2016年乙でした

テーマ:

2016年おっちゅんぽ!

 

今年からは確定収支ではなく、

含み損益も入れたリスク資産増減で収支計算していきます。

分母は年初のリスク資産(現物用+先物・CFD)から、年初の2ヶ月くらいで行った資金移動を考慮したもの。

株は源泉徴収済み、ただし複数の口座があるので還付等の影響は非考慮。

 

ということで、

株の収支は 約+23%

先物・CFDは 約-3%

 

やってしまいました。先物年間マイナス。

ついでに言うとFXも年間マイナスのコンボ。ご想像通り、トランプ相場でやらかしてしまいました。

 

 

まず、昨年掲げた目標に対して、

1) プロジェクトの達成を目指す → 年末に無事達成

2) 月一でも記録を残す → 未達成どころか、相場に関わらなくなる時期が発生

3) 実業もがんばりたい → 特に頑張らず、じわりと拡張を続ける

4) サーフィンを頑張る → 仕事より優先することは維持できたけど上手くならず。。

 

唯一明確な目標として掲げていたプロジェクトの達成を実現できたのはほっとしています。

 

ただこのプロジェクト自体、相場に真剣に向き合えるようになるための

仕掛け的な意味合いがあったのですが、

年半ばからは手抜きになっていく一方でした。

 

今年はプライベートで大きな変化があり、

その変化に合わせて相場に一切を手出さない期間や、ざら場を監視できない・しないことが多くなりました。

その流れで長年続けてきた取引記録をつけなくなり、資産残高の記録も週1回近くにまで減少してしまいました。

 

ちょうどそのあたりの時期にアンラッキーで大きくやられることが重なり、こんな形で資産を無駄に減らすのは馬鹿らしいので、自分でブレーキを踏むことにしました。

動かす口座を減らし、記録もつけないのであればもはやそれは仕事ではなく、隠居トレーダーの遊びでやっているものだと考えるように切り替えました。

 

なので年初に稼いだ利益を夏ごろに減らした状況で自分の中のトレードは終了で、

その後トランプ相場でがっつり担がれて利益をほぼほぼ飛ばしたであろう状況から、年末の相場で多少取り戻したという部分は自分にとってはあまり意味がないものです。

 

 

今年は年初から強烈な下げで始まって、いきなり面食らいました。

大発会からの戻しのない強烈な下げというのは全くの想定外でした。

この想定外というのが曲者で、全く頭にシナリオとしてないと早い段階で逆張りに資金を突っ込んでしまい、新年早々瀕死の状況に陥ってしまいました。

ぎりぎりのところでリバウンドが始まってある程度回収、2月の下げはさすがに学習して利益を重ねていったように記憶しています。

 

今年の年初IPO相場は相場全体のパニックもあったけど、酷かったなぁ。。

IPO相場期待でネオジャパン、ビジョン、アークンなんかをやって、前二つは随分と流動性を無視して抱え込んでにっちもさっちも行かなくなって随分とやられました。

反面、ケイアイみたいな銘柄を配当口座も使ってずっと持ち続けられたのは新しい切り口としての成功例で、今後も継続して模索していいたいところです。

 

で、それ以降の記憶があまりないのです。。

 

なんとなく大きな損を出したものとして覚えているのを羅列すると、

スイングで一定枚数抱えておくつもりだったそーせいがあまりにもずっと軟調でぶん投げたこと、ポケGO相場の任天堂をご発注してしまったことで大損、タイミングもつかめなかったこと、先物適当順張りで天井買い底値売りを繰り返して資金減らしていたのも夏ごろだったかな。。ちょうどその頃、ぺプチやコロプラを何も調べずに持ち越したら、決算や材料直撃でピンポイントで大きくやられて、上記の隠居を決意したんだよなぁ。。

 

一般信用で記憶に残ってるのが安永。

最後の最後のところで旅行に重なってしまい、発注かけれず。

最後の強制決済が+20%の大GUで、大天井。

担がれるだけ担がれて下げは全く取れず。無駄に何千万も損してるはずです。。

 

そしてトランプ相場。

下げは丸々取って、リバウンドも取って夏場のやられを回復したところから、戻りを叩こうとして大爆死。

103円くらいから戻りを叩こうとしてやられ、105円あたりでこれは大相場になるという予感もしはじめたのですが、何度も両建てや買い長にしつつも結局上げを丸々売り長で食らう羽目に。。

 

結局、先物適当順張り以降のやられというのは、最低限の予習をする、PCの前にいる、この二つができたら防げることができた可能性大で、そんなことが理由で失っていい金額でもない気がするので、これからも最低限の体勢が整うまではブレーキをかけた状態で臨む所存です。

 

年末の部分はまだ手仕舞いしていないので言及は避けたいのですが、

順張りで、引っ張ることもできているので、逆張りだけではなく順張り手法もある程度できるようにはなったといえるかもしれません。

 

 

ということで、来年からは更に減資+体勢整うまで全口座は使わない。

あと気持ち的にはFXを頑張ってみたいけど、時間的に厳しいかなぁ。。

 

そして去年に続いて、仕事よりサーフィン優先で。

今年はまぐれでもいいので一回チューブに入ってみたい。。

 

ほな。

 

 

 

 

 

 

 

AD

2015年乙でした

テーマ:
2015年おっちゅんぽ!

今年の株の確定収支は、年初のリスク資産(現物用+先物・CFD)に対して、約+91%
先物・CFDは +10,710万

どっちも税金非考慮。資産ベースではこれより増えてはいるものの、
いままでの集計方法に従った結果、上記の通り。

もう精神的安定を保つためのお化粧は必要なくなってきているし、
実際の資産増減との乖離も大きくなってきているので来年からは「資産ベースでの増減」
で記録していきたいと思ってます。あと先物/CFDも%表記でいいかな。


今年の印象は、なんかしらねーけど「そつなくこなせた」なぁ といったところ。
6月と10月に赤を出したものの、それ以外は順調に利益を積み重ねて、かつ勝負どころのチャイナショックの暴落ではきっちり勝負して取れたという印象です。

大型で収益を上げていくという方針も、ある程度数字になってきていて、
今年の収益分布は新興と大型がほぼ同じ水準。スイング、ショートも順調で、一日信用Sがマイナス。(両建ても若干マイナスなものの、この項目は他での利益を上げるための布石のようなポジションもあるため考慮する必要はなし)

一日信用がマイナスになるのは、元々自覚のあることなので自分の中では納得。
いっそのことスタイルに合わないと封印するか、厳格に前々から言っているルール(上昇過程では触らない)を適用するしかないんじゃないかと思います。


銘柄毎では、1570・1357のETFの利益が一番大きそうで、大型の良くいじるところは満遍なく利益。
ユニクロだけ2000万くらいの大負け。たぶんこれは前半の爆上げ相場での逆張りのカットだろうなぁ。。ユニクロとSBは独特の動きをするので、非常にやりづらいです。。
その他ではシャープも3000万近くやられてて、雑に買って1000万とかカットしたことがあるのを覚えてます。

苦戦した記憶のある、オリエンタルランドやエーザイなんかは最終的にはマイルドな収支に収まっていて、やられた印象が強いラオックスなんかは、後半の下げをしっかり取れて年間では2500万くらいプラスになってて意外感。

新興だと年初のサイジニアを取れたのと、そーせいなんかも勝負して利食いできたのが大き目で、あとはなにがあったかな。。


トレードの質に関しては、苦手だった順張り高値追いもある程度できるようになってきました。
特に勉強をしたということもないのですが、これはツイッターで順張り大御所の方々のトレードを沢山見ることができた、というのが非常に大きいかなと思ってます。
これは本当にありがたいことで感謝してもしきれません。

ただ、指数が順調に上がっている相場のパフォーマンスは未だに悪く、今年前半の上げ相場もたいした成績も上げられてませんし、戻り相場で上げ続けた10月も負けています。
みんなが稼ぐ相場でも稼げるようになる、というのは順張りを磨いていく上での課題かもしれません。


あとは随分とこなれてきたなぁと自分でも思います。
危なっかしい場面が随分と減った。

大きなやらかしをしてしまったときに記録をつけていて、確認してみると14年はノーミス、今年は2つほどやらかしているようです。

一つは6月のコンピュータダイナミクスの空売り。
安易に両建てを外して海外に行ってる間に上げの第2波が来てて、5000万のポジションで含み損が最大瞬間風速で8000万くらいまで行ってたみたいです。。

チャイナショックの暴落での先物もなかなか壮絶で、5000万ほどだった口座が下げの過程で1億まで育ったものの、逆張りで入るのが早すぎて、ナイトセッションで一時含み損が1,3億まで育ってしまい、そのまま値洗いを迎えてしまうと口座吹っ飛び+追証という状態になってました。

個別トレードの質としては酷いとしか言いようがないですが、
資金管理としては、このままいくと今年のそれまでの利益が飛んでしまうなー くらいのもので、致命的ではない。 
ちょっと想定を超えた損ではあるものの、まだコントロール下にあるという状態で済んでしまった上、リターンもある程度あったのであまり印象に残ってないんですよね。。
資金全体の増減としてはそこまで激しいものでもなかったですし。。

もちろん、こういうトレードをやっているうちは、レバに応じた資金配分しかできないわけで大きな飛躍はない。なので今年も向かい合っていかなければいけない問題ではあります。



来年の目標に関しては、
まずは、今行っているプロジェクトの目標を達成させること。
あとは今年からの引継ぎで。あまり具体的な目標を掲げてはないのですが、
ここまで長いことある程度の結果を残せてこれたわけですので、勝手に限界を決めずにやれるところまでスコアを伸ばしてみよう、と。何より相場が一番楽しいですしねw

ただ、いつ転落するかわからない、勝てなくなるタイミングは突然やってくるかもしれないことは常に念頭にいれつつ、あまり調子に乗り過ぎないようにとは考えています。

あと、これだけ記録も残さずにぼんやりやっていると、1年間の記憶というのがほとんど残っていないので、来年は月1でもいいので、その月に主にやった銘柄や思い出なんかを記録していくのもいいんじゃないかなぁと思ったのですがどうなることやら。。


相場以外に関して、
今年は実業のほうにも手を出して、夏前から秋にかけてはそちらのほうに時間を割いていました。
結果、小さいながらもビジネスを行うことができて楽しく過ごすことができました。
まあ、あくまで趣味のレベルですが。

しかし、投資額という面では元々考えていただけのものが行えてなく、
ここを打開するためには自分がもっと外へ出て行くしかないはずなので非常にハードルが
高いと感じています。


あと、最近はまたサーフィンが楽しくてしょうがない。
加えてサーフィンのスタイルというのは、その人の人間性を本当によく表すものだという思いが年々強くなってきており、自分でいいなぁと思えるスタイルでサーフィンと向き合いたいという気持ちが出てきています。
年齢的にもそろそろしんどくなってくる頃だと思いますし、またしばらくサーフィンの比重を上げてきたいなとも思ってますw



そんな感じで2016年もがんばるぜー


ほなね。
AD

2014年乙でした

テーマ:
2014年おっちゅんぽ!

去年の株の確定収支は、年初のリスク資産(現物用+先物・CFD)に対して、+15%
先物・CFDは +230万

どっちも税金非考慮。資産ベースではこれより増えてはいるものの、
いままでの集計方法に従った結果、上記の通り。
散々苦しい時に収支のお化粧をして、精神的負担を和らげてきたので、
ここは一旦その反動を受けておきたいところw。
ざっくりと描いてた目標の最低ラインはクリアできたかな。


まずは去年のまとめの時点で掲げた「手抜きする」という部分に関して。

これは及第点でした。
去年はトータルで2ヶ月以上は海外に滞在することができたし、日本にいても
ザラ場をフル監視するという姿勢の日は全体の3分の1くらい。
元々相場でのドンパチが好きなので、
これは全く負担にはならない時間のかけ方だったと思います。

長い休みを取ることによる連続性の喪失、それに伴うトレード勘の鈍りなんかは、
当初恐れていたほどのものはなく、ロットの入れ方を気をつければ影響は大してなかったです。
(最初はロットを抑えて感覚を掴みながらやるということ)

ただ、これまでやってきた予習復習の習慣、データの集計、
こういう地道なルーティンを復活させるのは難しい。。
水と同じで一旦低いところへ流れてしまうと、高いところへ戻るのは難しい。。
こういうのはボディブローのように後から影響がでてくる部分なので、怖いところではあります。。


次に「トレードの質にこだわる」という部分に関して。

ここは大きな手ごたえを感じることはできてません。

先のことを見据えて
「大型株でのトレード」
「順張りの強化」
「大ドローダウンの回避」
という具体的な課題を用意していました。

大型株に関しては、春先からデータを集計し始めて、一応+3000くらいはある状態なのです。
ただこれは、集計期間中で全体の方向読みが当たってただけという、
ちょっと運が良かっただけレベルだと思ってます。

順張りも、できるイメージを持ってたのですが、いざ取り組むと難しい難しい。
後から見るととても簡単なことのように思えることも、
当事者として相場を見ていると、投げたくなる要素だらけでとてもとても耐えられませんでした。。

結果、これら二つは今年の課題として持ち越しになります。。

ドローダウンに関しては、今年はドローダウンからの回復という展開はなく、
一度上に跳ねてからの資産行ってこい現象が多かったです。
これもどうにか改善したいところではありますが、下手糞はある程度利益を犠牲にしながら
やっていくしかないと認識しているので、
資産増えた分のドローは、精神の磨耗に耐えられるうちは甘受していこうかなと思ってます。

今年も何度かしんどい思いをして、その度に出金をかけて疎開資金を増やしていったこともあり、(疎開させた資金はドンパチ資金へ還流させないのがマイルール)
ヘマをやらかした時も、以前よりロスカットはしやすくなったかなと感じています。




------------------------
展開としては、
1月に大きく稼ぐことができ、いきなり大きな精神的アドバンテージを得ることができたのですが、
その後は永遠一進一退。月次ベースでのオセロ状態が最後まで続きました。
一応、オセロでも利益額のほうが大きかったのと、最後にクロで終わったので、
資産としては高値引けできたのですが、今年一年ほんと、ここで大きく伸ばせる!というところで、ことごとく頭を叩かれましたw

その最たる例がリバウンド取りの途中ずっこけで、
1月3月8月10月12月、下落の入り口は今までに無いくらい逃さずに乗れてたのですが、
リバウンドへの切り替えが遅れて売りでやられたり、
そこを修正してリバウンドも取るものの、リバウンドが想定以上でドテン売りでしこたま
持っていかれるという情けない展開の連続でした。


昔に比べて、反転のタイミングがほんとに分かりづらくなってきた感はあります。
背景には、待機資金の増加と信用無制限の導入による追証投げの激的減少があると
思ってるのですが、この部分はそういうものだと認識を変えて修正するしかありませんね。。

ガチンコバトルしたのはミクシー、ポンツー、ラオックス、オンコあたりかな。
ミクシーはガンホーの件を踏まえ、ある程度逆張りの損失は限定できたwのですが
一時結構食らいましたねw
ラオックスなんかは50円台から買いでスイングして、強気で100円行くと豪語していたのが、
80円をつけるころにはなぜかショートしてたりしました。
もちろん、いわされましたw


黒田バズーカの時は、ちょうど海外でダイビングする直前でしたw。
旅行に出かける前にポジションは軽くしてたのですが、前日軽い気持で先物ショート入れてた
のが強烈に効いて、現物と合わせて4000くらい食らいました。。
ブリーフィング時に携帯をチェックしてたので、ツイッター等でおかしな雰囲気を感じつつ、
緩和発表で順次ぶん投げ手仕舞いに動けたのは、一応過去の経験が生かされたと言っていいのかなとw
次に緩和があったときは順張りで取りたいとは思ってましたが、本当に取るつもりで準備を
怠っていなければ、そもそも日銀会合がある日に旅行になど行かないはずで、これは準備不足、
実力不足で負けるべくして負けたという良い経験でした。

緩和銘柄の行ってこいが酷かったので、やってたとしても大して儲からなかったと思うのですがw

-------------------------


相場以外の生き方に関しては、
ハードル高いけどやってみたいなと思っていたことを
他の方が次々と取り組まれており、
彼らのほうが能力、姿勢、いずれも高次の次元にいると思っているので、
そういう方々にお任せすればいいんじゃないかという気分になってきてますw

まあ自分は自分のペースで、
サーフィンを楽しみつつ進んでいければ、というのが現状ですw

------------------------

今年の目標に関しては、
去年の段階から決まってましたが、がっつり相場に取り組むこと。
相場で成績を残すことに注力したいと思います。

それをメインにしつつ、新しい取り組みも進めていく予定です。

どうしても成し遂げたいことも特に無いし、こっから先の金銭欲というのは
生きるために必要なものでもないので貪欲にいきづいらいのです。
ただ、振り返ってみると、過去に目標として掲げたことで成し遂げられたことが沢山
あることに最近気づきました。

なので、どうせなら大きい目標を掲げていこうというのが現在の心境です。

がんばるぜー

ほな。





AD

2013年乙でした

テーマ:
2013年おっちゅんぽ!

去年の株の確定収支は、年初のリスク資産(現物用+先物・CFD)に対して、+537%
先物・CFDは +8000万


どっちも税金非考慮。株の確定収支については、逆日歩やらショートの配当支払いやらで抜けている部分がありそうなので実際はもっと少ないかな。

確定ベースでは、トレード開始してから初のの月間収支全勝。
リスク資産ベースでは実は4月がマイナスでしたが。。



年末年始に2013年のブログを読み返してみましたが、例によって下手なこと下手なことw
ぐちゃぐちゃな文章なことも加わって、読むのが苦痛で仕方なかったw

結局アベノミクスの盛り上がってた間中、ずっと逆らってたみたいですな。。
正確には、小型でバブル用のスイングポジを構築して保持しつつ、短期で逆張りというスタンスでスタートし、しょっぱなから短期逆張りで猛烈に被弾。
スイングポジは徐々に減らしていって、4月になるころにはスイングはなくなって完全逆張り体制、そのせいで4月はマイナスになってた、というところでしょう。

年初バブルからの調整を取りにいって、SQの度に上へ仕掛けられて先物口座で壊滅的ダメージ。GWまでには新興が崩壊すると読んで逆張りしてたのが、GW後も上げられて爆死。
ガンホーで爆死、バイオで爆死。全部流れに逆らって爆死w

そこらへんの愚行に対する反省は、523後にまとめてあるし、今年の総括というか、学んだことはあのあたりに集約されてる気がします。



数字だけで見るならば、トータルで見ても、推移で見ても不満を言うべきではないような気もします。

ただ、いま自分が感じているのは、年前半の自分への不甲斐なさであり、年末のトレードをミスったことへの消化不良感が大半。。

もうこれは病気みたいなもので、元々の「結果に対して常に満足しない体質」に加えて、これまでのトレード経験から、増長したらやられるからそうならないように常に監視しよう、と、意図的に自我を押さえつける癖みたいなのができてしまったのかなと。。

ハッピーになりきれないのはもったいないですが、トレーダーとしては悪い資質ではないと思っているので、これは受け入れるべきなのかもしれません。


来年に関してですが、
目指すところはずばり、手抜きをすること。

今までのように、毎日ザラ場中PCの前にいる生活というのを卒業できればなと考えています。

利益を最大化することよりも、相場以外のことに時間を割く、相場以外の新しいことに取り組むこと優先できればなと。
なんだかんだで毎日トレードしてる可能性はありそうですがw

そして引き続き、結果よりトレードの質重視で。

前にもちらっと書きましたが、将来的には人と一緒に、というか誰かの力を借りてトレードしていきたい考えているので、その将来に備えてTSを高めるというより、その他の総合的な部分で成長していかないとなぁと思っています。

そういう意味では、トレードでどうこうというより、「生き方」について考える一年でありたいと思います。


ほな。








復活

テーマ:
おちゅんぽ。

前回の更新以降、始まりました年末相場。
ホットリンク先導で、IPOはアホみたいに値動きが軽くなって大上昇。
年内受け渡し最終日に、節税売りが出てた銘柄がフライング大上昇。
ついには指数は16000ブレイクして昨日のないとセッションでは16300、ドル円も105円突破。

指数の高値は、それまでの現物の動きからして考えていなかったのと、ドル円も年内は105円はないかなと思ってたのですが、それ以外の年末相場は月初から狙っていた形。

結局、動き出す前の屈伸が悲惨すぎて、戻しはじめで降参してしまった形になりました。。
そして戻し始めると、上げ幅も完全に想定以上。。

年初を見据えてポジ組みをしていたつもりですが、完全にふるい落とされてしまいました。

とはいえ、これだけ一気にバブル化してくれたおかげで、完全にあきらめていた今月の収支もなんとプラテン!資産も高値で今年を終えることができそうです。


ただ、ありがたいのはありがたいんですが、本来ならばこれは良くない形。
音を上げるくらい食らってるのだから、それ相応の苦しむ期間が必要。
こんなになんということなしに傷口が塞がってしまうと、また楽観的になってしまって次はさらに大きな傷を作ってしまうのではないかなと。。

あと、ここ最近の収支の額が自分の中で消化しきれなくなっているというか、ただの数字として見れなくなってしまっているのを感じていて、ちょっと精神的に不安定。

ちょうど年末で頭を冷やして仕切りなおしをするいいタイミングなんで、来年以降のこともゆっくり考えようかなと思います。

1227

やらかしたー

テーマ:
おっちゅんP!

案の定というか、この年末になってやらかしてしまいました><
厳密にはやらかして、悪い流れは少し変わってきたかなってところ。

お調子こいちゃうとヤラれるのはこの世界の黄金律ですな。。

といっても、数字とかは意識しなくなっていたし、原因としては相場観のズレかなと。
強気になった状態での大外しは危険。。
ミクシーの下落からこんなに全体の雰囲気悪く一方的に下がるとはね。。
あれだけジャブジャブあふれてた資金も一気に引き上げてしまったし。

相場感としては、そういう危うさは感じていたものの、強気の相場観を押し通してしまいました。
薄い銘柄を抱えたりもしてたので、うかつなことは言えず。。

明らかに質の低いトレードをしているわけで、どうにか対策をしたいわけだけど、
でかく取りにいくという可能性を残しつつ対策をとるっていうのはなかなか難しい。。
でもこんなクソトレードはもうしたくないんだよ。。

クソトレードだらけではあるんだけど、特に個人的にやらかしたなと思うのは、1563の両建てミスで逆日歩600だか900万やられ。
12月10日のグリーは丸々取れたけど、Sで全部売り払ってしまい、翌日のGUっぷりから、こっから踏み上げ相場で一相場作るって考えちゃって、大ロットで陰線4本。多分1000くらい。
あとサガリーノとかも買い下がってしまっておかしなことになってしまったなぁ。。


とりあえずクソトレードでやらかした分は出金しようかなと思います。




1219

大阪オフ

テーマ:
おっちゅんぽDEATH!

週末に大阪オフに参加させていただきました!
半分くらい初対面の方でしたが、すごい方ばかりでした。
一度会ってみたいなと思ってた方々ともお話させてもらえたし、ホント最高の時間でした。

話せなかった方もたくさんいたのがちょっと残念というかミスったかなって思いますが、お楽しみはまたの機会に、ということで。

参加された皆さん、幹事の大阪の皆さん、ありがとうございました><


さーて、エネルギーもらった所で頑張るぞーってところですが、
冷静に冷静に。

今月1本目指すって言ってたの、諦めます。

ちょっと買いにバイアスかけすぎてた結果、先週はトータルマイナスだったし、雇用統計も買いで勝負して、夜間は最高の動き、動いてる銘柄も持ってたりするんですが、トータルではいまいち。

目標の数字に固執して、リスクがあると感じる中でロット上げて勝負してやられるとか最低の負け方ですしね。。


前より改善は進んでいるのは間違いないと思うんですが、やっぱり東証大型もそうだけど、新興バブルでの立ち回りっていうのも今後おっきな課題だなぁ。

やっぱり上目指すなら取れるところでガツンといかないとね。。


12月の目標

テーマ:
1本取りに行く。

あくまで例年通り、年末相場がやってくるという前提で。
大きく目標設定することで、去年みたいに流れに逆らってチャンスを損失に変えてしまうのを防ぐのが目的です。

確定ベースではなく、現在集計している口座の資産の時価総額で計算しようと思います。

アベノミクス元年の締めとして、税金10%の最後としても、ビシッと頑張って稼ぐいいタイミングじゃないかなと。

大きなミスをしない、どっかで流れに乗る(大きな動きがある前提)ことができればできなくはないはず。

今日も、ドワンゴやらシャープやら、結構でかいロスカットをもらいましたが、最終的には流れに沿うポジにできたと思います。
結構心理的に抵抗がありましたが、この目標ありきで考えると、変なところでミスってもたついてるわけにもいかないので行動に移すことができました。早速効果ありw

気をつけないといけないのは、目標に固執するあまりに常時ロットがでかくなること。
あくまでロットいくのはチャンスだと思われる時のみ。


頑張るぞー おー

ボーナス月

テーマ:
おっちゅん砲。

10月、旅行で出足遅れて、取っ掛かりもつかみづらくでどーしたもんかなーという感じでしたが、終わってみればなんとか利益を残すことができました。ありがたやー。

だけどまだまだ無駄も多いし、もっと効率を上げることも可能な気もするし、まだまだやるべき課題は多いのかなと。。


11月は例年稼ぎづらい、あまりいい相場でないことが多いですが、ちょっとモチベーションを高めるためにも、今月の稼ぎは全部使うことにします。


こんなにつかえないよママーン
なんてうれしい悲鳴を上げたいところですがまあ無理でしょうw
それより、稼ぐために無理をしないように注意しなきゃな。。