さあ、今年もあとひと月を切って参りました、12月の運気予報です!
二黒土星さんはお疲れ様でした。年の運気はともかく、あとは上がっていくだけですので、
今年の後始末をさっさと片づけて一歩前へ行きましょう。
八白土星さんはつかの間の休息じゃありませんが、多少肩の力を抜ける2か月が来ます。
やらなきゃいけない事があれば、死なない程度にブッ込んでくださいね。
五黄土星さんは…もう一か月の辛抱です。二つ折りになるくらい、頭を低くしてお過ごし
下さい。
あとの方は…まあ、なるようになりますんで!w

 

では、イヤホン片手にぽちっとな!


※気学の1年間は旧暦ですので、節分が一年の始まりになります。
例えば、昭和42年の1月15日生まれの方は、上記では41年生まれ
(七赤金星)と判断します。
節分以前の誕生日の方は、一年繰り上げた星をごらん下さい。

 

★竹下宏の運気予報2016年8月オープニング


★一白水星生まれの方★→11、20、29、38、47、56、H2、H11生まれ

 

★二黒土星生まれの方★→10、19、28、37、46、55、H1、H10生まれ

 

★三碧木星生まれの方★ → 9、18、27、36、45、54、63、H9生まれ

 

★四緑木星生まれの方★→ 8、17、26、35、44、53、62、H8生まれ

 

★五黄土星生まれの方★→ 7、16、25、34、43、52、61、H7生まれ

 

★六白金星生まれの方★→ 6、15、24、33、42、51、60、H6生まれ

 

★七赤金星生まれの方★→ 5、14、23、32、41、50、59、H5生まれ

 

★八白土星生まれの方★→ 4、13、22、31、40、49、58、H4生まれ

 

★九紫火星生まれの方★→ 3、12、21、30、39、48、57、H3生まれ

 

★竹下宏の運気予報~エンディング

 

AD

 

街中がじわじわとクリスマス一色になっていく昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか。
本日もやってまいりました、横浜特設占い会場です。

今月は占いの深い話題から日常のライフハックまで、幅広く話題を取り揃えております。
何かのお役に立てることもあるかと思いますので、耳の穴かっぽじってどうぞご覧くださいませ。

ではメモとボールペンを片手にぽちっとな!


□■□■□■□■□■
竹下宏の横浜占い特設会場~オープニング~


□■□■□■□■□■
普通の質問コーナー

①他の流派では、吉方位へ方位取りをしたら、10カ月連続で同じ建物の同じ部屋に泊まると開運するという「次元層」という方法があるそうですが、毎月同じ方位に行き続けて大丈夫なのですか?


②吉方位がない年や月はどこも出かけず、じっとしているのが良いのでしょうか。
何かやることはあるのでしょうか?


③「美人は損だ現象」については理解できましたが、逆に男性バージョンの「イケメンは損だ現象」ってあるのでしょうか。


④43歳の五黄土星人申年生まれです。
ある人に、「あなたは今年と来年の申酉空亡で、しかも申年なので非常にやばいよ」と言われました。
空亡ってそんなにやばいのですか?


⑤精神状態は、運気の良い時は良好で、運気の良くない時はネガティブです。
しかし仕事の実績は運気が良い時よりも大凶や凶の時の方が良かったりします。このようなことはなぜ起こるのでしょうか。
また、お見合いは運気の良い時悪い時どちらにしたら良いのでしょうか。


⑥面接を控えています。面接に効く方位はありますか。
また、面接の何日前に方位取りに行くと良いでしょうか、教えて下さい。


⑦ちゃんと適職について方位取りもしています。
そのせいか、毎回相性の良い男性に会うのですが、付き合ってから上手く行きません。徐々に放置され毎回捨てられます。
相性が良い相手なのになぜなのでしょうか。どうすれば愛してもらえますか?

 

⑧先輩の相談です。
適職の営業職についていて、偶然良い方角にも引っ越ししていたようです。そのせいか調子が良い時は非常に良く驚くほどの業績を上げています。しかし、ひとたびスランプに落ちると、ひどいもので、業績はガタ落ちになり、性格まで悪くなります。
この状態が5年続き、上司からの評価は高いのですが、期待にあまり答えていない気がします。
なぜこのような現象が起こるのでしょうか。


⑨好きな人ができました。
クリスマスは一緒に彼と過ごしたいからアタックしたいのです!
でもその前に「相性」を知りたいのですが、
ダメな相性の人とは絶対に付き合っちゃだめなのですか?


□■□■□■□■□■
竹下宏の横浜占い特設会場~エンディング~


 

AD

用事で新宿方面へ出かけたので、一足伸ばして消防博物館へ。

着くまではテンション上ゲ上ゲだったのに中に入った瞬間

 

「もう見ない!帰る!」

 

の一点張り…。

 

無理に奥へ行こうとすると大号泣するなど。
そんじょそこらの女より難解ですぜ、じろざさん。

AD