henshin-yutaka-tokunagaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


選挙に続く選挙
何のため誰のため
日本の看板が揺らいでいる
選んでも選んでも繰り返される失態
きっと
これから先も甘くはない
人気投票の次元で決めるから
個性的な目立ちたがり屋が選ばれる
知名度は自己主張に正比例
自己主張の頂点
その達人は何を中心に考え動く
一連の東京都知事選挙がらみの背後に真実
これからも東京都知事は針の筵
立候補するものは厳に自己点検を優先すべきと提唱
歴史に刻印される人気投票の王様
叩き潰しの職人が待っている
東京都知事の未来



心優現夢


ご来館の方々に
感謝の詩を贈りましょう
ご一報いただけますと転載無料で大歓迎いたします




管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


心優現夢記念館

思いは写真になりました

来る年ごとに広がる薔薇のカーテン







心優現夢記念館


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

泡沫の頂点が弾けた
大きな泡で決めたから
また派手に弾けた
繰り返さないために一喝贈りたい
予選と本選を制度化せよ
泡沫混戦は予選に格下げせよ
そして上位2名で決戦をさせ厳選せよ
無様な首長を再誕させないために制度改正せよ
首都東京は日本の代表格
都民よ自覚せよ
その責務を




心優現夢


ご来館の方々に
感謝の詩を贈りましょう
ご一報いただけますと転載無料で大歓迎いたします


管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


心優現夢記念館

思いは写真になりました

来る年ごとに広がる薔薇のカーテン






心優現夢記念館


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


東京都知事の報道
公私混同
説明責任と疑問の連鎖
首都東京の首長が叩かれている
今こそ
全国の公職者に伝えたい
公私混同の解決法を
それは
自らに確たる基準をもつこと
その基準とは
同じ行動を部下や他者がやったとき
許せるか否か
ただそれだけである

だれもが公私混同したならば
その組織体はどうなる
今こそ
すべての人々に伝えたい

公私峻別の普遍的基準を

その基準とは
同じ行動を部下や他者がやったとき
許せるか否か
ただそれだけである

あなたにも訪ねてみたい
同じ行動を部下や他者がやったとき
許せるか否か




心優現夢


ご来館の方々に
感謝の詩を贈りましょう
ご一報いただけますと転載無料で大歓迎いたします


管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


心優現夢記念館

思いは写真になりました

来る年ごとに広がる薔薇のカーテン





心優現夢記念館


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


飛び交う矢
閃光を放ちながら
幸運と不運が錯綜交差
背伸びする者は転び
自身を知る者は
生き勝ち残り
辺りに広がるのは新世界
決戦場を見よ
凄まじい痕跡が散在
あらゆることが新世界に展開
幸運と不運が錯綜交差
地道と背伸び
光りと闇
最終抄に残るのは冷徹
心優しく詩を紡ぎながら君たちに贈る

 
心優現夢


 
ご来館の方々に
感謝の詩を贈りましょう
ご一報いただけますと転載無料で大歓迎いたします


管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


心優現夢記念館

思いは写真になりました

来る年ごとに広がる薔薇のカーテン




心優現夢記念館


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


心優現夢記念館
思いは写真になりました
来る年ごとに広がる薔薇のカーテン


誕生したばかりの新しい作品を残します

その名は


最終抄

祈りも願いも叶わない
叶うのは感謝だけ
自身の中から引き出せるから
無限に湧いてくる宝の世界


ご来館の方々に
感謝の詩を贈りましょう
ご一報いただけますと転載無料で大歓迎いたします


管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )






心優現夢記念館


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

心優現夢記念館
思いは写真になりました
来る年ごとに広がる薔薇のカーテン
屋敷にはびっくりグミ
ご来館の方々は
試食放題
入園無料で大歓迎しています


管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )







管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


共存共栄の新社会を目指しましょう
そのために
画期的生命管理学を提唱いたします
各位各界における取り組みを期待いたします

人災とは
人間の所作
管理不能と制御不能
それを無視して突き進んだ到達点
人災とは
慢心の結果である

ひとつ
こころと宇宙
あらゆるものを包含し超越
どこまでも自由に無限に
良心と英知と情熱と
政治と宗教と心
科学と生命
ひとつ
おもいやり
人間と電子頭脳と連携
良心と英知と情熱による超絆
こころと心を結ぶ新世界
何処までも自由な
究極の秩序
これまでの妥協なき世界と
硬直化した人類の過去を一掃
これから始まる人類最後の宗教革命
 
りと願いは叶わない
核兵器廃絶
非人道性と悪魔の存在
人類の中に潜む極悪非道の遺伝子
約束も良心も踏みつぶす人間の存在をどうする
もしも
良心の国々が核兵器廃絶を実現すると
悪心の集団や国々は蔓延る
すると
人類の未来は
今こそ
この難題を直視しましょう

人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩

世界中に危険と不安が拡散
破壊の連鎖
宗教がらみの妥協なき自爆暴力
ならず者国家の横暴
率いられた人民の哀れな姿
この難局を打開する指針を贈りましょう
空爆やミサイル攻撃地上戦では平和になりません
それらは憎悪と報復と破壊の連鎖
何を発信するか
鍵はこころにあります
すべての人々を思いやる心
良心と英知と情熱
その詩
こころと心を結ぶ絆
心優現夢は人類の未来に不滅の希望を贈りましょう

の中を見渡すとくっきり浮かぶ
悪党の存在
憎悪とその連鎖
制することのできないもの
このままでは破壊の波しぶきが
新しい生命まで蝕んでゆく
相互不信は増幅一路
いたるところで戦乱の渦
残酷な地獄絵は現世の日常
憎悪と報復の縺れ糸は絡まり続け
愚かで残酷な歴史はくり返され
過去より未来が危険な様相
今こそ
放置しないで有効策を
核弾頭が飛び交う事態を避ける次の一手
それは
人類必勝の決め手
良心と英知と情熱を結ぶ超生命体絆
心優現夢の詩
今こそ
世界中に伝えたい
不滅の書
全人類へ贈る詩

人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう
 
政治も宗教も限界に直面
妥協の政界は離合集散に翻弄
妥協なき宗教は生きたまま硬直化
憎悪連鎖に阻まれ為す術もなく絡まり
祈りと願いは叶わないまま
空しい報道に服従
この現実を打開する道
人類の未来に共存と繁栄を伝授する極秘伝
人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう
 
こころと心を結ぶ良心の絆
詩は世界の希望
この書を世界中に伝えましょう
 
詩は
人類の希望
詩は世界の希望
 
人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩
 
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔を人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
すべての生命体情報をGPSと連動
行動状況を常時一元把握
あらゆる犯罪の未然防止体制確立
そのために悪を殲滅する手法として沿革管理
悪事に動く生命体活動をGPS遠隔操作で一旦停止させ
良心と英知の警察機構で緊急逮捕
諸悪を未然に阻止
GPS遠隔操作で生命体一旦停止を解除
悪い生命体を拘置所に留置
これまでの当該生命体情報をもとに厳正なる裁き
他者への思いやりと共存共栄の法を徹底
これによる当該生命体の矯正
これぞ
文明の新しい第一歩
 
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
 
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
流れを変える生命管理学の提唱
電子頭脳と良心と英知と情熱の大連動
超生命体絆
生命管理学の提唱
この絆を全人類へ贈りましょう
 
この詩は
安全安心な社会基盤確立のために
生命管理学を提唱します
人間の英知と情熱と良心
大切な絆を電子頭脳と連携し社会管理システム化
諸悪を未然に防止する生命体監視機能整備
悪事のない安全安心な新世界構築
武力や宗教からの解放
生命活動を良心と英知とGPSで制御
おもいやりと共存共栄を基調とする理想の世界
科学の中核に良心とおもいやり
そのための新しい学際
生命活動管理学
生命誕生とともにDNA登録
良心と電子頭脳とGPSで一元管理
この方策により諸悪を根絶
 
この詩を
安全安心な新社会基盤確立の提唱
と命名して世界に贈りましょう
武力や宗教からの解放
叶わない願いや祈りから人々を救済しましょう
 
昨日の切り口
画面から伝わる流れ
核兵器と宇宙開発とその先
 
人災とは
人間の所作
管理不能と制御不能
それを無視して突き進んだ到達点
人災とは
慢心の結果である
 
大地震が頻発している
祈りも願いも叶わない世界
大自然の力に文明を知る
人類の未来を思う
 
加速装置作動
今こそ
全人類へ贈る詩

こころ跡
鼓動とともに
何処までも
いついつまでも
現夢の響き
あなたのもとへ


心優現夢


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、

 


 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

半々ではない近未来
超強権な大統領
連想するだけで不透明な世界
秋になって一切が動きはじめ冬が来る
これまでの言動が現実に裁かれる
沖縄の基地移設問題も変わる
信頼関係も根底から揺らぐ
民主主義が試される
最先端で勃発
ひとりの人間による暴走
人類への甚大な影響を制御する術
心優現夢はこの詩を世に残しすべての人々に贈る

人災とは
人間の所作
管理不能と制御不能
それを無視して突き進んだ到達点
人災とは
慢心の結果である
 
ひとつ
こころと宇宙
あらゆるものを包含し超越
どこまでも自由に無限に
良心と英知と情熱と
政治と宗教と心
科学と生命
ひとつ
おもいやり
人間と電子頭脳と連携
良心と英知と情熱による超絆
こころと心を結ぶ新世界
何処までも自由な
究極の秩序
これまでの妥協なき世界と
硬直化した人類の過去を一掃
これから始まる人類最後の宗教革命
 
りと願いは叶わない
核兵器廃絶
非人道性と悪魔の存在
人類の中に潜む極悪非道の遺伝子
約束も良心も踏みつぶす人間の存在をどうする
もしも
良心の国々が核兵器廃絶を実現すると
悪心の集団や国々は蔓延る
すると
人類の未来は
今こそ
この難題を直視しましょう
 
人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩
 
世界中に危険と不安が拡散
破壊の連鎖
宗教がらみの妥協なき自爆暴力
ならず者国家の横暴
率いられた人民の哀れな姿
この難局を打開する指針を贈りましょう
空爆やミサイル攻撃地上戦では平和になりません
それらは憎悪と報復と破壊の連鎖
何を発信するか
鍵はこころにあります
すべての人々を思いやる心
良心と英知と情熱
その詩
こころと心を結ぶ絆
心優現夢は人類の未来に不滅の希望を贈りましょう
 
の中を見渡すとくっきり浮かぶ
悪党の存在
憎悪とその連鎖
制することのできないもの
このままでは破壊の波しぶきが
新しい生命まで蝕んでゆく
相互不信は増幅一路
いたるところで戦乱の渦
残酷な地獄絵は現世の日常
憎悪と報復の縺れ糸は絡まり続け
愚かで残酷な歴史はくり返され
過去より未来が危険な様相
今こそ
放置しないで有効策を
核弾頭が飛び交う事態を避ける次の一手
それは
人類必勝の決め手
良心と英知と情熱を結ぶ超生命体絆
心優現夢の詩
今こそ
世界中に伝えたい
不滅の書
全人類へ贈る詩
 
人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう

政治も宗教も限界に直面
妥協の政界は離合集散に翻弄
妥協なき宗教は生きたまま硬直化
憎悪連鎖に阻まれ為す術もなく絡まり
祈りと願いは叶わないまま
空しい報道に服従
この現実を打開する道
人類の未来に共存と繁栄を伝授する極秘伝
人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう

こころと心を結ぶ良心の絆
詩は世界の希望
この書を世界中に伝えましょう

詩は
人類の希望
詩は世界の希望
 
人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩

これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔を人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
すべての生命体情報をGPSと連動
行動状況を常時一元把握
あらゆる犯罪の未然防止体制確立
そのために悪を殲滅する手法として沿革管理
悪事に動く生命体活動をGPS遠隔操作で一旦停止させ
良心と英知の警察機構で緊急逮捕
諸悪を未然に阻止
GPS遠隔操作で生命体一旦停止を解除
悪い生命体を拘置所に留置
これまでの当該生命体情報をもとに厳正なる裁き
他者への思いやりと共存共栄の法を徹底
これによる当該生命体の矯正
これぞ
文明の新しい第一歩
 
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
 
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
電子頭脳と良心と英知と情熱の大連動
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう
 
この詩は
安全安心な社会基盤確立を提唱します
人間の英知と情熱と良心
大切な絆を電子頭脳と連携し社会管理システム化
諸悪を未然に防止する生命体監視機能整備
悪事のない安全安心な新世界構築
武力や宗教からの解放
生命活動を良心と英知とGPSで制御
おもいやりと共存共栄を基調とする理想の世界
科学の中核に良心とおもいやり
そのための新しい学際
生命活動管理学
生命誕生とともにDNA登録
良心と電子頭脳とGPSで一元管理
この方策により諸悪を根絶

この詩を
安全安心な新社会基盤確立の提唱
と命名して世界に贈りましょう
武力や宗教からの解放
叶わない願いや祈りから人々を救済しましょう


昨日の切り口
画面から伝わる流れ
核兵器と宇宙開発とその先
 
人災とは
人間の所作
管理不能と制御不能
それを無視して突き進んだ到達点
人災とは
慢心の結果である
 
大地震が頻発している
祈りも願いも叶わない世界
大自然の力に文明を知る
人類の未来を思う

加速装置作動
今こそ
全人類へ贈る詩

こころ跡
鼓動とともに
何処までも
いついつまでも
現夢の響き
あなたのもとへ


 
心優現夢

  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、

 


 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こころ跡
鼓動とともに
何処までも
いついつまでも
現夢の響き
あなたのもとへ
 
ひとつ
こころと宇宙
あらゆるものを包含し超越
どこまでも自由に無限に
良心と英知と情熱と
政治と宗教と心
科学と生命
ひとつ
おもいやり
人間と電子頭脳と連携
良心と英知と情熱による超絆
こころと心を結ぶ新世界
何処までも自由な
究極の秩序
これまでの妥協なき世界と
硬直化した人類の過去を一掃
これから始まる人類最後の宗教革命


りと願いは叶わない
核兵器廃絶
非人道性と悪魔の存在
人類の中に潜む極悪非道の遺伝子
約束も良心も踏みつぶす人間の存在をどうする
もしも
良心の国々が核兵器廃絶を実現すると
悪心の集団や国々は蔓延る
すると
人類の未来は
今こそ
この難題を直視しましょう



人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩

世界中に危険と不安が拡散
破壊の連鎖
宗教がらみの妥協なき自爆暴力
ならず者国家の横暴
率いられた人民の哀れな姿
この難局を打開する指針を贈りましょう
空爆やミサイル攻撃地上戦では平和になりません
それらは憎悪と報復と破壊の連鎖
何を発信するか
鍵はこころにあります
すべての人々を思いやる心
良心と英知と情熱
その詩
こころと心を結ぶ絆
心優現夢は人類の未来に不滅の希望を贈りましょう



の中を見渡すとくっきり浮かぶ
悪党の存在
憎悪とその連鎖
制することのできないもの
このままでは破壊の波しぶきが
新しい生命まで蝕んでゆく
相互不信は増幅一路
いたるところで戦乱の渦
残酷な地獄絵は現世の日常
憎悪と報復の縺れ糸は絡まり続け
愚かで残酷な歴史はくり返され
過去より未来が危険な様相
今こそ
放置しないで有効策を
核弾頭が飛び交う事態を避ける次の一手
それは
人類必勝の決め手
良心と英知と情熱を結ぶ超生命体絆
心優現夢の詩
今こそ
世界中に伝えたい
不滅の書
全人類へ贈る詩


人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう

政治も宗教も限界に直面
妥協の政界は離合集散に翻弄
妥協なき宗教は生きたまま硬直化
憎悪連鎖に阻まれ為す術もなく絡まり
祈りと願いは叶わないまま
空しい報道に服従
この現実を打開する道
人類の未来に共存と繁栄を伝授する極秘伝
人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう

こころと心を結ぶ良心の絆
詩は世界の希望
この書を世界中に伝えましょう

詩は
人類の希望
詩は世界の希望


人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩

これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔を人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
すべての生命体情報をGPSと連動
行動状況を常時一元把握
あらゆる犯罪の未然防止体制確立
そのために悪を殲滅する手法として沿革管理
悪事に動く生命体活動をGPS遠隔操作で一旦停止させ
良心と英知の警察機構で緊急逮捕
諸悪を未然に阻止
GPS遠隔操作で生命体一旦停止を解除
悪い生命体を拘置所に留置
これまでの当該生命体情報をもとに厳正なる裁き
他者への思いやりと共存共栄の法を徹底
これによる当該生命体の矯正
これぞ
文明の新しい第一歩


国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶


危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
電子頭脳と良心と英知と情熱の大連動
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう


この詩は
安全安心な社会基盤確立を提唱します
人間の英知と情熱と良心
大切な絆を電子頭脳と連携し社会管理システム化
諸悪を未然に防止する生命体監視機能整備
悪事のない安全安心な新世界構築
武力や宗教からの解放
生命活動を良心と英知とGPSで制御
おもいやりと共存共栄を基調とする理想の世界
科学の中核に良心とおもいやり
そのための新しい学際
生命活動管理学
生命誕生とともにDNA登録
良心と電子頭脳とGPSで一元管理
この方策により諸悪を根絶

この詩を
安全安心な新社会基盤確立の提唱
と命名して世界に贈りましょう
武力や宗教からの解放
叶わない願いや祈りから人々を救済しましょう


昨日の切り口
画面から伝わる流れ
核兵器と宇宙開発とその先


人災とは
人間の所作
管理不能と制御不能
それを無視して突き進んだ到達点
人災とは
慢心の結果である

大地震が頻発している
祈りも願いも叶わない世界
大自然の力に文明を知る
人類の未来を思う

加速装置作動
今こそ
全人類へ贈る詩

こころ跡
鼓動とともに
何処までも
いついつまでも
現夢の響き
あなたのもとへ


心優現夢


  
 




 
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 
 
無限宇宙におけるオアシスといわれていた地球と呼ばれる惑星を、そこに生存する人が自己中心的な欲望に従い、蹂躙し破壊しようとしている。今、人々の集合体である国家の姿を直視すると恐るべき正体が暗躍している。人類は己の愚行を改め、宇宙の意志を感じとり、英知と情熱と良心をもって、平和で自然豊かな地球を未来へ継承しなくてはならない。本書は人類に対する最高にして最大の警告の書である。農林水産行政から国際協力分野まで駆けめぐった著者の決勝!
著者HP
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
 著者プロフィール
1951年鹿児島県生まれ。
農林水産省に勤務(1972~2012年)、専門家として国際協力分野でも活躍、
農林水産行政や国際協力に貢献、自由時間を活用し詩を執筆。
定年退職後は、




 
管理人 徳永 豊
( 連絡先携帯 : 09037144243 )
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


国家の在り方
国家観
目指す基本的事項が違い
それでも
票の受け皿になって何をする
歴史に禍根を残して沖縄は実証している
政権交代と政情不安定
揺らいだ政権と基地問題を忘れてはならない
野合で票を掻き集め政策は不一致
国家国民を何処へ連れてゆく
事あるたびに混乱と停滞
政情不安定は不安と危険を掻き集め
人々を不幸と嘆きへ誘うばかり
今こそ
政権構想を問うべき時代
恐るべきは一点
野合の果て

ひとつ
こころと宇宙
あらゆるものを包含し超越
どこまでも自由に無限に
良心と英知と情熱と
政治と宗教と心
科学と生命
ひとつ
おもいやり
人間と電子頭脳と連携
良心と英知と情熱による超絆
こころと心を結ぶ新世界
何処までも自由な
究極の秩序
これまでの妥協なき世界と
硬直化した人類の過去を一掃
これから始まる人類最後の宗教革命


りと願いは叶わない
核兵器廃絶
非人道性と悪魔の存在
人類の中に潜む極悪非道の遺伝子
約束も良心も踏みつぶす人間の存在をどうする
もしも
良心の国々が核兵器廃絶を実現すると
悪心の集団や国々は蔓延る
すると
人類の未来は
今こそ
この難題を直視しましょう



人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩

世界中に危険と不安が拡散
破壊の連鎖
宗教がらみの妥協なき自爆暴力
ならず者国家の横暴
率いられた人民の哀れな姿
この難局を打開する指針を贈りましょう
空爆やミサイル攻撃地上戦では平和になりません
それらは憎悪と報復と破壊の連鎖
何を発信するか
鍵はこころにあります
すべての人々を思いやる心
良心と英知と情熱
その詩
こころと心を結ぶ絆
心優現夢は人類の未来に不滅の希望を贈りましょう



の中を見渡すとくっきり浮かぶ
悪党の存在
憎悪とその連鎖
制することのできないもの
このままでは破壊の波しぶきが
新しい生命まで蝕んでゆく
相互不信は増幅一路
いたるところで戦乱の渦
残酷な地獄絵は現世の日常
憎悪と報復の縺れ糸は絡まり続け
愚かで残酷な歴史はくり返され
過去より未来が危険な様相
今こそ
放置しないで有効策を
核弾頭が飛び交う事態を避ける次の一手
それは
人類必勝の決め手
良心と英知と情熱を結ぶ超生命体絆
心優現夢の詩
今こそ
世界中に伝えたい
不滅の書
全人類へ贈る詩


人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう

政治も宗教も限界に直面
妥協の政界は離合集散に翻弄
妥協なき宗教は生きたまま硬直化
憎悪連鎖に阻まれ為す術もなく絡まり
祈りと願いは叶わないまま
空しい報道に服従
この現実を打開する道
人類の未来に共存と繁栄を伝授する極秘伝
人間の英知と情熱と良心
決め手は
電子頭脳と連携
諸悪を根絶するために
心優現夢は此処に画期的提唱
それは
生命体識別情報登録管理制度の創設
生命誕生と共にDNA登録
世界中の電子頭脳と連携した生命体情報を一元管理
安全安心な新世界構築の基盤確立
諸悪の根源が生命体の中に在ることを直視
どのような教育でも制裁でも宗教でも矯正できない悪を殲滅
生命体識別番号制度創設こそ人類救済の決め手
この制度を新設することで諸悪を撲滅
人類の未来に輝く勝利
これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶
危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう

こころと心を結ぶ良心の絆
詩は世界の希望
この書を世界中に伝えましょう

詩は
人類の希望
詩は世界の希望


人類の未来
この地上には暗雲が
人々の心には不安と危険が
良心と英知と情熱は衰弱の兆し
世界中で自爆テロの恐怖
このままでは誰もが安眠できない
悪夢の現実
映像の拡散が不安を伝えている
国連は期待外れの無力化
宗教団体の祈りと願いは叶わないまま
為政者は党利党略に翻弄
人民は民衆は
狼狽
嘆き悲しみ途方に暮れている
眠れない心優現夢は今夜も詩を紡ぐ
人々に安寧を贈りたいから
安全安心な未来を届けたいから
強烈な
とても強烈な詩を紡ぐ
永遠の歴史に刻む心の詩を幾重にも紡ぐ
その名は
人類救済の詩

これまでの悲惨な歴史に別れを告げましょう
生命体に潜む悪の根源を殲滅しましょう
電子頭脳が囲碁の王座になる時代
必勝の宝
宝塔を人類の未来に贈りましょう
諸悪を殲滅する手段を心優現夢は提唱しましょう
生命体識別情報登録管理制度の創設
すべての生命体情報をGPSと連動
行動状況を常時一元把握
あらゆる犯罪の未然防止体制確立
そのために悪を殲滅する手法として沿革管理
悪事に動く生命体活動をGPS遠隔操作で一旦停止させ
良心と英知の警察機構で緊急逮捕
諸悪を未然に阻止
GPS遠隔操作で生命体一旦停止を解除
悪い生命体を拘置所に留置
これまでの当該生命体情報をもとに厳正なる裁き
他者への思いやりと共存共栄の法を徹底
これによる当該生命体の矯正
これぞ
文明の新しい第一歩


国連も宗教団体もできなかった諸悪の制裁と根絶


危険と不安と悲劇の連鎖
今こそ
超生命体絆提唱
電子頭脳と良心と英知と情熱の大連動
超生命体絆提唱
この絆を全人類へ贈りましょう


この詩は
安全安心な社会基盤確立を提唱します
人間の英知と情熱と良心
大切な絆を電子頭脳と連携し社会管理システム化
諸悪を未然に防止する生命体監視機能整備
悪事のない安全安心な新世界構築
武力や宗教からの解放
生命活動を良心と英知とGPSで制御
おもいやりと共存共栄を基調とする理想の世界
科学の中核に良心とおもいやり
そのための新しい学際
生命活動管理学
生命誕生とともにDNA登録
良心と電子頭脳とGPSで一元管理
この方策により諸悪を根絶

この詩を
安全安心な新社会基盤確立の提唱
と命名して世界に贈りましょう
武力や宗教からの解放
叶わない願いや祈りから人々を救済しましょう


人災とは
人間の所作
管理不能と制御不能
それを無視して突き進んだ到達点
人災とは
慢心の結果である
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。