7月頭に中国の株の乱高下が日本でも話題に

なりましたね~。(~_~;)


平日昼過ぎのワイドショー「ミヤネ屋」でも

上海と中継を結んで、長い時間をかけて

中国株の話題を取り扱っていました。


※写真は読売テレビ「ミヤネ屋」より引用。
ミヤネ屋上海中継
↑「異常事態 中国株暴落…バブル崩壊?

 日本・世界経済への影響は」


上海の証券会社の前からレポートをする

記者さんと、いろいろな質疑をするミヤネさん。


真面目な話をしている中、ど~しても
気になることがあったようです。 ( ̄ー ̄)


以下、会話の内容は正確なやりとりでなく、

私がなんとな~く覚えている言葉を「雰囲気」で

書いているので、その辺りご了承ください。<(_ _)>


※写真は読売テレビ「ミヤネ屋」より引用。
ミヤネ屋上海証券会社

ミヤネさん「あの~、そのお腹出してペットボトル
 持って、証券会社を出たり入ったりしてる

 おっちゃん、何してはるんですかね」(ーー;)



いきなり変化球の質問をされた記者さん、

焦りながらも真面目に返答します。(~_~;)


記者さん「ここはどちらかという庶民的な場所に

 ある証券会社で、出入りしている人たちも

 一般投資家で、株価の電光掲示板を見て

 いろいろと落ち着かないのだと思います」


腹出しおっちゃんが投資家だということを

説明されても納得がいかない(?)ミヤネさん。



ミヤネさん「そのおっちゃんにインタビューして

 欲しいわ~。なんで、そんなカッコしてるんやろ」


この時、私もテレビの前で、

「そんな人、深センにはどこでもいますよ~」と

ツッコミましたが。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ (笑)


関連過去記事:

「深センの7月の気温と腹出しオジサン」をUPしました。

(以前ブログを書いていたココログにリンクを貼っています)



この辺りに、株に投資する人=お金持ち・経済的に

余裕のある人=身なりもしっかりしているはず、

という日本的な前提がある気がします。



ミヤネさんの質問にスタジオの解説者も苦笑

していましたが、やっぱり真面目に答える記者さん。


記者さん「暑い時期に男性がお腹を出すのは、

 こちらでは結構あることなので、彼が

 特別というわけではありません」


そのような返答に、ますます悪ノリしたミヤネさん。

ミヤネさん「じゃあ、お腹出すのは、そっちでは

 夏のフォーマルってことですね」( ̄ー ̄)

記者さん「いや、フォーマルというわけでは…」

(-。-;)


「ミヤネ屋」は関西キー局の読売テレビが

制作していて、いろんなことを笑いに包んで

忌憚なく物を言うミヤネさんが人気だと

思うのですが。(*^▽^*)


(関東制作で標準語でしゃべってるミヤネさんは、

 あんまりおもしろくないと思うのよ…)


これは、あんまりにも中国(人)を馬鹿に

してるんじゃないかなー、と思っちゃいました。

(-"-;)



一般庶民がこぞって、借金をしてまで株式投資を

しているという話に続いて、ミヤネさんは

「中国の人はギャンブルとか好きなんですかねー?」

と質問。


記者さん「ギャンブル好きかどうかはわかりませんが、

 こちらでは今年100元で買えたものが

 来年は200元になっているかもしれないという

 不安があって、年金とか政府とかは当てに

 ならないので、少しでもお金を増やさなければ

 という思いが強いようです」


短いレポートの中に、中国のいろんな問題や

庶民の気持ちが入っていて、秀逸でしたね。



でも、そんな現地記者の思いは届かず!?

上海との中継の最後のミヤネさんの言葉は、

「次回は、そのおっちゃんのひととなりを

 調べてください」(-^□^-)


最後まで会話はかみ合わないまま、

記者さんは「はい、わかりました…」と終了。



ミヤネさんは頭の良い人でしょうし、

そもそも番組自体がヒマな主婦とネット住民

(私のことだ!)向けのワイドショーなので、


軽めに楽しく笑いをとったんだと思いますが、

なんだかなーって感じでした。┐(´д`)┌



-------------------------------

ところで、深センは1年のうち半分以上が

「真夏」なので、Tシャツを捲り上げて街中を歩く

「腹出しオジサン」をあちこちで見るのですが、


今回、上海にも多数生息していることを

知りました。(笑)


上海の緯度は鹿児島と同じくらいで四季もあるし、

深センより都会だから~、と思っていたので

ちょっとビックリ。Σ(;・∀・)


もっと北の北京(盛岡と同じくらいの緯度)や

長春(旭川と同じくらい)とかは、どうなのか

知りたいかも~!?(`◇´)ゞ



でも、上海のこの腹出しオジサンは、

ちょっと日に焼けていて体もしまっているし、

全然マシな方だと思うのですが。


深センでよく見るのは、40~50代以上で

Tシャツやランニングの裾を下からぐるぐるとまくり上げ、

でっぷりと膨らんだ白いお腹を出してます。

(ときどき乳首も見えてるし…)(´д`lll)


合わせのシャツの前を開けて素肌が見えるより、

Tシャツをまくり上げている方が見苦しく感じるのは

何故かしら…。(どっちもどっち!?)



夏場に街中で半裸になることは、グローバル

スタンダート(笑)ではないし、多くの情報や製品に

接している現在の若者はしないだろう、


あと数十年で腹出しオジサンは根絶するだろう、

と気楽に思っていたのですが、(^~^)



先日、東門(深センの「原宿」と言われる若者の街)で、

韓国スターのように髪を立ち上げて、

こざっぱりとしたファッションのハタチ前後の男性が、

Tシャツをまくり上げてお腹を出して歩いていました。


ガ-(゜Д゜;)-ン! 

なんだか、とっても残念な気分…。(ToT)


自分の父親や周りのオジサンがそうだと、

何の疑問もなくお腹を出しちゃうのかしら!?



中国の夏の変な風物詩は、まだまだ今後も

受け継がれていきそうです…。ε=(。・д・。)




-------------------------------

誤解のないように補足しておきますが、

深センにだってワイシャツを着たビジネスマンや、

きちんとした格好の男性も多数いますよ~。

σ(^◇^;)


ランチを10元(約200円)しない屋台で済ます人と、

ホテルのレストランで200元(約4,000円)の料理を

頼んで平気で残す人が混在しているのが、

今の中国の都市部です…。(*_*;)



※一部、文章を追加・修正しました。

 毎度ながら説明が足りなくてスミマセン。<(_ _)>




にほんブログ村に参加しています。

他の方の中国・深センブログもこちらから。↓

AD

コメント(10)