• 27 Apr
    • H-1GPX第1戦 新利根川 表彰式&じゃんけん大会

      ウェインショーからの続きです❗ 見事3本3780gの櫻井選手❕2位との差は約2キロありブッチギリの優勝で幕を終えました❗今回は、ウェインショーから 片付け休憩を挟んで表彰式&じゃんけん大会となりました。この時間でクック亭さんのデラックス弁当を頂きました(^q^)いつも通りの美味しさ(^q^)ハンバーグ、豚肉のクックソース炒め等々色々な選手SNSによるとこのお弁当のごはんにクックソースをかけると更に美味しいとのこと今度やらなければ……(^q^)全戦出れるか?分からないのに全戦予約しちゃいました(笑)取れなければキャンセル待ちもします‼お弁当が食べ終わったあとはアザーセルフ販売ブースにてアザーセルフを購入しました❗(右側)これで手首、右肩(四十肩)をケアして戦えます❕ハーツマリンさんにてガーミン エコマップ95svについて説明を受けました。しかも、今はH-1参加選手5月31日まで限定でヘディングセンサーまたは振動子取り付けポールのどちらかをプレゼント❕凄い引かれます……いまも検討中です(^_^;)4月26日現在ネットを見ると95sv、75svも在庫があるみたいです。写真はこの間もらったものです。既に購入されている清水さんは使用方法についても質問されて居ました。使うときにオートにしておくのが使いやすい見たいです。そのあとはお仲間さんと釣り談義をしていよいよ表彰式です。冠スポンサー一竿堂釣具店さんの総評優勝 ビッグフィッシュ賞櫻井選手❕お立ち台の偉い方々‼ここへの道のりはまだまだ遠いです……もっとバスの生態やフィールド事の攻略等バスの位置やどう食わせるか?勉強が必要ですね。参加129名 ウェイン66名 ウェイン率は50%以上リミットメイクは11名(自分より上位の方は10名)2本は15名(自分より上位の方は9人) 自分は1本 510g 35位 でした。35の数字中味はテッケルさんのクランクエンジンさんのシャッドルームスさんのワーム荷造り紐一竿堂釣具店さんの商品券そのあとはお楽しみのじゃんけん大会❕釣れると勝てないジンクス通り……北大祐プロが特別協賛してくれたレジットデザインワイルドサイド65MHフロッグスペシャル負け残りじゃんけんで残り二人まで行くも最後に勝ち気が出てしまい……勝ち負け😭⤵そのあとは惜しいところも無くなんとかMPB LURESのステッカーを頂きました。優勝された櫻井選手のメーカー❕これで運も引き込みたいです❗

      1
      テーマ:
    • H-1GPXに参加してラッキークラフトルアーでバスを釣り上げよう‼

      H-1開幕戦の参加記念品に入っていたチラシH-1GPXに参戦してラッキークラフトルアーでバスを釣り上げてウェインしてSNSで応募すると抽選でもらえる企画が今年度も開催‼おおっ‼自分もちゃっかり乗って居ました‼新利根川、津久井湖とクラッチシリーズにお世話になりっぱなしでした‼余裕がなくても写真を取って下さい‼小さいバスでしたが始めてリミットメイクでウェイン‼この感動を200文字にまとめてSNS@LUCKYCRAFT.COMまでメールですね‼自分はSKTマグナム2個RTO1.5を3個を頂きました(^o^)H-1GPXに参加してラッキークラフトルアーでバス釣り上げて応募してみてはいかがでしょうか‼次戦は津久井湖戦申し込みは5月1日(月)正午12時から矢口釣具さんが受付です‼

      5
      テーマ:
    • クック亭さん クックソースレシピ

      H-1GPXと言えばクック亭さんのお弁当❕とクック亭さんのクックソース❕にんにん風味がサラダのドレッシング豚肉の炒め物棒々鶏風と色々使えて、美味しく頂けますが❕facebookでもレシピ公開中です!大会前のfacebookに上がっていた食べ方クックソースTKG(卵かけごはん)早速試して見ます❗新利根川水神屋さんで頂いたお米を炊いて炊きたてでTKG!こんな感じの盛り付け(^q^)ソースの量はお好みで❕混ぜ混ぜします❗はじめは箸で食べていましたが……ヤバイ‼旨すぎ❕ニンニク風味でドレッシングの酸味が少し効いたTKG❕最終的にはスプーンで食べていました(笑)ハマりそうです。クックソースのTKG❕

      2
      テーマ:
  • 25 Apr
    • H-1GPX第1戦新利根川ウェインショー編

      H-1GPX第1戦 新利根川 ウェインショー❕上位の偉い方々をトレーラーウェイン順に追って行きます❗はじめに福島選手圏央道先で水の良いエリアスナブノーズM5、デリンシャー(赤系)のクランキングで2本合計1770g朝が調子が悪く二日酔いではなければ3本行けたとこのと……凄すぎます❗キャップの痴虫マーク(間違っていたらすみません😣💦⤵)に指差す仕草がカッコイイです❗ホットシートが入れ替わりました❕次にバサー編集部佐々木選手新利根川表彰台常連です❗2年前この時期の新利根川戦D-ZONEフライ改を州の野原で3本揃えてお立ち台に立っていたことを覚えて居ます❕それからD-ZONEフライ改のお世話になりっぱなしです❗スタート直後の引き波の有るなかソウルシャッド45SP黒金の速巻きボトムノックで1本目そのあとも水深に合わせて62DRを使い分けリミットメイク❕そのあとも何本か入れ替えて3本合計1890g満面の笑みです❗ここでもホットシート入れ替わりました❕次に昨年度マスターズカップ優勝者❕ハヤブサに就職したと聞きました❕ノリーズ津軽選手お立ち台常連なのでサービスもバッチリです❗圏央道より上流の橋数本越えたエリアでショットフルサイズ、ワイルドハンチで風の吹き出した時間帯でバタバタッと釣り上げリミットメイク❕3本合計1780gホットシートの入れ替えならず……次に今年から本格的に協賛メーカーとなったメガバスさんの刺客❕亀山湖では数本の60アップを釣り上げる実力者!松本選手❕新利根川はプラと当日のみでしたが見事アジャストしてトレーラーウェイン固い所を探して水門先の左側をスプリガン ボーンバージョンで700クラスそのあと川筋に戻っていいサイズの見えバスを発見し消えていった周辺をイーラ改(ウナギ型)で狙い約1100のキッカーサイズ後が続かず、2本合計1820gまたもホットシート入れ替わりならず。最後のトレーラーウェインMPBルアーズ代表 櫻井選手開始後20分にはリミットメイク❕そのとき既に……勝負は決まっていた⁉誰もが打つと思う新利根ドライブイン前の杭周りをラトリンログARC改(スローフローティング化)の2回ジャークして浮かせる。これを繰り返すと下からバスが追ってきて食うとのことバイトシーン丸見えのストロングな釣り方❕始めの20分間に3本(1740g、約500g、約キロフィッシュ)を釣り上げそのあと、同じようなところを自身のルアーワイルドボアMRでキロフィッシュを釣り上げて入れ替えに成功❕キロフィッシュ2本ビッグフィッシュ賞になる1740gを含む3本合計3780gでブッチギリの優勝❕釣れている魚の質が違います。数日前に鈴木美津男さんが新利根川プラで釣り上げたサイズに酷似しています。この時期の新利根川は浮かせて釣るのがストロングパターンなのか?タイミングを見極めることができれば……練習有るのみです❗次の表彰式、じゃんけん大会編に続きます。

      3
      テーマ:
  • 24 Apr
    • H-1GPX第1戦新利根川に水神屋ボートさんから参加してきました❗

      4月23日(日)いよいよH-1GPX開幕戦第1戦 新利根川 が開催されます。独特の雰囲気です。朝から何となくまったりとした感じでしたが緊張はしていましたが気負うことなく用意してきたことを精一杯頑張ります❕手早くボートセッティングを行いお店の中で大会受付を済まして参加記念品を頂きました❗ビーフリーズは早速使いました❗ボート代をおばちゃんに支払いウェイン用紙に判を押してもらい赤飯おにぎりとお茶を頂いて昨日はバラシけど今日釣れば大丈夫と温かい言葉を掛けてもらいました❗ボートに戻って右隣の方とライブウェルチェックタックルチェックライフジャケットチェック持ち物チェックを行いました。やっぱりスピナーベイトは大変でした(^_^;)参加される方はボールペン等を持っていると助かる見たいですよ!自分は想定していたので持って行きました!チェックが終わった所でスタッフの方に声を掛けて判を押してもらいタックルチェック済みのピンクリボンをもらいエレキに結び着けます。これで準備🆗👌準備が出来た方から松屋ボートさんに向かいます。そのとき魚探、振動子をベースに取り付けして向きを調整お仲間さんも準備が終わり一緒に移動しました。清水さんジョーさんラッキークラフトのサンバイザーカッコイイです❗いよいよ開会式ミスターH-1鈴木美津男さんの挨拶❕そしてここで知った驚愕の事実終了時間が13時になり競技時間が7時間に……プランを変更しないと行けないことに……松屋ボートさんの挨拶禁止エリア等の説明開幕戦は昨年度AOY折金選手の選手宣誓が有ります!気合いの入った声で宣誓されていました。思わずジャスティス折金……と思ってしまいました(^_^;)すみません(^_^;)いよいよスタートです。上流を目指す方は旧橋の先から松屋さんの大型ボートから下流を目指す方は旧橋から新橋の間からスタートになりました。ラッパの音と同時にスタート❕初めはスタート競争で州の野原のピンポイントを数ヶ所打ってから川筋に戻る予定でしたが釣りが出来るのが1時間少なくなってしまったので今回はスタート競争には参加せず引き並みが無くなった頃からスタート地点付近のシャローから欠上りに掛けてB-HIRARAをキャストして見ます。いつも通りノーバイトです。1ストレッチ流した所でD-ZONEフライにチェンジ少しカバーのからむ所を狙って見ます。こちらもノーバイト船が少なくなってきた所で松屋ボート周りを狙って見ますが根掛かりさせてしまい場を荒らすことに……(^_^;)そして予定その2護岸のスピナーベイトピッチング打ちをするためにチョイ移動ちょうど人が居ない辺りに船を着け後ろから来る風で流れる船をエレキのバックで調整しながらバスの居そうな所を正確に入れて行きます。(下手なので確率は低いですけど……)かなりの距離を打って行きますが全く反応が有りません。必ず居ると信じて続けます。水温も17℃に上昇そして、護岸のストレッチが残り少なくなって来たところでいかにも付きそうな場所が有り丁寧にピッチングで入れフォールからの巻き始めにバイト❕巻き合わせするとヒット!慌てながらもしっかりやり取りをしてネットでキャッチ❕昨年の反省からバスの口を掴んでからヨッシャー‼これでノーフィッシュは無くなった❗ライブウェルのスイッチを着けてバスを入れ着けていなかった廃水ホースを取り付けて一安心何故か手足が震えました……30cm位のバスでもこの感覚になるだからトーナメントは止められない癖になります‼(笑)スピナーベイトを結び換える時も手足が震えて上手く結べず1回やり直し(^_^;)その直後のキャストもミス(^_^;)また結び直し(笑)飲み物を口にして一呼吸して気合いを入れ直します。プラで反応が合った所を回って行きます。簡単に目につく所はすでに人が居るのでパスしながら行くと何故か有名ポイントが空いて居たのでよって行くことにでもノーバイト先ほど釣れたポイントに似ているところを発見しましたがノーバイト時間は9時半過ぎ予定その3ポイントには始めの予定は12時頃に行く予定でしたがプランを練り直した時に11時頃に行く予定に変更しましたが上流に向かうにつれて水温が上流しているので10時前に行って見ると途中から水質が悪くなっていきやはり上流に有る水門から代掻きの臼濁りが下ってきて居ることがわかりました……濁りはプラス要素ですけど風、流れが弱くて釣れない感が半端なく有りました(^_^;)でも予定のポイントに入ったのでシャローをD-ZONEフライ欠上りの上をB-HIRARAブレイク下をソウルシャッドで狙って見ましたがノーバイト2日間のプラで魚を掛けれた所は崩壊しました(^_^;)残り時間が2時間になりこれ以上の上流は不可と判断して下りながら良さそうなポイントを流して行きましたが2匹目のバイトは遠く12時30分に松屋さんの大型ボートに係留してウェイン準備して帰着申告魚のウェイトを聞かれましたが計量、目検討もしていなかったので300gと申告しました。そしてウェイン今回も金魚網を持って居ましたが30cm位なので使わずに計量ウェイトは……510g目標の半分はクリアーノーフィッシュではなかったので首の皮1枚繋がった感じでした(^_^;)水神屋ボートさんでお知り合いになった鈴木さんもそのあとにウェインしてウェイトは500g順位発表で続けて呼ばれそうですね。鈴木さんに声を掛けてお互いに魚持ちの記念撮影!ウェインの時にやっぱり坂巻農園パーカーを着ていると魚釣れますねと声を掛けて頂きました❗無事にリリースを済ませて水神屋ボートに戻るとおばちゃんが待っていてくれました。どうでしたか?と聞かれたので今日はバラさないでしっかりと1本取れましたと答えました(^o^)後片付けをして松屋ボートさんに向かいクック亭さんの所に行き全戦予約デラックス弁当とクックソースを2本受け取りました(^o^)受け取って外に出るとざわついて居る様子すでにウェインショー?と思ったらH-1始まって依頼の珍事……昨年度AOY折金選手が帰着遅れ……で失格ちなみに魚は1本870g昨年度オールスタークラシック等数有るタイトルを取った北大祐選手がウェイン用紙を紛失して……で失格ちなみに魚は1本500g軽トラに乗せられ登場してそのまま去って行きました(^_^;)H-1ルールに書かれて居ることには厳しく対処するそうです(^_^;)ウェインショー編表彰式&じゃんけん大会編に続きます。

      3
      テーマ:
    • H-1GPX新利根川戦プラ②

      4月22日(土)H-1GPX第1戦を翌日に控えた新利根川に水神屋ボートさんから出撃してきました!ボートセッティングを終えておばちゃんの所へ行くと何時もfacebookやブログにお店のこと書いてくれてありがとうとお米一キロを頂きました。こちらこそ、御飯や飲み物、お土産等頂いてお世話になっております(*^^*)朝は寒く、薄曇り上の写真のエレキマウントにBMOの取り付けベース2個付けている理由の一つの品物が届いていると数日前に連絡をもらったので木曜日のプラの帰りに受け取りBMOの魚探取り付けセットを早速セッティングこれでセッティングの仕方に自由度が有ります。ステーは20cm、25cmと色々組み合わせが出来て、振動子ポールとも共用なので自分の思ったようなセッティングが出来ます!例としては進行方向右打ちならステーを右側に回して魚探の本体を向きを変えて見やすくすることが出来ます。目線を大きく動かす必要が無くなりました。 今回は魚探が奥、振動子ポールが手前にセットしましたがその反対も可能です。木曜日のプラでみなかった州の野原の葦原エリアを回ろうと下流へ少し泡も出ていて朝の冷え込みの影響が有りそうです。水門を出ると真珠棚の周りをバスボートが連なって走っていたので身の危険を感じて直ぐに戻りました(^_^;)WBSのプロ戦が土、日で行われるとこのとなので州の野原は大会エリアとしてはバッティングしそうです。あわてて引き返して晴れた時にシェードになる左側のストレッチを流して行きます。前日に感じていたシャローフラットの杭ブレイクが絡んでいる所をスピナーベイトでチェックしていきます。チェイスも無く松屋ボート先の護岸エリアへ前々日にやらなかったD-ZONEフライ改のピッチング作戦でどのくらいバイト、チェイスが有るのか?チェックしていきます。丁度中間辺りに差し掛かった所で巻き始めに重くなり枝でも掛かったかな?と巻いて来るとバスが着いて居ましたがフックキングがきまらずバラシ(^_^;)やっぱり護岸にくっついているバスは居るのを確認出来ました。先まで流しましたがあとはノーチェイス、ノーバイト取り合えず迷った時は怪しい所を細かく打つ作戦用としました。その先の杭、矢板周りは人が沢山いたので所々を打って見ましたが反応無く見えるストラクチャーは対象になりやすいかな?水温が17℃越えてきたので前々日釣れたエリアへ移動子バスが釣れた所、チェイスがあった所をスピナーベイトで流しましたが反応なくヤバイパターン変わったかな?前日に自分のブログに貼り付けていたフィシングショーH-1GPXブース北大祐プロのH-1仮想攻略の動画を見直し下から突き上げて食ってくるフラットサイドクランクなら行けるか?前日にタックルBOXを整理して使って居なかったノリーズ B-HIRARA68を選択して試し投げウォブルしている感覚が物凄く伝わってきてまるでシングルコロラドのスピナーベイトを巻いているような感覚これは行けそう❗前々日に魚を取ったポイント先にキャストゆっくり巻き始めてポイント通過しようとした瞬間に引ったくるようなバイト!リヤ側にしか掛かって居なかったのであわてて網を取った瞬間にバラシ……この動きなら反応してくれそうと思いました。このエリアは水の動きや風が当たれば釣れそうな感じなのでメインエリアにしようと思いました。似たような場所を探して更に上流へすると橋の下で根掛かりをしている方を発見しばらくすると回収器が外れて壊れてしまった様子近づいて行って自分の回収器でお助けしました。お話をすると牛久沼たまやボートさんの常連さんの中西さんでした。上流は水温が下がって代掻き濁りが有るとこのと取り合えずどの位下がって居るのか?チェックしに行きます。圏央道より1本前の橋付近で約16℃と水温低下に代掻きの白濁りが有りました。水温低下が一番気になったのでそこより上流へはチェックしに行きませんでした。1日中、くもりで寒い風が吹いていたので水温上昇は期待出来ずに戻りながら何ヵ所かチェックして水神屋ボート付近へ幾らか時間に余裕があったので州の野原まで流し葦際、タイフーンマリーナをD-ZONEフライ改でチェックしているとほぼ風表になっていましたが風の当たっていないコンクリートの壁際で2回アタリが出たので迷いが生じました(^_^;)バスでは無いのか……(^_^;)明日の朝まで迷うと思います(^_^;)帰りにキャスティング南柏によってB-HIRARA、D-ZONEフライや中古ルアーを買い足して来ました。

      6
      テーマ:
  • 23 Apr
    • H-1GPX新利根川戦プラ①

      4月20日(木)H-1プラに出撃してきました!天気は晴れ時々曇り風は朝はほぼ凪ぎ、午後は4~5mの風朝日が眩しい❕橋も光っています❗水神屋さんで準備をしているとジョーさんが到着水神屋さんのおばちゃんと話しをしていると船が一艘流されてしまったとのこと多分上流らしいのですが自分は風が強くなる前に州の野原を見に行くことにジョーさんも州の野原を見に行くとのことまだまだ希望に満ちて居ます(笑)途中の川もチェックしてきました。自分は前から気になっていた真珠棚を周ります。ジョーさんは葦原側を流して居ました。真珠棚も大きく分けて新利根川側に2個、その外側に1個あり魚探を見ながら色々試してみました。宙層に魚の反応が有りウィグルワートを巻いて居たときに2回アタリ(1回はグングンと引きましたが)バスなのか?ベイトなのか?は分からなかったです。地形変化や沈みものも有りタイミング次第では釣れるのが良く分かりました。途中で水神屋さんのボートが発見されたと連絡が有り、一安心しました。次第に風が出てきたので新利根川に戻りライジャケを忘れていることに気が付いて車に取りに行きました(^_^;)そのあとめぼしい所を打って行きましたが水質もクリヤーでアタリも無く迷走……キャストミス続出風も強くなり波が立って来ました。セブンイレブン先のシャローに杭が並んでいる辺りから濁りが出てきて何となく良さそう風も当たっているのでD-ZONEフライ1/4改にチェンジピッチングで杭周りのバスが居そうな所にキャスト!巻いて来ると軽いけどグングンと魚のアタリでヒット!そのまま抜き上げて20cmクラスですけど何とか1本目❕やっぱり水温が上がる時間帯にシャローに差して来るのかな?3月頃のプラで目を付けていたストレッチに移動やはり臼濁りが入っているので釣れそう……ピッチングで引きが軽いギルも婚姻色バリバリです。いかにも美味しそうな杭周り先にキャスト!すると……25cmクラスゲット❕これで2本目❕先まで見に行きましたが余り良さそうではないので再び同じストレッチにすると水ひまわりの中に見えバス発見!流石にそれは無理なので釣れた所を打って行くと……15cmクラスゲット❕約1時間で3本ゲットしました。他にもチェイス、バイトも何度か有りました。取り合えず1つパターンは見つかりました。(大体、当日はズレるのですけどね(^_^;))似ているところを捜しましたがピンポイントで2ヶ所だけ見つけました。ジョーさんが上流に行くときに撮影してくれました。自分はオレンジのパーカーだったので目立ちやすいです(笑)残り時間も少なくなりジョーさんと合流後ろ姿を撮影しました。帰りにバサーオールスタークラシックの同船メモをしたノートを貸してもらいました(^o^)小森プロのワームの使い方を勉強指せていただきます❗D-ZONEフライ シングルブレイド最近発売されないですね(^_^;)そろそろ金属疲労で折れるかも?何時もの新利根川ラベンダーと橋!いよいよ2017年シーズン開始ですね!次は前日プラで他のパターンを見つけたいと思っています。自分のフィシングショーのブログに貼り付けてあるfacebook動画仮想H-1新利根川北大祐さんの攻略を見直ししなければ……!

      5
      テーマ:
  • 19 Apr
  • 17 Apr
    • S.S.T(西湖 最高 トーナメント)in丸美ボートさんに参加してきました。

      4月16日(日)S.S.T(西湖 最高 トーナメント)第1戦に参加してきました。今回も去年のHS-Gと同じ丸美ボートさんにお世話になりました。朝の暖かいコーヒー、ありがとうございました(^o^)4月スケジュールをFBにアップしたときに佐藤さんからS.S.Tトーナメントにお誘い頂き参加させて頂きました(^o^)去年、HS-Gに参加して釣り場の雰囲気等が好きになり気になっていたフィールドで実は、S.S.Tの年間スケジュールをスマホに登録はしていました。前日の夕方には4m予報で夜には5mに変わって当日の状況次第では中止やエリア限定になるかもと言うことでしたが当日の朝は無風、快晴但し、9時過ぎから4mの風が吹く予報に替わり予定通りの開催となりました。朝焼けが綺麗❕セッティング完了❕朝のミーティング禁止エリアはクニマス保護ブイ(ロープ)で囲まれた水域ソフトルアーの使用禁止へら鮒釣り、ワカサギ、ヒメマス釣りをされている方の迷惑にならないように注意すること風が強くなった場合は岸沿いに航行操船が困難になった場合は岸付けして電話連絡して対応するとのことでした。ミーティング終了後各自、出船スタート出船直後の様子取り合えず皆さんが動いた方向を見て余りバッティングしないように小津原方面に向かいます。広い湖なので80lbでも遅く感じます(^_^;)取り合えずワンドの入口手前から竿をもったままサイトしていきます。バスは見えず先に小さな桟橋が見えるのでアイウェーバーSSSを際にキャスト少し沈めてゆっくり巻いてくると40アップのバスがヤル気無さそうにチェイス水温9℃(場所によっては8.8℃)で桟橋にサスペンドしているようです。1度反応させてしまったのでキャスト連発はしないで移動またサイト続行ガイドブック通りにオダを発見するもバスは着いて居ませんでした。その先の溶岩帯の沖にうっすらとウィードが映っているのでメタルでチェックしますが反応無し。時間もたったので先ほどの桟橋へ戻ります。遠くからロングキャストで狙いますが反応が無いので寄って確認すると桟橋奥に居ました。1度反応させるとダメなのかな?そのポイントは諦めて先ほどの続きからサイトしていきます。ワンド内の流れ込みは枯れているのでサンドバー状になっているだけでバスは発見出来ずその先の溶岩帯(岬になっているところ)にはへら師の方々が沢山居て沖合いにはワカサギ?ヒメマス?狙いのボートが何挺かみえます。魚影が多いのかな?縦にロープが延びているブイ近くを魚探で見て回るとベイト反応がバッチリでもバスが絡んでいる様子は無くディープでよくやるベイト蹴散らしでスイッチが入るのか?試して見ますが反応無し。東電ポンプ周りには5挺位ボートが見えるので浜の中央に入りました。アイウェーバー、デルゼをキャストしましたが寄ってくる様子も無く少しづつ移動してみると3匹程クルーズしているバスを発見しましたがほぼルアーには無視状態無風状態では上に反応する様子は無いのでシャッドを巻いて見ます。ダートさせて誘って見ましたが小さい魚が反応しただけ……(^_^;)シャローフラット、欠上りを小移動を繰り返すと東電ポンプ周りに人が居ないのを確認サイト、キャストをしながら移動バスは泥底にピッタリとくっついて動かない様子ルアーを通すと逃げます。釣れそうにない(^_^;)しばらくすると風も吹いてきました。東電ポンプ周りをアイウェーバーで狙って見ますが反応が有りません。だんだんと風も強くなります。魚探には魚は映っていないですがポンプ周りをメタルで狙って見ますが反応無し身の危険を感じる程に風が強くなりヤバイと思い岸沿いに移動します。1つ目の桟橋はオカッパリがキャストしているのでパスします。山路ボート桟橋付近に来ると風も弱くなり、日差しが強くなりました。日向側では反応無し日陰側を覗くと影がしっかりと有り良さそうグリマー7にルアーチェンジ桟橋の根元に正確にキャストも決まりフォールして底付近を余りリールを巻かないようにシェイクするとグッと押さえるような手応え巻き合わせすると魚の引きドラグが緩く桟橋下からなかなか出てこないドラグに手をかけた瞬間に手前に走ってきてロープの下に入られてラインが変な角度になった瞬間にバラシ(´;ω;`)ロープ越しにキャストしたのでドラグを締めて置けば良かった……(>_<)軽く40アップは合ったのに残念。影が出来るエリアを探して大きく移動PICAキャンプ場先の石切溶岩帯に行くと誰も居ない様子日陰になっているような所を狙って行きます。いかにもってポイントにキャストルアーを移動させないようにリールを巻きながらシェイク。風で少しづつ流されながらポイント前に来たときにバスの姿が3匹そのうちの1匹が軽く口を使いましたがショートバイトたったので掛かりません(>_<)そのあとは似ているポイントを探しましたが湖の知識不足のため見つけることが出来ず風も強くなり思うような釣りが出来ずラストに同じ溶岩帯に入りましたがキャストすると嫌がって逃げて行きました(^_^;)チャンスを行かせなかったのが残念でなりません。ふと富士山を見上げると……絶景でした。2時前に帰着して後片付けを済まして佐藤さん達と釣り談義をさせて頂きました。ウェインで見た魚の大きさにビックリ‼2本で3625g(このあと数字が動きすぎるので撮影は断念)望月さん2本で3625g大津さん3本で5600キロオーバービッグフィッシュは1900キロオーバー西湖のポテンシャル凄すぎます!表彰式ウェインは2名1本取れればお立ち台でした……(泣)でも自分の他にもバラシた方が何人かいた見たいです。1日、ショートバイトが多かった見たいです。お楽しみ抽選会は一巡目にピザを頂きました。家に帰ってからの夕飯になりました(^q^)ありがとうございましたそのあとにも食べ物中心に色々頂きました(^o^)最後のじゃんけん大会では何時もの実力を発揮(笑)どん兵衛1ケース頂きました(^o^)釣りが強くなりたい!(上手くなりたい)と思っているのですが……じゃんけんばかり強くなりました(笑)今回も色々勉強になりました❗次回は7月2日に開催とこのとまた参加させて頂きたいと思います(^o^)帰りに山中湖センターフィールドさんに寄りガーミン魚探について相談させて頂きました。7inch エコマップ サイドスキャンが使える最低限のモデルヘディングセンサーを付けて約20万とのこと9inchなら約23万とのこと購入出来るように節約します。カタログを見ているだけでも最新魚探の凄さがわかります。

      4
      テーマ:
  • 09 Apr
    • NFBC(成田 フレンド バス クラブ)第1戦長門、将監川に参加してきました。

      4月9日(日)H-1繋がりでお知り合いになった加藤さんのお誘いでNFBC(成田 フレンド バス クラブ)第1戦 長門、将監川に参加してきました。朝は小雨&蒸し暑い状態準備で汗をかくほどでした。セッティング中にお誘いして下さった加藤さんが私用で忙しい中来てくれて参加される方々にご挨拶状させて頂きました。H-1参加選手からはMONKEY BRAIN BAITS 井佐さん坂巻農園カップでスタッフをされる藤野さん自分が初参加セッティングも終わり受付カッコイイ エントリーカードウェイン時に渡します。抽選にも使うとのこと。このあと余りにも蒸し暑いのでパーカーをジャージに着替えました。朝のミーティング禁止エリア等の説明初参加者の挨拶自分はただの釣り好きです❗と自己紹介しました(笑)準備も終わり6時10分にスタート❕約4ヶ月振りの将監川なので近場から流して行きます。初めは先週の新利根川の続きでカットテール4インチのカバーネコで行きます。長門川からの濁り水が入って来ているので10分程流しても反応が無いので移動今日はTBCと重なっていたのでバスボードが何挺か上流に着ていました。聞いていた話より増水&濁っていたので更にカバー奥かな?と思い5gテキサスで狙って見ます。反応が無いので移動途中で細くなっているエリア上流側の掛け上がりをディープクランクで狙って見ますが反応が無いので移動沈船&沈みものエリアをスピーナーベイトで流して行きフォーロでカバーネコを入れます。反応が無いので移動次に流れ込み&カバー周りをカバーネコで打って行きますが反応が無いので移動バスの実績の有るポイントを狙って見ますが反応無し更に上流へ移動会社の知人オススメのピンを狙いに始めに外したポイントを打って見ますが反応無し次にピンへキャスト1発で入ると着底後にクンクンとラインが引くのて合わせるとヒット❕先週の反省からドラグはやや締めていたので小さいバスはカバーから直ぐに抜けてきたのでそのまま船の中へ抜き上げ小さいバスてすけど今年やっと苦労して釣り上げた初バスでした❕魚をライブウェルに入れてスイッチON❕しっかり水が出て居るのを確認して釣りを続けます。上流から藤野さんが降りて来ました。キロクラスをばらしたとのこと巻きでも釣れているんだなと解りました。掛け上がりを広範囲にクランクで狙って見ますが反応無し。大きく移動してディープ隣接のカバーへネコリグを入れるとクンクンとライン引きます。合わせるとギルが飛んできましたが途中でバレました(^_^;)ディープ隣接に立てストラクチャーが有るエリアへクランクをディープクランクからシャロークランクへ変更魚探を見ると水深2Mの下から50cmの所にポツリと魚の反応これバスかな?と思いクランクを沈めて、止める、減速するを繰り返しで狙って見ると止めた瞬間にコンコンとアタリ合わせましたが生命感無し(^_^;)残り時間まで色々狙って見ましたが後はノーバイトで終了しました。2時過ぎにウェイン開始三本持っている方も数人いました。正解は必ずありますね。自分の番です。あらかじめ金魚救い用網を持っているのでサット救ってウェイン!重量は確か130g久し振りの自撮り何時ものサイズですね……(笑)表彰式&入賞者のコメント大会参加30名でウェインが11人約3割が魚を持っています。MONKEY BRAIN BAITS tisaさんは巻きで2本❕流石ですね❕自分の知らない釣り方で釣れていたのは勉強になりました!これからも機会が有れば参加したいと思います❗

      10
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 大会の答え合わせin新利根川 水神屋ボートさん

      4月4日(火)トーナメントでは上位の方の釣ったパターンをスマホメモに書いているので答え合わせをするために新利根川 水神屋ボートさんから出撃しました。中2日の釣行なので少し遅めの5時半頃に到着前日は、物凄い雷雨だったとのこと今日も水温が低いかな?荷物を全て下ろしてセッティング水神屋ボートさんは膝、腰の悪い自分にはエントリーしやすいです(^_^;)6時過ぎにスタート水温は11℃と大会当日より若干高いようです。3.5gのセンコーテキサス、カバーネコでカバー打ちをしていきます。水門まで流して見ましたがノーバイト1度洲の野原で気になるポイントが有るので移動しましたが水色悪くて数投しただけで新利根川に戻りました。水門を潜ると追い風も強くなりバックを多用しながらカバー打ちをしてみますがノーバイト更に風も強くなり松屋ボート先からシャロークランク、スピナーベイトで流しながら良さそうなカバーをカバーネコ、スモラバで流して行きます。これも反応無くノーバイトこれはヤバイと思い新利根川では水温が高くなると言われるセブン先に移動釣り方もカバーネコに固定して日向側のカバー狙いをします。大会で聞いていたゴミや葦が被っている所をピッチングで流して行きます。お昼過ぎてここは良さそうと思った所に入って着底後、2回程ラインスラッグを揺するように誘うとラインがスルスル動き思いっきり合わせるとヒット❕ドラグが余り効いていなくいくら巻いても糸が出てヤバイと思って船を寄せた瞬間にカバー越しに自分の方へバスが走ってくるのが見えましたがその瞬間にバレたみたいで木化けしていました(>_<)バスのアタリ、引きが楽しめたので良しとして気を取り直して続けます。段々オカッパリヘラ師の方々を多くなり右へ、左へ大回り更に上流へ向かうとスピードを落とさないアルミボートが……またか……と思い引き波に直角に船を回し大波を避けます(^_^;)引き波で岸際が荒れてしまったので少し移動ハードボトムに葦とカバーが有る所を見つけキャスト着底後にラインスラッグを取るとコンコンとアタリ少し送って合わせると……この子が飛んできました(^_^;)このサイズでも婚姻色がハッキリ出ていました。ギルが釣れると言うことはバスもそろそろ釣れるかな?圏央道近くの上流で時間ギリギリ粘って見ましたが後はノーバイトに終わりました。エレキを気遣いながら戻っていると傷ついたうなぎがフラフラと泳いでいます。掬えるかな?と思って船をターン、並走して頭からさっと掬って見るとうなぎゲット!と思ったらヌルヌルと暴れてネットから飛び出して行ってしまいました。ネタにはなりましたが写真が撮れなくて残念(笑)なんとか5時25分に到着しました。片付けをしてラーメンライスを食べて家路につきました。次回こそはバスが釣りたい❕

      10
      テーマ:
  • 03 Apr
    • タックルアイランドシリーズ合同シリーズトーナメント第1戦新利根川に参加してきました②

      表彰式の後は抽選会とじゃんけん大会抽選会ではデプス サカマタシャッド8inch何に使おうかな(^_^;)抽選会と並行してじゃんけん大会も行なわれ何度か見ているとパターンも掴めバスタードスピニングモデル3本の時に勝ちロッドゲット❕バスのパターンもこのくらい読めると嬉しいのに……(^_^;)ラストのバッテリーも残り二人まで行きましたが勝ち急いだので負けました。最後の詰めが甘かったです(^_^;)記念撮影も終わり気になっていたengineの新しいロッド!各地で活躍されているプロスタッフの方々が使い込みそのレイクでの釣りに特化したロッド製作はレジットデザインそして全機種ソリッドティップ採用コスメもレジットデザイン風でした。そしてびっくりしたのは価格帯定価で24800円~25500円ソリッドティップ採用ですよ❕自分はスピニングモデル68SUL-STキャロライナスペシャルが一番気になりました!ステッカーも頂きました。難しくも楽しいトーナメントでした。次回は5月14日(日)牛久沼戦です。たまやボートさんでボート予約して店舗で参加受付すれば参加出来ます!気になる方はタックルアイランド各店舗にお問い合わせ下さい!

      7
      テーマ:
    • タックルアイランドグループ合同シリーズトーナメント第1戦新利根川に参加してきました①

      4月2日(日)タックルアイランドグループ合同シリーズトーナメント第1戦新利根川に参加してきました。今回、新利根川では初めて松屋さんからのエントリーとなりました。朝、3時に起床して3時半前に家を出発しました。5時前に到着するとすでに沢山の人で賑わっていました。食堂の有る建物の手前の土手に車が止まっていたので自分もその後ろに止めてボートの空き状況を確認しに行きます。橋の上流側を見に行くとお仲間さん達と合流すでに満船らしいとのこと旧橋の下側にエントリーしました。黄色い免許不要挺は黄色で目立ちますね。止めてある車の下に置いてあるボートにセッティング開始二種類のボートが有りフラットデッキを合わせてみるとどちらともスッポリハマらず(^_^;)真ん中の浮力体に本体をのせ前と中間に発泡ブロックを6個組み合わせてしっかりとセッティングボートとつらつらのエキストラハイデッキ仕様になりました(^_^;)今年度は船に合わせて色々なタイプになります。低い位置からの写真土手は草も余り生えてなく運搬中から長靴に土が着いてすでにデッキは土まみれです(^_^;)予定より少し押した6時20分からミーティング大会参加者はなんと!106人‼H-1GPXとほぼ同じ人数開会式タックルアイランドさんの挨拶プロズファクトリーさんの挨拶スモラバの試供品が有ると言うことなのですぐに挙手してザリガニカラーのスモラバゲット!engineさんの挨拶4月末にロッドがリリースされるとのこと内容は次のブログで!ルール、エリア説明が有りボートに乗って上流側にゆっくり進むとスタートの合図上流に向かう方々の引き波が収まるまでゆっくりと進み魚探の水温を見ると約10℃と低い様子なので松屋さん対岸の掛け上がり付近の沈み物を狙って見ます。まだまだ、移動している方々が多いので何となく落ち着きません。そのあとは上流に向かって行きます。カバー周りを7gセンコーテキサスリグで狙って見ますがノーバイト周りでも釣れている様子は有りません。ハードボトム、シャローとクランキングこれも反応無くノーバイトじゃかごのストレッチを7gセンコーテキサスでブレイクラインまで引いて来ますがこれもノーバイト!沖の沈み物をテキサス、シャッド、スピナーベイトと色々狙って見ますがノーバイト。ここで知人と話すとノーバイトとのことやっぱり厳しい……ここからしばらくは足早にクランキングで上流に向かい矢板と杭周りで先ほど落ち方が速いと思ったテキサスリグを3.5gに変更ワームもピンクセンコーに変更でもノーバイト同じストレッチで鉄板のリアクション狙いをしますがノーバイトセブン先のシャローとブレイクをミノーのジャークシャッドのポンプリトリーブ等で狙って見ますがノーバイト更に上流へカバー周りをスモラバで狙って見ます。1度違和感を感じましたが何もなくノーバイトこの辺りから上流から帰ってくるエンジン船が増えて来ました。大きく曲がった先の橋上流の護岸+葦を狙って見ますがエンジン船の引き波で岸際が濁り始めました。ここで残り時間を気にしながら下流に戻って気になったポイントを色々狙って見ます。1度大きく移動中にデッドスローではないボートに抜かれ大きい引き波を避ける用に斜めに避けて波を後ろから受けるようにして転覆は免れました(^_^;)橋と被って見えなかったのかな?エンジン船の引き波で岸際は濁りがきつくなったので更に下流に移動濁りの影響が少ないじゃかご周りで粘って見ましたがノーバイトで残り時間15分前に終了しました。後片付けをして食堂で有名なもつ煮定食を頂きました❕ボリュームたっぷりで美味しかったです(^q^)プロズファクトリーさんの挨拶新しいジグでは釣れなかったらしいです。このジグはパワーフィネス、ベイトフィネスの両方で使えるとのことブラシガードもウェイト毎にセッティングされているので根掛かりも回避出来るとのこと確かに使っていて1度も根掛かりしなかったです。engineさんの挨拶表彰式の後にロッドも触れるようにしてあるとのことでした。表彰式の偉い方々津久井湖オープンでも優勝されていた平川さんタックルアイランドオープンでも優勝❕流石ですね。プロトジグ、プロトワーム気になりますね❗その②に続きます。

      4
      テーマ:
  • 27 Mar
    • ハヤブサカップSPJホウボウジギングin波崎に参加してきました。

      3月26日(日)ハヤブサカップSPJホウボウジギングin波崎に参加してきました。当日は冷たい雨に東風の強風になる予報自分の感覚では12時ストップフィッシングが11時になるのでは?と言う感じです。5時から受付マシーン軍団(7名)廣瀬さん自分と徳山さんと言う順番で5号船に受付ミヨシ側はマシーン軍団廣瀬さんは左舷オオドモなので自分は右舷オオドモに席を取りました。前日のプラだとミヨシ有利でしたが右舷オオドモも北村さんがつ抜けしていたので期待出来ました。今回は1隻15人位とゆったりと乗船出来ました。開会式株式会社ハヤブサ代表の方の挨拶チャーマスこと北村さんの挨拶前日プラのお話マシーン山崎さんの挨拶前日プラや最近のお話等船長挨拶大会ルールの説明が有り全員乗船したところで出船❕昨日の疲れもありキャビン後方で睡眠東風に煽られながら進むこと2時半ポイントに到着オオドモも上下左右が激しく大揺れ(^_^;)ローライト、雨降りなので昨日の朝方に他の方々が釣れていたカラーで水平フォール系のガーキー180g シルバーグローを選択細かく誘うもバイトも無し次の流しでは昨日の続きかな?と思いHIDEYOSHI 160g アカキンを選択しばらくすると徳山さんがジャックアイスロー アカキンでファーストフィッシュ!やっぱり朝はジャックアイか!自分はジャックアイスロー イワシカラーを選択何故?他のカラーか?潮上側で誘っている徳山さんのジャックアイスローのアカキンに反応していると仮定してカラーは変更しました。(前日にマシーン山崎さんに聞いた話しだとオオドモで同じトレースラインを狙っても他の方が誘っているジグを見ているとのとこでした。)すると前日と同じワンピッチからの1/4ピッチで刻んだ誘いでヒット!ヨッシャーと思って巻いて来ると_<)テンションもダウン⤵⤵船の排ガスの臭いで気持ち悪くなり始めます。移動中は横になって 何度か回復に務めエンジン音が変わった所で起きて用意します。段々と踏ん張りが効かなくなり_<)それでもなんとか釣ろうと考えジグチェンジ昨日の後半に良かったHIDEYOSHI 160g アカキンの細かい誘いにかけることにするとワンピッチからの細かい誘いに変えた瞬間に違和感ダメか~エビッたかな?巻き上げて来るとエビッたにしては変だな?上がってきたのはムシガレイでした(^_^;)風と潮の流れが合って居ないのでスラスターを掛けているのも分かりました。移動後ジグを落として着底するころには右後方へ流れていますそこから船を立て直すので誘いを掛けてもジグは浮き上がらない状態上手く誘えません(^_^;)そのうち余り根掛かりの無いポイントなのに_<)外そうと手にもって煽ると流れるタイミングと合ってしまい_<)仕方ないのでリールをサミングしながらロッドを真っ直ぐにして煽ったりしましたがラインブレイグ前日から活躍していた唯一のHIDEYOSHIをロスト(T_T)しかもそのタイミングで周りが釣れている状況(T_T)船酔いしているなかFGノットでシステムを組み直しジグを落とすも直ぐに移動(T_T)やはり帰りに荒れると戻るのが大変になるのでストップフィシングは11時に変更になりました。あきらめずにやりたい所でしたが残り時間15分にダウン⤵⤵徳山さんにあと1匹でリミット揃うので頑張って下さいと伝え_<)すると徳山さんのヨッシャーの声なんとかリミットは揃ったようです……そのあとは船に揺られていた記憶と誰か?船に揺られて自分の足に当たった?と言う記憶しかなく手が寒くてどうしようもなく起きると銚子漁港のテトラ帯でした。座ったまま利根川に入り_<)久し振りに頭が痛くなる程ひどく酔いました(T_T)船に弱くなったのかな(^_^;)あとは体幹が弱くなったのが分かりました。少し鍛え直さないとです。仕事が殆ど内勤になってしまったので体力も落ちています(^_^;)雨降りなので表彰式じゃんけん大会は波崎漁港の荷揚げ場に移動しました。北村さんの総評表彰台は無いですけどお立ち台の偉い方々第5征海丸からも表彰者が釣り座は左舷中央でした。全体的に潮下側だったらしくラインは少し船から離れる状況だったらしいです。しっかりと動かせる釣り座だった見たいです。じゃんけん大会も今回は読みが冴えず……ウェアーで残り3人まで行きましたが(^_^;)1匹釣った方限定じゃんけんで勝ったタングステンジグとアシストフックを頂きました。種類は違いますがロスト分にはなりました。参加賞ジャックアイスローは120gでした。家に帰り片付けをしてお風呂に入ってからのんびりしようとすると翌日の州崎 六平丸さんの1つテンヤは中止との連絡中止だったら魚を持っていこうと思っていたので 知人に連絡をして行徳 居酒屋 海賊けんちゃんに魚を持っていき試食してきました。ホウボウのお刺身スポニング絡みの魚ではないみたいなので脂が乗っていて美味しかったです。小型のホウボウとムシガレイは唐揚げにホウボウは揚げても味が濃いです❗ムシガレイは淡白な味でした❗バリバリ食べれるのが良いですね。掴み取り出はなかった解凍さんまは脂が乗っている時に採った魚だった見たいなので塩焼きで美味しく頂きました(^q^)食べるのが先で写真は取り忘れました(笑)

      8
      テーマ:
    • ハヤブサカップSPJホウボウジギングin波崎プラ

      3月25日(土)波崎征海丸さんに翌日行われるハヤブサカップSPJホウボウジギングin波崎のプラに出撃してきました。前日の夜11時前に到着船の席取りに行くと……左右オオドモから中程まで(ビッグワンズの方々とマシーン山崎さん達ですね、ゲストの方々はプラに出ていますね。)右舷ミヨシ(場所にヒロセと書いてあったので、お知り合いの廣瀬さんですね。)右舷ミヨシ下側と右舷は満席ミヨシバカな自分は左舷ミヨシに場所取りしました。久し振りの車中泊です。寝具を大量に持ち込んだのでエンジンを掛けなくても快適です。12時過ぎに就寝。1時過ぎにトイレに起きると……寒い……爆睡……スマホタイマーの音にビックリして起床。防寒着を着ていると須之内船長の車が通過船に灯りが灯ります。荷物を積み込み準備完了!お隣の廣瀬さんビッグワンズ代表北村さんマシーン山崎さんと挨拶して現状を教えてもらいました。ホウボウのスポニングはほぼ終了してしまったらしいです(^_^;)当日の風の向きや潮の流れだとミヨシが有利らしいです。前日に自分のブログを見直し渋い時の攻略をしっかりと思い出しました。少ない魚を攻略しないとですね。準備完了!朝焼けの中出船!利根川は凪でした。河口が荒れているときに入る航路を進みます。河口は思っていたより時化て居なかったです。銚子漁港のテトラ帯の波も余り荒れて居ません。しかし……犬吠崎を抜けて陸地を遠ざかると……ウサギが跳ね始めました(^_^;)走ること2時間半ポイント到着しました。須之内船長がスパンカーを立てているので立て釣りと分かりました。自分も準備!ジグはホウボウジギングでのパイロットジグハヤブサ ジャックアイスロー アカキン重さは水深約80mに合わせて200g探見丸を見ると大規模なベイトの群れは見当たりません。まずはスロージギングの基本ワンピッチで下から5m迄を誘って見ます。ノーバイトでした。次に、渋い時の誘い下からワンピッチの後に1/4ピッチでフォールさせないように誘いを×16回(リール4回転分)で試して見ます。すると何投目かで1/4ピッチ誘いの8回目にゴン!とヒット!巻き上げて来ているときにミヨシが波でエレベーター状態持ち上がった時に針が身切れした感覚そのあとの下がった時に巻きが追い付かなくバラシ(^_^;)巻き上げながら波の動きも気にする必要が有るようです。アタリの出る所が2m位と分かったので同じように誘います。すると同じパターンでヒット!今度は波に気を付けながら寄せてきて無事に抜き上げ今年始めてのホウボウゲットです❗レギュラーサイズです。ベイトを吐くのを期待して海水を入れました。このあとに同じパターンでレギュラーサイズ2本追加したので1つ目のパターン確立しました。桶に魚を入れる時に4cm位の鼻の着いている魚を発見!なんだこれ?沖上がり後ビッグワンズの方々と話しをしている時にベイトの話になりサギフエと分かりました。ググるとこんな感じでした。実際のサギフエは幼魚だったので体は全てシルバーでした。そう言えば早い時間帯に廣瀬さんがシルバーグローのジグで釣っていましたね。ビッグサイズのパターンを探してロングフォールで狙って見ます。ジグはスパイラルフォールが特性のBOZLES HIDEYOSHI160g アカキン(フィッシングショーで動画撮影しながらのじゃんけん大会で1人勝ちしてしまった時に頂いたジグです。)密かに、深い所のホウボウやマダラに使おうと思っていました。しかしノーバイトやっぱりホウボウの視界から無くなってしまうのはダメなのかな?それほど、底から離れないのかな?違う誘い方も試して見ます。段々と風が強くなり、ウネリも高くなりミヨシで転倒元々痛めている右肩を強打しばらく痛みで起き上がれなかったです(>_<)タックルを交換して色々誘いますが揺れで安定した誘いが出来ない状態に……。なんとか体を固定出来れば……そして閃きました💡ミヨシ下側手摺の中央に足を掛けて爪先はしっかりと船縁に固定手摺の一番上に体は預ける。すると体は固定出来ました❕ジグも渋い時やマッチザベイトの時によく使うアクションが出来る。HIDEYOSHI160g アカキン今度はスロータックルで使います。この横に向く動きをワンピッチで浮かせた後に1/8ピッチで細かく誘います❗リヤフックはVANFOOKのジゲンデコアシスト3/0を使いフラッシャーを動かして誘います。これで2段階の誘いが出来ます❕すると体を固定してワンピッチ後の1/8ピッチの8回目にヒット!やっぱりしっかりと誘えれば釣れます❕レギュラーサイズでしたが狙ったパターン狙ったフックに食って来たので満足いく1匹です❗BOZLES HIDEYOSHI160gタングステンなのでウェイトが軽く出来て操作も楽々です❗自分は気合いを入れすぎると動かしすぎてエビります(^_^;)自撮り後の1投目にも同じパターンでヒット!これはハマった❗と思ったらムシガレイでした(^_^;)少し底を叩き過ぎたかな?キャストしてラインが斜めに着底するので誘っているうちに手前に流されて自分が思っているより底を叩いているときが有ります。この自撮りの後にもムシガレイ連発(笑)ムシガレイパターンも分かりました(笑)この後に場所移動をしながらホウボウ3匹、ムシガレイ1匹追加して終了しました。ビッグサイズパターンが分からなかったので翌日がどうなるのか?天候も雨、東風と状況が変わるのでパターンにはめられるのか心配です。プラで頑張り過ぎて体がバキバキです(^_^;)

      2
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 2017年たまやオープン4月大会に参加してきました。

      3月19日(日)2017年たまやオープントーナメント開幕戦に参加してきました。たまや常連さん=H-1戦士=バス釣り上手牛久沼でバスを釣れるようになる=バス釣りが上手くなるという勝手な図式の妄想で参加決意しました。受け付け時間がよく分からなかったので大会開始6時30分より約1時間30分位前にボート屋さんに到着すでに下の駐車場は満タンぐるっと回って雑木林側の駐車場に停めました。皆さんボートセッティングされて居ますが乗るボートが分からない状態なので受け付けに並びます。ボート代、釣り券、大会参加費で6300円を支払い後で考えると年券購入すれば良かった……電話の受け付け通りに14フィートボートピンク色の四角いヤツでした。桟橋は沢山のアングラーで賑わっています。運動も兼ねて荷物を手運び桟橋右側の手前から2艘目を選びました。セッティングしながら荷物を運び込み最後に魚探の振動子ポールの取り付け(14フィートはバウデッキの取り付け位置が違うので)BMOジャパンBMベースとエクステンドアーム250mmを追加購入していたので取り付け位置を確認してドライバーで取り付けて完了❕ベースを2個にした理由はミシマボートさんに頼んだ品物が付いた時に記事にしたいと思います。タックルにルアーを取り付けしているうちにたまやオープン開幕戦の挨拶ミシマカップの名の通り冠スポンサーミシマボートさんからの挨拶次にたまやボート店主ことオヤジさんの挨拶今期からツカモトボート跡の内側に入れるとのこと。3月一杯は漁の網が入っているので間違えてもキャストしないように注意するようにとのこと全員が桟橋を離れて沖に出た所で一斉にスタート‼上流に向かわれる方はハイバイパスで全開のようです。自分も予定では最上流に向かう予定でしたが5分位走った所に沈みものを発見したのでスピナーベイドでチェックしてみます。水温は10℃有るくらい。反応が無いので移動します。ボートが通過したあとは泡が消えずに残っている状態です。春のターンオーバーかな?上流左側に向かって走って行きます。葦やガマの枯れている張り出し葦が密生しているシェードワンドの中(朝の水温は一桁台でした)を狙って行きます。リグった戦略は葦、ガマの倒れている所のポケットにフリップギル コギル S-スイッチャーリグのスライドフォール(オフセットフックにシンカーが着いているヤツです。)葦、ガマ、杭、船のシェードはカットテールのネコリグパラ葦、ガマはスピナーベイドで攻めていきますがノーバイト……(^_^;)風吹き出して来たタイミングで鉄杭等が複雑に入っている所をクランクで探って行きます。しばらく流しているとドン❕水面がモアモア~ヤバすぎる~掛からなくて良かった……大会で巨大魚ハンターはヤバすぎる(^_^;)更に爆風状態になって来ました。予定していたポイントまで行くのは断念自分が知っている限りのポイントを回って見ましたが14フィートを流されないように操船するのが困難になりたまやボート付近に戻ることに風裏をスピナーベイドで巻いて来ましたが全く反応が無く片付けも考えて15分前に帰着しました。片付けをしているとバスの検量が行われて居ました。スマホを車に置いて来てしまい写真撮影は出来なかった……(^_^;)優勝者斉藤さんのBIGバス52.5cm 3キロオーバー❕まさに牛久沼のブタバス❕すごい魚を見せてもらいました❗ノーフィッシュ帰着申請後たまやさんで飲み物、カップ麺のサービス❕大会後にくつろいでいる様子です。表彰式表彰者の釣ったバスのパターン等が聞けるのも大会ならではスマホメモに打ち込みしながら聞きました❕大会終了後にもお知り合いの北田さんとレジェンド高橋さんに二千間土手について今回釣ったバスについて聞かせて頂きました。為になる話しが聞けて良かったです。ありがとうございましたm(__)mたまやオープンお立ち台の偉い方々❕今回釣られて来た10人(1名不在だった見たいです)と冠スポンサーミシマボート店さん記念撮影の準備中このあと走って行って記念撮影に加わりました。表彰式後のお楽しみじゃんけん大会❕坂巻農園さんの野菜詰め合わせ❕個人協賛品 電動歯ブラシ、ランタン、電動シェーバー❕たまやオープン、H-1GPXの参戦ブログで有名なナマローブログの筆者生江さん協賛品 ワンセグカーナビ❕イチゴ、バナナ、お米、パン、お菓子詰め合わせ、お菓子、飲み物詰め合わせ、飲み物2リットルボトル等々❕食べ物等はお父さんアングラーには良いお土産になりますね❕最後はたまやオープン5月大会の無料参加権❕自分は生江さん協賛品のワンセグカーナビを1人勝ちでゲットしました❕最近カーナビのタッチパネルが壊れてきたので(純正品の16年度版)嬉しい一品でした❕他にもイチゴ、ジュース、お煎餅と色々貰えました(^o^)バス釣りの上達は牛歩なのにじゃんけんが強くなっている自分にビックリします(笑)イチゴは帰って早速頂きました。甘くて美味しかったです(^q^)ワンセグカーナビ❕釣れても釣れなくてもアットホームな たまやオープン4月はお休みで5月の第3日曜日に開催予定です。気になる方はたまやボートさんのホームページに詳細が書いて有ります。自分も5月は予定が重ならなければ参加したいと思います❕勝手に決めましたが牛久沼と言えば!ミルクピー❕行きのセブンイレブンで購入しました。去年からお付き合いさせて頂いている坂巻農園パーカーを坂巻さんから受け取りました(^o^)これでH-1モードに突入します❕

      7
      テーマ:
  • 18 Mar
    • ”みなさん力貸してください、リブログお願いします”

      茨城県那珂湊大橋でボートの盗難被害が起こっています。心当たりの方は連絡してあげて下さい。よろしくお願いいたしますm(__)m

      4
      3
      テーマ:
    • ホウボウ釣りin飯岡港 隆正丸さん(木、金曜日サービスデー)

      3月18日(金)飯岡港 隆正丸さんから会社の知人達と四人でホウボウ釣りに出撃してきました。朝4時頃に到着すると車の置くスペースが2台のみなんとか置くことが出来るほどの大混雑ぶり何でだろう?と思っていると4時30分からの受け付けで明らかに……四人で割り引き乗船名簿を書いて持っていき受け付けすると木、金曜日はサービスデーとのこと(割り引き乗船名簿はいらなかったです)なんと!午前船5000円で乗船出来ました!ルアーのみだったのでミヨシ四人分は確保されていたので荷物を運びタックル準備1人の方は自分のリールを使うとのことなので朝からFGノットでリーダーを組みます。すると講習会を受けてノット等を練習しておいてと言っておいたぱるちゃんも出来ないとのこと……(^_^;)センスは有るけど用意が出来ないのはどうかな?仕方がないのでノット、セッティングもやりました。今度は昼休みにスパルタで練習させよう(笑)そうしているうちに出船!行程は1時間半程度始めは波も穏やかでしたが直ぐにウネリ、風が有る様子風3~4m(GPVだと7m前後)ウネリ3~2mこれは予報通りかな?ポイントに到着。海を見ると……白っぽくなっている……これは予想外……前々日の雨風翌日の時化残り回復したかも?と言う考えは甘かったです(^_^;)案の定エサすら竿を絞っていない……そこからは……修行の一言水深65m付近で船中タチウオ3本が上がったのみチーン……終了(T_T)狙って行ったのに完全に谷間にハマリました(^_^;)コマセマダイも本命無しのメバルが少々とという釣果でした……全ては自然、気象条件には勝てないです(T_T)来週は波崎の大会なのでホウボウリベンジ頑張ります❗

      3
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 津久井湖オープン グランドチャンピオン大会に参加してきました。

      3月12日(日)先月に引き続き津久井湖オープン最終戦グランドチャンピオン大会に参加してきました。何時もの大会と何が違うのか?今回はエントリー費が4000円とレギュラー戦より1000円高いのですが抽選で何かもらえるらしいとのこと。津久井観光さんへ5時30分過ぎに到着すでに長い車の列が出来ていました。2回目なので受付とスムーズでした。スタッフさんの誘導で桟橋近くに車を停め荷物を全て下ろします。車を駐車スペースに移動防寒着、長靴に着替えいざ桟橋へすでにボートも埋まっていたので岸に乗り上げてあるボートを選択荷物を積んでセッティングしているとおおっ❗お隣さんは去年のH-1GPX AOY折金さんでした。少しだけ声を掛けさして頂きました(^o^)ボートセッティングをしていると津久井湖オープンに誘って頂いた中澤さんが通り挨拶をさせて頂きました。準備中にありがとうございましたm(__)mボートセッティングも終わりタックルの準備をしていると開会の挨拶、ルール説明があり出発前のタックルチェックこれもH-1で慣れているので全て開けておいて直ぐに🆗✌でした。いざ出船ですがスタッフ兼選手の方は靴なのでボートを出すのが大変そうなのでお手伝いさせて頂きました。3艇を押し出して自分の船も押し出してひっくり返らないように気を付けて乗船!すでにスタートしており出遅れ(笑)前日までは上流と思っていましたが水温が8℃台と低かったので観光前のディープをメタル系で探ることに始めは15mの地形変化を狙って見ます。すでに魚探には線反応が出ています。相模湖、津久井湖はメタルバイブを使っている方が多いのでオーバーライド3/8銀燐カラーで開始少しキャストしてリフト&フォールで誘って見ますがノーバイト線反応も移動しているようなので消えたり、出たりしています。次に水平フォール系のコライダー11gをロングフォールで誘って見ます。たまに重くなるようなアタリがあるも乗らない?枝かな?水深を10m付近の地形変化に移動してみます。こちらは線反応は出ていなかったですが地形が複雑なので期待出来ます!今度は自分の得意なメタルワサビー4gで攻めます!余り同じ場所の底を叩かないように少しキャストして誘って行きます。そして3回目のリフトで重さを感じて聞き合わせすると魚の感触余り引かないので小さいな~と巻いてくると何時ものお友達ニゴイでした(笑)その数投後にも少しだけサイズアップしたニゴイが釣れました(笑)魚を掛けているのを見ていたような沖で同じような釣りをしている方がすこしづつ近づいて来ました。釣れたのはニゴイなんだけどね(笑)20mルール以内には来なかったです。2匹目のニゴイ以来アタリも無くなったのですこしづつ地形変化を探して移動同じ水深15m付近20m付近とやって見ましたがアタリも無く相模湖だとワンド入り口に地形変化が多いので近くにある大沢ワンド入り口にあるワカサギロープに大きく移動ワカサギのお客さんは居ないのでロープ際の浮き物付近にメタルワサビー4gをキャストしながら探ってみます。水深は8m位2個目の浮き物にキャスト着底したようなので巻いて誘いをいれようとするとラインがこちらに向かってきます。慌てて巻きながら合わせを入れるとドラグがずるずる出ます。また、ドラグ締め直した瞬間に魚の感触が無くなりました(>__<)誰か助けてー❗って感じでした。ネタ用には持ってこいでした(笑)ドカットに着けるには調度良いサイズ❗中澤さんからDVDを頂きました(^o^)ありがとうございましたm(__)mこれから本格的なトーナメントシーズン開始となりますね。スタッフ兼選手の皆さんお疲れ様でしたm(__)m楽しく修行出来ました❗ありがとうございました。ただのバス釣り好きですけどまた、よろしくお願いいたします(^o^)オマケ❗津久井湖は現在夏水位状態です。観光前の沈み物を撮影してきました。

      4
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 東京湾ルアーマゴチinさわ浦丸さん

      3月5日(日)外洋の海釣り予定をしていましたが車のフロントガラス交換から数日前日の夕方からは職場の退職者送別会が有るので東京湾ルアーマゴチ開幕となるさわ浦丸さんに鹿島港ルアーマゴチ師匠の増田くん、宮川くんとご一緒させて頂くことにしました(^o^)何時もありがとうございますm(__)m湾奥から走ること約1時間半ポイントに到着先週の吉野屋さんとは別のポイントでした。水深は5m( ̄□ ̄;)!!用意していたのは1oz(28g)から40gと重いものばかり去年のことをすっかり忘れていました(^_^;)取り合えず用意していた30gのスイミングテンヤにバグアンツ(赤)と先週釣れた組合せ始めは潮下側です。着底まで5秒位と早くしかも普通に巻いても浮き上がらずゴツ、ゴツ、ゴツと底を引きずる感じう~ん釣れなさそう(^_^;)タックルボックスから25gを出して見ますが少し浮き上がらすのにかなり巻かないとダメでした(^_^;)エンジンを切ってのドテラ流しなので風と潮の影響で船が深い方へ流れて行きます。水深が15m位になったところで移動船の向きを変えて今度は潮上側へスイミングからの着底が1回のキャストで4~5回と良さそうな感じでしたがなにも起こらず…再び潮下側へしばらくするとマゴチ師匠の増田くんにヒット!初マゴチ?と思ったら少し遠くでヒラメ? 更に近付いて来ると…カスザメでした。初カスザメだったそうです。そのあと潮上の方がマゴチゲット!何となく活性上がってきたと思いもう少し抵抗を増やして浮き上がりを良くしようと先週の最後に投げていたスイミングテンヤ30gマネーベイト バックスライドクラーケンの組合せで潮下にキャスト!思った通りに少し浮き上がりがよくなりいい感じのフォールタイミングにするとフォール中にコツっとバイト竿を寝かし気味だったので少しだけ送ってフッキング!乗った!と思った瞬間にバラシ。そのあとにもアタリが2回有りましたが全て乗らず(^_^;)そのうち富津方面から鰯の群れがやってきました。何人かサビキ釣りしていて群れが回ってきたときにカタクチ?シコイワシが沢山釣れていました。底付近でも釣れていたらしいです。何となくベイトパターンが替わった気がします。パワーシャッド等を色々試して見ますがノーバイト良く分からなくなって来ました。前日の夜に試しで入れてきたスイベルとウィローリーフをブレイドチューンスイミングテンヤ30gに装着しました。ワームはベイトサイズのBTSすると1投目に着底してからの1回目巻いてフォール中にゴンと強いアタリ!即会わせして乗った!と思ったら千切れたような感覚(^_^;)こんな感じになっていました……ブレードにバイトしたのか?もう少しくい込みが良ければ……でもこれがチャンスと思い直ぐに同じBTSを装着して次のキャスト!また、アタリが出ましたがこれも乗らず……抵抗があるので巻いてくるとハリにワームのテール部が刺さっていました(^_^;)タイミング悪すぎる……次に巻いてからのフォールの釣りからブレードを生かすために底ギリギリに引いてきます、その時にもバイトが有りましたが乗らなかったです(^_^;)深くなってきたので流し変え今度はワームのカラーをピンクに変えましたが今度はバイトが無くなりました。そして、予報通りにお昼過ぎに無風状態潮もほぼ止まり活性もダウン途中でベイトタックルのリール相性を試しました。今回はカルカッタコンクエスト200にPE1号ブレーキを調整するとソコソコ飛ぶようになりました。巻き取りがローギアだったのでずる引きは普通に出来ましたが浮き上がらせることや回収が速く出来なく手返しが悪かったので今回のセッティングは上手くいきませんでした。あと、思い付いたこともあったので次回にはベイトが上手く使えるような気がします。これで上手くいかなかったらリールを購入する予定です。残りのチャンスは午後からの南風が吹き潮が下がるタイミングかな?まわりが釣れているのに自分だけアタリやバラシのみ……少し焦り気味になりガイド絡みが多発……そして、ブレードチューンしてあるスイミングテンヤを飛ばしてしまいテンションダウン風が吹き始め回りで何本か釣れましたが自分はノーバイトで終了しました。マゴチ師匠の増田くんはマゴチ2本、サバ1本、カスザメ1本としっかりと釣っていました。流石です‼船宿に戻ってから色々雑談しながら上がりの豚汁前日釣れたサワラの炙り金目の炙り金目の煮付けマゴチを頂きました。魚は釣っていないけど色々食べさせて頂きました(^q^)マゴチのお腹の中にはマルイカが丸ごと入っていたのでハックスライドクラーケンにアタリが出る理由はこれなのかな?と勝手に妄想を膨らませました。東京湾のドテラ流しスタイルに上手く合わせられるように更なる修行が必要です。

      11
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
125457 位
総合月間
91204 位
料理・レシピ
1261 位
釣り
2909 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。