お酒は幸せのスパイス!PART3 夢見がちなお年頃www

続、お酒とお店開店の奮闘との記録。夢破れて夢見がちなサラリー
その後・・・はいかに?w
新たなる始まりと言いながらも、3回目!今後の夢・・・
お店とお酒楽しく伝えられたらな!


テーマ:

やってきましたこの季節~。



d(´Д`●│キタヨ│●´Д`)b

胃かい━━━━━━ヽ(*゚∀゚*)ノ━━━━━━━よー!!!




って妙なテンションで久々のブログ更新www

まぁ書く事は沢山あってね、お酒も沢山飲んだしネタもある。

昨日も飲んだし、今日も飲みに行くけどwww



今はちょっと会社で入社半年で・・・2店舗2業態を

見させられてるんで・・・なかなかブログも家で

やさぐれちゃってる訳でなかなか書けないwww





さてさて、それは置いといて

食べログって最近どうなんだろう。


昔は、抽象的な事を書いても、読者がつくるホームページなんで

訂正は出来ない。。。って会社の人に言われて


僕がお店をやっている時はボロクソに書かれたりしたけど



今は人によっては・・・

お店の抽象的内容になるのでって食べログから注意が入るみたい。


問題は・・・人によってはなんだけどね。

注意が入らない人もいるって事だよね。


コレは食べログの判断次第って事。


なんかなー、




そもそも食べログ自体は、僕はまぁ参考にしはするけど

あまり、当てにはしてない。


以前ニュースになったように、業者が複数のアカウントを持っていて

飲食店で働いていた時に、営業の電話があって。。。




「うちは10個以上のアカウント」を持っていて良い事を

沢山書いて点数を上げますので、契約しませんかーって。。。


おいおい、(,,゚д゚)

多分まじめに書いている一般ユーザーは知らないんだろうけど

未だに、多々こういう会社も存在するんだろうな。



あと一つ言えば、お店のスタッフが食べログ会員だったら

いくらでも良い事、書き放題なんだよね。



あったあった、こういう会社。




だから僕は基本食べログはあまり当てにしてないんだけど





昨日言ったお店

当店は、食べログで№●●に入ったお店でから

宣伝が始まって・・・


まー

味は普通だけど

本当に№●●なのかと不思議に思ったお店。



厨房から絶えず炭が飛んできて・・・

僕のスマホが気が付いたら真っ白に積もってたし (;´Д`A ```





食べログの僕の評価の基準

2.0まで行かなければ、悪い店でもないかと思う。

ぎゃくに3.5を超えていたら、よっぽど良いお店か

スタッフ・もしくは業者が入っている可能性があるから

当てにはしていない。







なんかなぁ、愚痴っぽくなっちゃった。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

飲食店で働いているとよく勘違いしている人がいる・・・。


僕は最近サービスマンとして、いち経営者としてアルバイトに口をすっぱくして言っている事があります

これは僕の前の会社の師匠からも、すっぱく言われ続け身に染み付いた事なのですが(^^ゞ ポリポリ


よく遅刻をしたり、ヘマをしたり、粗相をしてしまった時に、皆に『すみませんm(_ _)m ペコリ』とか

料理提供が遅くなったりしてしまった時に『まだ、大丈夫だよ~。』とか言っている事が見受けられる。

大抵、上記の物は、皆に迷惑がかかるとか、下記の場合の時は遅くなっちゃったけど、この位は大丈夫だろうと思う。

って答えてくるスタッフが多くいるんですよ~。



でもそれは間違っています!!



用は、最終的に迷惑がかかるには




お客様なんですよ!!







遅刻やミスをしたらお客様に迷惑が、

料理が遅くなったら?スタッフではなくお客様が!

まだ、大丈夫?

何が?お客様は待っているよ?



ここら辺は譲れないと考えています!!


よく『お客様は神様です』とは言いますが正にそのとおり!!これだけは譲れません。



これからも、いちサービスマンとしてこの精神は忘れないで行きたいと考えております。




                



                         以上、小言でした(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕が好んで呼んでいる雑誌の一つに日経ラストランがある。


日経ラストラン

その中にこんな記事があった。


―アルバイトが目を疑った厨房の裏ルール―

うわさでは、いろいろ聞いてはいたんだけど、実際に記事になっちゃうほど、されているなんてビックリしました。

例えば、

・手の付いていない残飯は再利用

・下げたグラスに水と氷をたして他のお客様にだす。

・落ちた食材は3秒ルールといいながら、拾ってお皿にもる。

・ビールと偽り、発泡酒を出す。


などなど、いろいろ記載されていた。


この行為を店長自ら行っているというのだから驚きですね。


店長とはなぜいるのか?

何故店長はその行為を防ごうとしないのか?

店長としてのあり方を考えるべきなのではないか?


僕らは個人店なので、衛生面などには非常に気にします。一発食中毒などをだしてしまえば大きな会社ではないので一発で破産してしまいます。

まぁ、個人店ぢゃなければやるかって言ったら常識としてやりませんがねw


実際にチェーン店で働いているといろいろな人に出会う。

もと○○のチェーjン店だった人など。


そこでは原価率を下げるために勿論、ロスを出さないように当たり前のようにしていたそうです。

名前が割れてるから絶対そのチェーン店には行きませんけど・・・。


こういう話を聞くと悔しくってならない、どうせ、ココの店でもそう言う事してるんでしょ?って思われてないかって。


僕は幸い居酒屋経験が少ないのでそう言う光景はほとんど見た事がない。

でもやっぱり、皆さんは結構みているのですかね?




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕が、最近よんだほんですが、とてもタメになった元サラリーマンホストの頼朝が書いた本がある!

頼朝さんは

歌舞伎町の人気ホストクラブ[トップダンディー]の代表代理の方です。


ホストから見た対女性の観点をビジネスに置き換え、ホスト業を水商売や風俗業ではなく考え、NO1になった脱サラホスト頼朝さんの考えが、びっしり濃縮されてました

この作者もただホストになったわけでは無く、かなりの苦労人で泣ける所あり、勉強させられるものがある。

もし、水商売への偏見や、違ったビジネスの観点を見出したい人にはお勧めの本であります。

著者: 頼朝
タイトル: あなたはナンバーワンになれる―脱サラホストが明かす「もう一人の自分」の創り方
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

とあるサイトの日記で焼酎アドバイザーを中傷した内容の記事をよくみかける。

金を払えば誰でも取れる資格だと…

 

確かに焼酎アドバイザーになるのには講習代・試験代・組合入会費

ざっと何万円もかかりますよ。(ケタ2つになりそうなくらい)

しかも合格率は75~80%はあるから。

 

ただどうなんでしょう。この資格はお酒に魅了された人が取りたいって、必死になって

勉強するので必然的に合格率は高くなるのではないでしょうか?

実際僕も講習を受けてから1ヶ月間毎日4時間くらい勉強して、毎日テイスティングして

仕事もあったし必死でしたからね。まぁ講習の前から勉強はしてたんで2ヶ月間は焼酎漬けでした。

果たして誰しもが気軽に受けて受かる試験なのでしょうかね?

 

ちなみに試験には歴史から、化学式まで焼酎に関する事すべてです

もしお金で簡単に取れると言う方がいたら受験してみてください!!

ただ、これは人の価値観によるものだから、もし興味がないならそれまでなんですが…

 

ちょっと、グチってみました()

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。