旧日本陸軍歩兵第四十四連隊のトーチカ発掘

2016年06月09日 テーマ:『高知戦跡』 高知市 トーチカ 

2016年6月9日

高知県 高知市春野の山中で

旧日本陸軍第四十四連隊(高知郷土部隊)のトーチカを発見

発掘いたしました。



このトーチカは戦後間もなくの11月ごろ、進駐軍の手によって爆破処理を受けており、構造物の上部が吹き飛んでいます。





銃眼より上部が粉砕されていました。





なんとか銃眼の形が残っていましたが、それにしてもこの銃眼…初めて見る形状です。





銃眼が狙う先は…

現在は木々が生い茂り、全く視界が効かない状態です。




これほど粉砕されるとは…

コンクリート強度は低く、かなり脆い状態で周囲にも散乱しています。




残った構造物本体から出る丸鉄筋数本を確認できました。




この細さ、折れるのも時間の問題です。

急いで記録を残します。





山中にはない、玉砂利が沢山使われています。

コンクリートの品質が南国市のトーチカより劣っていますが、発破を受けても前壁の下部はしっかり残った…

その存在感…圧倒されました。





後方には付帯施設の壕がありも、入口が潰れています。

岩壁に壕を掘り、この足場の大変悪い山中まで、これほどの量の砂利を運び練る…大変な作業です。




壕の内部は、なんとか空間を残すも殆どがコンクリート破片で埋まっていました。






今までに見たことがない形状のトーチカでした。


隣地区の陸軍歩兵第四十三連隊のトーチカとは全く異なっています。



今回の発掘で

高知県下のトーチカ確認数は、ついに50基となりました。


南国市:37基

香南市:6基

須崎市:6基

高知市:1基


高知市内初のトーチカ(陸軍歩兵第四十四連隊配備地での)発見、数年がかりの調査でようやく今日に至りました。


周囲には、まだある可能性があるので引き続き調査を続行したいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山口県 出張中

2016年05月31日 テーマ:出張

本日は、山口県周南市大津島

人間魚雷『回天』関連の島に出張しております。


この地は、とても感慨深いです。











今宵の海…とても優しい…


生かしていただいてる…
涙がひとりでに出てきます…

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

兵庫県 出張中

2016年05月26日 テーマ:出張
H28.5.26
本日は、夜勤明けで
兵庫県に出張してます。



雨々ですね~
眠気も~~





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

第7回戦争遺跡保存ネットワーク四国 現地見学会案内

2016年05月08日 テーマ:戦争遺跡保存ネットワーク四国

第7回戦争遺跡保存ネットワーク四国 

現地見学会のご案内


先日香川県担当者様より案内状が届きましたので、皆様にも、お知らせいたします。









戦争遺跡保存ネットワーク四国大会開催地

第1回大会:高知県

第2回大会:愛媛県

第3回大会:香川県

第4回大会;愛媛県
第5回大会:高知県

第6回大会:徳島県


そして今回の第7回:香川県での開催となりました。


大変貴重な当時の証言や戦争遺跡が見学できる会です。



是非、参加したいと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

広島県 出張中

2016年05月06日 テーマ:出張


{EABFB4FD-77CB-41F7-8C25-8A1039DBFA6F}

{BF470453-EAAA-4943-8F8D-610A451439A5}
本日は夜勤明けで、広島県瀬戸内海の島に出張しております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

旧浦戸海軍航空隊基地の戦争遺跡滅失 02

2016年04月30日 テーマ:『高知戦跡』 浦戸海軍航空隊

旧浦戸海軍航空隊基地の戦争遺跡滅失 02


2016年4月30日に、知県高知市池地区にある

旧浦戸海軍航空隊基地(後、呉鎮守府第11特別陸戦隊本部)の戦争遺跡が失われる瞬間を確認いたしました。

今回滅失をした戦争遺跡は『電話交換室壕』です。

『電話交換室壕』はコンクリート製で東と西の2基残っていました。


これらの壕のことは、当時の旧日本海軍資料にもしっかりと残っています。

在所は基地の中枢部に位置し、士官第一兵舎の北側丘にありました。



電話交換室東壕



2016年4月30日17時頃撮影

電話交換室東壕の最後…
(この時既に西壕は完全に姿を消していました)


壊される瞬間は物凄い音が…

それはまるで最後の声の様で、山々に反響し煙が出ました。



二度とその姿を見ることは不可能となりました。

先月は、この壕の手前にあった兵員の造った石垣造りの防火池も埋められました。


昨年(2015年)夏より、基地中枢部近くの戦争遺跡が姿を消したのは今回で3例目となります。



日本の戦争歴史において大変貴重な痕跡である遺跡滅失…




詳細は後日アップしたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

『高知県戦争遺跡』 香南市大谷、兵員が造った池

2016年04月20日 テーマ:『高知戦跡』 香南市

『高知県戦争遺跡』 香南市大谷、兵員が造った池



先日は高知県香南市大谷へ取材調査へ

香南市在住の発掘調査員T氏の情報を元に訪ねました。


 

2016年3月、T氏の戦跡取材から、この小さな池はアジア・太平洋戦争末期の本土決戦準備下にて造られたものであることが、地主の方の証言から判明しました。


最近のT氏の活躍は凄いです!


当時、この場所の東側の三宝山には本土決戦準備地である物部川左岸の最大拠点の陣地があり、沢山の部隊が配備されていました。


 

池の在所は三宝山の西麓、大谷神社から北北西約40メートルのところにあります。





この鳥居には昭和二年と刻まれて、本殿は天保7年(1836年)とのことですから歴史があり…多くの兵員が訪れたと思います。





 

戦争末期、この地区にも日本軍兵士が民間人各戸に分宿し、池の周囲には、いくつかの兵舎も建てられていたそうです。

池はその時に兵員により造られたものであり、炊事場の役割を担ったそうです。


現在でも濁りのない綺麗な水が流れています。

コンクリ集中枡や黒いポリエチレンパイプが入っていますので現役稼働中の池です。




周囲には民家もあります。



 

証言によると、中央に沈んでいるのは木板片は松の木製で、当時は、この板が2枚あり、池の縁からハの字の様に架けて、その上に兵士が乗り、水仕事をしていたそうです。「松の板やから腐らん」と言われていました。


板のことも凄いですが…

この何気ない池が戦争遺跡であること…


取材から判明したことであり、改めて聴き取り調査の大切さを再認識いたしました。当時を知る証言への取材、本当に急がなければなりません。

香南市には、まだまだ埋もれた戦争遺跡があると考えます。



そして、先では説明板などを立てて、次世代に語り継げればと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

高知県香美市の『山田まん』

2016年03月31日 テーマ:おいしい

はじめての、お菓子アップです!


高知県香美市の山田高校商業科の生徒さんプロデュースで地元高知の老舗お菓子屋さんとのコラボでつくられたおまんじゅう『山田まん』のご紹介です。


先日、職場仲間のOさんにいただきました。



一度見たら忘れられない、お洒落なパッケージにワクワク~

2016年2月に産声を上げた出来立てホヤホヤのお菓子です。



55期生って、なんとかっこいい!青春(昭和のひびき汗…)でショウガ!

こんな一生心に残る高校生活を送りたかったです。



実物は、んー画像の色よりもっとこげ茶色のシブイ感じで表面はマット仕上げとなっています。恐るべし竹炭効果!


一瞬の見た目は、その昔、香南市で販売されていたエチオピアまんじゅうと大きさは似ていますが、質感とお味は全くの別ジャンルです。





ぱっかーん!

口に広がるのは懐かしい味~でありつつも、食感を含めで可変三段仕込みと感じました。

最終的には、小学校時代のマラソン大会後のアメ湯を思い出し、心身ともに癒されました。


さて、明日より新年度スタート!自分にとってもプチターニングポイントとなります。


この『山田まん』をほおばり、笑顔で頑張ってまいります。


Oさんじゃなくて…Kちゃん!最後に息を切らせながら走ってもってきて下さった姿に、またまた感動(涙)しました。


それからKハウスの皆様にも大変お世話になりました。本当に感謝しております。

ありがとうございました!



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

愛媛県今治市〜内子町出張中

2016年03月25日 テーマ:出張
一昨日の3月23日より26日まで、愛媛県今治市~内子町に出張中です。

{EE405AFF-7D25-43AA-AB01-3EBA153E1A25}
内子町の慰霊塔
その大きさは四国最大級だと思われます。
訪ねた時は、その規模もさることながら近未来的で斬新な構造・形状に大変失礼ながら驚きを隠せませんでした。




詳細は後日アップで予定しております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

旧浦戸海軍航空隊基地の戦争遺跡滅失 01

2016年03月21日 テーマ:『高知戦跡』 浦戸海軍航空隊

旧浦戸海軍航空隊基地の戦争遺跡滅失 01


2016年3月20日に、高知県高知市池地区にある

旧浦戸海軍航空隊基地(後、呉鎮守府第11特別陸戦隊本部)の戦争遺跡が失われたことを確認いたしました。



今回滅失をした戦争遺跡は『石垣造り防火池』です。

この池のことは、当時の旧日本海軍資料にしっかりと残っています。

在所は基地の中枢部に位置し、士官第二兵舎の北東角にありました。



2015年12月6日撮影

フィールドワーク時の様子



2016年3月21日撮影

自分が立っている付近に存在していました。

奥には電話交換室壕が写っています。


完全に埋め立て更地化…

土の状態から、極最近の出来事です。


昨年(2015年)夏より、基地中枢部近くの戦争遺跡が姿を消したのは今回で2例目となります。


当時の資料によると、この広大な基地に存在した石垣造りの防火池は4箇所のみで(他構造、周囲木枠造りの防火池などは約20箇所あった)現存する最後のものでした。



大変貴重な戦争遺跡滅失…

他の戦跡も失われると危惧しています。



詳細は後日アップしたいと思います。







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。