編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

  株式会社かもめや(香川県高松市)は、 日本などの狭い国土に適応する「陸」「海」「空」無人物資輸送機を組み合わせた、 次世代「島国型」ハイブリッド無人物流プラットフォーム「開発コードネーム:KAZAMIDORI(カザミドリ)」の実証実験を、 2017年春より実施します。 
 また離島に住む患者への遠隔医療および医薬品定期配送等を目的とした、 遠隔医療プラットフォーム「KamomeMedical(カモメ・メディカル)」の実証実験も順次開始します。 これは少子高齢化による離島やへき地への物資輸送網の脆弱化に伴う、 買物・医療難民の解消を目的としたもので、 日本初の取り組みとなります。

 具体的には、香川県高松市沖の離島において、 本土~離島間は無人航空機(UAS)または無人輸送船(UMV)を利用。離島の港から各家庭までは無人輸送車(UGV)をそれぞれ用い、 発送元から配達先までを繋ぐ、無人物流を行ないます。 移動体・物流管理にはかもめや開発の統合管理システム("KAZAMIDORI" Integrated UTM)を活用します。

 かもめやによると「各地で進められている無人航空機(ドローン)のみを用いた物流システムの取組みとは異なり、 人口密集地や狭小地、 離島などにおける物資輸送を複数の物流手段を組み合わせることで、 日本などの狭い国土に最適な「島国型」プラットフォームの実現を目指します」とのこと。

 

●株式会社かもめやは、 無人物流プラットフォームの開発などを目的に香川県高松市で設立されました。 これまでKamomeAirプロジェクトとして、 2015年1月18日に日本初の長距離(8km)海上貨物輸送実証実験に成功し、同年9月15日には物資輸送・遠隔医療及び医薬品輸送・危機管理の3分野複合実証実験に参加し、 無人機による海上物資輸送の国内最長記録(片道10km:往復20km)を達成しています。 これらの実験費用は、 クラウドファンディングなどを通じて 1,116,000円の資金調達に成功しています。 
 2016年9月より、 スロヴェニアairnamics d.o.o.との次世代物資輸送無人航空機(NextGeneration CargoUAS)の共同開発、 東京計器株式会社協賛のもと、 ゲートブリッジ株式会社と共に物資輸送小型無人船(CargoUMV)の開発、 株式会社ジーン及びゲートブリッジ株式会社との無人機運航・物流統合管理システム(IntegratedUTM)の開発などを進めています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 JAF京都支部は11月27日(日)にイオンタウン久御山店にあるアカチャンホンポ店舗内にて、 楽しみながら作ったり、 体験しながら交通安全・交通ルールを学ぶ「JAF×アカチャンホンポ交通安全デー」を開催します。

 時速5kmでのシートベルト効果体験ができる「シートベルトコンビンサー」、交通安全のクイズに答えて免許証そっくりのカードがもらえる大人気のJAFオリジナル「子ども安全免許証」の発行、 チャイルドシート取り付けチェックアップ&相談コーナーなど交通安全を学べる内容が盛りだくさんです。

●場所:アカチャンホンポイオンタウン久御山店(久世郡久御山町)

●日時:2016年11月27日(日)10:00〜12:00、13:00〜16:00

●内容:シートベルトコンビンサー体験、 子ども安全免許証発行、 反射材啓発ツール「リフレクBOX」体験、 チャイルドシート相談コーナー、 チャイルドシートチェックアップ、 警察車両(パトカー)の展示

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本自動車連盟(JAF)広島支部は12月3日(土)に広島県立広島産業会館で開催される「第6回南区安全・安心なまちづくりフェスティバル」に「シートベルトコンビンサー」(模擬衝突体験機)を出展し、 シートベルト着用の啓発活動を行ないます。

 フェスティバルでは、シートベルトコンビンサー(模擬衝突体験機)による時速5kmでの衝突体験を受けることができます。ただし、体調のすぐれない方、 妊娠中の方、 身長が100cmに満たないお子様は、 体験をお断りする場合があります。

●開催日時:2016年12月3日(土)10:00〜15:00

●場所:広島県立広島産業会館 東展示館及び駐車場(広島市南区比治山本町12-18)

●主催:広島県南区安全・安心なまちづくり推進協議会

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  いすゞ自動車は中型トラック「フォワード」の完成車「Fカーゴウイング」(GVW8t未満)に、従来はオプション設定だった「衝突回避支援機能/衝突被害軽減機能」「ミリ波車間ウォーニング」「車線逸脱警報」「電子式車両姿勢制御システム」を標準装備。これらの標準装備は国内中型クラス初(いすゞ調べ)となります。

 国土交通省によると、運送事業において発生する自動車事故のうち重傷・死亡につながる重大事故の件数はGVW20t超の大型車が最多で、次いで多いのがGVW8tクラスとなっています。

 目標国内年間販売台数は4,000台。車型TKG-FRR902S2の東京地区希望小売価格10,634,000円

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いすゞ自動車株式会社は昨年12月に発表した大型トラック「ギガCNG車」に追加車型を設定し、11月10日より全国一斉に発売しました。

 CNGはCO2排出量とNOx排出量が少なく、PMをほとんど排出しない環境性能に優れた燃料ガスです。

 今回の車型は、カーゴ系3軸車のショートキャブ車。また積載容積をより大きく確保できる4軸車を新たにラインナップしました。

 エンジンは従来の6UV1型を改良して搭載。ポスト新長期排出ガス規制に対してNOx57%低減を達成し、次期排出ガス規制レベルを上回る低排出ガス性能を実現。また九都県市低公害指定制度「平成21年基準超低公害車」の指定を受ける予定。燃費性能も向上し、1回のガス充填で東京〜大阪間(500km程度)の走行が可能です。

 トータルセーフティによる安全性の向上を図り、プリクラッシュブレーキでは、衝突被害軽減ブレーキ機能に加え、移動障害物に対する衝突回避支援機能を標準装備。また車線逸脱警報、ミリ波車間ウォーニング、電子式車両姿勢制御システム、電子ブレーキシステムを標準装備しています。

 目標阪大台数は年100台。車型QFG-CYJ78B-WX-Mの東京地区希望小売価格26,082,000円(税別)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 東京モーターフェス2016で、バスのVR体験してきました。設定された座席は運転席左隣。右を見れば運転士のハンドルさばきが見られ、バス停ではドアの開閉。車窓も臨場感ばっちりでした。バイクはまたがってサドルにまたがって体験してました。
 最新オフロードカー試乗はプロのドライバーの横に座って、階段を上ったり、段差のある場所での走りを体感できます。
 はたらくクルマ体験コーナーでは最新のトラックやバスが並んでいました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 10月8日(土)〜10日(月・祝)、今年も「東京モーターフェス2016」(主催:東京モーターフェス2016実行委員会)がお台場・青海の特設会場(船の科学館前特設会場、メガウェブ会場、センタープロムナード)で開催される。
 今回のキーワードは「未来を体験するイベント」。恒例のクルマ・バイク・次世代モビリティの試乗に加え、たくさんの人が楽しめる体験プログラムが用意されています。
 新しいクルマ・バイク体験コーナーでは、レーシングカー、バイク、そして運転手気分が味わえるバス。360°映像で得られる没入感たっぷりのVR試乗体験では「日野ブルーリボンシティハイブリッド」を実際に運転しているようなリアルな体験ができます。
 最新車両公道試乗では、併設されたコース試乗、初心者用のコースも用意されています。トヨタ・ミライ、トヨタ・86GRMM、ホンダ・クラリティセル、ホンダNSX、スバルWRX S4 tS Prototype、メルセデスベンツEクラスセダンなど、なかなか試乗できない車両がラインナップされている。また、普段体験できないオフロードを、プロのドライバーと一緒に走り、最新オフロード技術を実感できます。車両はトヨタFJクルーザー、トヨタ・ランドクルーザープラド、三菱パジェロ、三菱デリカD:5。
 働くクルマも展示されています。日野レンジャーforダカールラリー、日野ポンチョ、UDトラックス・クォン、三菱ふそうスーパーグレートV、キャンター2016モデル、いすゞギガトラクタ、いすゞエルガノンステップバス、いすゞ・エルフV。最新のトラック、バス、トラックのレース車両、大型トラックの運転席に座ることもできます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 11日(日)、長野県伊那市にある「はたらくじどうしゃ博物館」では「第4回はたらくじどうしゃミーティングが行なわれました。今年で4回目となるこのイベントは建機ファンの親交を深める大会です。
 ファンの活動報告や自作のミニチュアモデルの展示、ラジコントラックの実演、そして東日本大震災関連の活動に対するチャリティーが行なわれました。
 東日本大震災後では、着の身着のまま逃げられたため、「写真は一枚もない」という被災者は多い。そこで「これから」の写真を撮っていただこうと始めた「プロカメラマンによる出張写真館」の活動は、2015年7月現在、13回を数え、仮設から仮設ヘと口コミで紹介されながら続けられています。
 この活動には、キャノンやマップレンタルからもプリンターや撮影機材の無償レンタルなどの支援を受けています。しかし、写真プリントのインク代やお茶菓子代、撮影機材運搬費で、1回1万8千円程度かかります(合計年間でおよそ20万円弱)。
 このほかに、交通費や宿泊費などが一人1回1万円〜程度かかるが、それらは活動者の自己負担です。
 そこで、同館の収蔵品のオークションや福引の売り上げ、また建機モデルの販売で有名が「ケンクラフト」も出店され売り上げ(諸経費を除く)をこの活動に寄付することになりました。
 200人近い人たちが集まり、大盛り上がりのミーティングになりました。 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 建設機械は海上でも活躍している。4,000tを吊り上げる起重機船をはじめ、さまざまな役割を担う各種の巨大作業船があります。『モーターファン別冊 建設機械のすべてVol.2』(三栄書房発行)では、日本最大吊り上げ能力4,100tを誇る起重機船「海翔」をはじめ、さまざまな作業船を保有する寄神建設株式会社の作業船を取り上げて、海上・港湾で働く作業船の種類を紹介していきます。
 これまでほとんど雑誌で取り上げられることのなかった作業船を徹底ガイドします。日本最大吊り上げ能力をもつ起重機船を保有している寄神建設株式会社では取材を受けるのは初めてだということでした。

4,000tを吊り上げる起重機船の「洋翔」。船内に入り、細かく取材しています。


全自動運転システムを装備した最先端の浚渫船「第11神星」。


日本最大吊り上げ能力4,100tを誇る起重機船「海翔」をはじめ、海上で働く作業船たち

『モーターファン別冊 建設機械のすべてVol.2』(三栄書房発行:A4サイズ、112ページ)は全国の大型書店、アマゾン・楽天などの通販サイトで販売しています。またお近くの書店で注文できます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
モーターファン別冊働く自動車シリーズ第6弾は、町で働く車両を網羅したムック本です。町なかで何気なく目に入るクルマは、気がついてみると「働くクルマ」が多いでしょう。日夜、町を駆け巡り、暮らしをバックアップしてくれる車両の、普段見られないディテール、内部構造などを詳細にレポートしています。


ゴミ収集場所に山と積まれたゴミをあっという間に飲み込み、町の美化を保ってくれる、働くクルマの代表選手が塵芥車です。ゴミの収容方法、内部構造などを大解剖! ハイブリッドシステムの塵芥車も登場しました。

私たちの日常生活に欠かせない高速道路は、総延長距離1万kmを超え、通行台数は年間約30億台。その裏には、高速道路の維持管理を行ない、安心と安全を支える人とクルマの存在があります。イエローボディでおなじみのNEXCOの高速道路維持作業車を紹介。


コンクリートミキサー車は、なぜ荷台にあるドラムを回しながら町を走っているのか? 生コンクリートの特性と、それを運ぶコンクリートミキサー車の内部構造を写真とイラストで大解剖します。


タンクローリーには運搬する物体・液体によってさまざまな種類があります。中でもよく見かけるのが、粉粒体運搬車と石油系タンクローリーです。本書では、その構造を内部写真と構造図で詳しく解説します。


限られた役割を担う働くクルマたちや、暮らしに、イベントに、役立つクルマなど、特定用途車両はまだまだたくさんあります。ここではそれらを紹介します。


ショッピングモールやイベントにやってくる移動銀行車

私たちの日常生活において移動採血車や移動検診車は重要な役割を担っています。利用してみたいけど、一歩踏み出せない人、利用したいけど車内の仕組みを知りたいと言う人に車内を大公開します。


年中無休・24時間・全国ネットで自動車ユーザーの安全と安心を支えるJAF。通常の作業から災害支援時などの要請に対応するため、自ら後方警戒車両を配備するなど、作業の安全確保に努めています。愛車のどんな故障やトラブルでも駆けつけるJAFロードサービスカーを紹介します。


路地・幹線道路・橋・線路など、私たちの町のあらゆるところに現われる高所作業車。本書では、アイチコーポレーションがラインナップしている高所作業車を題材にして、TPOによって用意されたさまざまなタイプを徹底比較しています。


三栄書房モーターファン別冊働く自動車シリーズ「働くクルマのすべて』(A4版・112ページ)は、全国の大型書店、アマゾン・楽天などの通販サイトで販売しています。またお近くの書店でも注文できます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。