テーマ:

長いトンネルを抜けなくても、

東日本は雪国のようである

関東にいる身内も大変なようだ

もともと都心に比べても気温の低いエリアであるのだけれど

「めっちゃ寒いで(+o+)」

とSNSで連絡があった

(雪に見舞われた方々、くれぐれも車の運転や雪下ろしなど

お気を付け頂きますようお願いいたします)

 

さて大阪も寒く、メダカの泳ぐ鉢の水を少し替えるにも

水の冷たさ、いや痛さがゴム手袋を通して突き刺さってくる

午後の冷たい雨で塗れた路面の凍結が心配だ

 

過去にその関東の管理釣り場で

釣りをした時も、日が暮れ始めると

手先の感覚がなくなると同時に

ガイドの滴が凍り、たちまち飛距離が出なくなったのを思い出す

 

ボクたち

とりわけ水面を割ってトップウォーターに襲い掛かるバス釣りを愛する者は

山上の野池に向かうときの草いきれ、

あのリザーバーでの夕暮れの蝉しぐれや、

びわ湖の水面まで伸びたエビ藻の森を

懐かしく想う

 

オフコース、小田和正の歌う

「冬は夏に帰りたい」/夏の終わり

である

 

ボクが最近特に思いを馳せるのは、七色ダムの深淵に西表島のマングローブ

京都のリザーバーのダムサイトの岩盤......

 

先週末、早速手に入れたガウラクラフト・工房青嶋さんのバルキーチャーミーブルーを泳がせたく

バス釣りを諦め、海に繰り出したけれど

海もまた、晴れの日の雪に埋もれた野原のように

シーンと静まっていたのでる

{E966DAEE-839B-410D-921E-2DAFED68BBED}

 

無いものねだりであろうか

「短パンとTシャツで楽しむのがバスのトップウォータープラッギングだ」

とは古い友人のいつもの口ぐせ

賛否両論はあろうが

その時期の夕暮れのバスフィッシングはボクの人生の中でも

重要なシーンであるに違いない

 

 

「夏は冬に憧れて 冬は夏に帰りたい」

Barbossa/Gatchan

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅くなりましたが…

明けましておめでとうございますm(__)m

今年もボチボチやっていきますので

たまにチェックお願いします!

さて…

今朝の気温-2℃

風は無く

雪がチラホラ…

なんだか釣れそう…
波平か!

気を取り直して…

丁寧に攻める

際どく攻める

ルアーぶつけまくる(◎-◎;)

その結果
釣れる(≧∇≦)b

外ががりでヤバかったけど

S2グラスコンポジットのロッドなので

最後まで安心してやり取りできた!

うぅぅ~嬉しい♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

さて先日の釣行紀の続きを詳しくと思ったのだけど、

すみません、日が経ってしまったのでサラリとさせて頂くことにしました

 

ナンヨウチヌの後、バラクーダや念願のテッポウウオ (Toxotes jaculatrix / Banded archerfish)をコギザマウスやケムコガネで釣ることが出来ました


{B6545CC8-595C-417E-AA1C-8C3A4CD3310E}

{BBF47554-EDEA-47F7-89D8-63B5AE5D1F9D}

同行の先輩は、ゴマフエダイ、マングローブジャックを釣ってご満悦
{E4E09CF6-7FE2-4949-9ACA-9C9888354447}

ツイーコイールのストレート引きやジャークで釣れたのでした

(ボクには釣れなかった/涙)

 

時間のゆったりと流れるその場所は、ボク(たち?)が生きている場所とは

大きく違うのを実感しながらこのブログを書いているのでした

 

でも、機会があれば、是非とも再トライしたい南国のアイランドでした

 

Barbossa/Gatchan

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんにちは

フィッシングサロン心斎橋でございます。

ファットペッパーはノトスシリーズのひとつとして、90年代にティムコから発売されたミドルダイバーのクランクベイトですね。
 
 
当時は同シリーズで人気のあるレッドペッパーやマッドペッパーマグナムの陰に隠れて目立たない存在でしたよね。
 

しかしこのファットペッパーは、動きすぎないアクションや強すぎない浮力、3メートルの潜行深度、
ウィードの抜け感などが琵琶湖南湖でのクランキングにマッチし現在まで生産され続けるロングセラーになりました。
 

デビューから現在までには多くのカラーがラインナップされましたが、
その中でも特にFSS的お勧めカラーは【メタルハス】なのです。
 
 

このブルーバッククローム系のカラーは、一昔前まではソルトルアーのイメージがあるためかバスルアーではあまり人気のないカラーでした。
 

そのためによく釣れるのに売れないという理由でカラーチャートから外されてしまったのです。
 

ところが、時は流れ今ではラッキークラフトのSHOTAブルーインパクトのように琵琶湖ガイドがプロデュースしたカラーに同系色を見ることができ、釣れるカラーとして認知されるようになりました。
 
 

そして嬉しいことに、今年、ファットペッパーのメタルハスが再生産されたのです!

それも、ティムコのカタログにも載らずホームページにも掲載されずひっそりと。

先日、ティムコの営業マンM氏との電話中に「そう言えば以前よく釣れると言ってたファットペッパーのメタルハスを今年はつくったよ」と教えてくれたので、そんな大事なことは早く言ってよ!ってことで早速送ってもらいました。
 
 

6年近く前の真冬、水温7℃の中、このファットペッパー・メタルハスの早巻きで連発したのは今でも仲間内では語り草になっています。

FSS的お勧めカラー≪ファットペッパー・メタルハス≫はオンラインショップよりお求めいただけます。

オンラインショップはこちら→http://fss-online.net

冬こそクランキングのハイシーズンって方からのご注文をお待ちしています!

それではよろしくお願いします。

FSS
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ボクたち、フィッシングサロンメンバーは釣り好きはもちろんのこと、

道具へのこだわりが強いメンバーが多い
特にロッドやリール
とりわけプラグは個々の好みやスタイルが反映されていて
好みが皆違うのが面白いところだ
まして同じタイプのプラグであっても
プラグの浮力はもうちょっとああだ
カラーリングのこの部分はこうだ
なんて楽しい会話が延々と続く
 
そんな個々のこだわりの具現化を
ガウラクラフトさんの年末オリカラという威を借りて
ご無理をお願いした
 
まずはバルキーケムポップ(L)
オリジナルサイズよりもう少し長さが欲しい
ケムなんだけど、もっと存在感があって
ベイトキャスティングでも投げれるヤツをいつもフィールドに連れて行きたい
カラーリングは今年のガウラさん記念プラグから2色
ダイイングパロットとパールコーチを
バルキーケムポップロング Dパロット3,450円、Pコーチ3,520円(共に税別)

 

{E1C71B88-EEB6-4701-A62E-C5702F6D8835}
 

 

ダイナマイコ好きのメンバーからは

ダイナマイコJPのスペシャルカラーを
皆さんもご存知のように
バスはバスを襲う
それをアルミ張りでお願いしたら
上品でカッコいいアルミナバスが出来上がった
おそらく、いや絶対あのリザーバーで泳がせて
見事バスでバスを釣ってくれるんだろうなぁ
ダイナマイコシャッドJP 7,560円(税別)
{D089E1AC-1CE3-4B8A-9DD4-A1B01A182A37}
 

 

ギザマウス好きも黙ってはいない
今年発売のギザマウスロングボディも良いのだけれど、
同じロングボディでも、好き嫌いは別として
より高浮力の2フックで使ってみたいね...なんてわがままを言いだす
当の本人、出来上がったサンプルをスイムテストなんかもさせてもらってご満悦
これまたピーコックバスカラーをまとってなんて、もぉ
ギザマウスLB 2フッカー(ハイフロート) 5,950円(税別)
{5EF780A3-BDD2-4EE0-8710-FC9386A862C3}
 
 
以上、4種類が近々入荷予定ですので、よろしくお願いします
 
また先日リリースさせて頂きました
バボットのスズメカラー、少数ですが多めに作らせて頂きました
宜しければ今回のオリカラと一緒にお買い求め頂ければ幸いです
併せてよろしくお願いいたします(FSS通販部)
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。