編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:
 11日に行なわれた「はたらくじどうしゃミーティング」は、はたらくじどうしゃ博物館と伊那市民体育館付属施設の2会場で行なわれました。その会場間の参加者の移動に活躍していたのは個人が所有する三菱エアロミディ、1989年式のP-MJ527Fです。今回はボランティアで協力していました。
 このバスの特徴はひと目でわかるとおり、ロケットバスだということです。ルーフの左右にあるロケットのような配管は元々エアコンの配管や空気の取り入れ口として使われていましたが、ドレスアップとして装着されています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 11日(日)、長野県伊那市にある「はたらくじどうしゃ博物館」では「第4回はたらくじどうしゃミーティングが行なわれました。今年で4回目となるこのイベントは建機ファンの親交を深める大会です。
 ファンの活動報告や自作のミニチュアモデルの展示、ラジコントラックの実演、そして東日本大震災関連の活動に対するチャリティーが行なわれました。
 東日本大震災後では、着の身着のまま逃げられたため、「写真は一枚もない」という被災者は多い。そこで「これから」の写真を撮っていただこうと始めた「プロカメラマンによる出張写真館」の活動は、2015年7月現在、13回を数え、仮設から仮設ヘと口コミで紹介されながら続けられています。
 この活動には、キャノンやマップレンタルからもプリンターや撮影機材の無償レンタルなどの支援を受けています。しかし、写真プリントのインク代やお茶菓子代、撮影機材運搬費で、1回1万8千円程度かかります(合計年間でおよそ20万円弱)。
 このほかに、交通費や宿泊費などが一人1回1万円〜程度かかるが、それらは活動者の自己負担です。
 そこで、同館の収蔵品のオークションや福引の売り上げ、また建機モデルの販売で有名が「ケンクラフト」も出店され売り上げ(諸経費を除く)をこの活動に寄付することになりました。
 200人近い人たちが集まり、大盛り上がりのミーティングになりました。 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。