2009年05月17日(日)

よりを戻す方法!

テーマ:よりを戻す方法 よりを戻したい

別れた人と、どうしてもよりを戻したい!



大切な、大切すぎる相手を 失いそうなとき・・


若しくは、もう既に 失ってしまったとき・・



どうしても別れたくないあなたの中には、


こんな言葉しか出てこないかもしれません。



「なんで別れるの・・」


「なんで嫌いになったの・・」


「なんで、連絡してくれないの・・」


「どうすれば、もう一度好きになってくれるの・・」


「どうすれば、別れないでいてくれるの・・」


「何でもするから、一緒にいてほしい・・」



などなど、つらい別れ(失恋)や離婚には、


「なんで?」 「どうして?」


が付きものの言葉です。




が、しかし


はっきり言って、


こんな下から目線では、できる復縁もできません。




その人のキャラクター(性格)にもよりますが、


上手(うわて)とまではいかなくても、


下手(したて)に回りすぎることは、避けるべきです。



下手(したて)に回り過ぎることで、


あなた自身の未練感情の伝達を大幅に促進し、


一人の男性や女性として、もっと言えば


恋愛対象としての「魅力」を失う


ことになります。



未練タラタラの状態をさらけ出し、下手(したて)に出過ている状態は、


大抵の場合、男・女としての価値を下げます。



個人差はありますが、人は男女共に、


「支配欲」 というものを持っています。


逆に、「服従心」 というものも持ち合わせています。



これは本能的なものであり、動物であれば大抵持ち合わせているものです。




要するに、下手、下手(したて)に出すぎることで、


知らず知らずのうちに、相手の本能に働きかけ、


あなた自身が相手の「支配下」になっていくわけです。



言い方は悪いですが、



「支配下」の人間に、恋愛感情がわきますか?


恋愛するほどの魅力を感じますか?



なかなかそんな気持ちにはなれないでしょう。




あなたは、相手から見ると、


付き合っているときは、一人の魅力ある恋愛対象でした。


しかし、未練タラタラの状態で、


自分に対してひたすら泣きすがっている状態では、


ただのかわいそうな人


「情け」としての見方しかできない人


になってしまっているのです。


それでは本能的に服従する気にもなれませんし、


無論、恋愛対象としての魅力を感じるわけもありません。




『恋愛の駆け引き』 


という言葉を聞いたことがあると思います。


これはまさしくこの 支配 と 「服従」という本能に働きかけ、


上手に強弱バランスと、タイミングを意識して行うもの です。





別れてしまった後、どんなにつらい状態でも、


冷静に、駆け引きができなければ


個人レベルでの復縁は困難と言えるでしょう。



『別れて、こんなにつらく苦しいときに


  冷静に駆け引きなんて無理に決まってる・・』



という方も大勢いると思います。


そんな方は少なからず、復縁の駆け引きはできなくても良いので、


こんな言動だけは避けるようにしましょう。



●連絡のない相手に対して、何度も何度も電話やメールをし続ける


●やり直したいがゆえに、相手の両親や友人に働きかけをする


●別れた後、何度も何度も泣きすがり、復縁を懇願する


●相手に対して、「別れるなら死にたい、自殺する」などの言動を重ねる


●別れるなら、「○○のことをばらすから・・」など、脅迫まがいのことを行う




これらは、復縁できる可能性を著しく低下させる要素を含んだ言動ですので、


出来る限り控えるようにして下さい。



よりを戻すには、



・タイミング


・駆け引きのバランス


・相手のキャラクター(性格)



に注意すれば、そんなに遠くのものではありません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。