がんばろう。

 

努力して

 

努力して

 

きっと自分を取り戻そう。

 

きっと幸せを見つけよう。

 

いつかきっと出口が見えるはずだから。

 

歩き続けよう。

 

ひとりでも、さみしくても、自分を幸せにできるのは自分しかいないのだから。強く、強く。

 

 

AD

先日もブログに書いた記憶があるけれど、

ひとりがとても、とても、とても寂しい

 

解決するために、ググッてみるけれど、

薄っぺらい答えしかない。

たとえば

・暇だからひとりが寂しい

・好きなこと、夢中になることを見つける

・ひとりで読書等に没頭する

 

とかね。

薄っぺらくって、誰が書いたのか愚問すぎる駄文が最近ネットに多すぎてガッカリする

 

ひとりが寂しい、というのは2種類の意味がたぶんある

・ひとりで居ることが寂しい(必要とされていない)

・自分をわかってくれるひとがいないのが寂しい

 

たぶんその両方からくる。

 

友達はいる・・・いた。

たくさん、いた。

でも、この歳だと、結婚して子供もいる。

独身の子はわたしと違って、ひとりでへっちゃらな子だけ。

 

だから昔のようにメールもLINEも、全くこない。

 

地方に住む友達が東京に来るのをずっと楽しみにしていたのに、どうもライブだけ見て、地元に帰るらしい。

 

私とは会う必要性も、会いたいとも、

思ってくれてなかったんだなって、思って傷ついた。

 

友達がこの間、病気になったときには何度も連絡をして、周囲にいる友達に様子を見てくれるようにお願いしたりして、、、

でも、東京に遊びには来ても、私には会わずに帰るんだって思ったら、なんだか本当に悲しい思いになって、もう連絡するのはやめようと決めた。20年来の友達だけれど、連絡はいつも私からばかりで、電話をもらったことも一度もない。。。

 

20代30代は辛い恋愛が多く、

たくさん利用されて、騙されもした。

同じように、私から連絡しなければ、誰一人連絡くれるような彼も男友達もいなかった。

 

自分が落ち込むと、励ましを求めるのに、

私がこうして辛いとき、誰一人手を差し伸べてくれない

 

ずっとずっと、

ずーーーーーーっとひとり

 

仕事もない

お金もない

人脈も失ってしまった

友達も・・・私だけが好きだったみたい

美容も、前回の失礼からすっかりなくして10キロも太って、おばさん化してしまった

 

会話も、もうずっとしていない。

つまらない。

 

趣味を見つけようともしたし、

読書も死ぬほどしてる

でもひとりで寂しい思いはずっと変わらない

 

だって、

本当にひとりで

自分から連絡しない限り、

誰一人声もかけてくれない

 

わたしに頼るのは、みんな悩みがあって辛いとき

病のとき

仕事を失ったとき

彼氏とケンカしたとき

失恋したとき

仕事が失敗したとき

愚痴りたいとき

下心があるとき

 

そういう時だけで、

あとは、普通のときは誰もこない

 

とても無価値に扱われる自分が情けなくって

気力も元気も、もうないのに、

更になくなる

 

転職活動も死ぬほど頑張ってきた

仕事で思いきり頑張りたかった

でもなんか

なにもかも、

ひとつもうまくいかない

ずっとずっと停止と後退と衰退

それがもうずーーーーーっと続きすぎてツライ

楽しくない

生きるのがツライ

 

このまま消えてなくなってしまいたいという衝動が起こる

 

生きる意味も価値もわたしにはまるでないのに

なにを頑張ってきたのか全てが無意味

 

努力は報われず

愛は踏みにじられ

ひとには利用だけされ

だれも必要とはしてくれなかった

心の寂しさから、いつのまにか性格に問題が出てきて、かわいさもまるで無くなってしまった

 

イライラしてる

さみしいから

さみしすぎたから

 

明るく一生懸命頑張ってひとのために生きてきた

 

でも、

わたしには

なにひとつない

 

仕事も

お金も

友達も

恋人も

美貌も

なにもない

 

もう、なんにもない

 

立て直し方がわからない

4年頑張ってきた

 

でもなにひとつ報われない

裏切った相手も誤りもない

言葉もない

 

本当に

なにもかもが無意味でツライ

 

幸せになりたかっただけなのに

それだけなのに

あまりに遠くて、

みんなの持つ「普通」が

なにひとつ私にはなかった

 

努力、

人知れず、ずっとしてきた

ずっとずっとずっと

 

少し散歩してこよう

でももう

ひとりはいいや

 

ひとりはイヤだ

お腹いっぱいすぎて

辛すぎる

ひとりがツライ

とてもとても

とてもツライ

 

でも恋愛はもうできない

あまりにも傷つきすぎた

 

初恋。。。結婚すると思ったひとは、口だけでいつの間にか別のひとと結婚してしまった。

 

まだ美貌がなかった学生時代、好きだった人は見た目だけモデルのような私のオンナ友達と付き合うことになってしまった。その友達は見た目が細くてモデル。就活も頭悪くても一部上場優良企業の社長秘書に新卒で入って、2年後に博〇堂のやり手リーマンと結婚した。

 

数えきれない片想い

ひとりはトップモデルと結婚した。これは目出度い。もう離婚しちゃったけどね

 

サラリーマン①

結婚目前なの隠されていた。

ある日デート中に「オレ結婚するんやで」と言われて、泣くに泣けずどうしていいかわからなくなってしまった

 

サラリーマン②

モテモテイケメンのコンサルタント

デートしていても他の女子からのメールがひっきりなし

「今から会いにいってもいい?」

というメールが横目に何度も見れた

トイレに入れば、女性用ナプキン

黒すぎたけれど、デートは楽しかった

 

サラリーマン③

また彼女がいることを隠されていた

京都から出てきたひとだった

いま思えばたぶん朝鮮部落のひと

関東人はうといからよくわからない

あるとき、デート中にまたしても彼女と結婚すると告げられた

 

サラリーマン④

これではいけない、と婚活に頑張ることにした。

結婚が決まるも、相手は両親が重病で寝たきり、弟さん2人が自殺、本人もちょっとおかしかった

クリスマスに家族の前でプロポーズされて、翌日、なかったことにしてくれと言われる

ただ、誠意は唯一あった相手だと思っていて、幸せになって欲しいと思ってる。結婚して子供に恵まれていればいいな・・・

 

サラリーマン⑤

結婚していることを隠されていた

なにかおかしいと思って、わざとひっかけたら、まんまと本音を出してきた。

もちろん「離婚する」だの、なんやのかんやの言っていたけれど、離婚するまでは会うのはよくないと、会うのを止めた

でも名言は

 

「女は寝ると本気になるからね」

 

そういうことを言うひとだった

 

サラリーマン⑥

傷心から2年

やっと落ち着いたくらいに、年下の子に知り合う

デートを重ねるも、ちょっとおかしい。

彼女がいたらしい。

泣きながら告白された。

泣きたいのは・・・こっちだよ・・・

 

「●●ちゃん、かわいそう・・・」

 

って私のことかわいそうがってたよ。

一応はひととしての優しさはあるらしかった。

他のひとは、まるでなかったから、そこはとても人間らしかった

 

いまは結婚して幸せみたい。

でもなんか湘南とか魔性の女優の妹とつるんだり、やっぱりチャラかっただけかもね

 

サラリーマン⑦

いまだに引きずる前職パートナー

久しぶりにもう7年くらいずっと好きなままでツライ

相手には4年も無視されて、全然嫌われてるのにね

でもなんか、自分が持ってないものを持っている点がとても他のひととは違ってた

 

キャバクラ好きだし、年中合コン

それに女友達がとても多いし、

イケメンだからね。

 

これはもう、ほんっと7年の想いも捨てないととわかってる。

でも、このひととだったら、難しい仕事でも、プライベートでも乗り越えられるかもって、そう思えた

 

 

昔デートしていた男友達に

 

「お前、男見る目ねーな。」

 

と言われたことがある。

いまも思う。

 

その通りだねって。

 

それに失敗すると40代でも独身ということになってしまう。

 

別にひとりが好きだったわけでもないし、

いつも恋愛していないとエネルギーでない方だし、

尽くすの好きだし、

でも、それが全て失敗の道にまっさかさまだった。

 

一度でいいから

ひとから必要とされたかった

2番目とか、偽りとか

そうではなくって

ちゃんと必要とされたかった

 

本当にわたしには人として、女としての価値がないんだなって

そう思わせる恋愛しかできなかったことが、とてもツライ

 

なにもかもがめちゃくちゃで

幸せに思えたことなど一度もない

 

いつも怪しさがあって、

いつも騙されていて、

いつも利用されるだけだったから。

 

そんなに安く扱われる魅力がないらしい自分を

自分で好きになるなんて、到底できなかった

 

好んで40代まで独身できたわけじゃない

きっと多くの40代50代独身女性がそうであるように

 

でももう、

若い子が多い恋愛市場での女としての価値はゼロ以下

 

とっくに手遅れになってしまった

もっと簡単に割り切れて

もっと冷酷な性格だったらよかったのに

 

散歩にいこう・・・・

ひとりで散歩

誰とも口もきかず

今日もひとり

 

ずっとひとり

 

これまでも

いまも

ずっとずっと

ずっとひとり

 

ひとりは、もういいよ・・・

AD

パイナップルケーキを食べすぎて体重が増えたことは言うまでもなく、休みのうちに「平日」に行っておきたかった

 

高尾山山②

 

ついに先日行ってきますたあひる

 

高尾山は新宿から京王線で1時間くらい

東京都とは思えないほど、緑豊かで気持ちがいいですラブ

 

高尾山にはいくつかコースがあるんだけれど、人気の「稲荷」「6号」は、雨天後だとシューズはちっと滑るので、今回は吊り橋がある4号路へ。

 

 

平日なので、そんなに人はいませんでしたテヘッ

土日だと、この吊り橋、ひとがわんさかですからね~ブタコレ汗

ただ、こちらのコース、陽がある日でも景色が見えない、日蔭コースなので、ひとりだとちょっと怖い感じもあります~

 

しか~し!4歳児くらいの子供さんも両親に連れられて歩いていたりするので(すげーな!オイオイ!)、そんなに心配無用かつ、朝早くから登った方々が下山してきてすれ違うので、寂しくもないで~すcafe+.

 

山頂まで4号路で向かい、そして名物の1日限定700杯

なめこ汁を頂く

 

きゃ~

美味しい~

 

下山は、参拝がメインだったので、途中からリフトへ乗ってみましたが、高所恐怖症のわたくし。

 

強烈に、猛烈に怖かったです・・・

歩けばよかったとさえ思いました。

小学生の団体は楽しく乗ってましたが、富士急ハイランドのFUJIYAMA以来の恐怖で足が震えますた・・・

こいつぁ~恐ろしい乗り物だわ・・・

でも高いところが平気な人達は楽しいらしいね?

 

サクサク歩いたので、帰りは駅前の温泉スパへGOGO

 

 

ここのお風呂は最高でしたわ!

源泉ではないけれど、疲れが取れる炭酸泉、岩風呂や、そして下の画像の檜風呂

 

これがね~もう最高でしたよ。

サウナでしっかりマッサージして、駅前でお蕎麦頂いて、超楽しかったです嬉しいハートハートハートハートハートハートハート

 

えっ?

なになに?

もちろんひとり旅ですよ~ダンベル

 

ひとりでも、めっちゃ楽しかったですはなじ

 

大満足

 

思い返してみると、いつも最高の出会いや経験はひとり行動しているときに起こりましたてれ

 

海外留学へ行ったときも、ひとり

どうしても行きたいところへ行って、素晴らしい仲間に出会ったときもひとり

海外旅行もひとり、そして素晴らしい出会いに恵まれる

 

けっこう、ひとり行動って大切だったよね~

と、ふと思い出せた旅でしたあははつづく

 

はて、現実逃避が続いておりますが、

転職活動は久々に疲れきってしまい、

ひとまず逃避中

 

ですが、これもよくないので、短期で仕事することにしますたテヘッ

 

やっぱ、無職ってダメだわ。

ぜんっぜん調子でないから、なんでもいいから仕事していないとダメね。落ち着かなくって。

 

しかし登山(ハイキング)、楽しかったな~てれ

AD