先日ウォルマートに行った時のこと。


スーパー内のベーカリー。↓
清明節のパンコーナー
(中国ではパン屋とケーキ屋を兼ねている

 ことが多いので、隣のショーケースには

 ケーキもあります。)


ケーキのショーケースの上を、ふと見ると。
清明節のパン
↑ぶ、豚の形のパン!?Σ(;・∀・)


ラグビーボールくらい(?)の、なかなか

迫力のある大きさ。


別のベーカリーで、アンパンマンぽい(!)
あんパンとか、亀型のメロンパンは見たこと

あるけど、こんな大きい豚型は初めて。(*_*;)


頭上には12.8元(=約220円)と書かれた

ポップもあって、この時期おススメの

商品なのかな!?(~Q~)


パンケースの上を見たら。↓
清明節のパン広告
清明 祭祖」と書かれてる~。(*'o'*)
(その下には「金猪 面包」(※))


「清明節」に豚のパンを食べるの? (?_?)


※中国語の「猪 (zhu1)」は、「」のこと。

 「面包 (mian4bao1)」は、「パン」。


------------------------------------

というわけで、ちょっと調べてみました。(`・ω・´)ゞ


「清明節(せいめいせつ)」は、中国語で

清明节 (Qing1ming2 jie2)」。


「清明」は二十四節気の一つで(今年は4月4日)、

中国の祝日になっています。


※二十四節気に関しては、こちらでも。↓

関連過去記事:

中国のカレンダー(旧暦と新暦の話)



「天地が清く明るい」良い季節に、

祖先のお墓参りに行くのだそう。


「清明節」の別名は「掃墓節(そうぼせつ)」。

なるほど、わかりやすい~。(・∀・)


中国語だと「扫墓节 (sao3 mu4 jie2)」かな。

英語ではそのまま「Tomb-Sweeping Day」。

「tomb(トゥーム)」でお墓なんだぁ。(~Q~)



------------------------------------

ホントにどうでもいい余談(お盆とお彼岸):


ネット情報では「清明節」は「日本のお盆」だと

書いている人が多いけど、私は

日本のお彼岸」じゃないかと思ふのよ。(`ε´)


だって、お彼岸は子孫がお墓に行くけど、

お盆はご先祖様が家に帰ってくるんだよね!?


だから提灯で周りを照らして、キュウリとナスの

馬や牛を作ってお迎え&お送りするワケで。

(あれって、ちょっとカワイイ)(*^.^*)


日本のお盆は夏休みと重なることが多いので、

なかなか帰れない実家に帰ってお墓参りも

するから、混同されやすいのかなぁ、と。


まあ、祖先を供養する気持ちがあるのは、

どちらも同じだけどね~。('◇')ゞ



成り立ちから詳しく書いてあるページがあった。↓

今日のトレンドニュース

「お彼岸とは?何をするの?お盆との違いは?」

http://trend-news-today.com/1992.html


------------------------------------


で、清明節に食べるものと言えば…。( ^)o(^ )


元々は農村料理とか、伝統料理とかなので、

各地で違うらしいです。


上海:青団(あんこ入り草餅)・桃花粥

浙江省:晴明餅(草餅)・ちまき

山西省・陝西省:面花(動物をかたどった小麦粉の饅頭)

山西省南部:子福(玉子を入れた小麦粉の饅頭)

福建省:潤餅(野菜などを巻いたクレープ(春巻き))

広東省:芥菜(からし菜)

中国北部:鶏蛋(ゆで玉子)

中国南部:野草(山菜)

台湾:春捲(春巻き(野菜クレープ))


そのほかに、冷えた饅頭、冷えたコーリャン、

タニシ、もち米入りレンコンなどなど。


※「冷えた食べ物」について知りたい人は、

寒食節」について調べてね。ここでは割愛。



なかなか「豚」が出てこないんですけど…。

(-д-;)


中国 清明節 豚」で調べたら。


開国ジャパンプロジェクト

「清明節の花火は中国の墓参り」

http://kaikoku-japan.net/column/8629

↑広州在住の方の2012年4月のコラム。


春節(旧正月)・国慶節(建国記念日)以外も

爆竹(花火)するんだね…。(-_-;)



あ、ここに「小豚の丸焼きをお供えして、

 終わった後、皆で食べる」とある~。\(^o^)/


これを簡略化(派生?)したのが、

豚型パン」なのですね。 凸ヾ( ´ー`)ガッテン!

(日本でも恵方巻(寿司)→恵方ロールケーキ

 とかあるし)


小豚の丸焼き持っていくより、パンの方が

軽くて楽だし。何より安いし。(→o←)ゞ


果たしてご先祖様が、食べ慣れないパンを

食べておいしいと思うかは、わからない

けどね~。(笑)


------------------------------------


日本ではほとんど馴染がない「清明節」ですが、

実は私が「清明」の習慣を知ったのは

深センにくる前、沖縄に旅行に行った時

でした。


お土産を買うために、現地のイオンに

立ち寄って見た広告。


↓写真は、今年のデジタルチラシ より。

http://www.aeon-ryukyu.jp/chirashi/

イオン北谷店のチラシ(清明節)
↑「清明祭 ご予約承ります。


「清明祭」って何!?(・・?


「オードブル」「重箱」「もち」などがあるよう

ですが、なかなかイイお値段。∑(-x-;)

(5~8,000円)


重箱は玉子焼き・カマボコ・お煮しめかな?

三色餅(大福)、助六寿司の三段。

オードブルにはエビフライ・焼き鳥・肉団子・

ウィンナー・サバ照り焼き(?)などなど。


伝統料理(沖縄料理)っていうよりは、

ザ・日本の宴会弁当!って感じかな。('◇')ゞ



どうやら、この時期にお墓参りに行って、

お供えをした後、お墓の前で皆で宴会

するらしいです。(*^o^)/□☆□\(^-^*)


うちなーんちゅの宴会は飲めよ唄えよで、

賑やかなんでしょうね。(。・ω・)ノ ♪


沖縄のお墓はまるでミニ古墳のような、

石で作られた大きなほこら(建物)のような感じ。

お墓ひとつひとつに対し、かなり広い土地

ないとダメなので、沖縄ならではと思っていたら、

あのスペースで宴会をするとは!(*'0'*)


日本本土では、仏教の影響で(お彼岸と日も

近いので)、清明節の習慣がなくなったようですが、

沖縄に行くと、昔の中国と日本の文化や歴史

垣間見れて、おもしろいですねー。w(^o^)w



んでも、沖縄では清明節に「お金(ニセの紙幣)」(※)

はお供えしませんよ…。(-з-)


故人の偲び方もいろいろあるのねー、つーか、

文化の違いとはいえ死んでも拝金主義って、

ちょっと引いちゃうお話ですわ。(((・・;)



※晴明節とお金(冥札・紙銭)などについて

知りたい人は、こちら。↓


FOCUS-ASIA

「“フェラーリ”や“愛人”“米ドル”まで・・中国清明節、墓参りの供え物事情―独メディア」

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/414268/

ZDNet Japan (中国ビジネス四方山話:山谷剛史)

「あの世の故人にiPhoneやiPadまで送る、中国の「清明節」」

http://japan.zdnet.com/article/35063052/

↑都市部や若者は、あまりやらないようですが。

死んだらお金や欲から解放されて、
幸せになると考える日本人(仏教?神道?)の

対極をいってますねー。

まあ、このお金への執着心がビジネスでも

世界で戦える原動力なの…かも…!?
(=◇=;)


------------------------------------

と、このブログ記事をアップした後に

スーパー・オーレに行ったら、こんな↓

広告を見つけました!

清明節のおススメ広告
Recommended

小豚の丸焼き(自家製) 498元/頭

清明節のご先祖様のお祀りにおススメ

4月1日前までに予約をすると60元引き

------------------------------------
↑訳は、私の意訳です。('◇')ゞ


やっぱり広東省では、清明節に

小豚の丸焼きを食べるのね~。(*'o'*)


小豚の丸焼きは、広東料理で宴会をすると

メインディッシュとしても出るそうですが、

498元=約8,500円はかなり高級ですねー。


(このスーパーが全体的に高めということも

 あるけど…)


この小豚の丸焼きを注文する人の

お墓参りには、いったい何人くらい

集まるんだろう…。(^o^;)

(一頭を何人くらいで食べるのかな?)


中国では都市部でも、まだまだ一族の

集まりが大切で、親族の結束が固いん

だろうなー、などと思った次第です。(~Q~)



------------------------------------
清明節の参考HP:


やわらん.net ←中国基本情報がいろいろ。ヽ(゚◇゚ )ノ

「中国の祝日-清明節」

http://www.yawaran.net/playground/qingmingjie.shtml

日本の行事・暦 ←中国に来てから日本を学ぶ。(^_^;ゞ

「二十四節気>晴明」

http://koyomigyouji.com/24-seimei.htm

福新楼Blog ←福岡の中華料理屋さんらしい。(^o^;)

「4月4日(5日)は「清明節(チンミン)」です。」

http://blog.fuxinlou.co.jp/info/entry_710.html

いーもとぶ.net ←本部町(沖縄北部)の情報あり。(〃∇〃)

「ご先祖祭りで一番大きい 清明祭」

http://www.e-motobu.net/submenu-culture/post-14/

tenki.jp ←天気予報サイトのコラム。(・∀・)

「沖縄の伝統行事「清明祭」。墓前で重箱を広げ、豪華料理を楽しむお祭りとは?」

http://www.tenki.jp/suppl/y_kogen/2015/04/12/2901.html
↑重箱に入れる料理は決まりがあるよう。(*_*;)





今回は、ちょっと短め!?(これでも…)

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございました。(=´Д`=)ゞ


↓クリックして応援よろしくお願いします。(ノ´▽`)ノ


にほんブログ村 トラコミュ 中国 / 中華人民共和国へ
中国 / 中華人民共和国

人気の中国&深センブログもこちらから。↑


AD