へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

犬、ペット、本、アート、家電、カメラ、写真、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎(14歳♂)と過ごす日々。


テーマ:
昨日、桜を背景にとってもよい写真が撮れたのだけど、モデルが友人の子どもだったので載せられず。今日はチワワの小太郎をモデルにしてほぼ同じシチュエーションで撮ってみました。

20170320チワワの小太郎

逆光で、露出を明るめにして、背景の桜が明るくなるようにするのがポイント。そういえば、こういうシチュエーションだとストロボ(フラッシュ)を使うワザもあったかも。犬モデルだと可哀想なのでストロボ使わないのだけど、人物ポートレートならアリかもしれないです。

あと、桜を入れるためには目線をかなり低めにして、あおる角度で撮ります。なので、こういうときはクルクル動く液晶(バリアングル液晶)が便利。ライブビューにして構図を確認して撮影しました。

20170320チワワの小太郎

ちなみに、順光だと背景のほうが暗くなって、しかも眩しいのでモデルが目を細めがちです…。しかも自分(撮影者)の影も入ってるし。

20170320チワワの小太郎

風景全体を撮ると、小さく写り込むチワワ…。

私の使っているEOS kiss X5(すでにかなり古い機種になってしまいましたが)のシリーズは元祖ママカメラ。当時の一眼レフにしては小さく軽く、扱い易い。そしてコンデジとは明かに違う仕上がり。誰でも上手く撮れるカメラ。

今はミラーレスのほうが小さく軽いので、ママカメラとしてはそちらのほうがオススメかもしれないけれど、やっぱり背景のボケ具合なんかは大きめのレンズのほうがきれいな気がします。あと、子どもも目線が低いから、バリアングル液晶はついていたほうがいいなぁと、今回思いました。

私はあんまり使わないけれど、動きを撮るには動く被写体にピントを合わせてくれる機能も必要です。最近のカメラにはだいたいついていると思うけど。

↓キヤノンの回し者ではないけれど、ママにEOS Kissがオススメな理由がわかります。
EOS Kissスペシャルサイト "ママには"一眼レフカメラ(キヤノン)

とはいえ、他のメーカーのカメラもいいものいっぱいあるので、カメラ売り場で実物を手にとって確認するのがいいと思います。カタログとかウェブの情報と、実物触った感じが違うことってよくあるので。



↑最新機種は高いから、EOS Kiss X7あたりがお買い得なのかなー。ダブルズームキットで5万円以内。


↑私は4月発売予定のEOS 9000Dが欲しいです。標準ズームレンズもモデルチェンジしてコンパクトになったようなので、レンズキットで買いたい…けど、手が届く価格まで値下がりするのはいつになるのやら。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

のりこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント