November 26, 2013

クリスマス曲のアカペラ楽譜を発売しました。

テーマ:その他のお知らせ
もう今年も残り1ヶ月余りですねぇ(>_<)。街はもうクリスマスムードいっぱいの今日この頃です。

さて、以前にアカペラ楽譜のダウンロード販売を始めたことをお伝えしましたが、遅ればせながら、ラインナップを少しだけ増やしました。そう、この時期と言えば…クリスマスソング!3曲まとめてリリースしました。

 ・Silent Night
 ・The Christmas Song
 ・Santa Claus is comin′ to town

Silent Night 以外は、昨年の音のクリスマスカードとして公開した私の多重録音バージョンのアレンジ版です。そして Silent Night も含め、すべて私のオリジナルアレンジです。Santa Claus is comin′ to town は Luis Miguel のバージョンをベースにアレンジを施したスペイン語バージョンです。かなりゴキゲンです♪

そんな私の楽譜は こちら(DL-MARKET) で販売しています。アレンジの内容を視聴することもできるので、ぜひお気軽に立ち寄ってみてくださいまし♪

◆Officeへんぽっけ (DL-MARKET内)
 → http://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=5652

クリスマスまで残り1ヶ月弱ですが、今から練習してもきっと間に合います!楽譜と併せて音取り用音源も使えば、音取りに費やす時間も半分以下になるはず。クリスマスに歌う曲を探しているアカペラ愛好者の方!ぜひぜひ私のアレンジしたクリスマス曲を歌ってやってくださいませ!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
October 21, 2013

ボイスケアサロン

テーマ:つれづれ
皆さんは「ボイスケアサロン」をご存じでしょうか。

ボイスケアサロンは「喉(のど)専門の整体院」といったところでしょうか。いわゆる病院ではないので病気を治してくれるわけではなく、またボイストレーナーでもないのでボイストレーニングをしてくれるわけでもありません。外的アプローチ(マッサージ、牽引、超音波など)によって喉周辺の運動性能を高めるための施術を行ってくれるところです。

恐らく日本中で喉に特化した整体的施設はここしかないのではないかと思います。そのため、日本全国にとどまらず、時には海外から訪れる方もいらっしゃるようです。病気ではないけど声が出にくくて困っていらっしゃる方や喉に違和感がある方はもちろん、声を使った職業の方が喉(声)のメンテナンスのために、と数多くの方々が通っていらっしゃいます。

私が初めてボイスケアサロンに伺ったのは1年ほど前です。サロンの存在は数年前から存じ上げていたのですが、お世辞にもお手頃価格とは言えないので、「気軽に」「お試しで」、という気持ちで伺うことができませんでした。

通うことになったきっかけは、ボイストレーニングを受けた際にトレーナーから「声帯が硬いねぇ」と言われたことでした。

声の「抜け」を良くしたかったこと、そして音域を拡げるきっかけをつかむためにボイストレーニングを受けたのですが、その時に言われた言葉です。恥ずかしながら私は歌い手でありながら裏声が苦手で、その原因は発声にあると考えていました。結果的にはたしかに発生方法が原因としては大きいのですが、もうひとつの要因として「LDP」だということが後にわかったのです。LDPとは、喉周辺の筋肉が硬いために喉仏が奥に引っ込んでいる状態です。そのことにより、声の共鳴空間を広く確保することができなかったり、喉仏の中に格納されている声帯の運動性能を通常よりも発揮できなくなることにより声(音色やピッチなど)のコントロールを通常よりも行いにくくなります。そもそも「硬い」という発想はなかったので、ある意味衝撃的でした。またトレーナーは「発声はスポーツと同じく運動である」ともおっしゃっていました。よくよく考えればそのとおりなのですが、そのようには意識して歌ってはいませんでした。だとすれば筋肉が硬いより軟らかいほうがいいことは明白です。ならば軟らかくするにはどうしたらよいか?と考えました。

このことがきっかけで忘れかけていたサロンのことを改めて思い出し、サロンのブログを読みあさりました。すると、まさに自分にピッタリだと思われる症状のことが掲載されていました。それが上述のLDPでした。私は男のくせに(笑)いわゆる喉仏(喉頭隆起)がありません…という表現は正確ではないですが、女性のように目立たず一見わかりません。LDPだから喉仏がないのか…妙に納得した瞬間でした(正確にはそれだけが理由ではなく、甲状軟骨の形状が広角である=幅広いことも関係しています)。喉仏がないのは自分の個性だと思って気に入っていたのですが、LDPということであれば話は別。試しにLDP判定のテストを自分で行ってみたところ、確信しました。これは間違いない!LDPだ!

お手頃価格ではないにもかかわらず予約がいっぱいで初診は早くて3ヵ月後!予約から3ヶ月待ち、ようやく初診。サロンに到着し、先生の第一声「こんにちは!」に度肝を抜かれました。先生ご自身が素晴らしい声の持ち主だったのです。なんていい声なんだ!声フェチ(笑)の私としては内心とても興奮していました。これは期待できそうだ、と。まぁ、直接関係ないんですけどね。とはいえ、明らかに具合の悪そうなお医者さんよりも健康そうなお医者さんに診ていただくほうが気持ちが落ち着くのと同じで、施術を受ける先生がいい声だとなんとなく期待も持てるというものです。それから診断、説明、施術…あっという間の約2時間でした。やはり予想どおりLDPで、私の喉周辺の筋肉はいいカンジに硬かったようです(^_^;)。施術後はけっこうな「筋肉痛」でした。それだけ喉の筋肉が刺激を受けてストレッチされたということを実感できました。

それから最初は集中的に数回、その後は月1回のペースで通っています。おかげで現在ではLDPは改善し、だいぶ柔軟性を獲得してきました。この調子で喉の状態をさらに良くして、加えて発声の改善を行って高音を楽に出せるようになればと思っています。

たしかに価格はお安くはないですが、それだけの価値があると私は思いますし、声のことで悩んでいるのであれば、サロンのサイトやブログを見てみてはいかがでしょうか。そして気になったら一度受診されることをオススメします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
September 04, 2013

ハモりの極意、その7。

テーマ:レッスン
9月に入ったというのに、猛暑は衰えを知りませんね(>_<)。夏バテしないように気をつけましょう!

さて、たまには更新しないと…と思いつつ気が付くと何ヶ月も計画しており、しかも「ハモリの極意」に至っては完結していないにもかかわらずほぼ2年更新なしという…(^_^;)。

そこで久々にその7をアップします。今回は【全体を覚える】です。

以前、自分のパートを頭に叩き込むことは重要であるとお話しました。しかし、自分のパートはヘンテコな音ばかりでどうにも覚えられない、という人もいるかと思います。そんなときはどうしたらよいと思いますか?

実は自分のパートだけを一所懸命覚えるよりも、まずは曲全体の雰囲気をなんとなく覚えてからのほうが、自分のパートを覚えやすいし、覚える速度も早いのです。「木を見て森を見ず」では現在地もわからないし目的地もわからないので、実に効率が悪い。全体像を把握しておけば個別の作業効率が上がるというのは、何もアカペラやコーラスだけでなく、仕事でも勉強でも趣味でも同じことです。

全体を把握するには、音源を聞くのがもっとも効率的ですね。見本音源やMIDI音源がある場合は、とりあえず聞きまくる!実際に頭の中で再生できるくらいなるまで聞きまくれば、全体像を把握したも同然です。

とはいってもそんなに時間はかからないと思います。10回連続で聞きまくればなんとなく覚えられますよ。10回では心もとないようならもう10回!そこまでやってから自分のパート音取りをやってみてください。まったく頭に入ってこなかったへんちくりんな音もそれほど抵抗なく覚えられると思いますよ。

というわけで、新曲を練習する場合はまず全体のアレンジをしっかり把握してから、自分のパートの音取りに入りましょう!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
August 16, 2013

楽譜の販売、はじめました。

テーマ:その他のお知らせ
かねてから企んでおりました楽譜販売を始めました。

と言っても、まだ3タイトルだけでして、しかも、先日長野で開催したアカペラワークショップのためにアレンジしたものをリリースしております。

ダウンロードのみの販売で、PDF形式となっています。アカペラ本舗でもお世話になっている DL-MARKET にて販売しています。購入にはDL-MARKETへのユーザー登録が必要となりますが、購入手続き後すぐに楽譜が手に入ります。もちろん印刷してもよいのですが、iPadなどのタブレットやスマートフォンに入れて持ち運ぶこともできるので、非常に便利ですよ!

そして、楽譜に対応した音取り用音源も別途販売しています。ピアノ音色のMP3ファイルなので、こちらもスマホやポータブルミュージックプレイヤーに入れておけば、通勤・通学時にひたすら聞き流して「ながら」音取り…なんてことも可能に!ぜひ楽譜とセットで活用いただきたいです。

現在販売しているラインナップは以下のとおりです。

【Happy Birthday to You】
誰もがご存知で、一度は歌ったことがあると思いますが、これをみんなでハモってみませんか?しかもハモリの苦手な人と得意な人とが一緒にハモれるアレンジになっています。友人や知人のバースデーに歌のプレゼントなんていかがですか?

【風が吹いている】
オリンピックの光景がよみがえる…昨年N○Kで流れまくっていた曲ですね。原曲の雰囲気をそのまま感じることのできるアレンジになっています。

【風が吹いている(Bossa ver.)】
こちらはボサノバ風のアレンジで、もう一方に比べて難易度が少々高くなっています。しかしオリジナルよりもより爽やかに、よりいっそう風をかんじられるアレンジになっています。

ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

今後、不定期ではありますがしれっとラインナップを増やしていこうと思っています(笑)。次はクリスマス曲あたりかなぁ…。 
いいね!した人  |  リブログ(0)
July 28, 2013

長野ツアーレポート その3

テーマ:レッスン
去る7月6日に長野で行われたアカペラワークショップ。3講座の1つ目「親子でアカペラ!」がいい感じに終了し、2つ目「基本編」、そして3つ目「スキルアップ編」に突入!

2つ目「基本編」と3つ目「スキルアップ編」は、昨年よくテレビなどで流れていた曲、いきものがかりさんの「風が吹いている」を私がアカペラ用にアレンジしたものを題材にして、アレンジができるまでの工程を説明し、できあがったアレンジを実際に皆さんに歌ってもらい、より楽しく歌えるようにハモりのポイントをレクチャーするというプログラムで行いました。いずれの講座も流れは同じですが、実はアレンジそのものが別物で、基本編はオリジナルの雰囲気をそのまま再現したもの、スキルアップ編はボサノバ風の香り漂うアレンジに仕上がっていて、難易度が異なるのです。ありがたいことに両方の講座を受講してくださった方がたくさんいらっしゃいました。本当にありがとうございました!

90分のワークショップで、最初の25~30分はアレンジを仕上げるまでのプロセスの説明を行いました。私自身が難しい理論について説明できないので(^_^;)、理論はほとんど話しませんでした。アレンジしてみたくても、いったい何から始めればよいのか?どういう順序で行うのか?というのをレクチャーさせていただいたのですが、参加された方のほとんどはできあがったアレンジを「歌う」ことが目的だったようです。つまりアレンジのプロセスについての座学はもっと簡潔にして歌う方に時間を割いてもよかったのかな、と。基本編ではそのように感じたので、スキルアップ編ではアレンジ講義をある程度手短に済ませて、より多くの時間を歌うことに費やせるようにしました。

歌うことに関しては、たいていの場合は音取りに時間がかかるため、今回はあらかじめ楽譜を渡しておいて音取りを終えた状態でワークショップに参加していただくことにしました。そのことが功を奏し、本題であるハモリのポイントについてしっかり時間を割くことができました。

皆さん、本当に楽しそうに歌っていたのが印象的でした。本当に歌うことが、ハモることが好きなんだなぁと。私がまさにそういう人なので、なんだかとてもうれしくなりました(*^-^*) 最初何回かは合唱形式で全員で歌ってのアンサンブルを行い、1回ごとにハモりのポイントを説明すると、次に声を合わせた時にしっかり修正してくれました。たとえうまくいかなかったとしても、ポイントを意識してトライしようとしていることがしっかりわかりました。まさにこの意識こそが上達する早道。そのうち無意識的に実行するためには、はじめはあえて意識し続けることが重要ですから。

全員でのアンサンブルをしばらく行った後は、即席メンバーでの見せしめ(笑)…ではなく、セッションです。各パート1人ずつ選抜して皆さんの前で発表していただきました。目的は、自分のパートを歌っているのが自分だけなので問題点も浮き彫りになりやすく、よりピンポイントにハモりのコツを私が指摘しやすいため、そして歌っていない人は他人の演奏を客観的に聴くことで実際に自分が歌う際にポイントをフィードバックしやすいためです。参加者の皆さんは概ねそれぞれが顔見知りということもあり、それほど緊張もされずに比較的リラックスした雰囲気で歌ってくれました。

基本編は「未経験者向け」とも銘打っていましたが、実際には未経験者はいなかったようです。さすがはアカペラ経験者、既に自分たちのレパートリーであるかのように歌いこなしていました。対してスキルアップ編はアレンジの難易度を上げてあり、最初はリズムの細かさやテンションのハモりにやや苦戦気味でしたが、ポイントを指摘して回数を重ねるうちにみるみる良くなっていき、最終的には90分前とは見違えるほどの完成度になっていました。皆さん、さすがです!これには私のほうが嬉しくなりました\(*^-^*)/

参加者の皆さんには、ぜひワークショップで得たものを活かして今後のハモりライフをより楽しいものにしていただけたらうれしいです。そして課題曲をブラッシュアップして、ライブで披露していってほしいです。その時はぜひ私にも聴かせてくださいね♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。