私事ですが(ブログはみんなそうか)、

今週はほとんど風邪を引いて臥せって

おりました。(>_<)


1月も半ばで深センも冬らしくなり、

最低気温が11~13℃…。(+_+)


なんていうと、東京の最高気温と同じだよ!

全然寒くないじゃん~、と怒られそうですが

(ちなみに最高気温は16~19℃


深センには、日本とはまた違った

冬の「あるある」風邪にかかる原因)

あるのです…。(~_~;)


------------------------------------

●暖房がない

基本的にエアコンはクーラーのみ

地下鉄やレストラン、ショッピングモールも

暖房が入らないので、うすら寒い。(ーー;)


※最近暖房のあるショッピングモールも

出てきたようですが、まだまだ少数です。


●建物が夏仕様

断熱材などが一切なく、基礎のコンクリートに

壁はペンキを塗っただけ&床はタイルや板を

貼っただけ。風をさえぎるだけで、室内は

ほぼ外と同じ(?)気温。とにかく底冷えする


建物が一度冷えるとなかなか暖まらないため、

陽が出たときなど、外の方が部屋の中より

暖かいことがままある。(@_@;)


●気温も湿度も不安定(で、着るものに困る)

まあ、単なる世界的な異常気象なのかも

しれませんが…。(^_^;ゞ


気温が急に3~5℃上がったり下がったり

季節外れの雨が降ったり…。

雨が降れば暖かく感じる気もしますが、

どしゃ降りに近い雨が降ると、ただただ

塗れて寒いです…。(ToT)


※亜熱帯地方のスコール様の雨と、

排水の悪さはハンパないよ!


天気予報が当たらないというか、日本より

場所やいろいろな条件によって暑さ寒さが

極端に違う気がします…。


●外を歩いている人の服装がバラバラ

ウールコートにマフラー&ロングブーツの

おねーさんがいるかと思えば、

Tシャツに長袖タンガリーをひっかけた

だけのおにーさんが歩いてたり。(-。-;)


街行く人を見ても、なんの参考になりません~。

貧富の差とかファッションへの意識だけでなく、

暑さ寒さに対する耐性とか感度が個々人で

違いすぎる気がする。


やっぱり深センは中国の各地方の人たちが

働きに来てるからかなぁ…と思います。


●ちょっと移動するとかなり気候が違う

中国では1時間くらいの移動は「近い」うち。

ビジネスはもちろん、友人に会ったり、

買い物や食事や観光をするために、

1~2時間の移動は必須です。(^o^;)


家を出たときは「そんなに寒くないなー」

と、地下鉄に1時間乗って北上したら、

「さっむ~」となることも。(*_*)


恵州→深セン→香港と南下した友人曰く、

夏場はどんどん暑くなっていく、

冬場はどんどん暖かくなっていく

周りの人が薄着になっていく

とのことなので、服装にも注意が必要です。


●地下鉄やバスにクーラーが入っている

夏はもちろん、冬でも…。(-"-;)

ちょっと混雑するところは冬でもクーラーが

結構効いてます。(香港はもっとキツイよ)


朝夕のラッシュ時ならともかく、昼間や

夜遅い空き空きの車内でもクーラーを

入れるのはやめて~。(ToT)

たぶん「送風」なんて気の利いた機能が

ないんだろうな…。


●路面店のレストランはいつでもドアオープン

深センはテラス席のあるレストランが

多いんですけど、室内は完全禁煙のため

(市の条例がかなり厳しい)スモーカーは

夏でも冬でもテラス席を選ぶようです。


んで、私はタバコも吸わないし、寒いから

室内の席に座るのですが、入口やテラス席に

続くドアは開けっ放し。∑(゚∇゚|||)

室内であってもオープンエア~


外から風も入ってきて、室内のお客さんも

誰もコートを脱がないよ…。

お料理だってすぐ冷めちゃうし、意味わからん。


入口開けといて、お客さんが入りやすい

ようにしてるとか、テラス席へスタッフが

行ったり来たりしてるからドア閉めるのが

面倒とか!?


日本みたいに、外をうろうろしないから

(電車や車に乗って、すぐお店に入れば)

そんなに厚着しなくていいねー、なんて

ありえないの…。(=_=)



ということで、ほぼ外のレストラン

数時間食事をして、1時間かけてクーラーの

効いた地下鉄で帰ってきて、

(しかも地下鉄の座席はアルミ素材で

 むちゃくちゃ冷たい

見事に風邪を引いた次第です…。(><;)


特に、どこに立っても座っても頭に直接

あたるクーラーの風は、ホント頭痛が起こるよー。

マジ帽子が欲しかった…。(ToT)


------------------------------------

このブログを読んでくれている方には、
深センへの出張者さんも多いようなので、

(検索ワードで「深セン 服装」で引っかかるらしい)

ちょっと役に立つことでも書いてみようかな。

(`◇´)ゞ


深センの冬の服装のアドバイスとしては、

それなりの冬支度をする」、です。(^_^;)


日本(東京)よりは確実に暖かいけれど、

南国ってほどでもない

沖縄より南だけど、大陸気候だからか、

同じ気温でも寒く感じるようです。



私と同じように「寒がりさん」は、

ヒートテックなど長袖肌着、ズボン下(ガードル)、

腹巻など、薄手のものを仕込んでおくと

良いかも。( ̄∀ ̄)


特におすすめはレッグウォーマー

(室内が底冷えするから…)

足首が暖かいとかなり違うよねー。(*^-^)b


部屋ではモコモコのフリース素材が

いいけど、外では薄手のものをパンツ(スラックス)

から見えないように履けば大丈夫。


セーターやマフラー・手袋は、ちょっと

暑すぎるぎるかなー。

深センは冬場でもちょっと陽が当たると、

かなり暑くなって、汗をかいてしまうことも

多いです。(x_x;)


寒がりさんでなければ薄手のコートに、

女性なら大きめのストールがあれば便利。

男性は…どうだろう。

スリーシーズンのスーツ程度に

薄手のコートだけで過ごす人も多いみたい。


暑さ寒さの感じ方は人それぞれだから、

難しいですね…。┐( ̄ヘ ̄)┌


って、結局それかよ!?ヾ(`o´)

と、ムカついたあなたは、こちらを参考にしてください。↓


「地球の歩き方」

ホンコン(香港)の天気&服装ナビ

http://www.arukikata.co.jp/weather/HK/HKG/


深センは、香港より2~3℃低いと思って

よいかと。

東莞や恵州に行く人たちは、もうちょっと

寒いかも。広州は東莞より少し北だけど…、

よくわからない…。(-_-;)



やっぱ大して役に立たないか…。(→o←)ゞ

だまされたー、と言う人も、最後まで

読んでくれてありがとう~。(* ̄Oノ ̄*)ホホホ



関連過去記事:

「深センの1月の気温と暖房器具」をUPしました。 )

深センの1年間の気温と女性の必需品

深センの暖房器具(外資系スーパーのマーケティング)







にほんブログ村に参加しています。


最近ちょっとブログ更新のモチベーションが

落ちているので、心優しい読者の方は、

クリックしてください~。(・ω・)/



AD

コメント(2)