戦争遺跡 高知県香南市 旧陸軍地下壕 その2 西佐古方面

2016年02月21日 テーマ:『高知戦跡』 地下壕施設など

戦争遺跡 高知県香南市 旧陸軍地下壕 その2



今回は昨年の2015年10月、高知県香南市野市町西佐古方面山中の戦争遺跡調査記事です。


この日はT氏(戦跡発掘調査員)との協同調査となりました。




ポカポカ陽気…どの山にもある、何気ない風景の中で…


ヤブの中に入ると…

早速、塹壕を発見!

それは上下蛇行を繰り返しながら延々と続いていました。


山斜面を縦横無尽にはしる塹壕を造る労力は計り知れません。



自然堆積物ありも、しっかり残っています。



この地の塹壕は日が当たらない場所にて、深さ最大1.5メートル弱もあり、総延長は2キロメートルほどあると思います。


塹壕をたどると次々に横穴式地下壕を発見



こちらの壕はU字型で、本来の開口2箇所も一つは完全に閉塞していました。



開口部側壁の半分がコンクリートの壕

このコンクリートのり面は戦後のものですが、その工事の時に潰されずに、よく残ったと思います。



手掘りノミ跡がたくさん残っていました。




T氏発見の壕、寸法が陸軍壕の規格です。

実際に山に入るとT氏とは別行動になります。事前に地図を広げて担当エリアを調査することになります。


そして、この数十分後…彼に思わぬ悲劇が!


足元が全く見えない高いシダの急斜面を歩いている時に、塹壕に落ち打撲することになるとは…まるでドッキリの様な大きな落とし穴だったとのことです!


再会時、彼の手はヒドンクレバス避けの様な大型ゾンデを握りしめていましたが、その後直ぐにリタイアを余儀なくされ下山となりました。

しかしながら、大怪我にならずよかったです。




この壕は途中から急に横幅が狭くなっています。



内部はゴミの投入もなく、比較的きれいな印象を受けました。














天井から落ちた大きな岩



数トンはありそうで直撃すれば間違いなく…落ちて




入口開口部に崩れ止めの補強材がないのにもかかわらず…



これほど上辺のエッジが残る壕も珍しいです。





内部には何故か杉の丸太が転がっていました…




こちらの壕の入口は爆風避けの工夫がされていました。


もうすぐ開口部がなくなりそうな壕です。


この壕は天井崩落が全くありませんでした。

その天井にライトを当てると反射し金色に光って見えます。


周囲はとても静かで人影も全くありませんが、コウモリさんにはよく出会います。




天井と両横壁にはっきりとノミの跡が残る貴重な壕です。












この日は崩落をなんとか逃れている地下壕7基と

入り口開口部が潰れたもの3基確認することができました。



地下壕の残存に関しては、最近までお隣の南国市が一番多いと考えていましたが、この勢ならば香南市の方が多い可能性がでてきました。




今後も香南市の戦争遺跡調査を続けたいと思います。










AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

浦戸海軍航空隊空撮:1945.3.28

2016年02月17日 テーマ:『高知戦跡』 浦戸海軍航空隊

浦戸海軍航空隊空撮:1945.3.28(米軍撮影)


先日、戦時中の浦戸海軍航空隊基地写真を、ついに入手することが出来ました。


これまでは、終戦数年後の、同じく米軍が撮影した写真は確認していましたが…。

今回は戦中で、しかも航空隊の最盛時期の物となり大変貴重なものです。




浦戸海軍航空隊とは…

1944(昭和19年)11月1日に、航空機搭乗員を養成するため、日本海軍予科練習生の教育機関として開隊。

場所は高知県高知市の南側、現在の高知市池地区、高知医療センター南側の城山を取り巻くように完成しました。

最高人員は5千人にて、基地内にはグラウンドも有し、木造建物だけでも約100棟ありも、その後の戦況悪化に伴い航空隊は僅か数ヶ月で解隊、陸上戦闘部隊の呉鎮守府第11特別陸戦隊に変わりました。




以下の写真撮影時期(1945.3.28)は終戦4ヶ月半前、その戦況悪化による影響で、航空隊が陸戦隊に編成替え時期のものとなります。

現存する軍主計科作成要図の資料通りの画像です。



中央池城跡の「城山」

右下が住吉池

左下が射撃練習所

現在でも、この城山には基地地下壕が残っています。


基地跡の北西部には2005年に高知医療センター、2010年に高知県立大学(元高知女子大)が造られ、その部分の形状が大きく変わり、多くの戦争遺跡が消失しました。

そして、基地中心部の「城山」も最近の開発で形状が変わりつつあります。

2005年に北側と北西部分が2015年には北東部分が削り取られ、この山の戦跡も失われています




中央城山を取り巻く様に、多数の兵舎が写っています。

写真中の建物は大きなもので70数を超えます。

城山の上側は練兵場、その左側が現在の高知医療センター敷地です。





射撃場:現在の三里十津北市営住宅敷地にありました。

現在、射撃場の痕跡は消失し、土地形状が残るのみとなっています。



浦戸海軍航空隊基地の南側には、高知海軍航空隊第二飛行場が写っています。滑走路も海軍作成要図資料通りの画像です。


現在の飛行場跡地は、そのほとんどがビニールハウス農地となり、当時の面影を数箇所を残すのみです。


○滑走路:

東端、県道376号線の西側

西端、高知東消防署三里出張所付近


○飛行場敷地:

東端:高知市仁井田300番前後付近

西端:県道36号線東側

南端:沿岸

北端:県道14号沿線




※これらの写真のおかげで、当時を知る地元住民からの聴き取り内容及び海軍資料との合致が認められました。写真から得る情報は大変多く、今後の研究や学習利用において重要な資料となります。



写真提供者Fさん、ありがとうございました。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

2016年:平和資料館・草の家、新年会

2016年01月17日 テーマ:

2016年 新年会

平和資料館・草の家、新年会


今年も高知

平和資料館・草の家』におきまして

新年会が執り行われました。


今年も館長の挨拶で始まりました…。

が…すでに乾杯の練習を何度もしておりまして。

皆さんメーターは上がってます!



この自由な感じが草の家のスタイルです。


って高知ではイラレ(待つことが苦手な人)が多いので、どこもそうかもしれません。




玄関では毎年恒例のお餅つきです。



大人ガンバってます。

今年は八升の餅米が炊き上がり、何度もついていました。



館内も盛り上がっています。




子どもたちは、力を合わせて、もっとガンバっています!


この、お餅つきに参加すると笑顔になります!

平和のありがたさを強く感じます。

ありがとうございます。




お餅丸め…

先輩方に習い、その技術が受け継がれます。




この笑顔!みんな、ご満悦です!





余興もございまして…

歌やリズムにのって~♪♪




いただきま~す!

「ク~おいしそう!」


今年も、大勢の人で盛り上がりました。


子どもたちが、安心して笑顔で暮らせる時代…世界を願い

気持ちを引き締めて、今年も頑張ってまいります!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:35 2015年(H27)12月9日

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:35
2015年(H27)12月9




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:34 2015年(H27)11月27日

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:18

2015年(H27)11月27




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:33 2015年(H27)10月5日(2)

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:26
2015年(H27)10月5




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:32 2015年(H27)10月05日(1)

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:23
2015年(H27)10月05




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:31 2015年(H27)9月30日

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:17

2015年(H27)9月30




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:30 2015年(H27)8月6日

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:30
2015年(H27)8月6




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

新聞掲載:29 2015年(H27)8月3日

2016年01月07日 テーマ:新聞掲載など

新聞掲載:27
2015年(H27)8月3




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。