私が2013年に広東省深セン市に来て、

早いものでもうすぐ2年になります。(*'o'*)

 

地王ビル
↑深センのランドマーク(シンボルタワー)、

「地王ビル」(69階建て)。

2本の鉛筆のようなツノが目印です!?(*^.^*)

 

2012年に大規模な反日デモが起こり、

中国に関する良い話が聞かれなくなって

いましたが、

 

それでも深センでの生活を前向きに

とらえたくて、こちらで知り合う日本人

(つまり、深セン在住の先輩)に、

よく聞いていたことがあります。

 

深センの良いところって何ですか?(~Q~)

 

ほぼ全員が、即時に答えました。

「香港に近いところ!」v(^o^)v

 

いや、それは深センが良いんじゃなくて、

香港が良いのでは…、とやんわりツッコむ。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 


「だって大きな病気とか手術とか、

 香港の病院の方が安心でしょ」

 

※深センでも外国人向けに、英語や

 日本語が通じる医院はありますが…。

 

 

「日系のスーパーやデパートなら

 日本とまったく同じ商品が手に入るし」

 

※香港では日本と同じものが、ほとんど

 

 手に入ります。 (値段は日本の1.2~2倍程度)

 深センでは数や種類が少ないのと、

 値段が日本の2~3倍することも。

 


「やっぱり緊急事態には、香港に逃げられるしね」
 

逃げる事態に合いたくないですが…。(´д`lll)

 

※深センは香港の北側に隣接していますが、

 そこを通過するには入国審査(イミグレ)が

 あり、外国人はパスポート、中国人でも

 通行証などが必要です。

 

 

香港が中国に返還されたとはいえ、

(「一国二制度」が揺らいでいるとはいえ)

香港は中国内地からみたら、ほぼ「別の国」

なんですよね…。┐(´д`)┌

 

 

香港に近い以外に、深センの良いところって

ないんですか…?と聞くと、

 

「……」 (=_=)

 

 

 

深センは元々小さな漁村で、1980年代の

「改革開放」政策で経済特区となり

発展した都市なので、住んでいる人も

地方出身者ばかりで、歴史的建造物も

伝承文化も名物料理も(ほぼ)ないのです。

 

日本人が多く住む上海・北京・蘇州(上海の隣)、

広東省省都の広州などに比べれば、

日本人が暮らすのに、ものすごい便利な

わけでもないし…。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

ご参考:Wikipedia「在外日本人」

 

それでも何とか深センの良いところを

見つけたい~、と思っていたら。(`ε´)

 

深センは、青空いっぱい 」 o(^-^)o

 

↑2014年秋より「にほんブログ村・深セン情報」に

参加された、komiさんのブログタイトル。

 

komiさんは、深センに来る前は華東地区に

4年ほどいらっしゃったそうです。

 

そうだった、深センは(中国の都市部の中では)

「空気がきれい」なんだっだ!(*^-^)b

 

↓ここ2年ランキングに入ってましたが、

今年の発表をみつけましたよ。

------------------------------------

FOCUS-ASIA
今年上半期の中国大気汚染ワースト10都市発表 6都市が北京・天津・河北地域―中国メディア

2015年7月30日

 

(以下、一部引用)

 

この74都市は空気の質を高める重点都市とされ、新たな大気汚染レベル基準が導入されている。今年上半期の空気の質ワースト10都市は保定、ケイ台、鄭州、唐山、石家荘、衡水、済南、邯鄲、瀋陽、太原で、6都市が河北省、4都市が北京・天津・河北エリア周辺の省にある都市という結果になった。

一方で、ベスト10都市は海口、ラサ、恵州、舟山、アモイ、中山、珠海、深セン、昆明、福州だった

------------------------------------

 

トップの海口は海南省。(広東省の南のリゾート地)

 

同じ広東省の恵州や珠海には負けてますけど、

深センは比較的便利で比較的空気がキレイ

ということで。(^_^;ゞ

 

 

とはいっても、冬場の深センの道路を歩くと

5分もしないで喉が痛くなる私…。(>_<)

(日本では、そんなことなかった)

 

けれど北京や上海のブロガーさんが伝えるように

「窓の外が汚染でかすんで見えない」ことはなく、

日本から持ってきた空気清浄機を動かすことも、

ほとんどありません

(うるさくてテレビの音が聞こえないの…)

 

毎日のように青空が見えるのって(除く雨季)

幸せなことなのね~、と思い直しました。(・∀・)

(蒸し暑い期間が長いけどね…)



他に、深センの良いところは…?!

 

お年寄・子供・妊婦に優しいところ!

 すぐに席を譲るよねー」 (*^o^*)

 

うん、あれはすごくいいよね~。

でも、それって中国全土なんじゃない!?

 

「……」 ( ´△`)

 

 

そういえば、ここ1~2年で地下鉄のマナーは

すごく良くなりました!ヽ(・∀・)ノ


地下鉄2号線のホームドア

↑深セン地下鉄のホーム。

(すべての駅にホームドアがついてます)

 

以前はホームで電車を待つときも整列せず

電車が入ってくるとワっとドアに近づいて、

前に立っている人より先に入ろうとする

 

ホームに着いた車両のドアが開くと

降りる人がいるのも構わず、多くの人が

乗車しようとしてドア周辺では押し合い

圧し合い

 

またどんなの電車が混んでも、ドア正面に

立った人がガンとして動かないため、

座席付近は空いているのに、入口付近は

ぎゅうぎゅう詰めということも…。

 

 

深センに来た当初は地下鉄に乗るには

「私は乗るぞ!」とか、「私は降りるぞ!」と

強い意志を持って動かなければ!

気合いを入れていたのが、(-"-;)

 

最近は「察してくれる」人が増えた気がします。

 

満員の地下鉄で降車駅が近づくと、

「降りるそぶり」をすると、前の人が

スッと空間を空けてくれる。(*'o'*)

 

私の目の前で通せんぼ状態だった、

バーを持つ手を放してくれる。

 

これって日本では当たり前のことですが、

中国ではスゴイことなんですよ!(ノ´▽`)ノ

 

日本は「察する文化(言わずもがな)」ですが、

 中国は「言う文化(言ってナンボ)」です。

 

えんえんと繰り返される、ホームや電車内の

「○○するのが文明的な乗車です」という

啓蒙放送やスローガンが効いたのか、(;一_一)

 

多くの深センの若者たちは、日本と同様の

マナーを守るようになってきました。


ホームで電車を待つ人
↑地下鉄のホームで「足跡マーク」に並ぶ人達。

(点字ブロック上だけど…)

 

他にもエスカレーターの片側に立つとか、

(良いか悪いかの議論は別として)

荷物検査やレジの列の並び方とか、

以前はもっと割り込みが多かったのになー、

と感じます。

 

 

街中でも車のマナーは本当に良くなりました

 

以前は絶対!車優先で、∑(゚∇゚|||)

信号のない横断歩道に人がいても車は

絶対止まることがなかったのですが。

 

特にタクシーの人優先は徹底している

気がします。(自由右折レーンでも止まる)

タクシー会社に厳しい指導が入ったの

でしょうか!?

(バスはまだ車優先なので危険です!)

 

大通りでは公共ゴミ箱のゴミの回収や、

街路樹の剪定や掃除なども頻繁に

行っているようで、衛生面もちょっと

良くなった気がします。(^~^)

(小さい裏通りは、まだまだですが…)

 

 

2014年春に突然発表された「禁煙条例」ですが、

過去にも何回かあったそうで(笑)

「どうせ今回も誰も守らずに、うやむやに

 なるに決まっている」という世間の予想に反して、

 

公共施設や事務所・レストランなどでは

喫煙ルームを設けたり、喫煙者には外へ出て

吸うように促したりして(外は吸いたい放題※)、

深センでは思ったより室内の禁煙が徹底

されています。(罰金がかなり高いよう…)

 

※レストランでもオープンテラス席は

 喫煙可なので、ものすごく暑いor寒くても

 外席が埋まっているときがある。(^o^;)

 

日本はレストランで喫煙できるところが

結構あるので、タバコの煙が苦手な私は

(頭が痛くなる…)かなり助かるな~。(*^o^*)


 

安全面でも良くなっているようで、

最近はデイパック(リュック)を背中に

背負って歩いている人が結構増えました。

 

※中国では盗難防止のため、胸側に

 かけるのが一般的。↓こんな感じ。

中国でのリュックの持ち方

夜遅くに、中国人女性がひとりで歩いて

いたりすると(当然明るい通りですが)、

深センもかなり安全になったんだなー、

と思います。

 

※それでも日本とは絶対的に違うので、

 出張者さんなどはトラブルに合わないよう

 気を抜かないでくださいね!

 

 

他の都市部では、自治体が規則を作ったり

マナーを推進しても、誰も守らないことが

多いようですが、

 

深センは素直な若者が多いのか

罰金や罰則が厳しいのか、σ(^◇^;)

かなり早いスピードで新しいルールや

マナーが浸透する気がします。

 

 

そう、深センはものすごい短期間で

変化します。(ハードもソフトも)

それを「深センスピード」と言うそう。

 

高層ビルや地下鉄が短期間でできるので、

(いいのか、悪いのか)

2~3年もすれば風景や生活の便利さも

変わってしまいます。(@_@;)

 

ときどき日本で「俺も深セン行ったことあるよ。

 10年くらい前かな。」言う方にお会いしますが、

現在の深センを見たらビックリするんじゃ

ないかな~。(^_^;)

 

※深セン地下鉄は現在5路線ありますが、

 2017年1月までにあと8路線開通する

 予定だそう。間に合うの…!?(*_*;)

 

ご参考:Wikipedia「深セン地下鉄」

 

 

 

 

ということで、私の超個人的

深センの良いところベスト5

------------------------------------
1.香港に近い。

2.空気が(比較的)きれい。

3.室内では禁煙が(意外と)徹底。

4.深センスピードで変化する。

5.花粉症がでない。

------------------------------------

結局、香港頼り。(笑)

 

5.は多くの花粉症の日本人は、深センに

来ると「すごく楽~」と喜ぶのですが、

私は春(2年連続)と夏(今年のみ?)に、

花粉症症状がひどく出ました。(´д`lll)

 

2~3週間程とはいえ、とても辛かったので

「花粉症がでない」のは低めの順位。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

関連過去記事:

 

7月の家ごはん献立と…夏風邪?花粉症?

「深センの3月の気温とマンゴー花粉症?!」をUPしました。



深センにゆかりのある皆さんにとっては、

「深センの良いところは何ですか?」

 

コメント等で、ぜひぜひ教えてくださいね~。

ヾ(≧ε≦)ノ

 

------------------------------------

ランドマークの蛇足:

 

一番最初に載せた「地王ビル」は、

20年ほどに前に日本の建設会社の協力に

よってできたものだそうですが、(^人^)

 

2011年には、すぐ近くに「地王」より高いビル

「京基100」ができました。↓

京基100ビル
調べてみたら、98階建て。

何で「100」なんだろう…。(?_?)

 

現在深センでは一番高いビルなのですが、

 

形に特徴がないせいか、深センのシンボルには

なれなかったようで…。(=_=)


深セン地下鉄カード
↑深セン地下鉄のICカード「深圳通」には

「地王ビル」のシルエット。(´∀`)

 

「京基100」の上層階はホテルになっていて、

一番上はレストランになっているそうですが、

高くてお味がイマイチとの話だし…。

 

2014年度版の「地球の歩き方」には

「地王ビル」は載っていても、「京基100」の

文字すらでてきません。

 

まあ深センは観光で来る人は、ほとんど

いないから、誰も情報を追加修正しない

のよね~。( ̄▽ ̄;)


会展中心の超高層ビル
↑現在、「会展中心」駅そばに建設中の

超高層ビル。(ちょっと前の写真…)

 

完成すると「京基100」を軽く抜いて、

深センで一番高いビルになるそう。

こちらは果たして、新しい深センのシンボルと

なれるのでしょうか?( ̄ー ̄)

 

ただしこのビル、お金が回らないのか、

働き手がいないのか、はたまた構造上の

無理でも発覚したのか、2013年?に完成予定が、

毎年のように計画を後ろ倒しにしています。

 

私が2年前に来てからずーっと、この近辺は

騒音と粉塵に悩まされる日々。

それこそ「深センスピード」で、工事を早く

終わらせて欲しいですね。┐(´д`)┌

 

(手抜き工事は困るけど…)

 

 

 

 

-------------------------------------- (追記)

深センイチ高いビルの完成写真を載せてます。

よろしかったらご覧ください。('◇')ゞ

 

関連記事:

替え歌「私が中国で買ったもの」 (2016-11-12)

--------------------------------------

 

 

にほんブログ村に参加しています。

 

他の方の中国&深センブログもこちらから。↓

 

AD

コメント(3)