飛蝗兄貴のホビー地獄

HOBBY JIGOKU






マイホビーをiPhone画質でゆるーく紹介しているブログ。
フィギュア劇場も稀によくやります。


テーマ:
『Devil May Cry 4 Special Edition』が、6月18日に発売決定!!!!!!
photo:01

という久しぶりにゴキゲンなニュースが舞い込んで来たということで、今回は何を隠そうこのシリーズをこよなく愛する者の一人としてDevil May Cryを語らせていただきたい。




Devil May Cry(以下DMC)とは……

カプコンから発売のアクションゲームシリーズ。

かつて人間世界に侵攻しようとしていた魔帝の軍勢を退け魔界を封印した伝説の魔剣士スパーダの血を引く男、「悪魔も泣き出す」デビルハンターダンテが主人公。銃と剣を武器に高いアクション性を活かして華麗に戦うスタイリッシュアクションゲームである!
シリーズはこれまでに4作リリース、世界的な人気を誇るカプコンのビッグタイトルのひとつです。




第一作発売から十数年経ちますが、今遊んでも面白いこの不朽の名作達を振り返りつつご紹介していきます!




Devil May Cry(2001)
photo:37

シリーズの原点にして頂点の呼び声も高いDMCの記念すべき第一作。肉親の仇であると同時に後にも先にもダンテ最強の敵である「魔帝ムンドゥス」との戦いを描いたストーリー。

photo:22

スピーディ且つスタイリッシュなアクションというシリーズの根幹を初代はシンプルな操作で楽しむことができます。
群がる雑魚を蹴散らすのも面白いですが、斬って撃ちまくるだけの単純なゴリ押しでは倒すことのできないボス戦(初見殺し多数)は歯ごたえ充分。


photo:20

難易度が上がる程に攻めよりも回避がいかに大切かわかってくるゲームで、最高難度のDante Must Die!(DMD)モードになってくると、雑魚の攻撃でも食らえば数発で死ねるようになるため立ち回りの緊張感が凄まじい……しかしそれら全てを捌き切りねじ伏せた時の爽快感たるや!
シンプルながらも奥深いアクションで極めれば極めるほど面白かった。

photo:38

武器変えがちょいと面倒(後のシリーズで改善)なのと、謎の美女トリッシュがお世辞にも美女とは言えない(これも後のシリーズで改善)こと以外素晴らしいです。あと作品の雰囲気にまだバイオハザードの名残があったり世界観は初代が一番好き。




Devil May Cry 2(2003)
photo:03

世間的な評価はクソゲー。しかし個人的な評価は「DMCシリーズ」で見るとクソゲーなだけであって「アクションゲーム」として見れば一定の水準は越えてる作品。


photo:36

ダンテと本作でのヒロインルシアの2キャラクターを使用可能。(ただクリアするだけなら)難易度はシリーズの中で一番簡単なのでDMCの入門としてはいいんじゃないかな?


photo:34

ルシアの依頼から彼女が守護するデュマーリ島を取り巻いている陰謀にダンテが立ち向かっていくストーリーなんですが、本作のダンテはまるで別人のように性格が寡黙でクールですw




Devil May Cry 3(2005、2006)
photo:24

シリーズ最高傑作とも呼ばれる汚名返上の第三作。後に追加要素を盛り込んでバージョンアップした『Devil May Cry 3 Special Edition』も発売。


photo:25

ナンバリングは「3」ですが内容は1の前日談に当たるので実質「DMC0」。まだ若気の至り全開のダンテと双子の兄バージルの因縁が描かれています。


photo:26

シリーズの中で最も武器が多彩なのと、今作から新たに「スタイル」システムが導入されたことでアクションの幅が格段に広がったことが特徴、初代が「回避ゲー」ならば本作は「コンボゲー」と言われるほどゲーム性は別物と化しています。しかしスタイリッシュで爽快という根っこの部分は全く変わらない、紛れもないDMCなのです。


photo:35

まだ満足に技も武器も揃えていない状態で戦わなければならない最初のボスのケルベロスがすげー強かったり(友人に貸したDMC3がすぐ返ってくるのはだいたいコイツのせい)3の難易度はシリーズの中でも特に高いと思います、その分中身のボリュームもあって一番楽しかったのは3かな。


photo:05

なんといってもDMC3SEではボスキャラとして立ちはだかる兄バージルが使用可能になったのが嬉しかった!(なおステージはダンテの使い回し)ダンテに関してはからっきしですがバージルはそのかっこよさにハマったこともあって随分とやり込みました。




Devil May Cry 4(2008)
photo:31

シリーズ四作目、ハードがPS3に移行したことによりグラフィックが超美麗に。


photo:28

そして本作では主人公が交代しており新主人公ネロが所属する「魔剣教団」をダンテが突如襲撃するところから物語がはじまります(時系列でいうとDMC1と2の間の話)


photo:29

photo:30

ゲーム性はコンボ重視の3の正当進化形。スタンド能力「デビルブリンガー」と「イクシード」を駆使してパワフル且つ派手なアクションを繰り出せるネロか、「リアルタイムスタイルチェンジ」で極限までテクニカルになったシリーズ最強のダンテか、新規はもちろん従来のファンも新鮮に楽しめます。


photo:39

個人的な不満点はすごろくがダルいのと、ラスボスがパッとしない上にバトルスタイルがセコくてイマイチ燃えないところ。
とはいえPS3を購入するきっかけとなったゲームでもあるので大変思い出深い一作。

ちなみにダンテは4が一番好き!




Devil May Cry HD Collection(2012)
photo:07

1~3SEを纏めてPS3用に移植したもの。中身の仕様自体は殆ど変わりなくトロフィー機能が追加されています。
2にあったバグは修正されたものの、3の方に暗転バグの発生やPS2版の仕様から劣化した要素もあるで評判はあまりよろしくないです。


photo:08

しかしながら、私は発売当初に一通りDMDまで全クリしてトロコンした後バージルでここまでやり込みました。画面がワイドになったせいなのかPS2版の時はできたハメ技が成功しないようになってたりでここで止まったきりですが…


photo:09

ちなみにダンテだとこの有様www
ロイヤルガード?ええ、全く使えません。

騒がれていたバグに関してはこれだけやって一度しか被害に遭わなかったので、これからDMCをはじめたいという方には一応オススメできます。




DmC Devil May Cry(2013)

長らく続編の報がなかったDMC待望の新作…
になるはずだったもの。
蓋を開けてみれば狂気の製作外注、結果設定はぶち壊し、名倉面のダンテと小物臭いバージルに悪趣味なデザインのボスという原作レイプの糞リブート作。自分の中では無かったことになっています。

もし好きな人がいたら本当にスマン!!
しかし待ちに待った新作がこれだなんて未だに許せないんだ。




そして今年……




Devil May Cry 4 Special Edition(2015)
photo:13

photo:17

photo:18

プレイアブルキャラにバージル、レディ、トリッシュが追加され帰ってきたDMC4!!!!
更に日本語ボイスも収録されますがやっぱりダンテとバージルの声はルーベン氏とダン氏じゃないと。


photo:40

今更4のスペシャルエディションかよ!と思うファンもいるでしょうが、私は何よりコンテンツがまだ死んでいなかったとわかっただけでも大変意味のある新作だと思っています。
もしかしたらこれが次のナンバリングに繋がる可能性もあるわけで…何年先になるのかわからないけど……


photo:33

対応ハードがPS3からPS4に変わってしまいましたが、バージル使いとしてこれを遊ばない手はないとPS4の購入を決意。もう待ち切れない!




そんなこんなで、自己満足で語ってきたDMC。
4SEの発表にいても立ってもいられず記事にしてしまいました。まだDMCを遊んだことがないという人に少しでも興味を持っていただけたなら幸いです。


photo:12

では、adios!



















photo:16

AD
いいね!(11)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。