平和まもる美術館

童話とエッセイを中心に
詩人「平和まもる」が、普段着でお届けします。


テーマ:


第12話  ピンクポリス&ピンクパトカ―


  ー バスの中  ー


女性の乗客が

運転手に声をかけた。


「あの~

 添乗員さんは?」


 「あ~

  今、売店に地図を

  買いに行ったんですけど。」


「ああ

 そうなんですか ・・・」


 「どうかしました?」


「あの~

 昼ごはんは、どうなるんでしょうか?

 お腹すいちゃって ・・・」


 「ああ

  ゴメンなさいね。

  もう、お昼の時間ですよね。

  今、添乗員さんが帰ってきたら

  考えますので ・・・

  もう少し、お待ちください。

  すみません。」


「ああ

  分かりました。

 あの~

  お友達が、さっきバスを降りてって

  売店で、お菓子を

  買おうとしたらしいんですけど

  買えなかったって言うんですよ。」


「ああ

  やっぱり ・・・」


 「やっぱり?」


「ええ

 ちょっと理由は分からないんですけど

 何件か同じ事例がありまして ・・・」


 「そうなんですか ・・・」


 その時だった!


バスに

ピンク色上下のユニホームの

あの警察官たちが乗り込んできた。


「警察だ!」


 「 ・・・ 」


運転手はビックリして

声がでなかった。


警察官は警察手帳を見せて

こう言った。


「このバスは

 横浜から来たバスですね?」


 「はい。」


「この人たちは

 このバスの乗客ですか?」


警察官は、バスの扉の外を指差した。


そこには、サービスエリアで

警察に逮捕された

三人がいた。

つまり、私とお母さんと

大樹だ。


 「あ~!はい。

  どうしたんですか!

  ・・・その手錠?」


運転手はビックリした。


「間違いないですね?

 このバスの乗客で ・・・」


 「はい。」


「実は、この人たちは

 売店で偽札を使おうとしたんです。

 緊急逮捕しました。

 ・・・ 

 事情を

 お伺いしたいんですが ・・・」


  「はぁ、はい。」


 「このバスは

  観光ですか?

  目的地は?」


「千葉アウトレットパークに行きます。

 それから ・・・」


 「アウトレットパーク?」


「聞いたことないな ・・・」


 「あの~

  失礼なんですけど ・・・

  本当に警察官なんですか?」


「ええ

 警察手帳見せたでしょう?」


 「でも、その格好は?」


「おかしいですか?

ああ、横浜の方だから

ピンクポリスは

あまり見たことないのかなぁ。

間違いなく警察官です。」


 「ああ
  
  そうなんですか ・・・」


「このバスの会社の所在地は?」


  「はい。

   横浜のみなとみらい

   なんですけど。」


「みなとみらい?

 何ですか?それは。」


  「みなとみらい

   御存じありませんか?」


 「ええ

  初めて聞きました。」


「じゃぁ

 ここに会社の名前と

 住所、電話番号を書いてもらいますか?」


 「ここですか?」


「じゃぁ

 あとで連絡するかもしれないんで

 その時は、お願いします。」


警察官たちは

敬礼すると

三人をつれて

バスを立ち去ろうとした。


お父さん! 

 お母さん!


その時、バスから

飛び降りてきたのは

お姉ちゃんだった。

ゲームに夢中になり

バスを降りなかった お姉ちゃんは

難を逃れたのだ。


お姉ちゃんは

私にしがみついてきた。


「どうしたの!

 この手錠。」

 
 「それが
  
  お父さんにも

  何がなんだか分からないんだよ!

  偽札を使ったっていうんだ。

  そんなもの使ってないよ。」


「じゃあ、どうして!」


警察官が言った。


「この女の子は?」


 「娘です。」


「ああ、そう。

 可哀相だけど

 お父さんとお母さん

 それから、弟さんかな?

 警察に行くので

 あなたは、バスに残ってください。」


  「一緒に行きます!」


「可哀相だけど

 行けません。」


  「どうしてですか?」


「この三人は

 今日中に裁判なしで

 死刑です。」


 「えっ!」


「法律ですから ・・・

 偽札を作ったり、それを使えば

 即日、死刑です。

 仕方ない。」


 「何でですか!

  裁判なしなんて

  おかしいでしょう!」


お姉ちゃんは泣きだし

私とお母さんの手を放そうとしない。


 警察官は

 拳銃をピストルホルダーから取り出し

 お姉ちゃんの頭に、それを向けた。


「何するんんだ!」


 私は、大声で怒鳴った。


 「あなたが言って聞かせなさい!

  バスに帰るように言うんだ!

  言うとおりにしないと

  公務執行妨害で逮捕する。

  公務執行妨害も罪は重いぞ。」


私は、お姉ちゃんの手をとり

さとすように行った。


 「いいか

  良く聞くんだ。

  バスに帰りなさい。

  この人たちに逆らったら

  どうなるか分からない。

  言う通りにするんだ。

  ・・・

  どうしてこうなっちゃったのか

  お父さんにも分からないけど

  これが夢でないとしたら

  これが

  お父さんとお母さん

  そして大樹の運命だったんだろう。

  仕方ない。

  お父さんとお母さんは

  同じ気持ちだ。

  
  (二人は、うなずき見つめ合う。)

  
  お前だけでも生き残って欲しい!

  頼むから、お父さんとお母さんの

  言う通りにしてくれ。


   「大樹は?」


  もちろん、大樹は子供だ。

  まったく関係ないんだ。

  助けてもらうように

  最後まで警察にお願いする。


   「お姉ちゃ~ん!」

    大樹が泣きながら言った。


お姉ちゃんと大樹は手を取り合った。


 「大樹!」

  「お姉ちゃん!」


警察官が

二人の手をほどき

三人を

ピンク一色(いっしょく)のパトカ―に

乗せた。


赤色灯が点いた。


「もう終わりだ。」


 私は観念した。


平和まもる



このお話はフィクションです。

このお話に出てくる

個人名、団体名などは実在しません。



(編集後記)


ピンクポリスかぁ。

怖い人たちだな ・・・

簡単に拳銃を抜いちゃうんだな。

お父さんとお母さん

本当に死刑になっちゃうのかなあ。

裁判なしってどういうことよ。

ああ、13話

早く見たいなぁ。


平和まもる




パラレルワールド 13



にほんブログ村 現代詩



New!
お前をピエロにさせはしない!


優しい言葉のオンパレード

天国に届け

命をありがとう

アイスクリーム

雨の中で みんな生きている

空と海と山に学べ!


一生懸命 笑え

履歴書は要らないよ

世界一のアホ

思いやりとは実行すること

不謹慎(ふきんしん)ダジャレ男

平凡が一番いい!

誰よりも明るく


円陣(えんじん)

この花に負けるな!

愛することで いっぱい!

「平和まもる」の本 プレゼント

説得(せっとく)

えんぴつ

命 きらきら


キャベツ

恩返し(おんがえし)

雑巾(ぞうきん)がけの数だけ

春の風 応援団

笑顔を見せて!

地球から貰ったもの

前向きに考えなくちゃ!


二人なら出来る

上も 下も ない

ゴメンね

醤油(しょうゆ)

笑って!笑って!60分

感動の始まり

だから生きたい!


明るいのが好き! 楽しいのが好き!

時間が解決する!

地球が一つ

教育がすべて

愛は いつも 輝いていなければいけない

平和まもる作品の御紹介 3

人に優しく


美しいものを選ぶ

ここには無い フルーツバスケット

何でも知ってる! 池上彰

生きる理由

守り人(まもりびと)

平和まもる作品の御紹介 2


素晴らしい人々

天使になりたい

希望というカード

時間という言葉の意味

ガラスからの卒業

花になりたい!

親孝行(おやこうこう)


陽気に生きること

憧れ(あこがれ)

本当の救急車

本を読め!

あそぼ!

精一杯(せいいっぱい)

愛ってなんだい?


鶴のおりがみ

子守唄 大人も聞きたい

一切(いっさい)に従う

おしゃべりの練習

「美味しい!」の一言

花のリレー

平和まもる作品の御紹介


エネルギーを貴方(あなた)に!

二人がいい

形が消えて行く

人生のベテラン

目標 生きること

花と水の お話

言葉にしなきゃ!


桜の木に負けないよ!

あなたの言葉

名前(なまえ)

ふあふあ

花は憧れた(あこがれた)

神様は見ている

日本製戦車


幸せの建設

ナイーブ

ありがとうを百回

変わって 変わって 変わるんだ!

花束を君に

お話 しましょ

私は負けはしない!


愛する人の笑顔

子供たちの歌声

尊厳(そんげん)

白髪(しらが)

今日 言わねば

俺の胸で泣け!

夢 希望 未来


楽しい!が人生

泣いたり 笑ったり

太陽との約束

昨日 見た夢

愛する人の存在

生きている言葉

春の訪れ


仲間がいる 仲間がいる 仲間がいるんだよ

安らかに眠れ

冷静ではいられない!

戦争反対!ロボット

本当の景色

連動(れんどう)

ゆっくり


美しい言葉が欲しい

ありがとうを千回

ねこに悩みがあるか?

神様に感謝して

いい人

生きることは格好悪いさ

夢って あきらめたら 終わりでしょ


リュックサック

生きている笑顔

愛する人のために

プライド

言葉があれば

私の宝物(たからもの)

私たちの習慣(しゅうかん)


希望と負けない!の空

生きるっていいな!

ロシアの人と

無口(むくち)

七色のランドセル

安倍さんに負けないぞ!

尊敬(そんけい)


あなたは生きている

地球から戦争がなくなるまで!

生きる喜び

春を待つ人

幸せに向かって Go!

楽しい時間

報酬(ほうしゅう)


青い空に聞いてみな!

コメディアンの仕事

命ひとつ

希望(きぼう)

電信柱のように

博愛(はくあい)

生きるって笑顔


死んだと思え!

いいよね いいよね 幸せになって

お袋の遺言(ゆいごん)

返事(へんじ)

生命保険

国が不法投棄

あたたかい言葉


疑うは 愛

本当に強い者

妥協(だきょう)

一緒(いっしょ)

飛べない鳥

誉めて 誉めて 誉めちぎれ! 

ありがとう感謝


ドアーで さようなら

お金もうけ

僕の夢みた街

ぞうさんの恋

孤独(こどく)

慈悲(じひ)

出来ることは 全部やる!


笑顔になれた理由

可愛い 可愛い 可愛い

二つの正義

999 それを受け止める

幸せになってやる!

寒いよ ・・・

勉強するんだ!


誰かを 愛してみない?

ハンカチが千枚

100パーセント善人(ぜんにん)

こころ傷つける

言葉で出来ること

光(ひかり)

平和な世界


ダメな自分

ガードレールは愛

限りある時間

休日(きゅうじつ)

自分に出来ること

エネルギー爆発!

日本が輸出するもの


悪魔のささやき

カラ―

有る(ある)

お菓子の戦車

欠点(けってん)

愛があれば

ジョンレノンが此処(ここ)にいたら ・・・


アタックは死ぬまで!

ブラウン管テレビ

感動する理由

ふりだし

あなたへの思い

「ありがとう」が世界を変える

器(うつわ)


生きたい!

二人のカウントダウン

死んだと思って

白紙の明日

ありがとうの種類

みんなで ごはん

花と小鳥


あなたの声

仲間がいる

助け合い

おしゃべりな婆ちゃん

本気で世界平和

クリスマスプレゼント

ポジティブと笑顔


祈る(いのる)

恋(こい)

心の鮮度

親方(おやかた)

耳の心

地球は誰のもの?

制服(せいふく)


感謝(かんしゃ)

巻き戻し出来ない

生存競争に勝って!

可哀相(かわいそう)

美しいメロディ 優しいメロディ

もし地球から 思いやり が無くなったら

正しい戦争

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

平和まもるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。