編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:
 広栄交通と埼玉県立新座総合技術高等学校の連携によるプロジェクトが行なわれ、昨年は第一弾としてバスの外装カラーリングのデザインを高校生が実施しました。第2弾となる今回は大幅にバスをデザイン。外装カラーリングから内装のアレンジ、シート表皮デザインやヘッドカバーのデザイン、またフットレストなどの機能パーツの選定も行なっています。バスは日野セレガ・ハイデッカー。
 昨年6月にプロジェクトはスタート。生徒は実際に夜行バスを経験し、さらに協議をすすめ、バスを作り上げてきました。
「我々とは違う豊かな発想に驚きの連続でした」と広栄交通の若野社長。「実際の社会での実践は計り知れない勉強になりました」と新座総合技術高校の赤羽校長。
「あまりバスに乗らない若い女性に、ぜひ乗ってもらえるようなデザインを目指しました」と生徒たち。
「ブルーライナー」は埼玉・東京・神奈川から京都・大阪・兵庫を結ぶ夜行高速バス。2月18日より運行を開始した。


A号車


B号車
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 3月26日(土)営業運転を開始する北海道新幹線のチケット販売が行なわれ、函館北斗駅6時35分発の1番列車のチケットはたった25秒で完売しました。ついに、北海道に新幹線が走り、九州から本州、そして北海道が1本の線路で繋がることになります。
 北陸新幹線開業に次ぐ、北海道新幹線フィーバーは起こるのでしょうか!?
 かくいう弊社でも新幹線の本を作ることになりました。

 詳細については、後日ご報告します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 BUS Life4号で特集している日野レインボーHR車。その記事のなかで南海バスの「堺シャトルバス」(南海本線堺駅~高野線堺東駅を結ぶ)で使用されていた観光マスクを架装していた9m車のKK-HR1JKEEを紹介している。
 ところがその堺シャトルバスには3月1日(火)から日野ブルーリボン・ハイブリッドが使用されることになった。※詳しくは南海バスのホームページをご覧ください。http://www.nankaibus.jp/info/20160225.html

 そのため、HR9m車での運行は残りあとわずかとなる模様だ。
 お近くの人はぜひ乗りに行きましょう!

 なお、日野ブルーリボン・ハイブリッドについてはメカ解説、ロードインプレッションを4号で行なっています。
 
 もちろん、「堺シャトルバス」で使用される日野ブルーリボン・ハイブリッドについては、4月25日(月)発行予定のBUS Life5号で詳しくレポートします。乞うご期待!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初心者からマニアまで楽しめる車両・乗りバス・最新情報満載
バスライフ4号は本日2月25日(木)発売しました。


コンテンツは以下のとおりです。
●今月の1台「東陽バス 路線バス・ニューカラー」
●Pick up the BUS 東陽バス・観光バス&路線バスニューカラー/近江鉄道・連接バス「JOINT LINER」/西東京バス・にしちゅんばす/立川バス・観光バス復刻カラー・高速バス/斜里バス・ニューカラーリング新型車/京王電鉄バスグループ・貸切バス復刻塗装バス
●続報・新型エルガ&ブルーリボン導入事業者
●アド・ウィング デスクトップ。モデルズコレクション新製品情報
●BUS Gallery バスのいる風景「東京駅24時」
●10年足らずの生産期間ながらバスの歴史に刻まれるエポックメイキングなバス「日野レインボーHR徹底ガイド」
●東京エリア編 定点バスウォッチング! バスにもある相互乗り入れで実現した「共同運行路線のバスに乗ろう!!」
●ハイブリッド路線バス新時代へ「日野ブルーリボン・ハイブリッドとディーゼルの比較試乗」
●Theバス会社「宮崎交通」
●バス運行を司る司令塔 最新バス機器、音声合成技術の秘密を車内アナウンスの老舗に聞く
●新連載企画バスライフ講座その1「新しい公共交通機関としてのBRTをおさらいしてみる」
●連載企画「バス用語辞典 観光・貸切バス編」
●連載企画「気になるバス会社の1年を追う・西武バス」
●連載企画「移籍バスアーカイブノート・横浜市交通局」
●NEWS FLASH「異常事態か? 観光バスが売れて納期が軒並み長期に!」「軽井沢バス転落事故の教訓と今後の課題」「日本最大のバスターミナル・新宿バスタ、4月4日開業決定!」「大阪市交通局の地下鉄とバス民営化の混迷」「沖縄県東陽バス近況レポート」
●連載企画「バス情報アラカルト」
●連載企画「ようこそバスガイドさん・名阪近鉄バス」
●保存版 全国 乗りバス特集Part2 狭隘路線編
●祝・公開! ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾 THE MOVIE「見る前にちょっと予習! 台湾バス事情あれこれ」
●連載企画「写真で見る昭和バス紀行・十勝バス」
●連載企画「千葉交通で活躍した北村ボディと京成ボディ」
●連載企画「自分だけの1台を作るバスコレ改造工作法」
●特別附録CD

『BUS Life4号』は全国の大型書店で販売中です! 販売していない場合は、お近くの書店、アマゾンや楽天など通信販売サイトでご注文ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 バスライフ3号で好評だった「音声CD」を4号でも付録にしました。今回の収録メニューは、9チャンネル。
 チャンネル1と2は、特集で取材した京浜急行バス逗子営業所所属の日野HR7m車である社番D4360号車が運行している「逗29:亀が岡団地循環」と「直行:湘南佐島なぎさの丘シャトルバス」の車内アナウンス。
 チャンネル3と4は、同じく特集で取材した名阪近鉄バスの日野HR9m車2台のJ08C型とJ07E型のエンジン音。
 チャンネル5は、Theバス会社で取り上げた宮崎交通の高千穂回遊バスの4か国語の車内アナウンス。
 チャンネル6、7、8は、新登場した日野ブルーリボンのハイブリッド車とディーゼル車のエンジン音と走行車内音。
 チャンネル9は、「ようこそバスガイドさん」に登場してもらった名阪近鉄バスの吉村知恵さんからのメッセージ。
 以上、お楽しみに!

 ちなみに、バスライフ3号「音声CD」では、チャンネル1と2は、京都市交通局の洛バス100号系統と京都岡崎ループの車内アナウンス、チャンネル3、4、5は、京都市バスの同乗車内音、チャンネル6、7、8は、西武バスが導入した新型エルガのエンジン音、同乗走行音、ドア開閉音、チャンネル9は、「ようこそバスガイドさん」に登場してもらった静鉄ジョイステップバスの北原奏子さんからのメッセージを収録しています。

 BUS Life4号は2月25日(木)発売します。
 BUS Life3号は絶賛発売中です。お近くの書店にない場合、ご注文いただければ購入できます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 国土交通省は2月19日、長野県軽井沢町のスキーバス転落事故で、バスを運行していた「イーエスピー」(東京都羽村市)の貸切バスの事業許可を取り消しました。許可取り消しは行政処分で最も重いが、当たり前の処置です。何しろ、事故後に行なわれた国交省の特別監査で、道路運送法の違反が33件確認されました。運行管理に関する違反もあり、運行管理者の資格を返納させることになりました。
 ところで、この事故について多くのマスコミは、規制緩和以降の業界の歪みを事故の要因として解説しています。その関係性は否定できませんが、バスライフ4号NEWS FLASHでは、この事故の教訓と今後の課題について検証しています。

 NEWS FLASHではこのほか、「観光バスが売れて納期が軒並み長期に!」、「日本最大のバスターミナル・新宿バスタ、4月開業決定!」、「大阪市交通局の地下鉄とバス民営化の混迷」、「東陽バス近況レポート」を取り上げています。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨年9月5日、新潟市で連節バスが運行を開始しましたが、今年4月には 滋賀県草津市と福岡県福岡市で連節バスが走り始めます。
 草津市では近江鉄道バスがJR南草津駅~立命館大間で運行。バスの名称は全国から公募し、403点の応募から東近江市の主婦が応募した「JOINT LINER(ジョイントライナー)」に決定しました。
 福岡市では西鉄バスがJR博多駅~天神(西鉄福岡駅)~国際会議場サンパレス前~博多港国際ターミナルなどを循環する予定です。


近江鉄道バスの連節バスはメルセデスベンツのシターロ。人と人、町と町、地域と他を連節バスが結んで(JOINTして)ほしいという思いを込めて「JOINT LINER」と名付けられた。全長1,799cm×全幅255cm×全高307.5cm、乗車人員130人。黄色を基調に風に舞う若葉をイメージしたカラーリングで登場します。


2015 年 11 月中旬にベルギーのアントワープ港を出港し、2015 年 12 月末に横浜港に上陸した。


福岡市と西鉄バスの導入する連節バスは新潟市と同じスウェーデンのスカニア製。まず2台を導入後、15台まで増やす予定。全長1,799cm×全幅249cm×全高325cm、乗車人員130人。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「二代目スカイライナー」「シティライナー」に使われていた京成電鉄のAE100形は、昨年12月に定期運行を終え、1月の臨時運転も終了。明日と28日の両日曜日、引退記念走行が行なわれます。
 引退走行は午前9時に京成上野駅を出発し宗吾車両基地に正午頃到着予定。
 残念ながら乗客募集はすでに定員に達していますが、28日には記念乗車券(1セット1,000円・限定5,000セット)が京成上野駅や京成成田駅など20の駅で販売されます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 バスライフ2号から連載スタートした「注目のバス会社の1年を追う」。2号では京王バス、3号では西鉄バス、そして第3回の今号では、西武バスの2015年1月から12月までの路線改廃・車両動向をレポートしています。
 この1年間で最もバスファンが注目した出来事は、最後の富士重工新7Eボディ車だった小平の会A3-8866が2月に除籍され、永らく主力だった富士重工ボディ路線車がついに西武バス本体から消滅したこと。もう一つバスファンをがっかりさせたのが日本最長の路線バス「Lions Express」(大宮~福岡間)が5月に運行休止になったことです。
 このほか路線の経路変更や12月1日~25日運行された「クリスマスバス」、2015年の車両の動きなどをレポートしています。
 また、1年間に導入された新車リスト、除籍された車両リスト、営業所間の配属リスト、グループ会社へ移管された車両リストを掲載しています。


西武バス本体最後の富士重工路線バスとなった小平のA3-886。末期は武13で運用されることが多かった。


西工ボディ車の引退も本格化。前面方向幕周りが旧タイプで、デンソーの初期タイプコンデンサーを搭載していた立川のA3-899は総合企画へ移籍。


富士重工1M・1Sボディ車もグループ会社を含めほとんどが除籍。立川に顔を出した西武高原バス(軽井沢)所属車。


練馬・上石神井・滝山・新座の各営業所に、2015年末に発売されたレシップ製のカラーLED式行先表示器を取り付けた車両が登場した。系統番号部分が赤色に色分けされ、カラフルになった表示器。新座などでは新車のエアロスターに取り付けられた。

このほかにも動きのあった車両の情報満載です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 複数の事業者が一つの路線を協力しながら運行する共同運行路線は、高速バスや空港連絡バスでは近年幅広く採用される手法ですが、実は一般路線では戦後間もない頃から行なわれています。バスライフ4号では、東京都内事業者の共同運行路線(一般路線バス)に着目しています。
 共同運行路線とは複数の事業者が同じ系統番号を掲出し、路線のすべて、あるいは一部区間を協力しながら運行する路線です。共同運行路線にするメリットは、各事業者がバスを持ち寄り運行するため、一つの事業者で用意するバスの台数が少なくても、路線全体の運行本数が確保しやすくなるほか、採算の厳しい路線でも複数の事業者で運行すれば少ない経費で路線の維持ができるようになる点が挙げられる。また自社の営業エリアを越え、他社のテリトリーとなるエリアへの路線設定が可能となることで広域な観点での路線網ができるなど、共同運行によるメリットはいくつも挙げられる。
 一方、趣味的な観点で見ると、一つの路線でも事業者によっては運用する車両の考え方がまったく異なる(ある事業者は長尺ばかりなのに、もう一方は中型車限定の運用であるなど)ことで、結果としてバリエーション豊富な車両が一つの路線で見られるのも共同運行路線の魅力といえる。
 また、自社のテリトリーを離れ、他社路線のエリアに達する運行形態は、いわばバス版の相互乗り入れ路線と言え、近年拡充してきた鉄道の相互乗り入れ路線と同様に、はるばる他社車両がエリアを越えてやってくるのが見られるのも魅力の一つだ。こうした一般路線とはひと味違った、共同運行ならではの魅力を備えた各路線に、これから乗りに出かけましょう。
 特集記事では、小田急バス・東急バスの[玉07]、国際興業・関東バス[池11]、関東バス・西武バス[鷹21]、小田急シティバス・京王バス東[経02]、小田急バス・神奈川中央交通[鶴11][鶴13]、神奈川中央交通・京王バス[桜84]、京王バス東・東京都交通局[C・H01]、京成タウンバス・東京都交通局[新小20]に注目し、路線の特徴と使用されている車両をレポートしています。


東急線二子玉川駅東側の再開発完了により出現した新バスターミナルに、小田急バスと東急バスの三菱車同士が[玉07]で顔を合わせた。


東急バスと小田急バスの[玉07]が多摩堤通りで離合する。(左)S681(右)03-D6028 吉沢~世田谷総合高校間


国際興業バスの牙城である池袋駅西口に、関東バスがただ1台、出発待機中。(左)5037(右)D7202 池袋駅西口


新宿駅西口地下広場から発着する[C・H01]。平日は基本的に交互運行だが、土曜・休日は午前が都、午後が京王の運行となる。 E-T256とD11301 新宿駅西口

このほか、各路線で運行しているバスを定点ウォッチングしています。

バスライフ4号は2月25日(木)、全国の大型書店、通信販売サイトで発売します。またお近くの書店で注文もできます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。