中国のお肉の売り方は、基本「カタマリ」です。

ローカル向けのスーパーはこんな感じ。↓

(ショーケースが曇ってますが…)
豚肉ローカル売場
牛肉や豚肉は、大きな部位ごとに分けられて

いるので、これを何グラム欲しいとか

注文します。


骨ごとブツ切りにすることが多いので、

お肉売場では中華包丁を振り上げて

骨を切る音がガンガンと響いてたり。Σ(゚д゚;)



イオンやオーレなど、もうちょっと高めの

スーパーに行くと、お肉は小分けにされて

パックされていますが、

やっぱり基本的にはカタマリ。(´A`)


薄く切ったスライス肉は「火鍋用」として、

 2~3種類がちょっと置いてある程度)


塊肉のレシピを増やしたいな~、と思いつつ、

繰り返し作っている(若干変化しつつ)

簡単チャーシューの作り方をご紹介~。('◇')ゞ


豚肉をタコ糸で巻いたりもしない、

鍋で長時間煮込んだりもしない

必要な人数分だけ作れて、

調味料も少量で済むので

日本の醤油やみりんは高価で貴重!)

お仕事が忙しい人でも、ぜひ休日に作って

みてください~。ヽ(・∀・)ノ


豚肉塊パック
お肉は、日本では「角煮用」と呼ばれる

豚バラ肉のブロック。(↑写真の下の段のもの)


だいたい1パック300~400g(3~5個入り)で、

今回は約300g分で調味料も表示しています。
豚肉の表面を焼く
①小さ目の蓋つきのフライパン(なければ

 厚手の小鍋)に豚肉(約300g)を入れて

火にかけ、中火で豚肉の表面を焦げ目が

つくまで焼きます


※このとき豚肉から出てきた油を、キッチン

ペーパーで小まめに拭き取ります


豚肉を立てて、皮もじっくり良く焼きます

(皮が気になる人は、焼く前に取り除いて

 おいてください)


-------------------------------------

豚肉の皮の余談:


中国では、豚肉は皮つきで売られています。

(@_@;)


私も最初は取り除いていたのですが、

切り落とすのも結構大変だし…。(~_~;)


考えてみたら沖縄のミミガー も好きだし、

(あれもほぼ豚の皮!?)

ドイツ料理で豚の脚を焼いた料理 とか

皮つきでも食べてるし、(^~^)


そういえば台湾の故宮博物院

「豚の角煮」の彫刻 も皮がついてるよね~、

などと思い、(←あまり根拠になってない(笑))


そのまま料理してみましたが、食感も

おもしろくナカナカ。(*^-^)b

(噛み切りにくいので、薄く切ることが大事!)


皮つき豚も中国ならでは、ということで。(`◇´)ゞ

-------------------------------------


豚肉をタレで蒸し煮

②一度火を止め、砂糖(大さじ2弱)、

みりん(大さじ2弱)、料理酒(大さじ3)、

醤油(大さじ3)を入れます。


鷹の爪(乾燥赤唐辛子)1本を二つにちぎって、

種を取り除いたもの、

ニンニク1~2片の皮をむいて、包丁を

横に寝かせてまな板の上で軽くつぶしたもの、

ショウガ一かけ(親指の先くらいの大きさ)の

皮をむいてスライスしたもの、

(この3つは、なければ省略しても可)


も加えてフライパンに蓋をして火にかけます

※蓋がない場合は、アルミホイルをフライパン

の大きさに切ってのせます。


煮汁が沸騰したら弱火にして15分程度

蒸し煮にし、豚肉に火を通します。

(途中で一度、豚肉をひっくり返しました)


★豚肉を火にかけている間、茹で玉子

(半熟玉子)を作っておきます。


(あまり玉子が柔らかぎると、袋に

 入れたときにつぶれてしまいます。

 今回↓ちょっと半熟すぎた…)(-。-;)


豚肉とタレを袋に

③粗熱が取れたら(手で触れる熱さになったら)

豚肉と玉子をジップロック(食品用チャック付袋)に

入れ、残った煮汁も入れます


※ジップロックがない場合は、食品用

ポリ袋を二重にして使います。

タッパーの場合は、材料が重ならないよう

平らな大きめの物を使ってください。


材料を平らにして、できるだけ空気を抜いて

口を閉じます。


万が一、煮汁が漏れたときのために、

下にバッドかお皿を引いておきます。



-------------------------------------

ジップロックの余談:


日本でもおなじみの「ジップロック」


元々はアメリカの会社が製造するキッチン

グッズのシリーズ名だけど、

日本で「ジップロック」と言えば、ほとんどの

人が「フリーザーバッグ」を指してますよね。(笑)


日本でもジップロックのフリーザーバッグを

愛用していた私は、中国(深セン)に来て

購入しようと思ったら…、ない…

どこにもない…。(-.-;)


ウォルマートの台所雑貨売り場でうろうろ

していたら、そばにいた欧米人っぽい男性が

英語で「なんでジップロックがないんだ?」

みたいなこと言ってて笑った。(^o^;)


世界的なブランドだと思っていたので、

中国に進出していないのは不思議だよね。

ようやく見つけたのは、イオンで売っていた

旭化成(現地生産)の「旭包鮮」ブランド

チャック付袋。(・∀・)


おおっ、と思ったけど「ストックバッグ」だけで

「フリーザーバッグ」がない…。(-_-;)

ストックバッグは冷蔵~常温対応なので

袋の素材も薄いんです…。

(フリーザーバッグは、冷凍~電子レンジ対応)



というわけで、私はジップロックのフリーザー

バッグも日本から持参してます。ε=(。・д・。)


と、今回、日本からのジップロックをよく

見てみたら、「旭化成ホームプロダクツ」と

書いてある。Σ(゚д゚;)


調べてみたら、旭化成アメリカの会社から

ジップロックの日本販売権を買っている

とのこと。(製造はアメリカ)


元々、旭化成の「サランラップ」もこの

アメリカの会社と共同開発したらしい。


うーん、それじゃあアメリカ本社は中国で

ジップロックを売る可能性は低いだろうな…。

(x_x;)



じゃ、なんで旭包鮮はフリーザーバッグを

発売してくれないのか!?と考えると、


やっぱり中国の電子レンジの普及率の低さと、

家庭の料理を冷凍保存して電子レンジで

解凍して食べる、という習慣がないから

なんだろうなー。


意外なところで意外な事実(?)がわかりました。

で、やっぱりまた、在中日本人が一時帰国時、

買わなきゃいけないモノが増えるのね…。

(; ̄_ ̄)=3



旭化成と電子レンジの話はこちらでも↓

関連過去記事:

「中国で食品ラップの使い方を改める…」  (2014-02-08)

「中国冷凍食品事情~辛子チューブはエライ!」  (2014-12-28)

(以前書いていたココログにリンクを貼っています)

-------------------------------------


豚肉をタレに1日漬ける
④豚肉が冷めたら(室温程度になったら)

冷蔵庫に入れて、ときどき天地を返して

半日(4~6時間)以上、漬け込みます。


煮汁を小鍋に入れて中弱火にかけ

(唐辛子・ショウガ・ニンニクは取り除く)
焦げ付かないように時々かき混ぜながら、

半量くらいになるまで煮詰めて、

チャーシューのタレを作ります。


(小鍋がない場合は、煮汁を深めの耐熱容器に

 入れて、電子レンジに10~20秒かける→

 軽く沸騰したらよくかき混ぜる、という作業を

 繰り返して煮詰める)

焼き豚スライス
⑤チャーシューを薄くスライスして、味付き

玉子を二つに割ります。

(写真は、豚肉1ブロック分。1~2人前)


好みでレタストマトを切って皿にのせ、

白髪ネギキュウリの千切りを添えます。


チャーシューにも味は付いていますが、

レタスにチャーシューと野菜をのせ、

タレをかけて巻いて食べるとおいしいです。


(スーパーの惣菜売場に売っている、

 北京ダック用の皮でもOK!)(`∀´)


焼き豚で長浜ラーメン
⑥おつまみチャーシューの後はラーメンに。


(写真を撮り忘れて、食べかけです。↑

 イマイチ汚くてスミマセン)


チャーシューは食べる直前にスライス

するようにして、塊のままきっちりラップを

してジップロックに入れて冷蔵すると、

一週間ほど日持ちます。


文章にすると長いけど、

(間に余談の小ネタが入ってるし)(`◇´)ゞ


焼いて、調味料を入れて蒸し煮にして

冷まして袋に入れて寝かすだけ

なので、ぜひぜひお試しくださいね~。

o(^▽^)o



-------------------------------------

しつこく続く、棒ラーメンの余談:


今回使ったラーメンは、マルタイの棒ラーメン

博多長浜ラーメン。(写真一番左)↓
マルタイ棒ラーメン
↑写真を撮る前に食べちゃったので、

博多ラーメンは袋のみ。σ(^◇^;)


先日、香港・上水に行ったときに、

759阿信屋 」で買ってきたものです。

ラーメンを食べた後、ラーメンを買う。(笑)


関連過去記事:

リピート決定!香港・上水のラーメン屋さん


マルタイの棒ラーメンの、特にこの九州

ご当地シリーズは、即席ラーメンながら

麺もスープも本格派で、なかなかのもの。


茹でこぼしが要らないのでお鍋一つで

数分でできるのも楽々。(*^.^*)


九州では、誰もが知る商品ですが、

関東では、まだまだマイナー!?

数年前から電車で広告を打ち始め、大きな

スーパーで少し見かけるようになりました。


が、香港では大人気

「759阿信屋」では、どの店舗にもだいたい

置いてあります。(一部のイオンなどにも)


写真の一番右側の「チーズ豚骨ラーメン」には

「759阿信屋」の文字が入っています。

阿信屋オリジナル商品まで作っちゃうほど、

人気ってことですね~。(〃∇〃)


この棒ラーメン(九州ご当地シリーズ)は、

日本では一袋2食分が200~250円くらいかな。


香港では阿信屋の特売で12ドル(約180円)

何故か香港の方が安い。∑(-x-;)


そして中国(深セン)では25~27元(約450円前後)

中国はとにかく無駄に物の値段が高い…。

Σ( ̄ロ ̄lll)


棒ラーメンはかさ張らないので、以前も

中国駐在員へのお土産としてもおススメ

しましたが、(忙しい単身者さんは、

 なかなか香港にも行けないし…)


関連過去記事:

深セン駐在員へのお土産は…(写真追加)


逆に、駐在員さんの一時帰国時に

香港オリジナルの棒ラーメンのお土産

どうでしょうか!?(^人^)


朝日新聞DIGITAL:
マルタイ棒ラーメン、アジアの胃袋つかむ 社長も感激


↑こちらの記事を読むと、

(全文を読むには無料会員登録が必要)

今秋には香港向けに海鮮味とカレー味

発売されるとのこと。


759阿信屋は、香港国際空港の第2ターミナル

ビルにもあるようなので、覗いてみては!?

(´∀`)




-------------------------------------

マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ とんこつ 塩 醤油 各種.../マルタイ
¥価格不明
Amazon.co.jp

-------------------------------------
↑こんなに種類があるんですねー。

佐賀ラーメンは初めて聞きました。(^_^;ゞ






うーん、今回も長かった。ヽ(゜▽、゜)ノ ホホホ

奇特なアナタ!

最後まで読んでいただいて、ありがとう

ございました~。(ノ´▽`)ノ



あれ、朝日新聞の記事の最後の方に、

「チーズ味は日本人好みでない」ってある…。

買っちゃったよ…。(;一_一)

んまぁ、恐いもの見たさとしてね…。

お土産も、話のネタとして、ね…。( ̄▽ ̄)=3





↓ポチッと応援よろしくお願いしまーす。(*^o^*)


にほんブログ村 トラコミュ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン


↑人気の中国&深センブログもこちらから。


AD

コメント(5)