編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:
三栄書房発行 モーターファン別冊・働く自動車シリーズ『緊急車両のすべて』
(定価:本体2,000円+税)



大規模災害の救命・救護、火災・事故の消火・救助、ライフラインの復旧など、私たちの町や生命を守るため、赤色警告灯を点滅して緊急出動する緊急車両の全車種を完全ガイドしています。

本誌は全国の大型書店で販売しています。書店に置かれていない時は、その書店にご注文いただくか、アマゾンや楽天などの通販サイトでご注文・ご購入ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 奈良交通に新型ブルーリボンが導入されたことは報告済みですが、今回は新型エルガが導入された西武バス新座営業所に行ってきました。旧型エルガの縦列2灯から変形の1灯ヘッドライトへ大きくフロントマスクを変更した新型エルガ。
 撮影だけでなく、同社のエンジン音、走行音を録音してきました。この音はバスライフ3号の付録のCDに収録予定です。
 編集部では、同車が現在7社8営業所に導入されていることはキャッチしたのですが、まだどこかに導入されているのでは……? そこで編集部では新型エルガ&ブルーリボンを導入したバス会社の情報を大募集します。よろしくお願いします!


ヘッドライトが変更されただけでまったく印象を変えたエルガ&ブルーリボン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 モーターファン別冊「働く自動車シリーズ」として、これまで『建設機械のすべて』『大型特殊車両のすべて』『大型特装トラックのすべて』『消防車のすべて』『最新トラックのすべて』『町で働く・働くクルマのすべて』を発行してきましたが、最新刊『緊急車両のすべて』が11月30日発行されます。
 ここで取り上げている緊急車両とは、人命救助や消火活動、ライフラインの復旧作業など緊急を要する業務のために出動する車両のこと。道路交通法39条では、緊急自動車といいますが、「当該緊急用務のため、政令で定めるところにより、運転中のものをいう」と定義していて、指定・届出の対象となっている。指定された緊急車両はサイレンおよび赤色警光灯を装備しています。
 緊急自動車指定の対象となっているのは、警察車両、消防車、救急車、自衛隊車両、各高速道路の管理車両、都道府県知事の救援活動用司令車、さらに民間でも、電力会社やガス会社、鉄道会社、JAFをはじめとするレッカー車、電気通信事業者・製薬会社・日本放送協会の所有車両、病院のドクターカー、赤十字血液センターの輸血用血液搬送車などです。
 そのほか、道路交通法施行令13条2項では、緊急自動車である警察用自動車に誘導されている車両や自衛隊用車両に誘導されている自衛隊の車両も緊急車両としている。

 町を走る緊急車両。誰もが耳に留めるサイレン音。大規模災害で緊急車両が活動する姿をテレビなどで目にするが、どのような活動をしているのか、気になったことはありませんか?
 本誌では、緊急車両の全車種を完全ガイド。その役割と内部を徹底紹介します。

 
消防車は主に消火、救助、指揮、後方支援車両に分けられ、決められた消防活動を迅速に行なっている


大規模火災では、特殊な消防自動車などが出動し、様々な役割を最大限に発揮し活動にあたっている


緊急車両の代表者ともいえる警察車両。その用途や種類は多く、様々な事件事故や災害などで駆けつける


集団災害時には、決められた救急出動体制が整えられ、迅速な救急搬送を行なう


ドライブ中の車両トラブルで駆けつけるレッカー車。災害時には緊急車両として道路啓開作業などを行なう


情報を制するものは災害を制するといわれる。電気、ガス、水道、通信網の復旧工事が行なわれる


災害時には、多種多様な装備を保有する自衛隊は自己完結型といわれ、橋を架け、道を作ることまでできる

本誌は11月30日より全国の大型書店で販売します。万が一、書店に置かれていない場合はその書店でご注文いただくか、アマゾンや楽天などの通販サイトで注文・購入できます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 バスライフ3号の発売日が決定しました。バスライフ2号では「次号、12月中旬発行予定!」と書きましたが、12月28日発売に決定しました。発売日が中旬から下旬に変更されたのにはちょっと訳があります。実は付録を付けることになり、その制作に時間がかかるんです。付録の内容は後日発表します。
 さて、3号は「乗りバス」特集! バスライフのテーマは「バスに乗ろう!」。そのテーマにふさわしい特集です。路線ルートが面白い、運用されているバスが面白い、バス停名が面白い、運行バス会社が面白いなどなど、バスに乗りたくなる路線を紹介します。
「The バス会社」では、京都市交通局を取り上げます。そのほか、バス情報満載です! 乞うご期待!!


大分バスには、バス1台しか通れないほど狭い道を走る循環線があります。全国各地の狭隘路線に乗りましたが、これだけ長く狭い道が続く路線は初めてです。3号で詳しく紹介します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 BUS Life2号「Theバス会社」では、西日本ジェイアールバスを取り上げています。同社は大阪市に本社を置き、京阪神と金沢を拠点に高速バスを運行。さらに京都、金沢、京丹波、近江今津の4営業所で一般路線バスを運行しています。この特集では、35ページにわたって事業概要、おすすめ路線ガイド、ボディカラー&車内・シートガイド、事業者トピックス、保有車両オールガイド、歴史、所有車両一覧表など、徹底紹介しています。
 ここでは、ちょっとですが掲載ページをお見せします。

このページの京都市内の高雄・京北線、金沢市内路線バスのほか、京都府の園福線、滋賀県・福井県の若江線、高速バスのグランドリーム号、それぞれの乗車レポートをしています。


2015年3月に登場した路線バスニューカラーをはじめ、高速バスの全カラー、シートバリエーションもすべて見せています。


一般路線バス事業や高速バス事業の新たな取り組み、安全対策など、近年の同社の取り組みを紹介しています。


同社では2015年9月現在、284台の車両を保有しています。ここでは全型式をボディ別にすべて紹介しています。また3扉車やヨンケーレ・モナコ、ユーロツアーの安全考動車などを数多くの写真で見せています。

BUS Lifeは全国の大型書店で販売しています。販売されていない場合は、書店に注文するか、アマゾンや楽天市場などの通販サイトで注文・購入できます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 京王電鉄では、10月27日には高尾山口駅前に完成した日帰り温浴施設「京王高尾山温泉/極楽湯」が営業開始、その開業と併せて行楽客の新たな足として「高尾山口駅~京王八王子駅」、「高尾山口駅~高尾駅北口」、「小仏→高尾山口駅」を新設し、高尾山をイメージした特別デザインバスにより運行が開始されました。今回特別仕様に変更されたのは、京王バス南の寺田支所に所属するバスで、運行経路にある旧甲州街道と小仏川に沿って点在している「高尾梅郷」の梅色をイメージした外観が特徴。内装は高尾山口駅舎と呼応するような明るい木目調となり、落ち着きのある豊かな車内空間となっています。

高尾山エリアの系統新設と合わせ、特別デザインバスが運行開始となった。

特別デザインバスの車内画像。明るい木目調やドーム式の白熱灯など、落ち着いた雰囲気となっている。

降車ボタンは天狗のイラストとなっており、押すと高尾山薬王院をイメージしたほら貝の独特の音が響き渡るのがおもしろい。デザインは2種類ある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 バスライフ2号で箱根登山観光バスのバスガイドさんをインタビューしていることをお伝えしましたら、1号ではどのバス会社のガイドさんを紹介しているのかという問い合わせがありました。
 1号では東京で定期観光バス、企画旅行、貸切バスを運行しているはとバスのガイドさんにインタビューしています。テキパキとしていて、撮影中笑顔がたえず、好感度抜群でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。