henlanrongのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
  少年の頃に見た写真で忘れられないものの一つに、サマセット?モームの肖像がある。作品集の巻頭の写真で、晩年の作家が、やや右向きに座っている。左手に持つたばこの先から流れる一筋の煙が、年輪を刻んだ渋みのある顔を斜めに横切っている。大人の世界を見る思いがした。

  後年たばこを吸い始め、記者になってからは激しく吸うようになった。取材が終わったといっては1本、記事を書き始めるといって1本、途中で言葉を探しながら1本、書き終わって1本という具合だった。当時の写真のほとんどは紫煙とともにある。たばこ依存の時代だった。

  来春から、禁煙の治療に保険が適用される見通しだという。個人の意志や努力の問題とみられてきた禁煙を、「ニコチン依存症」という病気に対する治療とみなすそうだ。

  吸わない人たちからは、そんなことに自分たちの払う税金や保険料を使うなという反論もあるだろう。しかし、「依存症」の減少が、たばこが原因とされる病を減らし、医療費の大きな節約になるという話が本当なら、一つの試みではある。

  若い日のたばこ依存からの転機は、ひどい二日酔いの朝に来た。たばこも見たくない状態で、ふと、いつまで吸わずにいけるか試そうと思った。3日たち、1週間たっても特につらくはない。以来延々と、20年以上続いている。

  二日酔い:酒の酔いが翌日まで残り、はきけや頭痛?めまいなどがして気分の悪い状態. 宿酔(しゆくすい)。

  もっとも、年に数本、火をつけることがある。モームの大人の世界とはほど遠いが、大人の小さな玩具として。たばこはきっぱりやめるに越したことはないが、休み休みでもいいのではないか。

  にこしたことはない:するのがいちばんよい。「早いに―?したことはない」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。