1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>
July 12, 2015

とりあえず近況報告その1。

Theme: つれづれ
ごぶさたしております!またしても放置プレイになってしまいました、このブログ(^_^;)。申し訳ありませんm(__)m

とりあえず近況報告的なことを。最近ではすっかり人前で歌うことから離れ気味でして、もっぱら アカペラ本舗 および 弦カル本舗 の作業に勤しんでおります。

「アカペラ本舗」は、J-POPをはじめ、洋楽、ジャズスタンダード、唱歌など幅広いジャンルの曲をアカペラバンド用に独自のアレンジを施し、楽譜と練習用音源を販売しているネットショップ。私は主にサイトの整備や楽曲の管理などをやり、たまにアレンジしたりもしてます。アレンジの大部分は主宰が担っております。アカペラ本舗は主宰と私の実質2人でやっている家内制手工業的なお店なのでペースはなかなか上がりませんが(^_^;)、おかげさまで多くの方々にご贔屓いただき、うれしい限りです(^-^)。

一方、「弦カル本舗」は、やはりJ-POPや洋楽、ジャズ、唱歌などを、アカペラバンド向けではなく弦楽四重奏用に独自アレンジして楽譜(スコア&パート譜)を販売しているネットショップ。こちらのアレンジはすべて主宰が手がけており、私はサイト整備や楽曲管理をやってます。アカペラ本舗と並行して今年の年初から始めて、現在のタイトル数は29(三重奏用3曲含む)。曲数はまあまあ増えてきましたが、アカペラ本舗と違って、こちらは認知度ゼロ…。

そこで、弦楽カルテット「Quartet de 甘茶(アマティ)」に、弦カル本舗を少しでも多くの弦楽器演奏家(プロ・アマ問わず)に知っていただけるようにするため、弦カル本舗のラインナップの中から3曲を演奏していただきました。それはそれはもうステキな演奏で、レコーディングはもちろん編集の時も、思わず聴き入ってしまい作業が進まなくて困りました(笑)。そのステキな演奏は以下のリンクからご覧いただけます♪

「弦カル本舗」販売楽譜の演奏見本

そんなこんなで アカペラ本舗 はもちろん、 弦カル本舗 ともどもマイペースで順調に曲数を増やしております。

主にそれをやりつつ、ブログでの報告をすっかり怠っていたことがありました(^_^;)。だいぶ前の話になりますが、昨年(2014年)、小学校の校歌のアレンジをやりました。そもそものきっかけは…また次回(笑)。

今回はこのへんで失礼をば。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
July 29, 2014

アナ雪論争

Theme: つれづれ
いやー、売れてますね、「アナと雪の女王」。日本では言わずもがな、主題歌である「Let It Go」の功績によるところが大きいと思います。

さて、表題の「アナ雪論争」。正式な名前があるかどうかすらわかりませんが、要するに「アナと雪の女王」の主題歌である「れりごー」こと「Let It Go」日本語版(ありのままで)に関するあれこれですね。「松たか子」さんが歌うバージョンと「May J.」さんが歌うバージョンのどちらがよいか、といった議論が発売当初から出ているのはご承知のとおりです。皆さんはどのような意見をお持ちでしょうか。まぁ、特になし!などと言わずにですね、ここはひとつ議論に乗っかってみませんか(笑)。

私の意見はですね…そもそも劇中歌とエンディングなので、別物と考えるべきだと思います。お互いにその役割を理解した上で歌ってるように感じます。

松たか子バージョンは劇中歌だからあれでいい(というか、あれがいい!)のですが、あのままではエンディングには使えないでしょう。感情が乗りまくっている感じがしますし、映画の締め括りとしてはアクが強すぎるように思います。感情重視なので、特にリズムがあまりにファジーですね。

May J. バージョンについては、歌はうまいと思います。テクニックを駆使して歌ってますよね。もちろん感情を表現するためにテクニックは必要ですから、それはいいことだと思います。原曲が英語だと考えると、日本語と英語の中間的なニュアンスがあって、良いのではないでしょうか。ただ、日本語で歌うのであれば、日本語そのものをもっと明確に発音すべきでしょう。個人的にはその点がマイナスポイントです。

というわけで、どちらがよいかということであれば、諸々考慮して松たか子バージョンに軍配を上げます。まぁ私は松たか子好きだったりするので(笑)。それは置いといて…やはり人間が歌う以上、いわゆる「味」の部分が聴く人にとってグッとくるわけで、それがよりダイレクトに伝わってくるほうがいいと思うわけです。ということでより心にグッときたのは、松たか子バージョンでした。

しかし繰り返しになりますが、劇中歌とエンディングソングなので、あくまで役割が違うわけで、松たか子バージョンはあくまで劇中歌であり、May J.バージョンはあくまでエンディングソングであるので、本来は比較できないところを無理やり論じてみた、というわけであります。

ちなみにアナ雪は世界中でリリースされているわけで、当然れりごーも各国語バージョンがあります。これがなかなかおもしろい!れりごー各国語バージョンをまとめた公式アルバムがあるのです。iTunes Store での視聴なので、フルコーラスで聞いたわけではないですが、国や言葉が変われば、雰囲気もいろいろです。ぜひ聞いてみてください。

それにしても先日テレビのバラエティー番組で、ある人が温泉に入る時に着衣を脱いで裸になる際、「ありの~ままの~すがたみせ~るの~よ~♪」とバックに流していた時は大笑いしました。「正しい使い方だ!」と(笑)。アナ雪ブーム、いつまで続くことやら~。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 13, 2014

加圧トレーニング

Theme: つれづれ
「加圧トレーニング」…一時期芸能人がけっこう取り上げていたことがあるので、ご存じの方も多いと思います。腕や足(太もも)の付け根に圧力をかけて血流を制限することで、短時間、低負荷で効率良く行うトレーニングです。代謝向上、血行促進、筋力増加などが主な効果でしょうか。リハビリにも採用されていることもあり、お年寄りの方々なども多く通っているのが、一般のトレーニングジムとは異なるところだと思います。

個人的には10年くらい前から興味があり、ぜひやりたいと思っていたのですが、なにせ普通のトレーニングジムに通うより月謝が高いので、ずっと二の足を踏んでいたのです(^_^;)。重い腰を上げてようやく通い始めたのが2年ほど前。きっかけは運動不足解消、体力向上、できれば筋力増加、というかダイエット(笑)。それから腰痛改善。かつて腰痛で歌の仕事に支障が出たことがあり、腰痛には困っていたのです。なかなか運動する機会もないため、今では唯一継続している運動と言ってもいいかもしれません(笑)。

そんなわけで今日はその加圧トレーニングの日でした。30分加圧トレーニングして、その直後20分エアロバイクで脂肪燃焼(かどうか詳しくはわかりません(^_^;))。本当は週2回できると良いと思うのですが、時間が取れないのと、なによりお財布への負担が…(>_<) というわけで私は週1回通っています。というか一般的には週1回通う方が多いと思います。

それにしてもその30分、場合によってはその後の20分も含めて、泣きたくなります。なぜか?って、それはキツいからですよ。加圧トレーニングはトレーナーとマンツーマンで行いますが、自分ひとりでは絶対に追い込めないところまで、問答無用に追い込まれます。加圧トレーニングは鍛えたい筋肉を可能な限り100%使い切ることが理想で、私もそのことを理解している(つもりの)ため、回数はできなくてもとにかく手を抜かずやるわけです。が、もうできない!と思ってから「あと2回!」とトレーナーの声が(T_T)。まぁトレーナーもできないのを承知で「あと2回」と言ったりすることがあると思いますが(笑)。そんなツラいトレーニングを1週間の「みそぎ」だと思ってやっています。

肝心の効果ですが、あるんじゃないかなと思っています。腰痛に関しては、日頃の姿勢や生活習慣なども関係してくるので一概には言えませんが、以前よりは改善していると思います。体力については…なんとも言えませんが(^_^;)、筋肉も若干付いたような気が。その前にもっと脂肪を落とせ、というウワサが…(-_-;)。それと、体育会系的な忍耐力は今まで以上に若干付いたかと(笑)。その点には若い頃鍛えられたおかげでそれなりに自信はありますが、やはり加圧トレーニングはマジメにやると本当にキツいですから、まぁ鍛えられます(笑)。

そんなわけで加圧トレーニング後の二の腕はプチ内出血的な感じになります。下の写真のようになりますが、まったく痛くないし、2日くらいすれば自然と消えます。普段使わない血管までしっかり使っている証拠。いいことです。しかしデートの前日のトレーニングは避けたほうがよいでしょう。お相手が引いてしまうかも(笑)。

加圧トレーニング後の腕

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
February 17, 2014

ボイスアドバイザー

Theme: つれづれ
最近更新が滞っていますね、申し訳ありません…。元々、徒然日記のつもりでいましたが、もう少し投稿の頻度を上げてもいいですよね(^_^;)。

さて、以前の投稿でご紹介した ボイスケアサロン の院長が主宰している 日本ボイスアドバイザー協会 のボイスアドバイザーとして認定していただきました。発声に関する知識があり、自身の喉もメンテナンスされていることに対してお墨付きをいただいた、といったところでしょうか。

発声するにあたっては、発声に関する知識があるほうが絶対的に有利です。ボイストレーニングを行う際も、理屈がわかっていれば効率的に行うことができます。筋力トレーニングでもお勉強でもそうですが、何のためにこのトレーニングをやっているのか、ということを理解していれば、より無駄なく目的の達成に向かうことができる可能性が高くなります。

発声は最終的には筋肉運動なので、最終的には発声に関する運動能力を上げる必要があり、理論だけではどうにもならない部分はありますが、発声に関する知識を持っていることは、効率的に発声の運動能力を上げる手助けになることは間違いありません。

みなさんも声に関していろいろと調べてみてはいかがでしょうか。なかなかおもしろいものですよ。私もボイスアドバイザーの称号に恥じぬよう、ウンチクを語れるようにしておかないと…(^_^;)

いいね!した人  |  リブログ(0)
January 01, 2014

音の年賀状2014

Theme: つれづれ
あけましておめでとうございます!

例年よりも長い年末年始をいかがお過ごしでしょうか。私の年越しは、紅白を観て、Eテレの2355を観ながら2014年を迎え、その後「生さだ」でまったり夜更かしをしました。アキちゃん&ユイちゃん、春子さん、鈴鹿さん総出の潮騒のメモリーには感動しました!そして金爆の「エアバンド」ならではのステージは最高でした(笑)。NHK、サイコーです。

さて、3年前から年賀状代わりとして「あけおめジングル」を作っていますが、今年も作ってみました。よかったら聴いてみてください。


2014年が皆様にとってステキな一年になりますように。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。