Blood Tube Books 第2弾「イラン・ペルシア日記」を出版しました!「ウズベキスタン日記」ともども絶賛発売中です!ぜひご覧下さい。

【書店さまへ 】
Blood Tube Booksの本を、直取引で取り扱ってくださる書店さんを募集中です。取引条件などお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします!
www.blood-tube.com

【 取り扱い書店一覧 】
◎下北沢「July Books」/「B&B」/「ヴィレッジ・ヴァンガード」/「古書ビビビ」/「三省堂書店」
◎渋谷「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」/「MARUZEN & ジュンク堂書店」/「SHIBUYA TSUTAYA」
◎代官山「蔦屋書店」
◎恵比寿「MUJI BOOKS」
◎表参道「青山ブックセンター本店」
◎新宿 「紀伊國屋書店新宿本店」
◎西荻窪「旅の本屋のまど」
◎荻窪「Title」
◎吉祥寺「青と夜ノ空」
◎神保町「三省堂書店神保町本店」
◎池袋「ジュンク堂書店池袋本店」
◎東京丸の内「丸善書店丸の内本店」
◎「BOOK TRUCK」
◎仙台「stock books & coffee」
◎湘南・藤沢「蔦屋書店 湘南T-SITE」
◎上田「Books&Cafe NABO.」
◎松本「栞日」
◎名古屋「ON READING」
◎京都「恵文社一乗寺店」/「誠光社」
◎大阪 梅田「蔦屋書店」
◎広島「READAN DEAT」
オンラインストア「Blood Tube Store」
uz&iran
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
May 04, 2016

5/27「イラン・ペルシア日記」発売記念トークイベント@西荻窪「旅の本屋のまど」

テーマ:Works/ブラチュ仕事
仮面

5月27日(金)19時30分から西荻窪にある「旅の本屋のまど」さんで「イラン・ペルシア日記」発売記念トークイベントをやります!
本に載せきれなかったエピソードや、小さくしか載せられなかった写真などもプロジェクターで大きくお見せしながら、イラン珍道中の話をさせていただきます。実際の仮面や、イランで買ったチャドルなども持って行きますので、手にとって見てみてくださいね。まだ本を読んでない方も、もう読んでくださった方も、お誘い合わせの上、ぜひ西荻窪へ。みんなで語りあいましょう!

ご予約はこちらから↓
【のまどHP】 http://www.nomad-books.co.jp

のまど

Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
April 28, 2016

Blood Tube(ブラチュー)のfacebookページ

テーマ:Diary/ブラチュ日記
B

ご訪問ありがとうございます!今後、近況報告はfacebookになりますので、Blood Tube(ブラチュー)のfacebookページに「いいね」よろしくお願いします!
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 05, 2016

Blood Tube のサイトリニューアル

テーマ:Works/ブラチュ仕事
web

Blood Tube(ブラチュー)のサイトが、ちょっとだけ新しくなりました。いったいどんな仕事をしているのか、まったくわからなかった以前のサイトから、少しはわかるようにまとめなおしました。これからもBlood Tube(ブラチュー)をよろしくお願いします!

www.blood-tube.com
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
March 31, 2016

新刊「イラン・ペルシア日記」発売!

テーマ:Works/ブラチュ仕事
イラン本パラパラ

Blood Tube Books 第2弾「イラン・ペルシア日記」がついに発売です!デザイナー夫婦が見たイラン(ペルシア)の旅日記です。今、イランは何かと世界から注目されている国で、目が離せません。ホルムズ海峡周辺に住む仮面の女たちに会いに行くのを皮切りに、イランの各都市(シーラーズ~ヤズド~イスファハン~テヘランなど)を巡り、最後はイスラーム教シーア派の聖地マシュハドに辿り着きます。イランの人たちの力強さ、イスラームの寛容さ、イラン各地の女性のファッションなどに、感動した旅の記録です。

【書店さまへ 】
Blood Tube Booksの本を、直取引で取り扱ってくださる書店さんを募集中です。取引条件などお気軽にご連絡ください。よろしくお願いします!

【 取り扱い書店一覧 】
◎下北沢「July Books」/「B&B」/「ヴィレッジ・ヴァンガード」/「古書ビビビ」/「三省堂書店」
◎渋谷「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」/「MARUZEN & ジュンク堂書店」/「SHIBUYA TSUTAYA」
◎代官山「蔦屋書店」
◎恵比寿「MUJI BOOKS」
◎表参道「青山ブックセンター本店」
◎新宿「紀伊國屋書店新宿本店」
◎西荻窪「旅の本屋のまど」
◎荻窪「Title」
◎吉祥寺「青と夜ノ空」
◎神保町「三省堂書店神保町本店」
◎池袋「ジュンク堂書店池袋本店」
◎東京丸の内「丸善書店丸の内本店」
◎「BOOK TRUCK」
◎仙台「stock books & coffee」
◎湘南・藤沢「蔦屋書店 湘南T-SITE」
◎上田「Books&Cafe NABO.」
◎松本「栞日」
◎名古屋「ON READING」
◎京都「恵文社一乗寺店」/「誠光社」
◎大阪 梅田「蔦屋書店」
◎広島「READAN DEAT」
オンラインストア「Blood Tube Store」
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
March 13, 2016

新刊準備中!

テーマ:Works/ブラチュ仕事
色校正

新刊の色校正があがってきました!タイトルは「イラン・ペルシア日記」です。4月頭の発売に向けて、只今がんばって校正作業をしております!皆様どうぞよろしくお願いします!
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
March 03, 2016

シティ・ファーマー

テーマ:Book/読書のこと

「北米先住民の長老は言った。この世の最後の魚を食べる時、人間はやっと気づくだろう、お金は食べられないことに」と帯に書いてあるのですが、本当にそうならないとは言い切れない世の中になって来た気がします。すべて自給自足するのには無理があるかもしれませんが、少しずつ始めた方がいいと思い始めました。たとえ明日、世界の終わりがきても林檎の木を植えなければ…。
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
February 28, 2016

ジョルジョ・モランディ 終わりなき変奏

テーマ:Exhibition/展覧会のこと
モランディ

初めて現物を見ることができました。筆あとのサイズ感やオブジェのエッジの処理が、どんな風になってるかなど、近づいて見ちゃいました。集めているモノたちが建築になり、風景になっていくのが、ひきこもりの視点ではないかということに気づきました。それと埃マニアとしては、モランディのアトリエの映像がツボでした。
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
February 22, 2016

ヌリ・ビルゲ・ジェイラン作品

テーマ:Movie/映画のこと

ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の「雪の轍」が面白かったものだから、前作の「昔々、アナトリアで」のDVDをレンタルしたら、レジで「これ、面白いですよ」と先に教えてもらう。笑。こういう映画をちゃんとすすめてくるから、ほんといい店。下北沢のレンタル店「DORAMA」は、場所柄、俳優や脚本家、監督など演劇界や映画界の人ばかり来るから、スタッフも皆びっくりするくらい映画に詳しくて、マニアックな作品も置いてある。劇場公開中の新作情報まで教えてもらったりして、話してるとほんとに映画が好きなんだな~と感じる。美味しいコーヒー屋さんやパン屋さんが近所にあったら嬉しいのと同じ様に、このレンタル店が近所で良かったな~と行く度にいつも思う。結局街の良さとか価値って人がつくっているんだよね。

Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
February 20, 2016

ジョン・ウッド&ポール・ハリソン 説明しにくいこともある

テーマ:Exhibition/展覧会のこと

ミニマルな世界で繰り広げられる、なんとも飄々とした映像の数々。以前1作品だけ見たことがあるが、これだけたくさんの作品を塊で見られたのは良かった。人やモノや空間や時間を分解し、再構成するという映像の面白さが満載でした。明日までなので急いで!
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
February 05, 2016

ゲーリーづくし

テーマ:Exhibition/展覧会のこと
IMG_5695.JPG

IMG_5702.JPG

FullSizeRender.jpg

去年実際に見に行った「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の制作過程がわかる表参道のルイ・ヴィトンの展覧会と、21_21で開催中のゲーリー展「I Have an Idea」に行って来た。一周してやっとゲーリーの面白さがわかるようになってきた。ゲーリーパートナーズのテクノロジーに裏付けされたゴミの山みたいなんだけど、それが子供のときの基地を作るような感覚を思い起こさせる。どこかシュヴァルの成し遂げたことにも近いのだろうか。今回映像で自邸が流れていたのだけれど、すべての原点にも通じるこれが見れてよかった。

FullSizeRender.jpg

IMG_6478.JPG

IMG_6488.JPG
Blood Tube (ブラチュー)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み