすよね。(笑)

結局、僕は男としての自分に自信が持てないままだった。


「普通のセックス」ってなんだろう?
誰もがSEXというものを学べないままでいるような気がする。

本来SEXと言うものは子どもをつくるためにあるんだよね?
でもそこに色んな意味がくっついてきてしまった。

性なんてものは人それぞれで、千差万別で、個人的なものでいいと想うんだよ。
どうして、こんなにヤヤッコシクなってしまったのかな?

アメリカ文化としてのSEXと言うのも影響が大きかったのかな?
性教育とかキリスト教の影響とかもあるよね。

日本では性と言うのはもっとおおらかなものだったような気がするけど。


やっぱり、大切なのは心が通い合うということなんだろう。
今の日本ではコミュニケーションが上手く成り立たないのかな?

それは、国家というものが崩壊してきているからなのかもしれないし、日本人が新しい段階に進化している途中なのかもしれない。

いずれにしても僕の個人的な問題は、日本人として、人類としての普遍性を持っているのかっていうことなんだ。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年12月02日

死にたい気分

テーマ:その他
過去の記事を確認したら、禁煙したのは10月17日だった。
早いものだね・・・もう一ヶ月以上経ってしまった。

いつの間にか12月という感じが、今の僕にはピッタリする。
今年は小春日和が多かった所為で、紅葉の時期も狂ってしまったようだ。

落葉樹は冬の季節を乗り越えるために自らの葉を落とす。
ちょうどシャッターを下ろすように葉と枝の間を遮断する。

光合成によって作られた栄養は、もう母である樹には届かない。
葉っぱは自らの役割を終えたのだ。

・・・そうして大地へ帰ってゆく。



自然は本当に良く出来ているね。
それに比べて、僕達人間はなんて不自然な生き物なんだろう。

使命を持って生まれてきたのならば、その使命を果たして死んでゆければ良いと想うのだけれど・・・。

自分のことさえ、よく分からない。
死に場所さえ、分からない。



時々、死にたい気分になるんだ。

生きることに意味なんてなくて、僕は何かの間違いで生きているんじゃないのかな?って気分になる。

誰からも必要とされてなくて、むしろ邪魔なだけなんじゃないのかな?なんて・・・。



気分の波に揺られて、流されて、僕はねむりにつくだろう。

タバコを吸いたい気分。

死にたい気分。

何にもしたくない気分。

・・・レクイエムを聞いている。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。