健康美女になろう!!

美人・美女といわれる女性は数限られていますが、健康的な美人は努力しだいで誰でもなれます。
このブログでは、健康美女になるためのいろいろな方法を紹介していこうと思います。


テーマ:

4月までは寒い日も多かったのですが、5月になって真夏日も登場するほど日差しが強くなってきましたね。

 

暑くなるとどうしても肌の露出が多くなるので、見られることも意識してきれいな肌を保ちたくなります。

 

そこで、きれいなお肌を保つために実施したいことを上げてみます。

 

●質の良い水を飲む

●食事をちゃんと取る

●ちゃんと睡眠をとる

●日差しを避ける

 

これだけです。

簡単でしょ!

 

●質の良い水を飲む

お肌にとって大切なのは保湿と栄養分です。

お肌に潤いを与えるためには純度の高いお水を飲むことです。

お茶やコーヒーより、水が良くて、水道の水より、浄水器を通した水や天然水がお肌の健康には欠かせません。

 

私は、普段から浄水器を通した水を飲んでいます。

本当は、1日に1Lぐらい飲むといいのですが、純粋なお水は1日400mLほどしか飲めていません。

その代わり、仕事の時は常に飲み物をそばにおいて水分だけは欠かさないように摂っています。

 

もちろん、水分を多く摂るということはトイレが近くなるのですが、それは、新陳代謝が進んでいるということで、体内の不要な水分を排出している状態なので全然問題ないです。

 

●食事をちゃんと取る

 1日3食きちんと食事をしましょう。

ダイエットを気にしている方でも、下記のことを守っていれば少なくとも体重が増えることはありません。

 ・食べすぎないこと ・・・ 腹八分目以下を心がける

 ・よく噛んで食べる ・・・ しっかり噛むだけでダイエットにもなる

 ・寝る2時間前からは何も食べない (水はOKです。)

 

●ちゃんと睡眠をとる

 新陳代謝のピークは深夜1時半から2時頃と言われています。

 この時間に熟睡状態になっていることがお肌の健康に良いとされています。

 そのためには 遅くとも夜11時頃まで寝ると熟睡のピークがその時間になります。

 

●日差しを避ける

 必須アイテムとして日傘、帽子などを用意しましょう。

 特に帽子はツバがあり日差しが直接顔に当たらないようなものを選びましょう。

 日傘は冬でも腫れている日は使用し、肌を守るようにしましょう。

 

このような肌健康法は日々実践していれば必ず効果が出ます。

ただし、効果が出るまでに時間がかかってしまうのが難点です。

 

そこで、夏までに美白を手に入れたいというようにお急ぎの方に朗報です。

この美容液を使うことで、肌成分と肌弾力値が70%以上も高くなるという結果が出たそうです。

これは、ちょっと興味がありますね。

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください。

 

セレブ級の美白ケア(モニター実施中)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたは、「ヤマト病」ってご存知ですか?

インターネットで調べてもなかなか見つからない病気です。

これは、サイコセラピストでもある近藤裕さんという方が、命名した現代病の一つです。

じつは、近藤裕さんもこの病気にかかられたそうなんです。

「ヤマト病」というのは、日本の古称「大和」に由来する心の病気です。

近藤さんは彼の著書『50歳からの「生き生き脳」を保つ9つの知恵』の中で、ヤマト病について下記のように定義しています。

①生活に優雅さが感じられない。
②時の流れが速く感じられ、いつも何かに乗り遅れないかといった焦り、脅迫感がある。
③自分中心主義的なものの見方が目立つ。
④人や生き物に対する敬意や感謝の心が薄くなる。
⑤周りの人が”競争相手”時には”敵”に見える。
⑥立ち止まって内なる声を聞く余裕がなくなる。
⑦自然がやたらと恋しく感じられる。

いかがですか?

あなたも一つや二つはあてはまることがあるんではないですか?

上記のすべてはなくてもいくつか当てはまるようであれば、すでにあなたも「ヤマト病」を患っているかもしれません。


さて、このような「ヤマト病」にかかってしまったらどうしたら治療できるのでしょう?

答えは、同じく上記の『50歳からの「生き生き脳」を保つ9つの知恵』に書いてあります。


一つは、近藤さんが沖縄に建てられた「癒しの家」を訪れることです。
 近藤さん自身は、千葉県の出身ですが、沖縄に行かれてそののんびりとした空気に触れ、この場所こそが人の心を癒すのに最適だと考えて沖縄に「癒しの家」を建てられました。
 ただし、残念ながらこの「癒しの家」は今はもうありません。
 近藤さんがすでに引き払われてしまわれたようです。

もう一つは、自助努力で治療する方法です。
 こちらは、自分だけでできます(協力者があった方が望ましい)ので比較的実現しやすいですが、継続するには協力者の力が必要かもしれません。
 その方法を簡単に紹介します。

 ●1日30分の森林浴をする。
  都会に住んでいる方は難しいかもしれませんが、自然の中を1日30分散歩するだけで心が癒されてくるそうです。
 ●ゆっくり生きる
  まさに沖縄の人たちの生き方です。
  困った時でも「なんくるないさ」と言って時が来るのを待つ精神です。
  ニコニコ大百科によれば“「挫けずに正しい道を歩むべく努力すれば、いつか良い日が来る」”という意味だそうです。
  ただ単に「なんとかなるさ」とは違ってもう少し重い意味があるようです。
  それでも、「いつかは良い日が来る」ということで気長に待つ心が感じられます。
 ●自分らしく生きる
  今の世の中は自分を見失っている人が多いので、自分が本当にやりたいこと、一番合っていると思うことに情熱を燃やすことです。
  人には、生まれながらにして必ず使命があります。
  それが何かはわかりませんが、いろいろなことに接しているうちに必ず「これだ」というものが見つかるはずです。
  そのことを始めると「楽しくて仕方がない」、「時間があっという間に経ってしまう」といった感覚を持つものが使命に近いものと考えられます。
 ●あいさつで1日を始め、あいさつで1日を終える
  一人暮らしの人にはなかなかできないかもしれませんが、それでも大切な人や自分の家族のことを思いながら、「おはよう!」「おやすみなさい!」ということはできると思います。
 ●喜ぶ、笑う、感謝する
  笑いは百薬の長ともいいます。
  普段から笑顔でいるだけで周りの人も幸せになります。
  また、些細なことにも感謝の心を忘れず、感謝を続けることで心が変わってきます。
 ●「大いなる存在」とコンタクトする
  宇宙心理や神とも言われる「大いなる存在」を意識してコンタクトを試みることです。
  「大いなる存在」は自分の心の奥底に存在します。
  外に求めなくても精神を集中し、自分の心の奥底に語りかけることで「大いなる存在」へのコンタクトを取ることができます。

この話は、私が上記の本を読んで学んだことに私の知識を加えて書いています。

上記のようなことが日々の生活の中で実践できるようになれば、いずれ「ヤマト病」も癒され、健全な社会生活に戻れることでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、健康診断に行ってきました。

昨日の夜9時を最後に絶食し、本日の検査を迎えました。

そのために昨日は会社を定時で帰り、しっかり9時までお腹いっぱい食べたので、朝食は食べなくてもほとんど気になりませんでした。

検査項目は7項目程度で比較的少ないほうらしいです。

最初に病院の検査着に着替えて検尿、血圧検査、身長・体重、採血、胸部レントゲンまではお決まりのコースなのでこんなもんかな?って思っていました。

でも次が胃のレントゲン検査ということで、最初にお腹を膨らませるという薬(発泡剤)を飲まされ、次にバリウムを飲みます。

実は私、バリウムを飲む検査は初めてなんです。
粉末の飲み薬を飲む時でもむせてしまうので、バリウムもうまくのめるかどうか心配でしたが、色が白くちょっとだけ甘い味が付いていたので、牛乳を飲むような気持ちで無事に飲み干すことができました。


げっぷは我慢してくださいねって言われていたのですが、手すり付きのベッドで上を向いたり横になったりするんですが、あんなに上へ下へと体を動かしたり、息を止めたり吐いたりしているうちに思わずげっぷをしてしまいました。

「でも、検査を始めてからかなり経っているし、大丈夫かな?」
って思っていたら、
「お腹の空気が抜けたのでもう一度これを飲んでください。」
と看護師さんに言われ、再び発泡剤を飲む羽目になりました。

それからは、二度と発泡剤を飲まないようにどんな体勢にされてもげっぷをぐっと我慢していました。

こういう検査は苦手です。


そのあとで、心電図、視力検査を受けて待つこと30分程度で先生の問診になりました。

そして結果は・・・・?

先生:
 血圧は低めですね
 まあ高いよりはいいでしょう。

 尿酸値、正常。 痛風になる可能性は低いですね。

 血糖値、問題ないですね。
 
 善玉コレステロールが高めで悪玉コレステロールが低めですね。
 動脈硬化の可能性は低いですね。
 もしかして、肉とか食べていないために低いという場合もありますが、どうですか?

私:肉は食べてます。(フン!)
  (食事が質素だって言いたいの?)
  (そういえば昔、私のコレステロール値を見て
   「もっとおいしいものをいっぱい食べてください。」
   って言った先生がいたことを思い出しました。)


先生:その他、癌関係の検査結果が出るまでには2週間ほどかかります。
   
   その他に健康上の問題はありませんか?

私:はい、腰痛と五十肩が気になります。

先生:ハハハ!それは、整形外科へ行ってください。
   

ということで、本日の検査ではいたって健康ということで無事に終わりました。

そういえば、先日我が家の体脂肪計で測定したところ、体脂肪9.8%、体年齢30歳などと出ていました。

50歳を過ぎて30歳の体年齢って表示されるとちょっとうれしいですよね。

体重も1年間で4kgほど痩せました。

食事制限とか特にしたわけでもなく、肉も野菜もけっこう食べているほうだと思うんですけどね。

でも、今回の検査結果からは、ちょっと食事が質素なのかと思われる内容かな?って思います。

あまり痩せすぎなのも魅力がないかもね。

やはり出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいるほうが理想的な体系なんでしょうね。


そんな理想の体系を目指すならこちらのサプリメントはいかがですか?







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。