元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 


【起業されている方へもう一つのプラス収入のご提案】

家にたとえると、柱が十分にあるとバランスが取れるように、今の収入にプラスできるものがあれば結婚、育児、介護の時、または自分をバージョンアップできます。

もう一つのプラス収入は、事業の説明はこちら をご覧ください。

【35歳以上の責任ある位置にいらっしゃるあなたへ】


「あなたはできる!」と断言できる根拠は「右脳トレ」で自分の力を体感してから、コーチが始まるからです。


・もう道は開きかけています、自分のことは見えないので客観的視点があれば鬼に金棒です。
・たとえ失敗してもいいじゃないですか、人の痛みに寄り添える深みのある女性になれます。
モチベーションアップに特化した13のコーチ内容はこちらからご覧になれます。
http://ex-crew.jp/


NEW !
テーマ:
こんにちは、女性の応援企業 エグゼクティブクルー株式会社の熊谷留美子です。
 
先日、友人に
「あなたは100歳まで生きるような気がする」
と言われました。
 
そして、少しもびっくりしていない自分にもワクワクしました。
ちょうど、日経新聞に特集がありました。
 

 

私が必要なのは、そう、すでに年齢を上手に重ねていらした方をモデリングするだけです。

 

60歳の定年は、あっという間に、65歳、70歳と変わりつつあります。

それだけ体力もあり、また経験と知恵を求められている時代なのでは? と感じています。

 

すでにモデルがいるというのは、なんと幸せなことでしょうか?

新しい時代を切り拓くにはエネルギーがいります。

でも、もう世界の空気がセットされ、すでに開拓されている方々がいらっしゃる、私はなんと幸せな時代に生まれてきたのでしょうか。

 

だからこそ、また次へのステップを待っている後輩たちに、バトンをつなげられるようにしていこうと決めました。

 

 

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、コーチの熊谷留美子です。

 

羽生選手の金!
もう何回みても心がワクワク!

 

浸っていたら・・・、宇野昌磨選手のコメントにびっくり、このような客観的視点を持てるなんて・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全員(の演技を)見ていて、点数も見ていて、自分の自己ベストも知っているので、

 

どの演技をしたらどの順位になるっていうのだいたい分かっていたんですけども。

 

なので、全部成功したら1位だと思っていた・・・、

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この後のコメント、
 
ところが、一番最初の4回転で転んでしまって、そこからもう
 
「笑っちゃいました」
 
ですって!
 
表彰台や多くのメディアのインタビューにも、
 
かなりタンタンと答えていました、宇野選手。
 
緊張ではなくて、そういう自分を客観視できる方なんですね。
 
 
私なんて、憧れるばかりですので、実はそういう素養は持っていないことがわかります。
 
実は、もっているパソコンが壊れて修理に出していました。
 
ハードディスクが壊れたかな?
 
でも違ったらしく、結果、すべてのデータがなくなりました。
 
Wordもエクセルもパワーポイントも! も買わなくてはなりません。
 
今までのデータの財産がなくなって(バックアップしていたのですがそれも壊れた)
少々、がっくりだったのですが、
 
この羽生選手の演技と宇野昌磨選手のコメントで、
どうでもよくなりました。
 
ちっちゃいこと!
 
あぁ、素敵な1日だった!
我が息子がオリンピックに出場したかのような豊かな時間でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、コーチの熊谷留美子です。

赤ちゃんを望んでいる友人にプレゼントしました。


シュタイナー教育のお人形です。
羊毛でできていて、ふんわりとさせてくれます。

私は、赤ちゃんを望んでいるときには、必死すぎました。

だから、ふんわりとそしてワクワクしてもらうことで、イメージが膨らみやすくなります。

見えないところで私の仕事を手伝ってくれている友人、感謝してもしきれません。

イメージして、おっぱいを飲むところまで、そのお乳の匂いまで嗅ぐことができるまで、楽しんで欲しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、コーチの熊谷留美子です。

先日、伊丹空港に行くときに、着陸寸前に大阪城がみえました。

NHKのブラタモリで、地形などをストンと入る解説で説明してくださいました。

大阪城、いろんなことを見てきたのでしょうね。
城を築くときの位置など、昔の人はパソコンもないのにすごいなぁと思いながら、上空から望みました。

仙台から伊丹空港への座席は、左側に座るとご覧なれます。やはり、窓側「A」の席がおすすめです。

いにしえに思いを馳せながら、「今」をみることができるなんて贅沢な時間です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、コーチの熊谷留美子です。

道端の雪はまだとけていませんが、
もう沈丁花のつぼみはいっぱいです。

香りはまだですが、でももう少ししたら遠くからでも芳しく、春を告げてくることでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、コーチの熊谷留美子です。
 
【今年一年を一文字で書くと?】
書道家の武田双雲さんが、文字を書くそのエネルギーはすばらしいといつも言われていますが、
合わせて今年一年を漢字一文字にすると、そこにアンテナが立ちますと話されていたので、
やってみました。
 
 
私は、「喜」にしました。
 
すると、喜びたいことが次々と起こりました。
喜んでもらえることも、アイディアが出ました。
喜々としておきました。
 
 
1日の初めに、「喜」を書くと、本当に一日中、「喜」にまつわることが起きます。
今日もこんなことがあったなぁ、と日記もいっぱいになります。

さぁ、あなたの一文字はなんですか?
シェアしてくださると楽しみがいっぱいです。
いっぱい集まるとうれしいなぁ。
 
コメント欄に送ってくださいね。
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、がんばっている女性の応援団 エグゼクティブクルー株式会社の熊谷留美子です。
 
2018年1月2日と3日にあった箱根駅伝。
実家の鹿児島の母と、かぶりつきで観戦。
 
運動音痴の私が「見る」ことに関しては、かなりオタク。
それは、脳が一年のスタートを祝うメッセージをプレゼントしてくれるからだと思います。
 
 
今年の敢闘賞は、青山学院大学の原 晋監督でした。
 
なぜ?
 
箱根駅伝は東京の大手町から箱根を1日めに走り、2日めは箱根から東京を目指す10人のリレーで行われます。
行きの往路の優勝は、評判を覆して、東洋大学でした。
この日のいろんなニュースのコメントは、4連覇が危うくなった青山学院大学の原監督の批判が大半を占めました。
マスコミに出すぎだ!
ほらみたことか、監督業をしていないからだ!
などと本当にひどいものでした。

ただ・・・・、私は総合優勝は青山学院大学だと確信していました。
それは、トップとの差が36秒。
これはおそらくすぐに超すだろうと予想できたからです。
 
 
実際、復路の6区を走った東洋大学をアレヨアレヨと抜き去り、「あれは人間じゃない」とつぶやいた東洋大学の選手の声をマイクが拾っていたことでもわかりました。
 
その後はぶっちぎりの1位のリレーで、あまりの速さに、トップとの差が20分あると一斉スタートしなければならないルールだったので、多くの大学が無念の一斉スタートをしたのでした。

なぜ、私が原監督に敢闘賞を送ったかというと・・・・、
緻密な計算をされていたからです。
 
1日めで、すぐに「36秒差は想定していましたし、復路のメンバーもそのために配置しています」
と、力強く話されていました。
 
ところで、走る選手の後ろにはそれぞれ監督車があり、マイクで声をかけることができます。
監督によっては、どなる人、言葉の圧力をかける人、それぞれですが、原監督は、違うのです。
本当に応援していることがわかります。
 
「そうそうそう、そうそうそう」と
苦しくて足のつった選手にも、次の一歩を踏み出す言葉がけをされています。
毎年です。
 
しかも、今年は4連覇がかかっているし、マスコミからの批判は相当なものでしたが、全然変わらず、温かい応援のみなのです。
 
ぶっちぎりの優勝でしたが、そこには優勝をし続けているからこその苦しみもあったはずです。
駅伝ですからタスキを渡します。
タスキを渡した後、倒れこむ選手が多いです。
当然です、20km以上走るのですから。
でも、青学の選手はニコニコとして、一礼します。
楽しかった! という顔をされています。
そこでも学ぶことだらけです。

原監督はマスコミに出ている理由は、敵は駅伝の〇〇大学ではなくて、野球やサッカーだとおっしゃるのです。
次の世代を担う選手に駅伝やマラソンを走ってほしいからだそうです。
すごいなぁ・・・、先の先を考えて、批判もあったとしても出続けています。
 
 
原監督から仕入れたこと
1)冷静に今の事業をみること。 一時的な喜びや落ち込みは感情に左右されているだけ。
2)もっと目指すミッションを大切にして仕事をする
3)地道なことをコツコツをやるからこそ、喜びも倍増し、楽しくなる
4)人の意見より、自分の五感を毎日大切にする
5)ぶれなければ、何をしてもいい
以上。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けまして、おめでとうございます。
 
キャッシュを生み出す事業を提案しているエグゼクティブクルー株式会社の
代表の熊谷留美子です。
 
2017年12月28日の日経新聞
副業を認める企業のリストが載っていました。
 

 

とってもいい傾向だなぁと思います。

 

私も実は会社員時代、副業をしていました。

もちろんその当時は禁止でした。

 

でも責任は自分で取る!と決めてやり始めました。

 

現在、株式会社の代表取締役社長ができているのは、この副業を経験したからだと断言できます。

 

とにかくいっぱいいろんな分野のセミナーに出ました。

セミナーを録音して、カセットテープ(その当時はこれが一番だったのです)を繰り返し聞いて

2台ほどつぶしたほど、聞いていました。

 

考え方、ミッション、自分はいったいどこを目指しているのか?

潜在意識の活用、売るということ、利益を出すということ。

 

会社員だけだったら、なにも知らずに過ごしたのではないかなぁと思います。

そのころは、起業するというのは全く思っていませんでしたが、

もう一つの収入が欲しい。

できたら、お金を生み出すという仕組みが欲しい。

 

人に喜んでもらって自分のお金が増えていくって、とても新鮮でした。

 

給料をもらうというのも尊いのですが、「生み出す」というプロセスで

悔しかったり、自分の力不足を嘆いたり、井の中の蛙をいっぱい経験したりしました。

 

女性が起業するって、とってもすばらしいことだと思います。

ただ、今の仕事をきっぱり辞めて、エイヤ!と一歩を踏み出すのは、

はっきり言って無謀のようにも感じています。

 

昼間の仕事をしながら、もう一つの仕事を始めるのは素敵なことです。

時間を上手に使うことができるようにもなります。

なんで、今まで無駄なことをしていたんだろうと何度思ったことでしょうか。

 

副業をし始めてから、私は自分のいた会社にもずいぶん力を入れて

収益を出すということにもアンテナを立てられるようになりました。

 

改善案もいっぱいだしました。

こうしたらもっとお客様に喜んでいただけるのでは? という案です。

 

だから、この日経の記事を読んで、とてもうれしくなったのです。

副業をするからこそ、見えてくる世界を楽しんでもらいたいなぁと思うのです。

 

いっぱい、楽しいことが待っています!

 

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、キャッシュを生む事業の提案をし、40代以上の女性がもっと素敵になる応援する
エグゼクティブクルー株式会社の代表の熊谷留美子です。
 
【成功している人の特徴の3つのレッスン】
 
いわゆる成功している人の特徴は3つだそうです。
1)よく感謝する
2)人の才能を見抜く
3)褒めるのが上手
 
 
2)はよ~くわかります。
人の才能を見つけない、見つけても嫉妬する 
→そうなりがちなのは私自身も経験があるのでわかります。

そこで、面白いのですが、
例えば、オシャレな人は、相手のオシャレに気付きます。
自分がオシャレじゃなかったら、相手がどれだけオシャレさんでもオシャレさんだと分からないでしょう。
 
 
「あなたは良く気がつく人ですね」と褒められたら、褒めた人も良く気がつく人です。
自分が良く気がつかない人だったら、相手の人が気遣い上手だということに気がつかないでしょう。
これって素晴らしいです。
自分がもっているので、「気づく」ということ。
 
じゃあ、私はオシャレでもないし、気がつかない人間だったらどうしたらいいのでしょうか!
ここが面白いです。
そう、3)の褒めてみませんか?
褒めるなんて照れ臭い!
はい、よ~くわかります。
 
 
でも・・・、人生を豊かに過ごすと決めているあなただったら、チャレンジする価値いっぱいありそうですね。
褒めるにも実はレベルがあります。
 
レベル1
そのバック素敵!

レベル2
そのバックはどこで買われたの? そんなバックを見つけられるっていいなぁ。

レベル3
そのバックを洋服に合わせるセンスはどこで身につけられたの?
 
 
自分がそういわれたらうれしいと感じませんか?
日本人は褒められることになれていないので、レベル1くらいでとても喜びます。
でも、私はレベル3くらいが心にズトンとくるのです。
記憶に残る方になるし、一緒にお仕事をしたくなります。

相手を褒めるというのは、実に深く豊かさと繋がっているんです。
褒めると相手の才能が見つけられるようになります。
そして相手の才能を発見したら、実は自分の才能にも気付いてもらいたかったんです。
 
 
相手を褒めれば褒めるほど、自分の才能にも気付くんです。
 
 
まずは、ペットに褒めてみるのもレッスンですね。
私は歩きながら、木々や植物に褒めまくっています。
まぁ、南天の赤い実は輝いていて素敵! 
この寒いのによくこの色を出すことができましたね!
すっごい!
そのツボとコツを教えて!
 
 
はい、だあれも何も言いません!
そして、自分が豊かに感じるそんな時間です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

キャッシュを生み出す事業の提案をしているエグゼクティブクルー株式会社の代表熊谷留美子です。

 

よくゾーンに入るってありますよね。

これって、私には難しいことだと思っていました。

高いレベルで、努力が実る瞬間とか・・・、ハードルを高くして

自分には無関係だけれど、あこがれ・・・のレベルでいました。

 

下記のブログの中に、武田双雲さんと本田晃一さんが動画1時間の中で

滅茶苦茶はしゃいでいるのですが、

そこで、ゾーンについて話していらしたのです。

 

えっ!

そんなことでゾーンを経験できるの?

今まで知らなくて残念!

 

と、思ったので、2018年のスタートにふさわしいブログをお届けいたします。

3つ動画があるので、最後の長い方の動画をご覧くださいませ。

 

あまりにも面白すぎて、そして、浅すぎて、何かあるに違いない!

と、3回も見てしまいました。

 

ゾーン、シンプルだったんだ!

私にとっては大きなお年玉でした。

 

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)