編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:



2014821日発売開始

発行所:株式会社三栄書房

定価:本体2000円+税


2014101日で新幹線開業50年を迎えた新幹線。1964年に東京~新大阪間で開通し、日本の大動脈となり経済を支えてきました。本書では、技術面から鉄道を徹底分析する『鉄道のテクノロジー』目線から新幹線50年史を紐解いていきます。


●「テクノロジー視点で見る新幹線の50年史」 

開業当初の最高速度210km/hに対し、現在は320km/hまで上げられた新幹線。先頭車両のノーズもそれに比例するように4.4mから15mへと伸びていきました。この50年間では、ボディ形状だけでなくボディ構造、機能パーツなど驚異的な進化がありました。そんな新幹線の0系新幹線から最新鋭新幹線E7/W7系に至るまでの技術プロセスを追います。

さまざまな試験を行なうため、試作車は2編成製造。予算の問題で最低限の2両編成と4量編成とされた。これは、そのうちの1000A編成


●「新幹線50年ダイジェスト」

1964年東京オリンピック開業に合わせ開通した東海道新幹線。そして、今年10月に50周年を迎えた新幹線。現在、日本全国にネットワーク網を展開する8路線の開業・延伸の歴史と、その路線を走る列車・車両を徹底ガイド。


高速道路とともに高度経済成長期を支えた東海道新幹線と0


●「JR西日本W7系登場」

20153月に北陸新幹線金沢開業に備えてJR東日本とJR西日本が共同開発した新型車両であるE7/W7系。一足早く長野新幹線で登場したE7系に加え、W7系がついに4月から白山総合車両所に編入されました。今回は、W7系の車体、走行機器、車内装備に至るまで徹底解説。


北陸新幹線金沢開業に備え、試運転が開始されたJR西日本W7100番代


●「フリーゲージトレイン第3次車完成」

九州新幹線長崎ルートは2022年の開業を目指し工事中です。このルートは、在来線とフル規格新幹線との組み合わせとなるため新幹線と在来線の両方を走行できるフリーゲージトレイン(FGT)導入を予定しています。そして3月、ついに日本初のFGT実用化を目指し4両編成の試験車両が登場しました。今回は、試験車両の車体と編成、走行機器、軌間変換の仕組みを解説します。


九州新幹線長崎ルートで導入を予定している日本初のFGT(フリーゲージトレイン)実用化に向け登場した4両編成の試験車両


●「新幹線の技術を支えたトップ編成」 

常に最高の技術で開発される歴代新幹線電車。現在まで0系からW7系まで17形式が登場しました。それらの多くは試作車や量産先行車で開発試験を行なった形式が多いですが、量産仕様でありながら実は先行車だったという形式もあります。それらトップ編成から新幹線の進化を見ます。


0系の性能を最終チェックした編成である0N1編成。通称C編成と呼ばれていた


●「ドクターイエローの50年」

「黄色い新幹線のお医者さん」として子どもたちに絶大な人気を誇るドクターイエローは新幹線の安全を支える縁の下の力持ちです。そんなドクターイエローの50年を振り返ります。


ドクターイエローの運用効率を高めるため、1979年に増備された92220番代T3編成


●そのほか、世界最速のディーゼル機関車であった911系の解説や、新幹線50年の歴史で命名された18列車愛称の由来や識別を紹介。E6系に置き換えられた秋田新幹線E3系の大転配劇の様子や山形新幹線E3系の塗装変更。足湯付き新幹線初のリゾート列車であるE3700番代「とれいゆ」や上越新幹線E4系の「朱鷺色」への塗装変更。プラレールカーとして子供たちに人気な500系など興味深い記事満載です。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。