2012年09月23日

優太のこと

テーマ:フェレット
9月21日(金)
優太が平太郎のところに逝っちゃいました。


前の日もいっぱいゴハンを食べて
大好きなマヌカハニーのおねだりもして

チューブの中でうねうねしたり
ガサガサ袋の中でゴロゴロしたり

21日の朝も、いつもなら起きているはずの時間に起きてないから

あれーはてなマーク

って思ったんだけど、それでもしばらくすると起きてきて
いつもの場所で待機。


疾風と並んでマヌカハニーをおいしそうに舐めて
空になったお皿をいつまでも舐めて


へこたゆ-今日のフェレット


それからゴハンを食べてお茶を飲んで。


いつもとぜんぜん変わらない朝だったのに。



夕方、家に帰って着ていたものを全部脱いで
体にシュシュっと武水を薄めたものをスプレー(いちおう消毒のため)

それから手を洗ってうがいをして、室内着に着替えてから寝室のほうに目を向けると

カーペットのど真ん中に
まるで行き倒れたかのように眠る
いつもの優太の姿がありました。


まーたあんなところで寝てる(笑)


と笑いながらちょっとしっぽがボンっ!ってなってるのに気づいた。
すごい違和感を感じて優太に駆け寄ったら
もうすっかり冷たくなってました。


心臓発作でも起こしたのかなー?と思えるような
ちょっとびっくりした顔で

それでもウンチもおしっこももらさず
普通に横になって寝てるみたいでした。


いつも無邪気な顔でわたしを見つめる優太が大好きだった。
フンガフンガいいながら蜂蜜を舐めたりゴハンを食べたりする優太が大好きだった。
ゴハンに入ってるガゴメ昆布をコキュコキュいいながら噛みしめる優太の顔が大好きだった。

ひざの上で仰向けにされた時の困ったような優太の顔が大好きだった。
頭をなでた時のクシャクシャになったうれしそうな顔が大好きだった。
他の誰とも違う、優太のツルツルの毛をなでるのが大好きだった。

優太の大きな手も、太いしっぽも、ながーい体も
みんなみんな大好きだった。


子どもの頃から心臓が悪くて、ここのところずっとお薬は続けてたんだけど
体調はキープできて落ち着いてた。

あまりにも突然すぎて、まだ夢を見てるような感じですが
最期まで患うことなく
好きなことをして
好きなものを食べて
好きなところで寝て

急に「あれ?ボクどうしちゃったのかな?」と思ってるうちに
心臓が止まったんだと思います。


自分でもびっくりしたんだろうねー。
かーさんもびっくりしたよ。
優太はいつもちょっと足りないからって、かーさんいつも言ったでしょ。
気をつけなきゃダメじゃん。

でも優太はこれでよかったんだろうなーとおもいます。
これからは大好きな平太郎にーちゃんといっぱい遊べるね。


優太 6歳8ヶ月。
去年、大きくなった脾臓を取る大手術を乗り越えて
あと1ヶ月で丸一年でした。


昨日、お空に送り出す前に
いつもかわいがってくれてた人たちに会ってお別れもできました。


さいごは ばいばい じゃなくて

いってきまーす!ってげんきよくおわかれできました。


へこたゆ-今日のフェレット


だからいっぱい遊んで満足したら
へーちゃんと一緒に帰っておいで。


長い間、優太をかわいがっていただいて
ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

へこたゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■無題

優太くんのご冥福をお祈りいたします。
うちのローズちゃんも9/21に旅立ちました。
この日はきっと特別な日だったに違いないです(ToT)

8 ■無題

びっくりしすぎてコメントできずにいました…。
突然すぎて、優太くん本人もびっくりしていそう。
まさしく、平ちゃんのところに「行ってらっしゃい!」ですね。
間違いなく優太くんは幸せだったと思いますよー!

7 ■無題

優太くん、今ごろお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に
虹の橋のふもとでごろごろしてる頃でしょうか。
きっとへこたゆさんとのお話をたくさんしてるのかな?

急なお別れでココロがおいつかないですよね。
苦しむことなく、普段とかわりない生活をして
そのときをむかえられたのなら、優太くんは幸せだったのではないでしょうか。

ありがとう、そしていってらっしゃい!

6 ■無題

びっくりしました・・・。
優太くんの体調不良の話、しばらくなかったから・・・。
心の準備ができないままのお別れはさみしいけど・・・へこたゆさんが納得して送り出してあげれたなら・・・。
優太くんはいつもと変わらない日常を最後を送れて幸せだったと思います。
ご冥福お祈りします。

5 ■いってらっしゃい。

優太くん、旅立ってしまったんですね。
お別れは寂しいものじゃない、
新たな人生の門出..と思おうとしてもやっぱり寂しいものよね。

優太くん、今頃はお兄ちゃんやお姉ちゃん達に
迎えられて・・・追い掛け回されているはず。

優太くん、たくさん頑張って一生懸命生きたね。親孝行でえらいぞ。
ちょいちょいお母さんの様子を見にきてあげてね。
あと家のハルとシマとも遊んでやってね。
また へこたゆ家に帰る日その時までばいばい。

へこたゆさん、
突然の事で気持ちが追いついて行かないね。
しかし優太くんは親孝行者だね。
優太くんはお母さんが大好きだったはずだから必ずまた逢えるよ。
それまで元気に待っていよう!

4 ■いってらっしゃい…☆

だけど、少し寂しくなりますね…。
でも、いつも通りの朝を迎えて、いつも通り遊んで、、。そんな中で突然ではあったでしょうけど…。
いってらっしゃい。
もう、うちの菊と藤も一緒にいるかな…。

3 ■無題

あまりに突然のことで、言葉が出ません…
優太くん…
へこたゆさんに心配かけないように、あっという間に旅立ったのですね。いい子だなぁ(ノ_・。)
もう大好きな平ちゃんと会って遊んでるかな?
ほんと、さようならじゃなくて、いってらっしゃいだね!
ありがとう。またね!!


2 ■無題

優太くんってすごいなー。
最期までいつもと変わらずごはん食べて、亡くなってることにもすぐには気付かせないくらいいつもと同じ行動。。。
母としては嬉しいですね。
淋しいですが、またきっと会えますよね☆
優太くん、行ってらっしゃい^^

1 ■無題

優太、今までありがとね。。。

いつでも、ママのとこ帰っておいで!

コメント投稿

AD














ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。