世界一周メッセンジャーぴでゆき

カレーは2日目の方がおいしい


テーマ:

▶ 大卒後,日本一周チャリ旅  ▶ フィリピン語学留学

 
 今、世界一周中!!  世界一周メッセンジャーの活動経過はこちら 
 Wonderful Japan 1000」 「海外に出て感じる、日本の素晴らしさ」

  世界一周後の夢
写真展やる。本出す。


Twitterはこちら / Facebookページはこちら 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲


天空の城ラピュタの舞台、ベンメリアと断崖絶壁プレアヴィヒアを堪能したあとは

カンボジアの首都プノンペンへ!




プノンペンへ来た目的は1つ

世界史上最悪、ポル・ポト政権大量虐殺の歴史を自分の目で見るため

キリングフィールド(killing field)と、トゥールスレーン収容所の2つを訪れた

まずは、キリングフィールドへ

※残虐な行為を書いている箇所がいくつかあります。苦手な方は読まないで下さい。



有難いことに、日本語での解説を無料で貸し出している。

ポイントごとに、その場所であったできごとや背景を聞きながら




1975年から1979年の約4年間に人口の約3分の1がポル・ポト政権によって殺された。


カンボジアの3人に1人は殺されたのだ。

死者数、300万


ポル・ポトは自分だけの理想の国家 (原始共産制) をつくりあげようとしていたのだ

たった30年前のできごと――。




いらないと思ったものは、全て削除

反対するのものは、殺す

反勢力となりうるものは、徹底的に潰す




知識人だと思われる人は、殺された

「考える事が出来る人」や「物事を知る人」、医師・学者・芸術家・教師・ 技術者・芸能人の虐殺

メガネをかけてるだけで知識人とみなされ、殺された。

とにかく、一度0にして、自分の理想をつくりあげようとしたのだ





2~5歳以上の子供を親から隔離、そして自分の理想を教育

学校・病院などの廃止



13歳以下の善悪の区別がつかないような子供を兵隊にしたて人を殺させた

親や友人でさえも殺させたという。








この小さい穴から、何百人という、人骨が発見された

首のないものも、大量に見つかっている

穴の前で、農具などのあらゆる道具を使って殴って処刑、そして穴に落としたという

銃などは、銃弾が高いために使用できなかった

大音量で音楽を流し、その悲鳴を掻き消していた



今現在でも多く方がこのキリングフィールドに埋まったまま




一番、胸を締め付けられた、このキリング・ツリー

子供の足を両手でつかみ、頭をおもいきり木に叩きつけて、殺していた

それも、母親の前で





意味がわからない

人間のやることじゃない

しかし、実際にあったことなのだ

全く理解できないし、残虐すぎてイメージもできないが、すごく胸が苦しい







解説で、たくさんの人の実話ストーリーを聞けるのだが、そのたびに感情がこみあげてくる

正直、残虐すぎて全く信じられない

なんでそうなったのか、わからない

殺された人々もそうだったのだろう

理由もなく、わけもわからずに。。





小さい子供を殴らさせられたり、殴られたり、糞尿を食べさせられるといった話しもあった

自分がしてもいない罪を、自分でつくりあげさせそのストーリーを喋らさせ、許しを乞わせる

といった意味不明なものまで。(例えば、食べ物を盗んだとか)

毎日決まった時間にあるらしく、もしそのネタが尽きたら、殺される

なんなんだよそれ






それに反発しても、殺されるんでしょ

殺す側も、殺すことに反発したら、殺されるんでしょ

狂ってるよ

誰も殺されたくないのに







顔の骨が、性別・身長・年齢などによって分けられて保管されている

キリングフィールドは、ここだけでなくカンボジアの至るところにあった






そのまま、トゥールスレーン収容所へ

すでにかなり胸が痛かったが、次の日になったら見る気になれなそうだったのでそのまま




元学校

各部屋に、1つのベッドがポツンと置いてあり、そこに収容されていた。

2年9ヶ月の間に14,000~20,000人が収容されたと言われ、そのうち生還できたのは8人(wiki







当時を描いた残虐な絵や写真、死んでいった人々の大量の写真が置いてあったが

どれも撮る気にはならなかった。






展示されてあった写真だけ載せておく









たった30年前に、実際に起きたこと。






映画ホテル・ルワンダ(ルワンダで起きた民族虐殺の実話)を見たときにグサっと来た言葉を思い出した

「この虐殺の映像を見れば世界の人が助けに来てくれる!」 
と虐殺の映像テープを手に入れて喜ぶが

ある人が、「この映像を見ても世界の人は『怖いね』と言ってまたディナーを続けるだろう。」 と。







僕も、その1人なのかもしれない。


今もこの世界のどこかで、紛争を続けている、虐殺が行われているところもあるのだろう。

世界一周の旅をしていても、僕は特に何をするでもなく、そういった危ない場所は避けるだけなのだ。







ここを訪れて強く感じることがあった





この時代に、戦争の無い場所に生まれ、

理由もなく虐殺される側でも、人を殺す側でもなく、

今、自分のやりたいことをやれる環境がある






それを、我武者羅にだって探す選択肢が僕にはある







そういった過去があって、今があるのか?

日本でもたくさんの戦争があって、今があるのか?

よくわからないけど、ただ、繰返さないことを願う。






やりたいことがあって、

それに挑戦できる環境があって

実際に、日本一周・世界一周っていう夢も叶えることができて

本当に不思議に思ってしまうぐらい恵まれてると感じる








だから、ではないけど、このラッキーな人生の中で、やれることはやりたいな

できなかったとしても、言い訳はしない






自分が過ごしてきた環境と異なる環境を、旅を通して経験して

どんな環境で過ごしてきたのか、ということがだんだんと際立ってくる。

ここでは、こんなことがあった。

ここでは、こうだ。

じゃあ、自分のいまの環境はどうなんだろう?って。












カンボジア来る機会あったら、きたらここに寄ってみて





次は、ベトナムへ!

ホーチミンでフォー!フォー!

実は、ベトナムで、パスポート失くしかけて警察で紛失届け書いた。
その理由は、アホすぎた。








■Facebookページ ←「いいね」で世界中の絶景配信!
   世界一周の厳選写真だけ、載せてます。素人から写真展目標

■無料!世界一周メールマガジン!
   リアルな旅。日記を、そのまま公開中。
   なんで、おれは今旅をしているんだ?結局何がしたいんだ?やはり旅に出て良かった――。
  自分と向き合う。


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

人気記事」

▼これから長期旅する人必見!!!クレジットカードを申し込むときに◯◯をすると、4000円以上、得する!?

▼旅で愛用している一眼レフカメラ & 必須アイテム & こうすればよかった!!!こと。

▼自転車で日本一周しながら、お金を稼いだ3つの方法



おすすめ記事」

▼世界一周✕アフィリエイト 月間レポート!!!

▼旅好きに、日本文化を知るために、僕の好きな、おすすめの本!!!

▼自転車日本一周の旅!いくら?期間は?ルートは?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぴでゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。