暑中お見舞い申し上げます。ヽ(・∀・)ノ
関東も梅雨が明けて夏本番ですねー。

深センは4月から夏ですが…。(^_^;)
10月まで続くので、ようやく折り返しですね。

もう既に暑いのに飽きている、
7月の平日1週間の献立です。(; ̄_ ̄)=3


★月曜~サンマの梅煮でさっぱりと

サンマの梅煮

丸ナスの味噌田楽(ショウガ)
△豆苗とカニカマの柚子胡椒和え
△ネギネギサラダ(長ネギ・小ネギ・焼き海苔)

▼ジャガイモ・玉ネギ・ワカメの味噌汁

◎白米

----------------------------

暑いとさっぱりとしたものが食べたく

なりますよねー。(-^□^-)

 

でも最近良い冷凍サンマがなくって…。(>_<)

前までイオンで2本10元(約160円)で

売っているものは、そこそこ良かった。


今は5本で10元。(*_*;)

当然魚は小さいし傷だらけで、内臓もつぶれて

血だらけになっていたり。

深セン・イオンは確実に質が落ちていて
人が増えて物価は上がっても、

生活の質はあまり上がらない…。(`ε´)

ボリュームゾーンが地方出身者なので

ビジネスとしては正しいんだけど、

外国人(日本人)としては厳しいね…。┐(´д`)┌

 

サンマの梅煮、以前も載せてたわ~。↓

1週間の献立~ロシア民謡にのせて (2015-04-04) 

 

こっちのナスは基本、超~長いので(笑)

東北丸ナス」を半分に割って焼きました。

ソフトボール並に大きいので、なかなか
火が通らなくてちょっと大変です。('◇')ゞ

 

長~いナスの写真はこちらから。↓

中国(華南)は色々でっかいど~。(写真追加)  (2015-09-27)

 

 

★火曜~ボロボロの鶏モモを煮物に

鶏モモ玉コンニャク煮(玉子)

△豆苗と人参のニンニク炒め(シメジ)

△キュウリの塩昆布和え(白ゴマ)
▼油揚げ・ナス・玉ネギの味噌汁

◎雑穀米

----------------------------

中国の鶏肉の売り方は、基本は「1羽(半羽)」

まるごとなので、日本のように開かれた
大きな鶏モモ肉を手に入れるのが大変です。

 

深センに来たばかりのころは、鶏肉の
不満ばかり言ってた。↓今もか。( ̄▽ ̄;)

おススメのサツマイモと簡単タンドリーチキン! (2014-12-24)

 

が、1~2年ほど前から、骨なしの鶏モモが

イオンで売られるようになりました

(と言っても、ドラムの小さい部分だけですが)

 

でも、やっぱりいろいろ問題が。(~_~;)

もともと食材を「さばく」ということがないせいか、

(基本、なんでも「ブツ切り」)

ただ骨を取り除いただけでお肉がボロボロ…。

 

硬い軟骨が付いてることも多いので、確認して

取り除いたり結局手間はかかる…。(=_=)

 

今回も本当は鶏モモ肉を切らずにパリッと

焼きたかったのだけど、パックを開けたら

身がボロボロなので仕方なく切って煮込みました

(調理法が変わると他の献立も変わるので、

 見えない苦労があるの~)(;ω;)

 

ときどき、すごくお肉の状態が良いことも

あるのね。きっと担当者が違うんだろうな~。

うちの献立も人次第、運次第。(*´Д`)=з

 

 

★水曜~もはや定番豚空心菜炒め

豚肉と空心菜のナンプラー炒め(人参)

△冬瓜とツナの煮物(小葱)

△スナップエンドウとトマトの味噌マヨ和え

▼高野豆腐・長ネギ・ワカメの味噌汁

◎白米

--------------------------

ちょうど一年前のブログでも同じもの作って

載せてた。↓(`◇´)ゞ

7月の家ごはん献立と…夏風邪?花粉症? (2015-07-29)

 

日本だと空心菜は、まだまだ「中国野菜」

=外国の食べ物、なのか、ほんのちょこっとだけ

袋に入って売っているというイメージがありますね。

(二人前にも足りない量のことが…)

 

中国では一束や1パックはたっぷり!ですけど、

傷み易いし多すぎてもあまり嬉しくないな…。(ーー;)

(←ワガママ)

 

夏が旬だそうですが、深センはほぼ通年売られて

いるので、あんまりありがたみがない…かな!?

 

11月でも空心菜炒めを作ってた。↓(^o^;)

11月の家ごはん献立~中国にない中華調味料 (2015-11-06)

 

 

★木曜~趣向を変えてスープカレー

鶏手羽元スープカレー(ジャガイモ・玉ネギ・人参・スナップエンドウ・ニンニク)

△ピーマンとモヤシのオイスター炒め(シメジ)

△トマトとカリフラワーのサラダ

△福神漬け

◎白米

----------------------------

あまりにもマンネリなメニューなので…、

滅多に作らないカレーを作ってみました。

(うちは1年に1回作るか作らないか…)(`◇´)ゞ

 

タモリさんと同じく、カレーはチキン派!(笑)

だけど、鶏モモ肉は期待できないので(上述)、

手羽元をパックで買ってきて使いました。

 

野菜を大きく切って圧力鍋に入れたのですが、

やっぱり玉ネギの姿がなくなった~。(-。-;)
小玉ネギを丸ごと入れるのが良いですね。

 

味付けは、鶏ガラスープにカレーパウダー(2種)と、

ウスターソース、ケチャップ、しょうゆ、一味唐辛子

 

私のお気に入りはこれ~。↓\(^o^)/

業務用で有名な「ハチ食品」のカレー粉。
香りがいいんですよね~。(*^v^*)

(ハ○スのカレーパウダーは、何か香りが足りない…。
 ので、ミックスして使ってる。)
 

少量で百均で売っているのも嬉しい。

一時帰国の度にダイソーやキャンドゥで買ってます。

 

↓瓶入りもあります。(百均で買った方が安いね…)

 

 

★金曜~残った手羽元を焼く

鶏手羽元の漬け焼き(ニンニク・ショウガ、レタス・トマト)

△オクラとベーコンのスープ煮

△空心菜の辛し和え

▼油揚げ・冬瓜・シメジの味噌汁

◎雑穀米

----------------------------

実は前日、木曜のスープカレーを作る前に

手羽元を漬けておきました。(-^□^-)

 

手羽先よりしみこみにくいかなー、と思うので、

フォークで何か所か穴をあけておきます。

 

一品、下ごしらえを済ませておくと、

当日の料理がかなり楽だわ~。( ̄▽ ̄)=3

(後は焼くだけ~、だもんね)

 

ところで、こちらのオクラは特大なので、

(つーか、育ちすぎ)

産毛を取ろうと塩で板刷りをしたら、

産毛がトゲのようにささった~。(ToT)

 

指先に入り込んでしまって痛いイタイ…。

ダンナさんがとげぬきを探し出して

(精密ピンセット?)抜いてもらいました。

 

オクラのガクも硬くて、何回か指を

傷つけたこともありますが。

結構手ごわいので注意です~。(ノ_-。)

 

ナスもオクラも大きい、という話。↓(再掲)

中国(華南)は色々でっかいど~。(写真追加)  (2015-09)

 

----------------------------

一年の半分が真夏の深センなので、

野菜の旬(の喜び)がない~」とついつい

ボヤいてしまいますが、

 

んじゃ、日本にあって深センにない野菜って??

と、ちょっと調べてみました。(-з-)

 

キッコーマン「ホームクッキング」旬の食材事典

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/chie/season/01.html

7月・8月が旬な野菜を見て、深センで手に入りやすいか

考えてみました。(春とか秋は、もっとありそう)

----------------------------

○えだまめ …枝付きとかはないですが。和食屋さんでよく出ます。(笑)

○オクラ …巨大なものが。(上述)紫色のものもあります。

×カボチャ …こちらのものは季節が違うような…。

 (長細くて煮物に向かないのであまり買いませんが…) 

 日本にも輸入されているニュージーランド産は冬~春に出回る。

○きゅうり…大きいものも、小さいものも。あまり香りがしないかなー。

○空芯菜 …ほぼ通年あります。ちょっと硬めで(本来の)クセあり。

△グリーンアスパラガス …すごく細いものは通年。ときどき太いものも。

○さやいんげん …「四季豆」という名前。おいしくて良く食べます。

 さやえんどう(日本は3~5月)もスナップエンドウも今が旬かな~。

×ししとうがらし …「ししとう」って略語なんだ、と今気づく。(^_^;ゞ

 細長い唐辛子ならたくさんあるけれど、ちょっと違うなぁ…。

△しそ …緑の青ジソは大きな市場にあるらしいけど、

 表が黒っぽく裏が紫色のものが主流。どうやって食べるの…?

△ズッキーニ …以前は「意(イタリア)金南瓜」と売られていたのを見た。

○チンゲンサイ …一番近いのは「上海青」、似たようなものが多種通年あります。

○とうがん …サイズが大きいので輪切りで売ってます。瓜類は多数あり。

○とうもろこし …山盛り売ってます。結構いいお値段でも、みんな買ってく。

○トマト …大きいのは野菜、小さいのはフルーツらしい。(^o^;)

○ナス …ひたすら長い。ときどき丸い。(笑)黒、紫、緑、白色がある。

○にがうり  …何種類もあるけど、違いがよくわからない…。

△にら …この時期は暑すぎるのか量が少ないor物が良くない。

○パプリカ …緑・黄色・赤は通年あります。赤・黄色は高い。

△ピーマン …あまりない。ほとんど唐辛子なので注意!(*_*;)

×ミョウガ …調べたら日本原産らしい。香港では輸入品が時々売ってる。

○モロヘイヤ …あるんですけど、日本でも買ったことがなくて…。f(^_^;)

△レタス …巻いてる(丸い)ものは主流でなく、葉レタスがほとんど。

----------------------------

こうやってみると、欲しくても手に入りにくいのは

カボチャ、ミョウガ、シソ、ししとう、かなぁ。

うーん、(日本の)夏っぽい。(*^v^*)

 

ピーマンやキャベツ、アスパラなどは品種が違うのか、

あまり口に合わないとか高すぎるものもある。(-"-;)

ニラとか葉物は、この時期は枯れていたりして、

おいしそうにみえないものが多くて…。

 

きゅうりはワタ(中心部)が多すぎるし、

ナスは皮が硬くてスカスカだし…、と言い始めたら

キリがない!?\(*`∧´)/

 

気候が違うから仕方ないんですけどね…。ε-( ̄ヘ ̄)

(料理法も嗜好も違うしね)

あと中国は、広すぎて流通が悪いとか、

品質管理や扱いが悪いとかもあります。ヾ(`o´)

 

 

逆に、深センにあって日本にない野菜は…、

というと、深センのスーパーにおいてあるものの

半分以上はないんじゃないかな!?(@_@;)

(ネットで調べると日本の一部地域であったりしますが)

 

ちょっと珍しい野菜の写真を載せました。↓

華南のタケノコと変わった野菜 (2016-04-27)

 

中国は本当に野菜や果物の種類が豊富ですねー。

(果物は輸入品も多いですが)ヽ(゚◇゚ )ノ

 

中国人が日本に住むと驚くことは、

野菜や果物が全然ない!(売場が狭い)

そして果物が高すぎる!だそうです。( ̄▽ ̄;)

 

んでも、日本人がこちらの中華料理屋さんに行くと、

ぜんぜん野菜が摂れないな~、

 仕方ないから定番の菜心炒めを頼むか~、

 中国人ってホント肉食だよねー」( ̄ー ̄)

って会話になるんですよねー。

 

不思議…。( ´△`)

 

 

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。

 

夏の中国で、みんな何を作ってるのかな~、

と思った人は、こちらをクリック。↓(^~^)

にほんブログ村 トラコミュ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん

 

人気の中国&深センブログもこちらから。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(4)