「不摂生者の医療費負担 腹が立つ 麻生太郎副総理兼財務相」2013/04/25(東京新聞)

<書き起こし開始→

麻生太郎副総理兼財務相は二十四日、都内で開かれた会合で、医療費負担について「食いたいだけ食って、飲みたいだけ飲んで、糖尿病になって病院に入っている奴の医療費は俺たちが払っている。公平ではない。無性に腹が立つ」と述べた。「生まれつき体が弱いとか、怪我をしたとかは別の話だ」とした。
医療費の抑制策としては、病院に通わずに医療費が掛からなかった高齢者に対して「『十万円をあげる』と言ったら、(全体の)医療費は下がる。それが最もカネが掛からない方法だ」との考えも示した。

←書き起こし終了>
AD

コメント(1)