編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

  株式会社かもめや(香川県高松市)は、 日本などの狭い国土に適応する「陸」「海」「空」無人物資輸送機を組み合わせた、 次世代「島国型」ハイブリッド無人物流プラットフォーム「開発コードネーム:KAZAMIDORI(カザミドリ)」の実証実験を、 2017年春より実施します。 
 また離島に住む患者への遠隔医療および医薬品定期配送等を目的とした、 遠隔医療プラットフォーム「KamomeMedical(カモメ・メディカル)」の実証実験も順次開始します。 これは少子高齢化による離島やへき地への物資輸送網の脆弱化に伴う、 買物・医療難民の解消を目的としたもので、 日本初の取り組みとなります。

 具体的には、香川県高松市沖の離島において、 本土~離島間は無人航空機(UAS)または無人輸送船(UMV)を利用。離島の港から各家庭までは無人輸送車(UGV)をそれぞれ用い、 発送元から配達先までを繋ぐ、無人物流を行ないます。 移動体・物流管理にはかもめや開発の統合管理システム("KAZAMIDORI" Integrated UTM)を活用します。

 かもめやによると「各地で進められている無人航空機(ドローン)のみを用いた物流システムの取組みとは異なり、 人口密集地や狭小地、 離島などにおける物資輸送を複数の物流手段を組み合わせることで、 日本などの狭い国土に最適な「島国型」プラットフォームの実現を目指します」とのこと。

 

●株式会社かもめやは、 無人物流プラットフォームの開発などを目的に香川県高松市で設立されました。 これまでKamomeAirプロジェクトとして、 2015年1月18日に日本初の長距離(8km)海上貨物輸送実証実験に成功し、同年9月15日には物資輸送・遠隔医療及び医薬品輸送・危機管理の3分野複合実証実験に参加し、 無人機による海上物資輸送の国内最長記録(片道10km:往復20km)を達成しています。 これらの実験費用は、 クラウドファンディングなどを通じて 1,116,000円の資金調達に成功しています。 
 2016年9月より、 スロヴェニアairnamics d.o.o.との次世代物資輸送無人航空機(NextGeneration CargoUAS)の共同開発、 東京計器株式会社協賛のもと、 ゲートブリッジ株式会社と共に物資輸送小型無人船(CargoUMV)の開発、 株式会社ジーン及びゲートブリッジ株式会社との無人機運航・物流統合管理システム(IntegratedUTM)の開発などを進めています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京空港交通株式会社(リムジンバス)は昨年9月から羽田空港内リムジンバス乗降場での受託手荷物作業スタッフに装着して実証実験を行なっていた「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)を本格採用し10台導入しました。これは茨城県つくば市のベンチャー「サイバーダイン」社が開発したもので、係員の腰回りに装着し、客の重い荷物の積み降ろしを補助する。腰部の肌に直接貼る電極パットがセンサーとなり、係員が上半身を起こそうとするときの筋肉の信号を受け取り、その動きをモーターで補助し、けがを防止する。

 荷物の積み降ろしスタッフは「荷物を持ち上げようとすると、誰かが後ろから引っ張ってくれる感覚で、楽に荷物の積み降ろしができます」とのこと。

 実証実験から行なわれた改良点としては、電極パットが剥がれて誤作動をおこすことがあったためベルト式を導入。今後これら2方式をテストしていく。また太もものベルトを動きにくいものに改良された。

 リムジンバスは今後東京オリンピック開催の2020年に向け羽田国際線の拡大、羽田〜成田間の国際線旅客流動の増加に対応し、ロボットスーツを羽田空港以外のリムジンバス拠点へ順次拡大していく予定。

 ロボットスーツは車いす利用客の介助にも活用していく。ソフト面の取り組みとして年内までに乗務員、地上係員、スタッフなど100名が「サービス介助基礎検定」を受講するとのこと。

 また2016年4月、リフト付きリムジンバス1台を羽田空港国際線ターミナル〜TCAT間で1日4往復運行中だが、現在2台目を発注済み。2020年までにさらに導入していく予定など、ユニバーサルサービスの推進していくとのことです。

 ちなみに「ロボットスーツHAL」は通常、レンタル料金は月額10万円(3年契約)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東急電鉄が2015年9月から着手している戸越銀座駅のリニューアル「木になるリニューアル」が12月11日(日)に竣工します。また同日、 竣工を記念したセレモニー「TOGOSHI GINZA RENEWAL -想いをつなぐ-」を、 戸越銀座商店街連合会と連携して実施します。

 今回のリニューアルでは、 駅利用客や地域住民の意見を参考に、1927年10月の開業から約90年の年月を刻んだ戸越銀座駅の木造駅舎の趣や想いを継承した改修工事を実施。 東京都内で生産される多摩産材をふんだんに使用し、 環境に配慮しながら駅舎の内外装をリニューアル。ホーム全体に屋根をかけるためのホーム屋根の建替えと延伸、 男女トイレの建替えや出入口のバリアフリー化などを実施。また地域住民とともに製作した木製ベンチや、 今回新たに製作した駅シンボルマークやのれんも設置されています。

 リニューアル工事では、 多摩産材を使用することで 鉄骨造に比べて建設段階の2酸化炭素放出量を約100t削減。 木材使用による炭素固定化により約70tのCO2削減に寄与しています。 
 なお、 本事業の一部は、 東急電鉄が「平成27年度東京都森林・林業再生基盤づくり交付金事業」において採択を受け、 同事業の補助により実施するもので、 都内の鉄道施設としては初めての事例です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京メトロは例年どおり、大みそから元旦にかけて東京メトロ全線で終夜運転しますが、元旦早朝に千代田線北千住から大手町駅、 霞ケ関駅、 表参道駅、 小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅まで臨時特急ロマンスカー「メトロニューイヤー号」も運転します。

 「メトロニューイヤー号」に運用される車両は、従来から地下鉄線内を走っているロマンスカーMSE60000形。

●停車駅・時刻

●料金(単位:円)※大人料金(上段:特急料金、下段切符を購入した場合の運賃)

●発売について 

12月1日(木)10時より、 メトロニューイヤー号停車駅(千代田線北千住駅、 大手町駅、 霞ケ関駅、 表参道駅)のと旧券売機で発売します。 ( 特急券発売のみで、 座席予約はできません。 ) 
※小田急線各駅、 小田急トラベル各営業所、 主な旅行代理店(JTB、 KNT、 日本旅行など)でも発売いたします。

 
●問い合わせ先/東京メトロお客様センター TEL0120-104106(9:00~20:00、 年中無休)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 JAF京都支部は11月27日(日)にイオンタウン久御山店にあるアカチャンホンポ店舗内にて、 楽しみながら作ったり、 体験しながら交通安全・交通ルールを学ぶ「JAF×アカチャンホンポ交通安全デー」を開催します。

 時速5kmでのシートベルト効果体験ができる「シートベルトコンビンサー」、交通安全のクイズに答えて免許証そっくりのカードがもらえる大人気のJAFオリジナル「子ども安全免許証」の発行、 チャイルドシート取り付けチェックアップ&相談コーナーなど交通安全を学べる内容が盛りだくさんです。

●場所:アカチャンホンポイオンタウン久御山店(久世郡久御山町)

●日時:2016年11月27日(日)10:00〜12:00、13:00〜16:00

●内容:シートベルトコンビンサー体験、 子ども安全免許証発行、 反射材啓発ツール「リフレクBOX」体験、 チャイルドシート相談コーナー、 チャイルドシートチェックアップ、 警察車両(パトカー)の展示

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本自動車連盟(JAF)広島支部は12月3日(土)に広島県立広島産業会館で開催される「第6回南区安全・安心なまちづくりフェスティバル」に「シートベルトコンビンサー」(模擬衝突体験機)を出展し、 シートベルト着用の啓発活動を行ないます。

 フェスティバルでは、シートベルトコンビンサー(模擬衝突体験機)による時速5kmでの衝突体験を受けることができます。ただし、体調のすぐれない方、 妊娠中の方、 身長が100cmに満たないお子様は、 体験をお断りする場合があります。

●開催日時:2016年12月3日(土)10:00〜15:00

●場所:広島県立広島産業会館 東展示館及び駐車場(広島市南区比治山本町12-18)

●主催:広島県南区安全・安心なまちづくり推進協議会

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 現在、東武鉄道では、クレヨンしんしゃんのキャラクターデザインを施した「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」を、東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線直通列車1編成で運行しています。

 

 11月25日より新たに4編成の運行を順次開始することになりました。これは「クレヨンしんしゃん」が25周年を迎えたことを記念してのもので、「クレヨンしんちゃん25周年記念プロジェクト実行委員会」が東武鉄道、埼玉県、春日部市との共催の元、実施。

 今回、ラッピングを施す編成はすべてカラーリングを変え、各編成の前面には「クレヨンしんちゃん」に登場する「かすかべ防衛隊」の各キャラクターをデザインに取り入れています。

●運行期間:2016年11月25日(金)〜2017年5月(予定)

●使用車両:50050型

●運行区間:東武伊勢崎線久喜及び日光線南栗橋〜東急田園都市線中央林間間


新たに運行開始するラッピングトレインのイメージは以下のとおり。

■2編成目(風間くんデザイン) 11月25日(金)運行開始予定

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 

■3編成目(ネネちゃんデザイン) 11月29日(火)運行開始予定

 

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 

■4編成目(ボーちゃんデザイン) 12月13日(火)運行開始予定

 

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 

■5編成目(マサオくんデザイン) 12月20日(火)運行開始予定

 

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 

東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン問い合わせ先

●東武鉄道お客さまセンターTEL03-5962-0102

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京都台東区の浅草地域には、年間約4,500万人の観光客が来訪。そのうち約300万人は観光バスを移動手段として利用しています。

 その割に、この地域のバス駐車場は少なく、浅草寺に近い乗降場では観光客待ちによる長時間停車が原因の交通渋滞や、周辺道路での路上待機による騒音・排出ガスなど、観光バスに起因する交通問題が発生しています。

 台東区が運営するバス駐車場・乗降場における「観光バス予約システム構築及び駐車場・乗降場所管理運営業務」をタイムズ24株式会社に委託。タイムズ24株式会社はこれらの問題を解決するため、駐車場運営ノウハウやグループ会社のリソース及び独自のASPサービスを活用した、観光バスの来訪から出発までを一括してオペレーションするサービスを実施。11月30日よりバス駐車場の利用予約受付を開始します。

 台東区が運営するバス駐車場・乗降場は、台東区民会館駐車場(12台)、浅草文化観光センター今戸駐車場(23台)、浅草文化観光センター清川駐車場(18台)の計3か所、53台分のスペース。

 この予約サービスがスタートし、多少の改善は予想されるが、元々駐車台数が少なく、しかも浅草文化観光センター2か所の駐車場は遠いため、結局乗降はこれまで通り、浅草寺を囲む路上で行なわれることに変わりはなく、その間1車線を通行できません。

 とはいえ、浅草寺の近くに駐車場を作るスペースはなく、このままの状態が続くことが予想されます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京メトロでは、銀座線1000系の2編成(1139、1140編成)について、内・外装のデザインを銀座線開通当時の旧1000形をモチーフにした特別仕様の車両を2017年1月中旬から運行を開始します。

 銀座線1000系は2012年1月から新型車両として登場し、今年度中に全40編成全車両を1000系に更新する予定。 

 通常仕様車両からは、前灯を1灯式に変更し、窓周りのウインドウシル/ヘダーを模擬したデザインに変更、また車両前面をはじめとした外装の塗装変更などを行ないます。

 室内全体を開通当時の旧1000形車両をイメージさせる色合いで再現。手すりや握り棒を真鍮色にし、吊り手をリコ式風の形状にしています。

 面白いのは、旧1000形や1993年まで運行していた旧2000形車両当時に起こっていた「ポイント通貨時等の室内灯消灯、同時に側面予備灯の点灯」という懐かしい現象を再現している。また室内灯を電球色に切替える調色機能など、当時を思い出させる演出も多く楽しみである。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 タイムズ24株式会社は11月15日より国土交通省中部地方整備局が実施する「高速バス&カーシェアリング社会実験」にカーシェアリング事業者に参加。

 この社会実験は観光振興など地域活性化を促進するため、 高速バスとカーシェアリングの新たな連携を実現するために静岡県浜松市で実施するもの。

 高速バスを利用して浜松を訪れた人がバス降車後の移動手段としてカーシェアリングを利用できるように、 浜松インター駐車場にカーシェアリング車両を配備。 利用予約があった際に近隣の店舗から該当駐車場に配車する「ピッとGoデリバリー」サービスとして提供するため、24時間いつでも貸出・返却が可能です。

 実施期間は2016年11月15日(火)~2017年10月31日(火)。配備場所は浜松インター駐車場 第2駐車場(浜松市東区白鳥町172)、配備車両は日産ノート3台 、利用対象はタイムズカープラス会員。

 もちろん、高速バス到着後、路線バスを利用して観光スポット巡りをしてもらいたい気持ちも大きいですが、なかなか興味深い社会実験です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。