編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

 京浜急行バスと東武バス日光は、羽田空港を経由して横浜駅〜下今市駅・東武日光駅・鬼怒川温泉駅を結ぶ日光線の運行を2018年2月10日(土)から開始します。乗り換えなしで横浜駅から約4時間、羽田

空港から約3時間で、日光・鬼怒川温泉へアクセスが可能になります。運行時刻は、横浜駅発9:10と14:35の2便、鬼怒川温泉駅発8:30と15:15発の2便。運賃は大人3,300円、子供1,650円

 運行開始を記念して、2018年2月10 日(土)〜3月31日(土)まで日光エリア周遊に便利でお得な各種フリーパス(湯本温泉フリーパス、中禅寺温泉フリーパス、戦場ヶ原フリーパス、霧降の滝フリーパス、世界遺産めぐり手形)を半額で購入できるクーポンの配布キャンペーンを行ないます。クーポン券は横浜駅発便の乗客にプレゼントされ、東武日光駅ツーリストセンターにて各種フリーパスを購入するさい、クーポン券を利用できます。

写真のバスは実際に運行される車両とは異なります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 京成バスは12月16日(土)より、リフト付き高速バスの実証運行路線として、成田空港〜東京駅鍛冶橋駐車場間の「有楽町シャトル」の運行を開始します。所要時間は約70分で、1日往復21便運行。

 これは、国土交通省が推進する「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の円滑な運営に向けたバリアフリー化」に対応するべく実施するものです。

 そのため、リフト付き高速バスを使用。この車両は、リモコンで操作する車椅子専用の乗降リフトが車体中央部に搭載しており、乗客は車椅子のままバスに乗車できます。

 運賃は同一エリアを運行する 「東京シャトル(成田空港~東京駅八重洲口)」 と同額(前日までの予約・決済の場合は900 円、当日予約または未予約の場合は1,000 円)に設定し、回数券や東京地下鉄とのセット券「東京シャトル&サブウェイパス」の使用が可能。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 京成グループの京成バスと千葉内陸バスが、12月16日(土)より千葉市稲毛区の「草野車庫(京成バス長沼営業所)」・千葉都市モノレール「スポーツセンター駅」・JR総武線「稲毛駅」と成田空港を結ぶ高速バスの運行を開始します。

 当路線では全車両に、多言語に対応した無料Wi-Fiサービスや自動放送、案内用液晶表示器のほか、トイレ、AEDを搭載。

 また、成田空港行きの高速バスについては、草野車庫では無料駐車場(事前予約制)を用意しており、駐車したあと、そのままバスを利用できるパーク&バスライドに対応しています。

 草野車庫発は1日7便、成田空港発は1日9便運行。運賃は大人1,000円、子供500円。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日野自動車は小型ノンステップバス「日野ポンチョ」を改良して、12月21日(木)に発売します。

 今回の改良点では、排出ガス後処理装置に新たに尿素SCRを搭載して平成28年排出ガス規制に適合し、トランスミッションを5ATに一本化しました。ついに、小型バスも尿素SCRを搭載する時代になったようです。エンジンは変更なく、J05E〈J5-Ⅵ〉で最高出力は132kW(180ps)。

 そのほかの改良点としては、メーターの大型化と液晶表示を採用して視認性を向上。さらに室内灯をLEDにして省エネ化しました。

 東京地区希望小売価格はロングボディ都市型(型式2DG-HX9JLCE)、36人(座席11+立席24+乗務員1)=税込18,093,240円、ショートボディ都市型(型式2DG-HX9JHCE)、29人(座席10+立席18+乗務員1)=税込17,744,400円

ロングボディ2DG-HX9JLCE

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 まもなく引退を迎えるであろう1A169と1A198。臨港バス創立記念式典後に行なわれたラッピングバス撮影会では、臨港バス最古参車両1A169がベストの撮影場所に置かれるという大サービスがあり、バスファンの注目を集めていました。

 1A169は鶴見営業所から塩浜営業所に移籍してきた車両で、フィルム式方向幕を装備していた車両の最後の一両です。引退も予定され、今回かつて臨港バスが車両に施していたホイールへの⻘塗装を復活しました。

 2番目の古参車1A198は残念ながらバスファンには撮影できない位置に置かれていました。でも11月19日(日)の運行は、臨港バスのホームページに掲載されていますので撮影のチャンスはありそうです。1A198は4台しか導入されなかったワンステップの初期型エルガです。まもなくこちらも引退となります。

 

最新の500番台と並ぶ1A198

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 環七シャトルバス「シャトル☆セブン」は、小岩駅・亀有駅から、葛西駅、葛西臨海公園駅を通って東京ディズニーリゾートまで毎日往復132回も運行していて、とても便利な路線バスです。

 このバスが運行開始10周年を迎えて、2代目となる新型車両になり、9月18日から運行を開始します。車両は、いすゞエルガの長尺車(全長11.12m)で、ポストポスト新長期排出ガス「平成28年排出ガス規制」に適合した最新車両で、型式は2PG-LV290Q2です。

 デザインも一新され、これまでのピンクにイラストの描かれたものから、ピンクとブラックのツートーンのシャープなデザインに変わりました。車内は木目調の床材を使用し、シート生地も同系色を採用しています。

 

いすゞエルガノンステップバス。全長は11.13mで、87名(座席29名+立席+運転士1名)。

 

 

バスは全部で9台ですが、運賃箱が茶色になっているのは、ナンバーが「703」の1台だけです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 西日本鉄道(西鉄バス)はかねてより連節バスの運行を発表していたが、7月22日「都市循環BRT」の形成に向け、連節バスの試行運行を開始することを発表した。
 Step1では、8月8日(月)より、福岡市内の天神〜ウォーターフロント地区、博多駅〜ウォーターフロント地区の2ルートにて、2台の試行運行を開始。
 Step2では、9月中旬より、天神、博多駅、ウォーターフロント地区の3拠点間を循環するルートにて、試行運行を開始する予定。
 車両はシャシーがスカニア社(スウェーデン)、ボディがボルグレン社(オーストラリア)で、全長約19m、全幅約2.5m、定員133人(運転士除く)
 詳しくは西鉄グループのホームページをご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。