編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:
 いすゞ自動車と日野自動車が連節バスを共同で開発することで合意したと、2月13日発表しました。
 連節バスというと、かつて富士重工業がボルボのアンダーフロアエンジンシャシーのB10Mに架装したことがありますが、国産ではそれ以来のことになります。この連節バスは1985年に開催された国際技術博覧会「つくば博」の会場送迎用として100台が製造されました。会期終了後、大半がオーストラリアなどに輸出され、20台が東京空港交通に残り、高速道路を走行したり、空港で働くランプバスとして活躍しました。
 今回の連節バスは純国産では初であり、しかも環境負荷に配慮したハイブリッドシステムで走行するという点で注目されます。
 2019年に市場投入を目指すということですから、当然、2020年の東京オリンピック開催時の運行を想定していることでしょう。
 生産は、両社のバスを生産・供給しているジェイ・バスが行ないます。
 
 2年後に完成するということですから、かなり開発は進んでいると思われます。実は2020年東京オリンピック開催が決定した頃、いすゞ自動車は連節バスを開発すると発表した記憶があるのですが、その後、情報が途絶えていました。日野自動車との共同開発に方向転換した模様です。ハイブリッドシステムは、いすゞ、日野両社が独自に持っている技術であり、すでに市販バスがありますが、連節バスはどういったシステムになるのか興味津々です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。