お酒は幸せのスパイス!PART3 夢見がちなお年頃www

続、お酒とお店開店の奮闘との記録。夢破れて夢見がちなサラリー
その後・・・はいかに?w
新たなる始まりと言いながらも、3回目!今後の夢・・・
お店とお酒楽しく伝えられたらな!


テーマ:
日本酒にも面白い飲み方があるんですね?
それぞれの飲み方によって効能が違うらしい。

新年のお祝い
【お屠蘇】
年始に一年の邪気をはらい延命を願う為に薬草を入れて飲むらしい。


癌の抑制・糖尿病・痔に効く
【しいたけ】
火で炙ったしいたけを細かくきり、一合のお酒に入れてのむ。
ビタミンDや多糖体・エルゴステロール・グアニン酸が吸収されやすい。


ボケ防止
【ふぐひれ】
ふぐひれを熱燗に入れ蓋をし、少しさます。
コンドロチンの働きにより、ボケ防止によい。


血圧降下
【昆布】
お酒に昆布を入れる。
昆布のヨードの働きにより、血圧が下がり、ホルモン分泌がよくなる。


新陳代謝の促進
【梅干】
お酒に梅干を入れる。
クエン酸によって、新陳代謝がよくなりアルコール処理能力がたかまる。
肝臓の負担をかるくする。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのお店準備報告


このブログを開始してからあまり進展してない。
逆に問題だらけにたっちゃった(笑)

共同経営者の脱落
4人が2人になってしまったから、資金が半分に(泣)

物件をさがして見つけたのに…
保証人が忙しくて会えないとさ…
やべー、このまま行ったら物件流れちゃうぢゃん。

だんだん開業は闇の中になりそうだ。

でもそれまでに出来る事だけはしないと。
ちょっと頑張って見ることにするよ♪

すこしグチ吐いてみました(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これも江戸料理の本からピックアップさせてもらいました♪


素朴な味なんですが、これが日本酒に合う合う♪
ぜひ皆さんお試しください!

材料:
れんこん・くるみ・あえ衣(みそ1・だし大さじ1・一味とうがらし)

作り方:
1)レンコンを薄切りにし、水にさっとつけて、水気をきり透き通るまで煮る。
2)クルミをぬるま湯につけうすかわを向き、アルミ箔をひいたフライパンに入れ、弱火で時々揺り動かして焼く。
3)残りのクルミはすり鉢で滑らかにすり、みそを加えてだしでのばす。
4)3でレンコンを和え飾り用のクルミをあらく刻んで1味唐辛子をふる。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ついに行って着ました新橋にある日本の酒情報館『SAKE PLAZA』

ここは1Fは地酒販売となんと、日本全国のお酒が展示してあり尚且つ、テースティング(有料)まで出来るという言う所なんです

わがまま言ってカウンターのお姉さまに何のお酒がどこの酒販店で売られてるかとかいろいろ聞いたら調べてプリントアウトまでしてくれるという親切さでした。
ただ、いっぱい質問したり話しかけたりしてたら、緊張してるのかチョットお姉さまが息切れしてました(笑)

展示品のお酒は販売してないんですが、限定酒なども販売してたので、『あさ開 大吟醸酒ライトボトル』と『一の蔵 すず音』(写真)というシャンパンタイプのお酒があったんでかってきました。
デザインも両方とも可愛いのでこれは飲食店でのサーブに使えるのでは?と思い購入してみました。

4Fは多目的ホールとお酒に関する書籍が6千冊あるライブラリーがあるそうなんですが、残念な事にこの日はイベントがあり利用できないということでした。

もし、酒好きなら一回行ってみてはいかがですか?


ちなみに『すず音』の利き酒はこんなもんですかな?

一の蔵 発泡純米 すず音
度数4.5~5.5
日本酒度 -7~-9
酸度 3~4
アミノ酸度0.2~0.5


木や果物を思わせる香りがあり、比較的甘い中にも酸味がある。
また、炭酸の刺激と爽快な飲み口なので余韻は長くはないが甘味が感じられる。日本酒が苦手な女性もシャンパンのように気軽に飲めるのでお勧めです



日本の酒情報館
http://www.japansake.or.jp/sake/information/index.html
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、今日の朝刊にとある県の市議会委員が酒気帯びで会議に出席し、処分されたそうです。本人が言うには二日酔いではないと思ったそうです。
自分たちの税金で給料を払っているのにまったく納得いかないはなしですね!

という僕は半分酔っ払いながらお仕事してるときがよくあるのですが(笑)

そのそも人間のアルコールが抜けるにはどれくらい時間がかかるのでしょうか
人の体系や飲んだ量などによって異なりますが、普通の60~70㌔の人が1時間に処理できるアルコールの量は、純粋なアルコールで9~12mlだそうです。

たとえばビール瓶1本を3時間、焼酎のお湯割りを半々にして1合を2時間かけてのんだ時に相当するといわれます。
ですから大抵の人はビール瓶3本くらいは飲むので、それなりの時間が必要になりますよね?

ちなみに九州、沖縄には教訓茶碗(写真)というのがあるのはご存知でしょうか?
この茶碗はある一定の量以上茶碗にお酒を注ぐとそこから水がもれてしまうそうです!それ以外はその量に達するまではこぼれないそうです。

税金で働いてる人たちにはこの茶碗でお酒をのませましょうか?(笑)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。