• 13 Feb
    • 津久井湖オープンに参加してきました。

      2月11日(土)津久井湖オープンの全日プラを沼本ボートさんから出撃してきました。全日の雪の影響で東名高速が通行止めで中央道も一部渋滞しましたが予定通りに7時前に到着ワカサギのお客さんも多く来ていました。荷物を桟橋近くまで運んでもらいボートに積もった雪を流してセッティングに入るとあれ?バウデッキ付かない(^_^;)2年前にも同じことが合ったような…ボートを見回すと一重底が一挺あり取り替えてもらいました。すでに疲れてしまったので少し雪をはらってボートセッティングのみして出船しました。ワンド内で桟橋方面を見ると樹氷っぽくなっていました。タックルの準備をしてセッティングした状態を撮影ボート浮力体の間にフラットペダルデッキがハマらなかったのでスチロールブロックを入れてハイデッキ仕様にしました。エレキの位置も違和感がありますがこれ以上下に着けるとベアリング部が水没します(^_^;)船に寄ってセッティングが違う感じになるので小物類は全て積んでおかないとですね。プラを開始沼本ボートワンド内は茶濁りで水温6℃台ワンドを出ると水温7℃台上流方面を探索岸際で日が当たっている所は雪が溶け落ちて来ていました。新道志橋付近で表水温水温が7.8℃とかなり高い感じでしたが浮きゴミや泡が多く水は悪い感じがしたので下流に向かいました。未だにベイトの反応も出ないのでサイトでも見回すがベイトも浮いて居ない沼本ダムまで戻ると放水していて流れが出ていました。更に下流側のインサイドを見るとワカサギ釣りの船が何挺もロープに繋がって居る様子ワカサギの群れが何メートルに居るのか?見に行って見ると水深10m台に底丸く膨らんだベイトの反応追われている感じは無いです。取り合えず群れを散らして周りにバスが居ないか?メタルワサビー4gのゴールドを落としてみます。すると……良型のワカサギがスレ掛かり(^_^;)そうとう濃い群れのようでそのあとも2連発ワカサギが散って来ましたがバスやニゴイの線反応は出なかったです。ワカサギだけなのかな?取り合えずディープで思い付いた所を本湖に向かいながら回ってみますがベイト反応のみが多かったです。本湖に出ると水温は6.8℃と川より低い状態でした。大沢ワンド入り口4番岬~日赤下小さな反応を打って見ましたが反応なし風が強くなってきたので風裏になるかな?と思って三井大橋左側に行って見ましたが後ろから風を受けてしまいステイも出来ない状態なので移動矢口釣具店下のワカサギ釣りのロープ付近に行くと水深14m台今度は線反応が出ていました。これはバスがニゴイかと思いメタルワサビー8gを落として誘ってみますがノーバイト(^_^;)なんだろう?と頭をひねります(^_^;)最下流に有る中沢ワンドに行きましたがベイト反応も無かったです。帰りながら三井大橋右側を見るとオカッパリの方々が多くいました。その先に多くのボートがディープを狙って打っていました。津久井観光ボート前の10m15mのフラットを見てみると大きなベイト反応は無く小さな反応は幾つか有りましたが魚探で見つけて戻ると居ない移動しているのかな?掴み所の無い状態でした。時間も少なくなってきたので行きに見ていった所を回りましたが反応が薄くなっていました。沼本ダムを見てみると放水が止まっていました。やっぱり流れは関係有るのかな?結局何も掴めないままプラは終了しました。当日はそのまま沼本旅館さんに宿泊しました。2月12日(日)津久井湖オープン当日久しぶりの大会だったので良く眠れず5時に起きるつもりが4時半そのままゆっくり支度をしてコンビニで買い物、朝食を済まして6時前に到着スタッフの方々に説明を受けながら受け付け荷物下ろしボートセッティングをしました。タックルを前日に着いていた物から取り替えました。 ミーティングタックルチェックを済まして8時過ぎにスタート自分は沼本ダムの下流に有るディープエリアをメタルとキャロペッパーバンクをハイカットDRで攻めようと上流方面に向かいました。エレキもハイスピードではなく5段階で言うと4だったのでだんたん遅れて行きました上流には入れそうでは無いので名手橋正面の10mフラット崩れ下に有るオダを狙いました。10mのフラットにはベイトの反応は無くしばらく回りましたがダメでした。次にバンクをハイカットDRで地形に沿ってスローリトリーブするも反応無し崩れ下のオダをメタルワサビー4gで狙って見ましたがこちらも反応無し少し上流に向かいながらベイト反応を狙って見ましたがこちらもダメ沼本ダムに方面に向かって行きます。全日にワカサギの群れがいたポイントへ当日も10m底が真っ赤になる反応がありメタルワサビー4gを落として誘ってみるとやっぱりワカサギがスレ掛かり(^_^;)回りを色々周り12時45分まで上流で粘りましたがノーバイトでボート桟橋に戻ることにエレキを休めながら戻り1時45分に終了しました。表彰された方々の話しを聞くと釣れた水深約10m約15mは自分が狙っていた水深と同じ使っているルアーがメタルバイブとのことリアクションの違いが釣果の違いなのかな?優勝された方のシャッドで2.5mの倒木の入ったバンクは陽当たりの良い場所自分は日影が多かった(^_^;)狙いは良かったけど釣れるポイントが違う釣れるルアーが違う釣れるタイミングをとらえていないそんな感じでした。もっと通って津久井湖を把握しないと冬にバスを手にするのは難しそうです。更なる勉強が必要です。

      7
      テーマ:
  • 04 Feb
    • レンタルボート快適化

      バスフィッシングに本格的に復帰して3年目の今年は更なるレベルアップを目指して去年からレンタルボートのセッティングを見直していました。まずは、フラットペダルデッキからモーターガイドFWシリーズはワイヤーケーブルが固く自由度が低いのでフットコントローラーが動いてたまにストレスを感じていました。去年は一部を削って試してみましたがコントローラーは少し浮いた状態で操作しているとデッキ下の空間に少し入ってしまうことも有り更なる改造が必要でした。このフラットペダルデッキは篠工房さん製だったのでホームページを見てみると現在は箱状になっているので参考にさせて頂き。改造します。必要になったのはコンパネ(裏板用)平板(コントローラー部を囲むパーツ)ステンレスネジ(サビ防止)接着テープ缶スプレー(黒)接着剤滑り止め敷物事前に切り出してもらうサイズを採寸してホームセンターへ時間短縮の為コンパネを2カット、平板を3カットしてもらい(有料1カット54円)組み立てるだけにしました。先週の日曜日にデッキの切断パーツは缶スプレーで塗装をして置いたので当日は組み立てをしました。フットコントローラーを置くスペースはカーペットか滑り止め加工する予定です。仕上がりはこんな感じです。裏板に滑り止めの敷物を接着して完成です。裏板を着けた理由のもう1つフラットペダルデッキの底上げの為スチロールブロックも滑り止め加工しました。ストレス無く操船できると良いですね(^^)次に、余った平板でバウデッキの補強加工ついでに、ルアーホルダーを作成。完成はこんな感じです。いくらか補強に為れば良いのですが。ルアーホルダー部は100円ショップの滑り止めです(笑)次に、車のロッドホルダーの加工最近、太いロッドを持っていくことが多くなりロッドホルダーに入れられなくなったので加工しました。元の状態は古いタイプです。切断して差し込み口を広げて傷防止の為に滑り止めを接着して出来上がりです。今年は導入する予定ではなかったハイパワーエレキツアー初期モデルのアナログ無段をネットショップで格安で発見写真が表示していなかったので不安でしたがダメ元で購入商品の状態はいい感じでしたがシャフトカットをしている位置が変(笑)細かく点検してみるとマイクロスイッチブーツが剥き出しに取り外すと穴が空いていました。何故か予備を持っていたので交換しました。これで雨の日も安心です。延長してあるコードが固いので切断翌日に端子を購入して家に置いてある延長コードを取り付けました。ジャンパーコードも無かったので購入全て用意出来た所で動作確認をしました。バッテリーもボートに乗せるのを工夫しないとですね。MAXはハイパワーでした。無段回は始めてなので操作が慣れるまで気を付けないと落水しそうです(^_^;)準備は出来たので来週末にはテスト釣行に行きます。津久井湖オープンのプラでも有ります。

      4
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 速報 深川吉野屋さん 新造船第二十三吉野丸 その②

      続きです。後方のキャビン内身長180cmの自分でも高くなっている所はスレスレで立てます!リブになっている所、入口は175~178cm位でした。低く見えると人は首を引っ込めると思うので不意に立ち上がったりしなければぶつけることは無いと思います。※170cm以下の方は全く心配は要らないと思います。入口付近の配置置くに電源が見えます。小窓からは操舵室が見えます。入口付近の配置。光を通すように塗装はされてなかったです。後方のトイレは広く感じました。オオドモの男子用トイレも完備エンジン室を覗く姿(笑)タービンが大きい!回航から参加されていた方の話しだとタービンの回るキーーンの音が聞こえていたそうです。コマツのエンジン船頭さんの間では評判がいい見たいです。後方の荷物を置くスペースが低くなったような気がしました。(手摺が有るところです。)荷物を乗せ下ろしが楽になりますね。team YOSHINOYA!!目立ちますね(^-^)カッコイイです!乗船口の事務所に見取り図が貼って有ります。これからもお世話になります。よろしくお願いいたしますm(__)m

      1
      テーマ:
    • 速報 深川吉野屋さん 新造船第二十三吉野丸就航! その①

      深川吉野屋さん新造船 第二十三吉野丸 就航!お披露目会に参加してきました(*^^*)仕事が終わり電車で向かいました。写真は乗船口にある事務所ではないですよ。まだ、明るい時間に到着出来そうです。到着後に、挨拶をさせて頂いて早速、新造船第二十三吉野丸を見て回りました。大漁旗が沢山見えます。ピカピカのおろしたての船に興奮します!ミヨシ側ミヨシに座るスペースが見えます!先ずは、前方のキャビン入口男子用トイレの上に取ってが見えます。突然の揺れでも安心です(^^)キャビン内前方に電源が2個有りそれぞれUSB差し込み口が2個着いています。スマホを使いすぎても安心です。回航中に放り込まれた爆弾の後です(笑)キャビン前にロッドホルダー口が15個有ります。予備ロッドを立てて置くことが出来ますね。ミヨシのイス横両側に電源が有ります。電動リール、探見丸をミヨシ側でバッテリー無しで使えますね。ミヨシのイスにもロッドホルダー予備ロッドを立てて置けます。魚を抜きあげる際には注意しましょう。もちろん今までの所にもロッドホルダーが有ります。操舵室前にもロッドホルダーが有りました。胴の間側で予備ロッドを立てるのに便利になっています。操舵室内も広くなっていて最新の設備が搭載されている見たいです。立てて居ませんでしたがクルーさんのスパンカーも取り付けられて居ました。②に続きます。

      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • ジャパンフィッシングショー2017in気になったアイテム バス編②

      ティムコブースにてグリマー7 ライト去年のH-1GPXで有名となり店頭、ネットショップからアッと言う間に無くなってしまったグリマー7表層付近を攻略出来るようにチューンしたモデルです。発売されると店頭からアッと言う間に無くなりそうですね。デルゼ55Fデルゼ70Fのダウンサイジングモデルロンサムドリフターリップレスジョイントベイトローファイ?のリアル版?他にも沢山気になるアイテムが沢山有りました。

      6
      テーマ:
    • ジャパンフィッシングショー2017in気になったアイテム バス編①

      H-1ブースにて柴田隊長さんがテスト中のB'SWIM PROP TRIGGER 70フローティングです。動画を見せて頂きました。水面直下を引き波を立てながらロールアクションしていました。Abu GarciaブースにてNEWファンタジスタDeezカットモデルを触りながら解説をしてもらいました。ブランクスはオールカーボンで横方向のたわみを無くし強度アップリールシートも樹脂からカーボンを含んだパーツに変更して感度をアップして、重量はdown持った感触は軽い!感度が凄い!思ったことはまるでF1マシーンのようでした。新、旧モデルも持ち比べしました。軽量化10%以上downブランクス強度80%UP!AbuのスピニングモデルのDeezキット他にも各プロのモデルも有りました。シマノブースにて山木プロ監修パブロフシャッドSP MRソウルシャッドとは違う誘いのシャッドI字系も気になりますね。D STYLE×ジャッカル コラボレーションRESERVE(レゼルブ)既にSNSで動画が配信されていますね。

      2
      テーマ:
    • ジャパンフィッシングショー2017in気になるアイテム ソルト編③

      Nature BoysブースにてSpin Rider Deep自分が渋い時に良く使っていたSpin Rider125gのヘビーウエイト版レスポンス良く横を向き鉄ならではのフリーズとフォールを生かしてデイープエリアのスロージギングに対応しているとのことしばらく行っていない八丈島予定が合えば参加したいですね。ピュアフィッシングブースにてバークレー ナノフィルカラードPEと違い編み込みが無く表面がスベスベまるでナイロン、フロロライン?と思うほど編み込み部が無いので水切りも良くなっているとのこと展示してあるロッド&リール(PEとナノフィル)を巻き比べるとノイズが少なくなり巻き抵抗も低減しているのを実感しました。ファイヤーラインの伸ばして熱をかけてラインをまとめる技術を利用してダイニーマを整列させて接着しているとのこと表面がコートなのか?素材を被せているのか?はうまく聞き出せなかったです。スレ強度もファイヤーラインより上がっているとのことですが物に当たって擦れた時の話しを振ってもガイドに対して滑らかに当たっているのでスレ強度は大丈夫ですと同じ回答が帰って来ました。この辺が?となった所でした。感度が良くなったのは推測ですがラインの表面が滑らかになったことでガイドリングと常に接地しているのでは?と思いました。(PEだと編み込んである凹み部が接地しないと思っているので)Facebookで補足して頂いた内容ですがラインを編み込まずに伸ばしてまとめることで伸び率がファイヤーラインより少なくなったことによって感度も上がったとのことでした。色々書きましたが自分的にはDEEPの釣りに使いたいと思いました。スロージギングなら中深海、深海バスならメタルの釣りクランベイトのドラッキングカバーの釣りに向いているのかは使って見ないと分からないですね。発売されるのは0.5号(8lb)~2号(24lb)300m 600m(100m×6)までは確認出来ました。既に中深海では結果も出ているようです。追加で1200mが出るのも時間の問題ですね。オーナーブースにてついに出すメーカーが出ました!ジグとエサのコラボレーション!ドラゴンベイト!果たし結果はどうなるのか?太刀シワリのアシストフック極太フロロで作って有りますがタチウオの歯に切られないのかな?目から鱗のアイテムリーダーを切らずにタイラバのネクタイ、ワームを交換出来るアイテムカラーローテーションがやり易くなりますね。ガマカツブースにてワインド専用ジグヘッドワインド専用ワーム他にも沢山有りましたけど自分のスタイルで気になったアイテムをピックアップして見ました。今年、どのアイテムが活躍するのか?楽しみです!

      テーマ:
    • ジャパンフィッシングショー2017in気になるアイテム ソルト編その2

      BOZLESブースで開発中のルアールアーマゴチ好きな自分には気になるアイテムテンヤ(花のような、柿のような色、形)タングステンの重さにフラットな形状(底面が気になりましたが……)他にも三日月の重り?ジグ?と言う物リップがついている形状の物も有りました。タングステンタイラバ遊動タイプとアイタイプと二種類展示してありました。イチゴの形は釣りガール向き!オジサンには可愛過ぎます(笑)去年、地上波放送で一躍有名となったタルイカジギング用ジグBOZLESでも開発中とのこと水深が深い場合も有るのでタングステンは有効になるのでは?シーバス用テッパン?スピンテールジグ?穴が多いのはテスト中だからかな?こちらは既にリリースが始まったカップ付きトップウォーターXavier(ザビエル)2サイズありました。ステンドグラスカラーは初回限定カラーとのことプラグ後方にタングステンウエイトを固定することによりキャスト時にプラグの回転を軽減し、遠投が出来るフロントにあるカップはダイビング時に空気を含み泡状になりながら、軌道に残りフィッシュイーターにアピールします。動画も見せて頂きました。Blue Blueブースにて去年からFacebookで開発中となっていたスピンビット横に向くのが得意なタイプのジグタチウオ、青物とマルチで使えそうです!Blue Blue初のロッドスピニング1本はショアジギングロッド注目したのはベイト2本BLACK KNUCKLELight sensitive631ライトジギングモデルタチウオジギングに的をしぼって開発されていたモデルです。東京湾でテストしていたのを見ていたので使いやすそうな感じでした。      Fine control630スローピッチモデルグリップが特長的な丸型でしたが肘持ちで持って見ると手のひらにピタッとはまり余分な力がいらない感じでした。去年の松栄丸さんでのクロムツジギングで曲がりを見ていたので中深海(200m)でも操作しやすそうでした。ハヤブサブースにてジャクアイシリーズのニューカラー今年は大手メーカーもオレグロが目立ちました。流行りのカラーになるのか?根魚用のテキサスシンカージグヘッド エコギアブースにて熟成エコギアアクアかなり漬け込んであるような色でした。

      2
      テーマ:
  • 26 Jan
    • ジャパンフィッシングショー2017in気になるアイテム ソルト編その①

      1月21日、22日と2日間ジャパンフィッシングショー2017に行って来ました。シャッターが開き、開場しました。有名メーカーはすでに雑誌やSNSなどで一部の新製品は発表されていましたが手にとって、体感できるチャンスです!リョウガのネーミングは無くなりソルティガBJとして生まれ変わりました。200番ですが糸巻き量はリョウガ2025と同じですね。ガンメタリックボディ見えにくいですがスプール交換はネジ式からボタンスライド式に開けて見ました。ウォームギアの変更がわかりました。ソルティガBJ100PL-RMパワーギアということで1回転55cm紅牙をイメージしたピンクのカラーパーツを使っていますが自分的にはタチウオジギング用ローギアで使えますね。そしてタチウオジギング用として発売される鏡牙100SHこちらは1回転81cmとハイギアしかし、ベースがキャタリナに見えますが開発に携わった方に聞くとソルティガベースとのことベアリング数を考えるとソルティガBJ100SHの方がパワーが有るように思えます。黒と紫色の独特なカラーマシンカットメタルボディは剛性が強いですけど骨抜きするとどうなるのか?タチウオジギング用ジグ価格が580円(80g)~900円(200g)とお財布に優しい(^w^)ベーシックはセンターバランスと横を向かせやすいジグセミロングはス○イ○似でタチウオと言うよりスロージギング用として使えそうです(^w^)正面横向き上 セミロングの上側はこんな感じです。下 センターバランスの側面はラメです。鏡牙 AIR 63B-3S穂先にカーボンソリットを使うことでジグが暴れにくい設定タチウオを掛けた後も最近のタチウオロッドによく見受けられるバッド曲がってしまうことは無く自分が使っているグラスロッド(バッド部はアラミド補強)に近い感覚でした。開発に携わった方にお話をしましたがこの1本はオススメとのことでした。

      2
      テーマ:
    • ジャパンフィッシングショー2017inH-1GPXブース

      H-1GPXブースにて柴田隊長さんからSTWステッカーを頂き開発中のB'SWIM PROP TRIGGER 70動画を見せて頂きました。欲しいアイテムです(^^)モーターガイドのカタログ&ステッカーを頂きました(^^)(ラッキークラフトステッカー&多根やタオルは、じゃんけん大会にてゲットしました!)11時、13時、15時トークショーはコアアングラー、トッププロの攻略法や裏話等沢山聞けました(^^)H-1GPX参加優先権じゃんけん大会11時の部1回目は残念、負けてしまいました(T_T)プレゼントはステッカーゲット!13時の部2回目は見事参加優先権を勝ち取りました(*^^*)プレゼントは再びステッカーゲット!15時の部3回目は残念、負けてしまいました(T_T)プレゼントはレンタルボート多根やさんのタオルゲット!H-1GPXブース2日目11時からのトークショー15時からのトークショー今日は、今シーズンをどう戦うか?を勉強させて頂きました(^o^)本音トークも有り盛り上がりましたよ(^o^)そして、H-1GPX参加優先権じゃんけん大会11時の部は1回戦負け(T_T)プレゼントも惜しい所でゲットならず(T_T)15時の部は三回勝って(*^^*)昨日に引き続き優先権ゲット出来ました。ありがとうございましたm(__)mプレゼントじゃんけん大会も読みが冴えてステッカー、タオル&ウエットティシュもらえました。狙っていた帽子の時に勝てなかったのが残念でした(T-T)H-1ブース本日最終日15時からのトークショー北大祐さんの為になるお話しをFacebookで動画配信しました。https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=935237093277600&id=100003739531859https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=935250873276222&id=100003739531859https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=935252649942711&id=100003739531859スマホバッテリー切れ等で全て配信出来ませんでした。H-1GPX日程発表!https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=936846813116628&id=100003739531859ゲットした優先予約権は第2戦津久井湖戦第5戦牛久沼戦残り3戦も電話予約頑張ります!先ずはスタートラインにたって今年の目標全戦参加マスターズカップ出場達成出来るように頑張ります!

      3
      テーマ:
    • ジャパンフィッシングショー2017inBOZLESブース

      BOZLESブースにて関東チーム松岡さん、山口さんご夫婦、酒井さんの東京湾タチウオジギングシーバスジギング青物ジギングセミナー東京湾にマッチした使い方等のお話しを和気あいあいと聞けました(^^)最後にまさかの質問逆指名でビックリしましたが夏の俺の騎馬戦タチウオジギングチャーター船で酒井さんの横でやらせてもらっていた時にフックセッティングが気になったので質問させて頂きセミナー後に細かく説明して頂きました(^^)ありがとうございました(^o^)BOZLESブースで配られていたバックBOZLESブース2日目1時30分から東京チームの東京湾タチウオ、シーバス攻略トークショー今日は徳山さんが東京湾釣行で来られなかったので代わりにスマホでリアルタイムで配信撮影していて今日は振りが無いと思い込んでいたので何も考えて居なかった質問タイム逆指名うーん、ナイスな質問浮かばなくてすみません😣💦⤵面白いかなと思ってじゃんけん大会も撮影しているとまさかの撮影しながら最後の1つで1人勝ち(笑)HIDEYOSHI160g頂きました(^o^)ありがとうございますm(__)m赤金は出番が多いのでナイスな釣果と共に撮影出来るように使い込みます(^o^)Facebookで配信した動画です。https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=935199196614723&id=100003739531859https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=935213146613328&id=100003739531859皆様、お疲れ様でした(^w^)

      テーマ:
  • 20 Dec
    • CLUE OFFSHORE GAMES ♯9 TokyoBay Tachiuo Round

      12月18日(日)CLUE OFFSHORE GAMES♯9 TokyoBay Tachiuo Round深川吉野屋さんから参加してきました。今回から団体は一緒に3名までと言うことで同乗してきた徳山さんにお世話になりました。座席決めくじ引きはじゃんけんの勝った方でと決め自分は負けたので徳山さんにお任せすることにくじ引きの結果は右舷胴の間徳山さんが嫌いな所です。有る意味持っています(笑)家で準備を終わらせていたのでお仲間さん達と話したりしながらのんびりと出船を待ちます。段々と明るくなって来ました(^o^)そろそろ出船です。行きの行程はお仲間さんと話をしたりFacebookで中山丸さんから参加されているお仲間さん方吉野屋のお仲間さん(キャビン後方で集まっていた見たいです。)そして真横に居る徳山さんにも突っ込みとボケコメントを入れ(笑)そして仮眠あっと言う間に集合場所に到着ポイントまでそこそこ近いのでジグバッグを出してハリ着け等しているうちに開会の挨拶等が終わってしまいした(^o^;)写真取り忘れました(笑)開始のラッパが鳴りスタート!全船がメインポイント走水周辺に向かって行きます。冬の特徴、空気がすんでいるので富士山もハッキリ見えました。ポイントに到着準備して下さいとジグは150gでとアナウンス途中、皆さんが何色のジグを着けているのかチェックしていて大半がピンクだったので合えて始めに着けていたブランカ150gピンクからブランカ150gゴールドゼブラオレンジにチェンジ船は船団の右側に入り水深約70mからスタート反応は下から10mとやや活性は低いかも何時も通りに下から反応の上5mまで止め無しの早巻き、スロー巻きを試して見ます。さわり、アタリも有りません。巻きで食わなさそうなので渋い時の止め&フォールパターンを試して見ます。下から5m止め×2回、反応上5m止め、直後フォールさわり、アタリも無いと思っていると船長が反応下がって5mになったとアナウンス食い渋りの上に、反応5m反応より上がって来ないのでは?下から5mをどう攻略するのか?考えた答えはハイギア(70cm巻き)Mタックルで強めに7、8回誘ってフォールしつこく見せるようにアピール試して見ると誘いからのフォールでファーストヒット!巻いて来ると重いだけで引きが無いのでスレ掛かりとわかったので周りを巻き込まないようにテンションを抜かずにリールの巻きのみで寄せて来るとレギュラーサイズが上がって来ました。そのあとも同じパターンで掛けバラシ。しばらく沈黙したのでローギア、MLで同じことを試しましたが反応なし横を向けた方が良いのか?と思ってオーシャンドーミネーターセンターバランス150gでスローに誘っても反応無しヤバイだんだん分からなくなってきた(^o^;)ふと気がつくと船の後方が岸に近づいて居るのが分かりトモ側が潮上と分かりました。周りの様子を見ても釣れて居るのはトモ側、ミヨシ側魚探等の振動子の着いて居るであろう胴の間付近は余り釣れていない様子潮が更に緩んだタイミングでジグウェイトを下げて見ますがアタリも無くオマツリしただけでなので150gに戻しました。場所の入れ替え時にフォルテン150gトウキョウハダカイワシカラーにチェンジ攻めるパターンも変更して下から15mをしっかり誘ってフォールにしてみます。すると着底間際でヒットして2本目また、フォールでヒットして3本目ヒットする水深がバラバラなので釣ったというよりは釣れたと言う感じ(^o^;)しかも同じように誘ってフォールでヒットしてきたのは大きなアジたまにコツコツあたるのはアジなのか?余計にわからなくなります(^o^;)そして、やってしまったのが4本目潮がソコソコ動いて来た感じでラインが船後方に流されて行きます。更にスレ掛かりでタチウオを掛けると尚更流されて行きます。両隣二人分の仕掛けを巻き込んでしまいタチウオは取れたのですが徳山さんの仕掛けはタチウオの歯で切れてしまいました。魚を上手くコントロール出来なかったのできちんと謝罪。徳山さんもこの状況を分かってくれたので大丈夫です。仕方が無いですと言ってくれました。そのあとにフォルテンから太刀マシーンオレンジゴールドに変更して同じように誘ってからのフォールでハッキリしない絡み付くような感じでヒット!巻き上げて来るとかなり重たい期待しましたが尾ヒレ付近にスレ掛かりしていただけでした(^o^;)バイトミスしているようなのでアチョビミサイルタイプⅠドラゴンチャート130gにチェンジすると途中でヒット!マサバと期待しましたが大アジ2本目お土産にはいいかな?そのあとに同じように誘ってからのフォールで様子を見ましたがアタリは出ず徳山さんがフォルテン150gパッションオレンジのフォールでタチウオを追加しているのを見てフォルテン150gパッションオレンジにチェンジ自分にはヒットしませんでしたが徳山さんにヒット!先ほどの自分と同じように両隣を巻き込んでしまいました。何故か自分と同じでトモ側の人はラインブレイク自分はオマツリをほどいてもらい回収出来ました。そのあとは前方からのラインとオマツリするようになりラインクロスからのラインブレイクが恐怖になりブランカのみで攻めることにそして何時もの釣れなくなるスイッチオフ思考停止で10m、15m、20mを何となく誘ってフォールアタリも全く出ないですよね(^o^;)結果はレギュラーサイズ3本で1650g(MAX650g) 小型2本 マルアジ2本何時も通りにお土産魚を釣ってお弁当を食べるスタイル(笑)まだまだ難解なタチウオしっかりと釣れるようになるのか?更なる勉強が必用ですね。後日、色々な方に当日のパターンを聞くと巻きや止めで釣った方は活性の有るタチウオ(上まで追ってくる)を狙って良型を釣り上げた見たいです。自分が5mラインで釣ったタチウオは活性の無いタチウオを無理矢理食わせただけなのかも?帰りには真っ暗にゲートブリッジの夜景です。抽選で当たったのはフロロリーダー6号シーバスにどうぞと言っていましたが中深海スローにも使えますね(^o^)前回から投入したサーベルフッカーLのフロントフック今回は上手く掛からなかった。噛みつきバイトが多くイメージ通りに釣れなかったからまたそう言う日の対策も必用ですね。帰りに何時もお世話になっている行徳 居酒屋海賊けんちゃんでお仲間さんから頂いたタチウオ自分の釣ったタチウオ、マルアジを頂きました(^q^)アジのお刺身居酒屋の常連さんに聞いたらアジの尾ヒレが黄色いと美味しいらしいとのこと写真の通りに脂ノリノリで旨味も有って美味しかったです。狙って釣れるならもっと釣りたいと思う程!定番のタチウオの炙りタチウオの塩焼きタチウオの天麩羅やっぱり東京湾の魚は間違いない旨さです。

      8
      テーマ:
  • 16 Dec
    • レンタルボートセッティング&冬バス攻略in将監川

      12月15日(木)2週間ぶりの将監川レンタルボートのセッティング冬バスフィッシングに出撃してきました。薄明かるくなる頃に何時ものセブンに到着最近のルーティーン正油味のカップ麺麺を食べ終わったら炒飯お握りを投入して雑炊風(笑)かなりジャンキーな朝食を済まして完全に明るくなってから長門川マリーナへ先ずは先日購入した振動子ポールの取り付け作業バウデッキを船に取り付けてポールが船に当たって支えになる位置にネジで固定。ポールを取り付けて見るとエレキのヘッドより飛び出しています(^o^;)躊躇すること無く切断!切断面はビニールテープで覆い更に抜け落ち防止の為にグルグルと余分に巻いて終了。取り付け後の魚探周りかなりスッキリとして取り付けも楽チンで時短効果バツグンです。タイラップで止めて有る場所も後程一部カットして見た目も良くします。落下防止用のタイラップは他の物に交換予定次にフラットデッキの加工しばらく前にカットしましたがやはり前方が浮き上がり加減もう少しカット、ヤスリ掛けしました。以前よりは浮き上がらなくなりました。まだまだ納得がいかないので対策を考えます( ̄▽ ̄;)一応収まりが良くなりました。素人加工なので雑です( ̄▽ ̄;)船に荷物を運び込みながら思い付いたのはロッドホルダーの出っ張りのカット今までは、飛び出している所が支点になっていて不安定でしたが親指で指している所です。ボートの縁にピッタリ収まるのでロッドも安定して置けます(^o^)全ての作業が終わったのでタックルセッティングスナップケースが見当たらない( ̄▽ ̄;)でもバードプラグに使用済みが着いていたので何とか大丈夫でした(笑)SKTマグナムはスプリットリングに直付けしました。ようやく9時前に出撃!長門川合流部で水温8℃2週間で4℃低下しかも前日の雨の影響で増水→減水→増水と変化が激しい様子(マリーナ桟橋を見ると明らかに分かりました)出て直ぐの水路も生命感無く茶濁り魚探も地形以外何も映っていません(^o^;)将監川ボート付近の開けた所に出ると8.1℃と少し上昇水は相変わらず変わらないのでGPSの航行ルートで走っていない所を走りながら深さ、地質、沈み物のチェック最新魚探なら水深線も自動で書いてくれるらしいですよ。(諭吉20人は必用かな?)更に遡ると水面に落ち葉、泡が目立ちます。多分ここが将監川と長門川の水が混じっている辺りかな?通り過ぎると水の色がいくらか良くなりました。チョイディープ2.5mのオダ周りでオーバーライド1/4の試し投げ強い向かい風なので糸ふけに悩みながら操作着底が速すぎで良く分からない( ̄▽ ̄;)将監川ならもう少し軽い方が良いのか?風か無い時に試さないと分からないですね。すると将監川ボートから出撃していた会社の同僚から電話自分より上流に居て更に上に行くとのことしばらくは追い付かないかな?今度は、3mオーバーの深い所に沈み物が有るところをソウルシャッド62DDRメタルワサビー5gでチェック魚探には魚がポツポツ映っていましたがメタルワサビーをオダに引っ掛けてしまい根掛かり回収器4.8mバージョンで時間をかけて無事回収エリアを荒らしてしまってので移動( ̄▽ ̄;)さらに上流へ前回クラッチDRでバスのバイト、キャッチをした所をクラッチDR、ソウルシャッドで回って行きます。ディープフラットに沈み物の有るエリアを撃って居ると上流から会社の同僚が戻ってきたので色々と話をしました。同僚は下流に降りて行きましたが自分はお昼前後が地合いだと思ったので上流で粘ることに水深が有りクラッチDRでは底に当たらないのでソウルシャッドで周りを撃って行くとすると直ぐに船縁近くでバイト!ロッドが入るも直ぐにバラシドラグゆるゆるにしてあるのにショートバイトで弾いてしまった様子(T_T)少し移動しながら魚探をかけていないところを回って見ると新たに沈み物や地形変化を発見してマーキング作業近くの深い所にキャストするとコン!とアタリがあって巻き合わせてしても乗らない( ̄▽ ̄;)魚は居るようだけど……水温も上昇して8.6℃少しシャロー側を狙って見るとドンッとアタリが出て乗らず巻き上げて来るとラインとルアーにヌルヌルの体液が……多分レンギョです( ̄▽ ̄;)風も強いなか思ったような通し方が出来ないので1度この深場をあきらめて移動違う場所へ地合いを逃した感が合ったのですが気温、水温が最も上がる1時30分にシャロー撃ちに切り替え見えているストラクチャーを狙って見ると1投目に見事引っ掛けました( ̄▽ ̄;)外して1度沖に出てから再び流すこと3投目岸際から巻き始めてボトムタッチした瞬間にオダを引っ掛けたような感覚でも変な感じなので巻き合わせてして聞いて見ると魚の感触が伝わってきました。オオッ!魚だぁ!ズルズルドラグで寄せてくるとグッドサイズのバス!掛かり所が分からないのでネットを用意して無事にキャッチ!前日に床屋で坊主ネタ用に坊主にしたのに坊主逃れしました(笑)リアフックの外掛かりでやりとり中にフロントが掛かった見たいです。40cm 1000gのグッドサイズでした。いい色のバスです(^o^)マッディの川では定番のキンクロカラータックルはパームスEDGE661 フリームス2508フロロ5lbでした。そのあともディープフラットをSKTマグナム、ソウルシャッド等シャローをバリソンミノー、ベビーシャッド等で狙いましたがバイト無く終了しました。寄り道しながら家に帰って見るとワンダーフィールドさんからオープントーナメントの写真が届いていました(^o^)楽しい大会なので次回も参加したいと思っています(^o^)お店にも伺わないとですね(^o^)

      5
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 俺の騎馬戦イベント クロムツジギングin布良港 松栄丸さん

      12月10日(土)午前中のアカハタに引き続き松栄丸さんで俺の騎馬戦イベント半夜のクロムツジギング参加者は13名午前中は富士山が見えていましたが夕方には見えなくなっていました。更に日が沈むと何となく哀愁漂う感じです(^o^;)薄暗くなるとポイントに到着水深は130m反応は出ていないとのことですがやってみてとのこと暗くなって来るとクロムツがその水深まで上がってくるそうです。使用したのは実績のあるBlueBlueのコニファー190gオールピンクゼブラグロー初めのポイントではアタリ無く移動周りも暗くなって来た所で次のポイントへ事前に少し前に釣行された徳山さんから下から5m位で釣れたことしっかり誘って釣れたこと他にタチウオと同じ感じだよと情報収集していたので色々と試すことに前の流しでは何となく二枚潮っぽく着底までに糸フケが出るようなので今度は着底後に早巻きして糸フケをとったりしました。そのあとは着底前に1度スプールを押さえてジグの重みを感じてからフォールさせて糸フケを取りました。はじめはワンピッチのスロージギングで下から10m位まで誘って見ます。アタリが出ないので今度はハーフピッチのスロージギングで誘って見ます。すると下から15回位(イメージは約5m)で絡み付くような感覚乗らないので20回目(イメージは約7m)で切り返しフォールタチウオ程、食い上げアタリが無いけど違和感の有るアタリ巻き合わせするとはじめは重たくなり途中でグングンと魚の引きが出てヒットしていると確信。テンションを抜かないように巻き上げ無事にキャッチリヤフックが2本ガッチリと口に掛かっていました。これは群れに入ったのか?と写真も取らずに直ぐにジグを落とします。今度は同じパターンの18回目の誘いでヒット!フロントフックが口にガッチリリヤフックは体に絡み付いていました。そのあと20回誘ってからのフォールで1匹追加誘い途中で1匹追加また20回誘ってからのフォールで5匹目ゲット!これはパターン入ったと思い思わず解った!と独り言しかし、次に底取りした瞬間に潮の流れが変わったような感覚しかも誘って居るときに魚の気配を感じく無くなり迷走開始(^o^;)色々なパターン誘う棚も下から15mに変えたりあまりにもアタリが出ないのでジグも色々チェンジ悪いパターンの典型的な状況周りを見るとポツポツ釣れている様子これは実績有るジグで攻め続けるしかないとタックルを1巻き1mのソルティガ15Hに変更動かすピッチを変更して見ます。何度か色々パターンを試している時に隣で何か大型魚が掛かった見たいです。席間も離れているのでそのまま釣り続行しばらくするとラインに魚が引っ張るような感じオマツリしたようです。ラインを緩めて様子を見ていると掛かっていた大型魚はサメと判明ギャフを用意している間に自分のラインは高切れ(T_T)ひとつしかなかったコニファー190gもロスト(T_T)タックルを元のリョウガに戻して釣り続行すると今度は巻き上げ回収している時にリョウガのレベルワインドが動かなくなったり動いたりするトラブル(T_T)疲れもピークテンションダウン⤵釣りも終了。帰りのことを考えて片付けをして船室で仮眠することにしました( ̄▽ ̄;)1日の結果はアカハタ4匹(1匹リリース)ウマヅラハギ5匹フエフキダイ(小)1匹クロムツ5匹(1匹は桶から行方不明に)でした( ̄▽ ̄;)疲れも残ってしまい。翌日は午前中は爆睡お昼前に起きて片付けリョウガを分解してみるとウォームギアの内部が欠損していました。当日にパーツ注文しました。他にも後日指摘の有ったLSプレートギア周りももう1台よりガタが出ていたので後日パーツ注文して交換しようと思います。夕方に何時もお世話になっている行徳 居酒屋 海賊けんちゃんにて釣り魚を料理して頂きました。アカハタとクロムツの炙りウマヅラハギのお刺身贅沢な盛り合わせ(^q^)一番びっくりしたのがウマヅラハギのお刺身甘味と脂の乗りが丁度良く箸が進む美味しさ(^q^)もう外道とは言えないです。定番のアカハタの煮付けクロムツの煮付けもちろん白いご飯を出してもらって美味しく頂きました(^q^)ウマヅラハギのお腹周りの唐揚げ餡掛けこれも美味しいかったです(^q^)

      4
      テーマ:
    • ルアー&ひとつテンヤ アカハタin布良港 松栄丸さん

      12月10日(土)ソフトルアー&ひとつテンヤ アカハタで布良港 松栄丸さんから俺の騎馬戦メンバー5人で出撃してきました。朝乗り合いで来た徳山さん、西澤さん、自分の分だけ番号札を取ってしまい。後から来た松岡さん達と別船になってしまいました。大ボケかましてしまいました(^o^;)準備中は薄暗かったのですが出船する頃には周りは明るくなって来ました。自分は何時ものようにミヨシ側に陣取りました。出船後はウネリも少なかったのですが……ポイントに着く頃には風、ウネリも予報通りに有りました(^o^;)初めのポイントは約水深30m去年と同じように薄暗い時はルアーアカハタで狙って見ます。潮の流れを確かめる為に大揺れのミヨシに立ってあちら、こちらに投げて見ます。スイミングテンヤ40gでは底に着いたのがわからない位風、潮がケンカしてぐちゃぐちゃな状況それでも良型アカハタを狙いたかったのでスイミングテンヤ40gにナスオモリ6号を追加底は取れるようになったのですがスイミングで船縁まで誘う回数が3回と少なく手返しが悪い状況諦めずに色々試しましたが朝の地合を逃す位粘り過ぎ(^o^;)時間は8時過ぎに……ヤバイ(^o^;)全く釣れないまま終わりそうなのでソフトルアーは諦めてひとつテンヤに変えることに水深も有るのでハヤブサ遊動テンヤ12号を選択少しキャストして誘うと仕掛けは船下に入って行きます。ある一定以上入ると根掛かり(^o^;)そしてラインブレイク(^o^;)リーダー結んでテンヤを着ける。これを2回繰り返して学習(2流し分)軽く投げて船下に入る前に回収を徹底することにこれで外れない根掛かりは無くなりました。そして誘い方を考えます。良くテレビで見るような竿一杯に誘いあげ張らず緩めずフォールさせて見ます。着底でモタモタするとアタリも分からず…エサも無くなります(^o^;)1回だけ着底間際にアタリが分かり即合わせでヒット!上がって来た魚は????何だろう?分からないままキープ(笑)(沖上がり後に船長に聞いたらフエフキダイらしいとのこと)アタリが分かりにくいので何時もの自分流鹿島スタイルを試すことに底を取ったら少し上げて潮に乗せるようにします。すると、ハッキリしたアタリが出るように即合わせするとウマヅラハギ(^o^;)同じように誘うと…ウマヅラハギ(^o^;)更に、同じように誘うと…ウマヅラハギ(^o^;)良型ウマヅラハギ3連チャン(^o^;)これは、誘う層が違うのかな?と思いアカハタの生体を考えて明るい時は穴の中に居て目の前に来た餌に食い付くはず?試しに底をほんの少し切るように潮に乗せるとコンコンとアタリが出たので即合わせ!何か軽いな(^o^;)上がってきたのは水槽サイズのアカハタ(^o^;)流石に食べられるサイズではないので写真撮影後にリリース今年は小さい魚を多く釣っている気がします何となく正解かな?と思って同じように誘いアカハタアカハタウマヅラアカハタウマヅラとソコソコ釣れるようになりました。(ベラも釣りましたが即リリースしました。)途中で徳山さんと話をしているとやはり、後半は少し底を切った所でアカハタが釣れたらしいです。残り時間も少なくなった所で海老エサも無くなり最後はテンヤにソフトルアーを着けましたがアタリも無く終了しました。前半の状態を考えるとよく巻き返し(笑)とにかく疲れました😖💦片付けをしてお仲間さんと相浜亭へ今回もはらいっぺい定食頂きました(^q^)これで1000円は激安です(^o^)旨かったです(^o^)

      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 俺の騎馬戦イベント太刀魚ジギングin中山丸さんチャーター船

      11月27日(日)BOZLES松岡さんのお誘いで俺の騎馬イベント東京湾太刀魚ジギング釣行中山丸さんのチャーターで出撃してきました。有名人が沢山います(^o^)ジグを貸して頂けるので物色中でしたが記念撮影になってしまったのでおもいっきりド真ん中(笑)前日トップ30本オーバーなので期待しながら準備中(^^)今回は、使ったこと無いタックルのお試し釣行になります(^o^)先ずは中古で見つけたメガバスEFX611ML-LTDサーベルフィッシャー前日に曲げ比べをしましたが610Mよりティップが入るのでとても良さそう(^o^)3本目のメインロッドになるのか?現行のカーボンより♪グラスが好き~(笑)ごん太なバット!に旧コンクエスト300Jヘビー(重い)だけど柔らかいですよ(笑)釣行にあたって購入したジグと借りたジグBOZLESヒデヨシ140g~200gまでを借りました。(使用したのは140gピンクゼブラと160g赤金でした。)BOZLESノブナガ180gフォルテン150g、200g(トウキョウハダカイワシ、パッションオレンジ)太刀マシーンジグ150g(オレンジ金、ピンク)等マッチさんからお菓子の差し入れ懐かしい~チョコバット!アタリが出たらもう1本!ではなく来週も中山丸さんへ(自腹で)らしいです(笑)曇天、無風の中、出港!今回は抽選でミヨシを引きました。久しぶりのミヨシを堪能します(^o^)お隣さんはBOZLESの若手アングラーさん(ごめんなさい、オジサンなので直ぐに忘れてしまいますm(__)m)東京湾タチウオ事情などなど色々お話させて頂きました。走ること約40分程度観音崎沖に到着まばらでしたが船団が出来ている様子でした。水深は約70m反応は下から10m船長の指示は15m位まで誘ってとのこと先ずはパイロットルアーブランカ150gピンク(1投目は良く切られるので)フォール中はなにも無しスタンダードなワンピッチで色々と情報収集速め、遅めも試すが反応無し…(^o^;)ヤバい展開前回と同じパターンかな?と早巻きストップを試すことに展開を早くするために反応上側5mの群れを狙います。(食い気が有るタチは比較的浮いている気がするので)自分の妄想ジギング解説!始めに、底取り自分のリールは1回転約50cmなので下から早巻き10巻きで一瞬ストップ!更に早巻き10巻きで一瞬ストップ!これで反応の一番上です。(食い気が有るとここでもアタリが出ます。)ここからはタチウオに追わせるようなイメージ早巻き10巻きで一瞬ストップ後フォールこの時一瞬のストップでアタリが出ます。出ないときは直ぐにクラッチを切ってフォール(だいだい、クラッチ切った瞬間です。)ラインが止まったら食い上げアタリです。急いで巻き合わせします。気が付かないとラインカットされますよ(^o^;)アタリが無かったらラインを見て10mだけ落とします。(イメージは底から5m)ここからは反応の上側を狙います。早巻き10巻きで一瞬ストップ!更に、早巻き10巻きで一瞬ストップ!でフォール繰り返し更に渋くなり反応が5mや底ベタだと止めを長くして早巻き始めで追ってバイトするときが有ります。キーワードは境界線です。色々試して見るのが良いですね。この他にも要素がローライト、薄明かるくなるでジグカラーをチェンジ当日、自分の感覚ではローライトピンク、黒、等の暗色系にグローが一部薄明かるくなるオレンジ金、パッションオレンジ、ドラゴンチャート等オールラウンドは赤金でした。※あくまでも自分の妄想ジギングなので参考程度にしてください(笑)しっかり反応上側5mの止めでファーストヒット!リアフックが口先に掛かって上がってきました。多分このパターンで有っていると思ったのでここでルアーチェンジ!ヒデヨシ140gピンクゼブラグロー同じように誘うとヒット!これで2本目!続くか?と思いましたが続かず…しかもリールから異音が聞こえます。フォールさせるとカラカラ小さい音が?旧コンクエスト300Jは右上に音出し用のツマミが有るので動かして見ます。すると音が消えました。接触不良?オーバーホール出してから使うの4回目なんですけど…様子を見ながら釣り続行。ジグチェンジフォルテン150gハダカイワシカラーやはり同じパターンで1本目!止めで食わせるとやはりリアフックです。記念撮影後にもう1本追加パターン、ジグ共にハマったので追加を狙うと今度は、早巻き中の反応の一番上付近でドン!と力強いバイト!引き込みをかわして巻き始めるとラインブレイク(TT)しかも高切れ……ドラグも朝より絞まっている気がします(^o^;)一年近く使ったラインだからかな?(後で色々気付くことに……)ジグが無くなったので他のロッドで暗色系のブランカを使って見ますがアタリを出せなくなってしまいました。浅場(約50m)に移動中サーベルフィッシャーのリーダーを組み直していると再びマッチさんからの差し入れ今度はあんこ玉懐かしいです(^o^)自分の下に入っていらしたおかまりさんがアタリを引いていました。当たると一回り以上大きいあんこ玉がもらえます(^o^)自分はハズレました(笑)組み直してジグを落としているとなんか?変?落ち方が遅すぎる。リールを良く見るとPEがクロスしている……(^o^;)昨日の夜にリーダー組んでロッドに結んだ時からクロスしていたみたいです(^o^;)しかもそろそろ着底……とりあえず余分に糸を出してクロスしている所を使わないようにして釣りを続行します。リールの違和感はこの為?PEが弱っていたのもこの為?強度も落ちているかも?なのでドラグも誘って糸が出ない程度に緩めます。再び落とし直し。ジグもフォルテン150gパッションオレンジ今度は色ではなく、ジグの動きなのか?試して見ます。同じパターンの切り返しフォールで食い上げおもいっきり巻き合わせでタチウオの重みを感じたのでヒット!レギュラーサイズゲット!水深が変わっても反応に合わせて誘うとアタリが出せました。大型も良く出るポイントなので狙って行きます。ジグはアンチョビメタルタイプ1  130gドラゴンチャート着ドンでヒット!着ドンは大型が出るので期待しましたがmクラスのチョイドラゴンでした(^o^;)天候を見ると薄明かるくなってきました。今度は太刀マシーン150gオレンジ金にチェンジ同じパターンでヒット!サイズアップ!切り返しのフォールでもヒット!これも良型!パターンにハマった!と思った次のキャストでバックラッシュしてジグは遥か彼方へ……タチウオには切られないけどボンミスでジグロスト……最低です(´・ω・`)この地合いでは松岡さんが110cmのドラゴン順さんが129cmのメガドラゴンを釣り上げていました。おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪このあとはだんだんとタチウオの活性が下がっていき反応下から5mしまいには反応下から2~3m横になって寝ているのか!とツッコミを入れたくなりました(笑)下から5巻きして長めのストップからの巻き始めにアタリは出せました。まだまだ、低活性のタチウオ攻略に望みがありますね。船長もギブアップ最後に立ち寄った本牧沖で反応が出ていましたが活性が低くオーシャンドーミネーターセンターバランス120g紫ピンクにグローが入ったカラーにして下からゆっくりのワンピッチ5シャクリ目にアタリが有るも乗らず(TT)結果はトラブルが有りながらの12本でなんとか ツ抜け しました。今日の反省点○老眼でも良く見てタックルセッティングしましょう。○調子に乗るとトラブルの元常に平常心。マッチさんオヤツ沢山ありがとうございました(*^▽^)/★*☆♪脂ノリノリな感じでした(^q^)タチウオジギングは結構ハードなのでロッドを持つ手首にはアザーセルフでテーピングすると釣りに集中出来ますよ(^o^)活躍したジグBOZLESヒデヨシは借り物でした(^o^;)太刀マシーン150gオレンジ金フォルテン150gパッションオレンジフォルテン150gトウキョウハダカイワシ(カラー見本で200gの物です。)現場ではヴァンフックのサーベルフッカーLを使っていました。2本共にロスト……(泣)アンチョビメタルタイプ1 130gドラゴンチャート帰りに行徳 居酒屋海賊けんちゃんでタチウオの炙りタチウオの塩焼きタチウオの天ぷらタチウオの骨煎餅を頂きました(^q^)タチウオの炙り、鉄板の旨さでした。

      7
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 巻きまくり将監川リベンジ成功?

      11月21日(月)ワンダーフィールドオープントーナメントの答え合わせをするために将監川に長門川マリーナから出撃してきました。朝も明るくなった6時過ぎに出船水温は13.1℃将監川に水が流れ込む逆流状況タイドをチェックするとハイタイドで1日続きそう。水路には沢山のボラクラッチMRでボラを蹴散らすように引いて見ましたがボラのスレが2回あったのみ強めの流れの中にはいない見たいです。地形変化をチェックしながら遡上水温があるので2週間前のパターンを試して見ますがノーバイトその日と違うのはローライトで有ること魚は動き回っているのか?パターン違いと考え次のエリアへすると先行しているアルミボートの方がヒットしている様子遠くからルアーをチェックするとやはりクランクの様子先週の大会中に沈み物やブレイクラインをGPSにマーキングしていたのでその周辺をクラッチDRでランガン途中でも通っていないルートで新たにポイントを探索&マーキングクラッチではスタックしてしまうポイントにてスピニングタックル(5lbでML)でレイダウンミノーディープワカサギクラウンカラー沖から岸に向けてキャスト途中、地形にコンタクトしてもスタックしないいい感じと思っていると船縁バイト!合わせきれずにバラシ(^o^;)これが秋の将監川に良く有ることか…そのストレッチを流したかったのですが落ち葉が沢山浮きすぎてラインで拾ってしまい釣りにならず風が吹いたら動くので帰りにもう一度チェックしようと移動更に遡上GPSでマーキングしたブレイクラインのポイント何と巻き始めにバイト!しかし乗らない(^o^;)いつも良く釣れるエリアへ今回も流れを強く感じないやはりノーバイト更に上流へGPSにマーキングしたブレイクライン&沈み物エリア先週スピニングタックルでラインブレイクしているので今回はクラッチシリーズはベイトフィネスタックル(フロロ12lb)でキャストしています。1投目にヒット!ラインがずるっと出た所でバラシバラシたあとは、アタリが出なくなるので少し先のポイントへ移動このポイントでもコンアタリが出るも乗らずラインがフロロなのが原因かな?水温も13.4℃と少し上昇したので気を取り直してシャロー打ちすると巻き始めに小さいバイトで重くなり巻き上げて来ると小さいながらも1匹目!やっぱりリヤフックのみ時間は9時30分過ぎそのあと追い風が強くなりストレッチを早いテンポで流すとノーバイト周りのエリアを色々試してもノーバイト11時30分頃に1匹目が取れたポイントに戻り風上に向かって流すとレイダウンに引っ掛かりロッドをあおりながら近づいて行くと外れると同時にバスがバイト!これもリヤフックのみ風が出て来て濁りも少し出てきたのでクラッチDRも膨張色にチェンジしました。今度は下りながらアタリやヒットのあったエリアをランガンすると1ヶ所目の1投目巻いてきてボトムコンタクトした直後にコンとアタリそのまま魚が掛かっている感触巻き上げて来るとリヤフックのみ今回はネットを持ってきたので魚を上手くいなして無事ランディング!リヤフックのみ、しかも外掛かりこのバスは結構釣られている?フックアップしないで逃げた?口の周りに傷が沢山有りました。ウェイトは550g将監川のレギュラーサイズかな?自撮りは大きく見えます(笑)エリアを小移動午前中バラシたエリア今度は反対側からキャスト今度は2投目に先程と同じようなアタリ方でヒット!やっぱり外掛かりのリヤフックのみウェイトも先程と同じ550gこれは地合だと感じて同じエリアの違う角度にキャスト!今度はハッキリしたアタリぐんぐんぐんぐんと魚の抵抗を感じた所でバラシ(TT)サイズ良さそうでした(TT)そのエリアではバイトも無くなったので移動新しく探したエリアでもバイトが出たのでGPSにマーキングレイダウンミノーディープワカサギでバラシたエリアへ今度はボトムコンタクトしない水位が上がって届かなくなった。流しましたがノーバイト日が暮れるのが早くなったのであとはランガンして4時過ぎに終了しました。アタリ、バラシが多かったタックルは変えられないのでセッティングで対応したいと思いました。新しい釣りを覚えたのでまた1つステップアップ出来たかな?今回のクラッチDR

      7
      テーマ:
    • tailwalkカップ チャーマスフェスティバルin波崎に参加してきました。

      11月20日(日)波崎港 征海丸さんで行われたtailwalkカップ チャーマスフェスティバルin波崎2016に参加してきました。前日に謎の体調不良(怠い、眠い、熱っぽい、重い物持てない)をおこして夜、昼、夜と16時間睡眠いつも行っている前日プラには行けず(TT)食欲は有り、3食はしっかり食べました(笑)夜に起きた時には、やや回復したので大会参加することに濃霧の中、ゆっくりと走って行きました。総勢70名の参加者で熱気にあふれていました。tailwalkの方の挨拶チャーマスこと北村さんの挨拶前日プラの話等マシーン山崎さんの挨拶前日プラの話等前日は、サワラ、ヒラマサ、ワラサと沢山キャッチしてブッチギリ竿頭だった見たいです。今回もマシーン山崎さんにお世話になりいまいち体調もすぐれないので左舷胴の間後方の場所で参加させて頂きました(^o^)ドM仲間の三井さんの隣です(^o^)船長挨拶大会ルールの説明後出船!風も無く穏やか利根川河口付近も穏やか何となく、凪倒れな予感(^o^;)年賀状写真のような景色走ること約1時間大根海域に到着マシーン山崎さんの解説だとハイどうぞで直ぐにジグを落として着底後直ぐにダートさせるような強いワンピッチでしたから三回目でヒットするとのことダメなら早巻きからのワンピッチでヒットするとのこと始めに、この2点を意識してやって見ます。まだローライトなのでサワラが釣れるかも?と期待しているとオオドモの方が良型のサワラをゲット!フォール中にヒットした見たいです。その隣の方は、リーダーカットされていました。自分にはアタリも触りも有りません(^o^;)あまりにもアタリが無いのでジグも色々なタイプを試して見ます。ほとんど流れていない潮だったので何となくですがマサムネが一番良かったので水深とタックルにあわせて135gと155gを使い分けようと決め30m台と浅場に入った所でZERO式の3番にマサムネ135g去年流行ったシルバーホロの中央にピンクの線が入っているカラーを選択潮下(船から離れて行く)の流しだったのでハイどうぞで少しキャストしてラインを斜めにするようにして着底後に早巻きでドン!とヒット!寄せて来ると船長が網を置いてミヨシ側でヒットしている人の方へ行ってしまい。仕方ないのでセルフですくいました(笑)ニキロクラスのサンパクゲット!何とか坊主は脱出そのあとはなかなかアタリも出ずに移動中は寝ている人も多かったです(^o^;)マシーン山崎さんがお仲間さんに今日は早巻きしないとアタリが出ないよと話していたのを聞いてあとは船の向きと風の関係から潮上で船下にジグが入った時が何となく動きが良いと感じていたので総合的に考えて潮上の流し真下にジグを落とす着底後に早巻き!ジグはマサムネこれで当たらなかったら仕方がないと次の流しで試すことに水深は深くなって約50mマサムネ155gの着いたアイアンウイップ622を用意船長のハイどうぞの合図で直ぐにジグを落とし着底後の早巻き3発目でヒット!重量感は有るが突っ走ることはなく脇ばさみのままポンピングしないようにリールで寄せて来るとあれ?背中に黒い線が有る?しかも細長い?船長に網ですくってもらうと細長いワラサでした。ツムブリ?と思うような体型(^o^;)これで2本目周りでは沢山釣れている様子が無かったのであと1本取れたらお立ち台かな?と思いました。大会ゲストのマシーン山崎さんはブッチギリで釣っていましたけど(^o^;)時間も無くなりラスト潮上側さっき釣れた時と同じようにやって見ると下から三回目にアタリが出るも乗らず(TT)そのあとも頑張りましたがアタリも無く終了しました。その流しは周りでは結構釣れていました。同じところをもう一度やってもらいたかった……(TT)一応、ワラサが大きかったので検量4600gサンパクは2050g合計6650gでした。大会終了後、北村さんの総評北村さんがノーバイトだったらしいです。沖で思い付いたらしいのですがノーバイトの人はタウンワークを見るようにと会場が笑いに……(笑)バイトするならタウンワーク(笑)1/3位の方がノーバイト、○ボと厳しい大会でした。巻があった方は釣れる。良く釣果に書いて有りますね(^o^;)表彰式大物賞が同ウェイトで2人!ヒラマサ4600gワラサ4600g自分が2本持っていたので大物賞を受賞しました。直後の3位発表で驚愕の事実が……自分と3位の方の差は15g……美味しく食べようと今回は2匹とも血抜きしてしまいました(^o^;)血抜きしなければ3位だった……かもこれも時の運2年ぶりのお立ち台です(^o^)秋刀魚の掴み取りは二回回りました。血抜きした跡がしっかり残っています(笑)写真の通りスタイルの良いワラサ(笑)行徳の居酒屋海賊けんちゃんでお造りしゃぶしゃぶ頂きました。ナローなので釣りたては(^o^;)です(笑)大物賞の商品shoutのバッカンジグ3本釣れたジグマサムネ135g 左側マサムネ155g 右側マサムネ155gはハーフカラーです。

      4
      テーマ:
  • 14 Nov
    • ワンダーフィールドオープントーナメント後、伊藤巧プロに色々聞きました。

      大会終了後に伊藤巧プロのプチセミナーが有り使用したタックルも置いて有りました。疑問に思った選手の方々が色々質問されていました。始めに一番関心があったことをお仲間さんが質問今日のフィールドの状況木曜日の夜から金曜日にかけて降った冷たい雨の影響長門川の茶濁り将監川下流部の茶濁りについて聞いた話を簡単にまとめると水位について印旛沼の水位が上がり酒直水門から放水が有ったこと雨の影響で利根川本流の水位の上昇行き場の無い長門川の水が増水そして将監川に流込み増水した。水質について冷たい雨の影響で印旛沼がターンオーバー悪い水(茶濁りの冷たい水)が放水される。長門川が印旛沼の悪い水の影響で茶濁り(結果長門川の水は印旛沼の悪い水)利根川本流は雨の影響で増水行き場の無い長門川の悪い水は反転流が起こり将監川に入り込む将監川下流一部は長門川の水が入って茶濁り(結果将監川下流一部は印旛沼の悪い水)将監川上流部は冷たい雨の影響でターンオーバーで一部水が悪い所が有る状況なので下流一部よりは状況は良い。当日の状況以外で長門川、将監川も利根川の影響を受ける時が有ると詳しく説明してもらいました。印象に残ったのは長門川、将監川はプチ利根川と言う言葉でした。今年のバザー2月号で将監川について解説がありました。自分はポイントや釣り方の見切り方について質問基本は10分やってダメなら見切ると教えて頂きました。確かに合っている時は直ぐに答えが帰ってくる。間違えている時の見切る時間としてこれからやってみようと思います。他にも参考になる質問があり更なるステップアップが出来そうな気がしました。あとH-1についてお話をしていたら来年度は出場しないとのことマスターズカップも陸王の公式プラで不参加でしたので何となく、そのような気がしていました(´・ω・`)残念ですが新しい活躍の場が控えているのではと思いました。(詳しくは聞きませんでしたが)TBCで今年度AOYを勝ち取ったことも有るのでオールスタークラシックに出場!となることを一番期待しています!当日使ったレイダウンミノージャストワカサギのクラウンカラーターンオーバーに強いカラーとのこと良型を釣ったフラチャット14gはブラックでした。帰りにミシマボートさんでしっかりとレイダウンミノージャストワカサギを購入しました(^o^)当日、アタリ、バラシ、ラインブレイクしたクラッチDRザリメーションオレンジは見つからなかったので変わりにナチュラルクラッククローを購入良く釣っているF4ブラウンバッククロー、MSジャパンシャッドも追加購入

      9
      テーマ:
  • 13 Nov
    • ワンダーフィールドオープントーナメント秋の陣in長門川.将監川に参加してきました

      11月12日(土)ワンダーフィールドオープントーナメント秋の陣長門川 将監川に参加してきました。ワンダーフィールド川口店で参加受付したときに長門川マリーナさんでレンタルボートを予約して頂きました。当日は、近隣の迷惑にならないように5時に到着すると皆さん早くからセッティングしていました(^o^;)2重底のレンタルボートは無く桟橋に置いてあった1重底のボートを下ろし桟橋に係留セッティングしようとスノコを探すも無く(^o^;)簡易フラットデッキを使っているので手持ちのスノコ(小)でエレキのセッティングはなんとか出来ましたフィールドコンディションは前日の雨が影響して増水水温は10℃台と先週より3~5℃位低下朝のミーティングと記念撮影後にスタート予定ゲストは伊藤巧プロ大会エリア、マナーについて説明スロープにて全員で記念撮影後レンタルボートアルミボートバスボートの順番でスタートです。長門川は茶濁りなのでパス(自分には無理…)将監川上流を目指してスタートFW54エレキ全開の5スピードで進むも会社の知人5スピードより更に遅くオーバーホールしないとダメかな?と思っているとエレキに何か引っ掛かるような音が……エレキを一度上げて見るとボートのロープが一本ぶら下がっていました2本あった見たいです(^o^;)少しスピードアップ少し無理をして先週釣れたポイントまで走ることに水温も低く、濁りも有るのでネコリグでカバー手前、ライトカバー奥はラバージグで攻めることに(先週もらった悪路ジグ1/4にエスケープツイン)大きく移動するときはクラッチDRで流して行きました。2時間近くノーバイトこれはパターンと狙う場所が違うのでは?やはり、先週の大会で良型が出たディープのカケアガリがキーポイントかも?川の中央で巻いている選手も見かけるようになったので魚探を見て移動することに。その間に先週買ったレジットデザイン ワイルドサイドML MをセッティングしながらキャストしてみるとMLでブリッツMRをキャスト!よく飛ぶし、入れたい所によく決まる。巻いた感じも良かった。Mでウインドレンジ1/2をキャスト!これも良く飛び、入れたい所によく決まる。巻いた感じも良し5/8に替えると少し重い感じなのでMHの方が良いかな?後でよくよく考えるとトーナメント中に試すこと無かったのかな?と反省( ̄▽ ̄;)と色々やっていると川の中央にカケアガリにベイトらしき反応を見つけ流れが有りました。クラッチDR F4ブラウンバッククローで引き抵抗を感じる側からキャスト深い方約3mから浅い方約2.5mに巻いて見ると途中でコツコツと底に当たるので良い感じでもノーバイト。何時も釣れるエリアに移動カバー周りにネコリグを入れるも反応無し反対側には選手が見えたので戻る時にチェックしようと思っていると知人が通り上流部の岸側は白濁りしている身内全員ノーフィッシュらしいとのとこ自分より将監川に通っている人達がノーフィッシュ(^o^;)渋過ぎです……しばらく走り目的の上流部へ話に聞いた通りに白濁り先週見ているので原因は流込み見に行くと白濁りの水が下流に向かって流れていました。それより上は良さそうです。魚探を見ながらカケアガリ探しを続行下流部で発見したようなポイントが有りしかも地形で推測すると強い流れが当たっていない様子今度はクラッチDRザリメーションオレンジクローを浅い側約2.5mから深い方約3mに巻いて見ると(流れに対して引き抵抗がある方です。)ボトムタッチ後に魚が触れたようなバイト少しづつトレースラインを変えて行くとボトムタッチ後にゴンとアタリ巻き合わせ直後にバラシ(TT)巻きが速いからリヤフックにショートバイトだったのかな?バラシたのでポイントを休める為に移動今度は反対側にカケアガリを発見トレースラインを変えて何度もキャストするも反応無しバラシたエリアに戻って同じコースをトレースすると今度はゴンと大きくアタリ合わせると竿がのされてラインブレイクドラグの締めすぎで糸が出なかった(ToT)時間は11時過ぎで水温は約13℃その後に自分の本命ポイントをクラッチDR F4ブラウンバッククローで流してもバイトは無くバラシたポイントで12時まで粘りましたがこちらもバイト無し下流に戻りながらいつも釣れるエリアでネコリグ、ラバージグ、クラッチでチェックしてもノーバイトそのあとはスリムノイジージョイントのシャロー打ち(マグナムさんの所のアメドリルアー)ネコリグのシャローカバー打ち等をキャストしながら下って行きノーバイトで帰着久しぶりの凸で終了しました(^o^;)優勝は伊藤巧プロ!釣れたルアーはモリケンスピードドクターナイト釣れたルアーはタイニーブリッツDR釣れたルアーはスモラバ3.5g2位の伊藤さんは推定50アップを船縁でバラシてしまったらしいです。取れて居れば優勝でした。取れた一本もクラッチDR!やっぱり信じてやり続けないとダメですね。伊藤巧プロはレイダウンミノージャストワカサギのハングオフで2本レッグワーム2.9インチのダウンショットで1本フラチャット14gで1本魚を入れ替えて優勝です!お立ち台の偉い方々ベストスリーTBC年間優勝のお祝いにワンダーフィールドさんから記念品の贈呈夕陽の中で集合写真撮影直前に自分も撮影しました。当日のスケジュールや説明が詳しく書いて有りました。参加賞はリューギさんのラバーショットモーターガイドのステッカーOSPのステッカージャッカルのステッカーでした。じゃんけん大会でワーム等を頂きました。和気あいあいとしたオープントーナメントでした。次の機会も参加しようと思いました(^o^)スタッフの皆さんお疲れ様です。ありがとうございましたm(__)m

      4
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
159516 位
総合月間
166168 位
料理・レシピ
1685 位
釣り
3264 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。