変形性股関節症母の子育て記録

足が少しくらい悪くても凹んでなんかいられない。 だって私は母だもん。

笑うから楽しくなる♪がモット-です。変形性股関節症と共に歩む3本足母のブログです♪


テーマ:

2日ほど前のニュースで

すてきな人を知りました。


20年前から癌をわずらい

今は末期。


なのに、耳鼻科を3つも兼任している医師であり、

二人お子さんを持つシングルマザー。


末期になった今も、仕事のほかに

趣味のソシアルダンスを続けていて、

さらに同じ癌患者の方の電話相談にまでのられている


小倉恒子さん

(おぐらつねこ)

小倉 恒子
怖がらないで生きようよ―がんと共生する医師のポジティブ・ライフ

という方です。


20年前、子育ての盛りに発病した小倉さん。

今では、

癌のほうは、既に全身に転移。

靴を履いている感覚もなくなっている

と、おっしゃりつつ、

趣味のダンスを続けていらっしゃいます。

もちろん医師としても

ばりばり働いていらっしゃいます。


ビックリしたのは彼女の明るさ。


癌は癌としてあるけれども

それを、決して生活のど真ん中にはおいていないんです。

末期で!です。



あまりに感銘を受けたので

小倉さんのブログを拝見してまたまたびっくり(☆。☆)


こんな記述があったんです。


病気なんて、恨んでなんかいませんよ。

幸福を持ってきてくれた,友人くらいにしかおもってないですよ。

こんなに、たくさんのいいお友達に会わせてくれたんですもの。


癌への気持ち・・

そこにあるのは

なんと

感謝の気持ちなんです。


言葉もありません。

へっぽこ障害者の私は

足元にも足元にもそのまた足元にも及びません。


小倉さんは、自分の体に言い聞かせているんだそうです。


今日もありがとう。

私が死んだらあなたたちも死んじゃうんだからね。

がんばってね。

(・・・例によっていつもどおりうる覚えデス。ごめんね。)


とにかく


自分の体の細胞たちに話しかけるんだそうです。


自分の体の細胞に話しかけたこと・・

自分の体にお礼をちゃんと言ったこと・・・

不自由ながら頑張ってくれてる左脚に

今日も一日がんばってくれてありがとう

って声に出して言ったこと・・・



なかったです。゚(T^T)゚。





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



小倉恒子さんの著書、

私も早速読んでみたいと思っています。

ブログもよかったら覗きに行って見てくださいね。

元気でますよ。☆こちらです。






AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

henmamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。