この記事は表示できません

テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
千葉県 仲井裕司さん 31歳

私は普段はサラリーマンをしていますが、 極度の上がり性で、
プレゼンなどで前に出るとガチガチになってしまいます。


それが原因かは分かりませんが、 肛門に違和感が出始め、
イボのようなものができ、痛みも出てきました。


自分がイボ痔であると気づいたのは、その時からです。

緊張やストレスを感じるたびに痛みが走り、
トイレに行くことも嫌になっていました。

病院に行く気にもなれなかったので、
思い切ってこのマニュアルを購入してみました。

1日1分でできる方法を毎日実践し、
一週間後にはかなり症状は改善していました。

今ではキレイさっぱり痔もなくなり、
ストレスも無く快適に仕事をしています。





痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】



石川県 藤沢みゆきさん 27歳


私が痔になったのは、出産がきっかけでした。

妊婦が痔になってしまう話は聞いていたのですが、
産後に痛みが激しくなり、本当に悩んでいました・・・。

旦那にも相談できず、病院にも行けなかったため、
このマニュアルを購入しました。


産後の痔は切れ痔が多いと聞いていたので、
自分も切れ痔だと思い込んでいましたが、
マニュアルを読んでみて、初めて自分が内痔核であることを知りました。


それからは毎日マニュアルの内容を実行し、
今ではほとんど痔は治ってきていて、
気にならない程まで改善しました!


今でも毎日続けています。

こんな素晴らしいマニュアルを提供していただき、ありがとうございました。






痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】




脱肛治療の誤解とは?

テーマ:
 脱肛とは?



 脱肛(だっこう)という病気はご存知でしょうか?
脱肛を簡単に言うと、痔が進行した状態のことです。



痔とは、肛門周囲における病気の総称で、大きく分けて、痔核(イボ痔)、
切れ痔、痔ろうの 3つのタイプがあります。
この中でもっとも多いのが痔核であり、
痔の半数以上は痔核であると言われています。



痔核は、肛門の静脈がうっ血して起こります。
肛門の内側にできるものを内痔核、外側にできるものを外痔核といいます。


内痔核は、痛みはありませんが、残便感や出血があります。
この症状が進むにつれて 排便時に内痔核が肛門の外へ出るようになってきます。



外へ出た内痔核は、始めのうちは自然に肛門の中へ戻りますが、
次第に手で押し込まないと戻らなくなってきます。
さらに、症状が進行すると常に内痔核が 肛門の外へ出ている状態となります。


このように肛門の外に内痔核が出てしまっている状態を脱肛と言います。





 脱肛の原因



脱肛の原因はさまざまですが、次のような場合に起こりやすいとされています。

・便秘が常習化している
・排便時の力み
・出産時の力み
・力仕事
・過度の飲酒







あなたは、脱肛の治療について、次のように思っていませんか?

※脱肛は、手術をしなければ治らない。
※脱肛は、塗り薬や座薬を使わないと治らない。
※脱肛は、自分で治療することは難しい



 もしそうなら、あなたの脱肛の常識は間違っています。


 手術や薬など一切使わず、
短期間で脱肛を治療する方法があるんです。




そして、この方法のすごいところは、
1日たった1分、「あるトレーニング」をするだけなのです。






痔で悩んでいる方は、下記サイトをご覧になってください。
参考になると思います。
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】