沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、日米の外務・防衛当局の審議官級による本格的な実務者協議が4日、防衛省で行われた。

 日本側は、日米が2006年に合意した同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、杭打ち桟橋方式などで滑走路を建設する案と、鹿児島県・徳之島にヘリコプター部隊を移転する案を正式に提示した。

 関係者によると、米側は、杭打ち桟橋方式について、過去の日米協議でテロの危険性が高いことを理由に却下した経緯などを指摘。徳之島案については、「沖縄の海兵隊陸上部隊との距離が離れすぎていて、運用上受け入れられない」と明確に反対する立場を表明した。

<レコード検定>復活狙い 国内唯一のメーカーが実施(毎日新聞)
「財政的に無責任と非難浴びるものだといけない」-民主党マニフェストで中野氏(医療介護CBニュース)
大阪ブドウもう一度 大阪・羽曳野・駒ケ谷地区 復権へ耕作放棄地を再生(産経新聞)
<カキツバタ>雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
AD