元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 


【起業されている方へもう一つの収入5万円アップのご提案】

家にたとえると、柱が十分にあるとバランスが取れるように、今の収入にプラスできるものがあれば結婚、育児、介護の時、または自分をバージョンアップできます。

もう一つの5万円プラス収入は、事業の説明はこちら   をご覧ください。

【35歳以上の責任ある位置にいらっしゃるあなたへ】


「あなたはできる!」と断言できる根拠は「右脳トレ」で自分の力を体感してから、コーチが始まるからです。


・もう道は開きかけています、自分のことは見えないので客観的視点があれば鬼に金棒です。
・たとえ失敗してもいいじゃないですか、人の痛みに寄り添える深みのある女性になれます。
モチベーションアップに特化した13のコーチ内容はこちらからご覧になれます。
http://ex-crew.jp/


NEW !
テーマ:
こんにちは、女性の起業家を経済て応援する熊谷留美子です。

いつもは金木犀の香りで気づくのに、今年は目を凝らして、蕾でみつけました。

可愛い。

あと数日で、街中が芳しい香りで満ちてきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

ふと、モスバーガーに入りたくなって、入ってみたものの、何を食べていいかわからなくなりました。

ピントきたら行動の私。
さて、応対の男性なカッコいいので

「あなたの一番好きなものはなあに?」

そこででてきたのが、この照り焼きバーガー。

美味しいかどうかより、ピントきたから交通局するという行動に、自分に拍手しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

 

相撲には特に関心はないのですが、さすがに豪栄道関が今日優勝するかも・・・は、

知っていたのでテレビで応援!

 

見ていても力が入ってしまいました。

桟敷にいらしたおかあさんもチラチラ気になったりして・・・。

 

優勝後、インタビューがありました。

私は、実はこのインタビューで何を話すのかを聞くのが趣味。

事業のヒントがあるからです。

 

ぐっとこらえながら、一筋の涙が落ちてきました。

上手にお話はされませんでしたが、その一筋の涙で十分でした。

 

感謝されていたのです。

俺が俺がではなくて、すぐに感謝されていたこと、私は学びました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です

 

ずっと以前、申し込みフォームがつくれなくて苦労しました。

作り方は載っていても、どうも・・、難しい。

結局、7年ほどアスメルを利用しています。

 

今日、ご紹介するのは、無料でできるフォームです。

ブログを拝見したら、簡単にできるように説明されていました。

セミナーや集客に集中したいのに、その前の申し込みフォームでグタ~となっている方、

お助けレディをご紹介いたします。

 

どうやら、どこが難しいかツボとコツをご存じのようで、細かいところに手が届くように

準備してくださっているようです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

 

2016年9月23日の日経新聞を読んでいたら、実家の鹿児島の衆議院議員の方のコラムが載っていました。

 

私は、すでに鹿児島を離れて40年たっておりますので、この方のお父様の代しかぞんじあげません。

 

ただ、コラムを読んで、急に近い存在として感じました。

 

それは、小里泰弘氏とだいたい同じ時代を生きてきたし、同じ霧島の空気も吸ってきたからです。

霧島はそれはそれは緑が深い土地です。

霧島神宮という有名な土地ですが、何と言っても、田舎の中の田舎です。

 

そんな中から、竹馬の友と切磋琢磨しながら、田舎もんと言われながら、たくさんの「井の中の蛙」を経験しながら、公(おおやけ)に生きていこうとされた様子がイメージできたからです。

 

また、東日本大震災のときには、リーダーシップを発揮されて多くの案件を形にされていらしたとのことでした。
オフィシャルサイトのブログは、実に興味深い、そして心触れ合うことが書かれていました。
 http://blog.livedoor.jp/o_yasuhiro/

 

明治10年 西南戦争に従軍した西郷軍は国事犯として全国の監獄所に護送された時、東日本大震災で被災した沿岸地域の開拓をしていかれました。 その偉業は素晴らしいものとして語り継がれ、そのときに亡くなった方々を厚く葬ってくださっています。

 

小里氏のリーダーシップは、それを彷彿とするものでした。

ありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

我が家の秋。

ドウダンツツジです。
寒暖の差が激しくなると、こんなに綺麗になります。

もっと時が加わると、さらに真っ赤になって、玄関を開けると見える紅葉に、ファイト! できます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

 

私は独身時代、七田真先生の七田式の本を全部読ませていただいたことがあります。

びっくりしました!

 

子育て中は裸育児をしましたが、「おしっこ」のタイミングなども赤ちゃんが教えてくれたエピソードが七田先生の本に載っていましたので、実行しました。

おかげで、1歳8か月でオムツとも卒業できました。

 

真先生の亡き後は、息子さんの厚(こう)先生が全世界に七田式をお伝えされています。

数年前からブログを拝見していますが、心温まるエピソードばかりです。

 

女性の方は、ついつい視野が狭くなり子育てに悩みを抱いてしまうこともあるかと思います。

そんなときに、この七田厚先生のブログがなにかのヒントになれるのでは? と思いまして、ご紹介いたしました。

 

なんといっても、ご自身の子育てぶりが等身大で書かれているのでホッとしてしまうのです。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

 

【アドラー「嫌われる勇気」の真意】

100万部をヒットした「嫌われる勇気」を書かれた岸見先生、 NHK Eテレでアドラーの本を読み解く・・、というシリーズはとても面白かったです。

この岸見先生は、60才。

大学を出られた後仕事がなかった時期に子供が生まれたので、奥様に代わって子育てを必然的にしなければならないときに、悩み、苦しまれた中でアドラーの考えに活路を見出されていかれました。

抜粋を・・・

・・・・・・・・・・・・

例えば、人間は生まれた日からそれまでに経験したことによって性格やものの考え方が形成されていると考えている人にとって、アドラーの「人は変われる」という 主張は信じがたいもののようですね。

そんなことがあるはずない。

過去の経験なしに自分を説明することなどできないというわけです。

アドラーはそういう人 に、「あなたは変われないのではない。変わりたくないのだ」と言います。

 ある日、私に真顔でこんなことを言った中学生がいました。

「先生、私の赤面症を治してください」と。

 そのとき私は、「赤面症が治ったら何がしたいのですか?」と聞きました。

すると、「男と付き合いたいんです」という答えが返ってきて、驚きました。

彼女 は年ごろのお嬢さんにしては派手なところはなく、どちらかというと地味な秀才タイプの女の子でしたから、率直なものの言い方に驚いたわけです。 

私は彼女にこう説明しました。あなたは、「自分は赤面症だから男の人と付き合えない」と考えているかもしれないけれど、実はそうではない。

付き合いたい人に告白して、フラれる怖さから逃れるために赤面症という言い訳を用いる、だから、あなたにとって赤面症は必要なのだから治そうと思わない方がいいよ、 と。

 最初、彼女は納得できない様子でしたが、その後、何度か話しているうち、性格がガラリと変わったようになりました。・・・続く

・・・・・・・・・・・・・・

私自身、目からウロコのような衝撃を覚えました。

えっ!

じゃあ、今うまくいっていないこの事柄は、○○の環境や動かしがたいものの言い訳だったの?

自分がしたくないだけ?

口で言っていることと、反対だったの?

深いところでは、本当は自分がしたくないだけだったの?

傷つきたくない自分を保護したいだけだったの?

安心してください・・・、このアドラー研究の大家と言われる岸見先生。

子育てでは、「頭でわかって」実際の行動は、かけ離れたものだったそうです。

そこで、研究を始められたとのことでした。

私はアドラーは難しいと思い込んでいたのですが、このEテレの岸見先生の解釈で、なあ~るほど! と合点しました。

とは言っても、「頭」のみ。

事業を行なう女性起業家の方々にとっても、壁に見えることが多々おありかと思います。

そんなときに、「人を動かす」関連の本を読み漁るより、「自分は変わることができるんだ」というアドラーの解説本は、ヒントになるかもしれません。

検索は、「岸見一郎、アドラー」で、本が紹介されています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、女性の起業家を経済で応援する熊谷留美子です。

美肌は、内からも

こうして、どんな料理にも水溶性ケイ素を、シュッシュッします。

私はテーブルにいつもおいています。
これですと、忘れませんので。

 

なぜ美肌に水溶性ケイ素がいいかは、油の実験の動画をご覧くださいね。

HP

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)