December 24, 2010

クリスマスの衝動買い

Theme: つれづれ

クリスマスと言えば、やはり私はホワイトクリスマスをイメージするのです。


そんなわけで、惜しまれつつも間もなく閉店を迎えるヤマハ渋谷店で思わず衝動買い(汗)


コーラス・スペシャリスト「へんぽっけ」の本音-ホワイトクリスマス?


だって閉店セールでいいお値段だったものですから。しかも白!買わないわけにはいかないでしょ。


それに、なんかいいじゃないですか。ライブでは立派なアクセサリーになるし。


メリークリスマス☆


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
December 19, 2010

眼光紙背

Theme: つれづれ

今年(2010年)を振り返って四字熟語に集約してみました。


「眼光紙背(がんこうしはい)」


意味:行間の奥にある深い意味まで読み取り、理解すること。


歌を歌うには楽曲の深い部分まで理解して歌うほうが、結果として、聴く人をより惹き込むことができます。楽譜から、作者・編曲者の意図を読み解き、さらに深い部分を読み解いた上で自分なりの表現する…歌を歌うというのはそういうことだということを改めて思った一年でした。

「眼光紙背」…英語で訳すと「read between the lines」。つまり「行間を読む」とか「真意を読む」と言った感じでしょうか。これは歌に限ったことではないですよね。お芝居だったら、台詞をどういうふうにしゃべるか、台本に書いていない背景を読み取ってどう表現するかということでしょうし。日常生活の中でも必要なことだったりするわけです。オトナというものは婉曲的にモノを言うことが多いわけで、本当は何を言いたいのか?ということを考える必要がある。受験勉強だったら、現代文(現代国語)でいうところの「言いたいこと」は何か?というやつです(笑)

特にこのところ歌詞がほとんどないベースパートをやることが多いこともあって、どこまで楽譜(=作編者)の意図を読み解くかで深みが断然変わってくるということを痛感しました。

だからこそ歌は奥深いし、楽しいし、やめられないわけです。

ま、楽譜から読み解くのが難しい場合は、作編者に直接確認すればいいんですが(笑)

来年こそは、眼光紙背に徹することのできる歌い手になろうと、改めて誓う年の瀬であります、ハイ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
December 05, 2010

CLUB333 = Live + 夜景!

Theme: ライブ

東京タワーの展望台にある、ライブスペース「CLUB333」にて夜景をバックにライブを行いまっす!


アカペラユニット「ひとひら」のいんちきベースとして歌います。


2ステージやりますが、曲はかぶりませんので、休憩を挟んで正味50分たっぷりやりますよ!


東京タワーで、ライブを楽しんで、夜景を楽しんで、それからそれから…あなたならどうする?!



*************

日取り 2010/12/11(土)
時間 17:00-17:25 / 18:35-19:00
場所 東京タワー CLUB333
料金 無料!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。