HELLO Roomies !!! -英語をお仕事に活かしたい人の為の部屋-

「英語が好きで勉強をしてきた」
「でも仕事で使えるとはなんとなく思えず活かしていない…」
「本当は挑戦してみたい…でも…」

そんな方々の英語力UPと国際感覚の補助
そして全てを支えるメンタル面のサポートをいたします
英語コーチ"なわだ めぐみ"のブログです


テーマ:
HELLO Roomies !!!
 
2017年最初の月ももう少しで終わりですね。
まだまだしばらくは寒い時期ですね。春が恋しいです。


さて。
先日、自分が所属する英語講師&学習者グループで、
英語の日付の表記について話題に上りました。
テーマの中心ではなく、そのスレッドのコメント内で話題になったのですが
思わず「あぁ~、そうそう、日付表記のトラブルってあるある~」
と、反応してしまったので、ブログに書きたいと思います。


今日は2017年1月28日、ですが、
みなさん英語で表記するときはどの順番で書きますか?


イギリス式に、日・月・年? それとも、アメリカ式に月・日・年?

 
 
いずれの表記でもよいのですが、
年月日それぞれ12以下の数字の時、とっても紛らわしいことになります

例えば、
10/08/2017は、2017年10月8日なのか、2017年8月10日なのか?
といった風にですね。

英文事務をしていると、これ、結構重要な問題にかかわってきます
どんな時にこの問題にめぐり合うかといいますと

メールでホテル・フライト・車の予約依頼を受けるとき
メールで書類や経理の締切日の指示があったとき

などなどです。

急ぎでホテルやフライトの依頼があったとき、
時差のせいですぐに確認できなかったりすると、結構ドキドキものです。
 
普段からやり取りのある人の依頼であれば、想像はつきますが(とはいえ確信はない)
書き手がイギリス式かアメリカ式か、なんてすぐにはわからないのですよね。

こういうシーンでの日付というのは、
書き手は間違えなくある特定の1日を指ししてしているのであって
読み手に「ほかの可能性がある」と思わせては、いけないものです
余計な考えや裏読みがめぐりめぐる表記は、読む相手に結構ストレスを与えるものです。
行間を楽しむのは、小説や好きな人からのメールにとどめておきたいものです(笑)

ということで、私はこういうメールを受信するといつも反面教師と思っています。
こういう経験をして以来、必ず月についてはアルファベットで、西暦も4桁で表記をするようになりました。
自分が送っているメールの範囲では、日付の読み取り間違いは起きていないはずです!
 
ささいなことではありますが、
しかも英文事務というよりかは、ビジネスマナーの一つ、といった内容でしたが
これから英語を使ってお仕事をしていきたいという方の参考になれば幸いです。
これからも英文事務あるあるを思いついたら、掲載していきたいと思います!!!
 
それではそれでは。
楽しい週末をお過ごしください!!!
 
めぐみでした!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なわだ めぐみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。