かいちゃんの誕生日♪

テーマ:

今日、10月10日は、外孫のかいちゃんの


3歳   の誕生日です。 ケーキ


かいちゃん!お誕生日おめでとう!


私が、ブログを書くきっかけを作ってくれた


かいちゃんの誕生からもう3年もたったわけです。


ここまでブログを続けることができたのも


ここを訪問してくださる皆様のお陰です。


それに孫たちの成長を見てこられたからだと思います。


とにかくこの3年が、あっという間に過ぎた気がします。


その間には、 色んなことがあったけど


孫達の笑顔に癒されて・・・ ニコニコニコニコニコニコ


今日までこられたような気がします。


先日・・・10月6日は、じいじの 60歳の誕生日の日に


娘からお祝いのメールが、届きました。メモ


夫は、お礼にと娘に電話   携帯 をしていました。


その時にかいちゃんが、電話にでて夫と話していました。


その後私が、電話に出ると・・・


「りくちゃんいる?○○ちゃん(嫁さんの名前)いる?


おじちゃん(息子)いる? チャビ(犬の名前)いる?」


とみんなの様子を尋ねるのです。ニコニコ


かいちゃんは、いつもこんな具合に犬の事まで


心配してくれてみんなの様子を聞くのです。


「うん、みんな元気だよ!」


と答えると・・・かいちゃんは、安心したようです。


かいちゃんは、お話が上手にできます。


電話にでてもうこんなふうに


上手に会話ができるのです。


私は、電話では、物足りなくて・・・


れんくんとかいちゃんに会いたい!


と思ってしまいましたが、


娘の住んでいる所は、我が家から車で 


1時間の所なのですぐに会うことは出来ません。


外孫とは、たまに会うからいいのかなぁ~ 音譜


今週の土曜日は、れんくんとかいちゃんの


通う保育園で運動会があります。


じいじもばあばも楽しみにしているよ~


れんくん、かいちゃん、フレーフレー


と応援しようかな。







AD

孫はかわいいけど・・・

テーマ:

私が、ブログを書くきっかけを作ってくれた


外孫のかいちゃんが、もうすぐ3歳になります。ニコニコ


あれからもう3年の月日が流れたなんて早すぎます。


この3連休に娘は、れんくんとかいちゃんと一緒にやって来ました。


来るととにかくテンションの高い二人です。ニコニコべーっだ!


じいじとばあばに挨拶代わりにキックの連続です。


パンチ!パンチ!パンチ!パンチ!パンチ!


会えて嬉しい~


と思う間もなくじいじとばあばは、二人のキックをよけるのに必死です。


でもうまくよけきれなくてキックを受けてしまいます。パンチ!


二人とも元気だね!


「そんなの関係ねぇ~  おっぱっぴー!」


とかいちゃんは、なにやら訳の分からない事を言っています。


この言葉を何度もいうものだから


私達夫婦は、可笑しくて笑い転げてしまいました。


この日は、娘が用事で出かけたので


じいじとばあばと二人の孫とお留守番です。


じいじは、お酒 お酒 を飲んでいい気分なので


二人の孫を相手に遊んでいます。


孫とお風呂に入ったり話をしたりと


とてもいい時間を過ごしました。


孫達も更にテンションが高くなっています。アップ


そして次の日の朝のことです。


れんくんとかいちゃんは、前日とは打って変わって様子が違います。


ママがいないとおりこうに遊べたのにね・・・


次の日は、二人ともママにべったりくっついています。


そして愚図っています。むっむっ


二人とも普段は、保育園に行っているので


お休みの日は、こうしてママに甘えるのかなと思いました。


そして今度は、二人とも私のほうへ来ました。


するとれんくんが、私にまとわりついてきて


つねったり噛んだりするのです。


私は、とっさに


「痛い!れんくんどうしてそんなことするの?


噛んだりつねったりすると痛いでしょ!


れんくんもつねられたら嫌でしょう。」 メラメラ


と言うとれんくんは、


「えへへへ・・・・」  べーっだ!


と苦笑いをしています。


そしてかいちゃんまでも同じ事をしてきます。メラメラ


小さい手でつねるのです。


それが、また痛いのです!


かいちゃんにも同じ事を言うのですが、


小さいからまだ理解できるわけがありません。


お兄ちゃんのれんくんは、もうすぐ5歳なので


私の言う事は、わかると思うのです。

(これは、ママの見ていないところでやるのです)


だから余計に始末が悪いです。(心の声)


でも何度言って聞かせてもやはり同じ事を繰り返します。


もうこうなると孫は、かわいい・・・・


なんていっていられません。


二人とも男の子だからなのかな?


とにかく力が強いです。


そして腕白です。


腕白でもいい! たくましく育ってほしい・・・


と以前こんなコマーシャルがあったような気がしますが・・・


いやはや・・・あまり腕白だと困ります。


していいことと悪い事の区別を教えなくてはいけません。


孫が生まれてからずっとその成長を見てきたわけですが、


こんなことをされるとは、思ってもいなかったので


ショックが大きいです。しょぼん


でもこんなことがあっても気を取り直して・・・


娘達には、三度の食事の支度をして出しましたが、


親は、こんな思いをしてまでも


娘や孫たちとも接しないといけないのかと思うと


なんだか情けなくなってしまいました。


この行為は、孫達にすれば・・・


スキンシップなのかもしれないけど


されたほうのじじばばとしては、


気分が、すっきりするはずもありません。


孫のいい部分だけを見て過ごせればいいのでしょうけど


孫と接するのは、難しいと感じました。


きっとこれからも孫達と接していく部分において


色んな出来事があるのでしょうね。


じじばばとして、にこやかに孫といられるというのは、


もはやドラマの中の世界だけかもしれません。


じじばばでいるのも楽ではありません。あせる





孫との会話

テーマ:

先日、長女が、れんくんとかいちゃんを


連れて我が家に来た時には、とても嬉しかったです。


私は、久しぶりにれんくんとかいちゃんに会えたので


私の気持ちは、大いに   クラッカークラッカークラッカー しました。


二人ともまた一回り大きくなっていました。


内孫のりくちゃんは、最近色んな言葉を話してきているので


会話をしていても面白いです。ニコニコ


外孫のかいちゃんもりくちゃんと同じようにニコニコ


色んな言葉を話しだしています。


もうこんなに成長をしたのかと思ってしまいます。


ついこの間までは、やっと歩けたとか言っていたのに・・・


時のたつのは、早いもんです。時計


少し会わないうちに二人ともどんどん成長しています。


りくちゃんは、とにかく絵本が大好きです。


同じようにかいちゃんも絵本が大好きです。


動物の絵本を私のところに持ってきて


膝の上に座って一緒にそれを見よう~


と言っています。


もうこれだけで充分かわいいのですが・・・


かいちゃんは、小さな声でかわいらしく


「これ、な~に?」  えっ


と私に聞くのです。


えっ!今なんて言ったの?


と聞き返すくらい小さな声で言ったのです。


私は、


「白鳥さんだよ。」


と答えてから今度は、私がかいちゃんに


「これ、な~に?」


と尋ねました。するとかいちゃんは、



はくちょう   さん 


と  大きな声   で答えたのです。ニコニコ


私に尋ねた時のあの小さな声とは違って


今度は、答えたときのあの得意げな


大きな声のギャップに・・・


私は、びっくりするやら面白いやらで


腹を抱えて笑ってしまいました。音譜


そして何度かそれを繰り返しました。


やはり同じように かいちゃんは、大きな声で答えるのです。ニコニコ


以前、れんくんとかいちゃんが、うちに来た時に


近くの池の白鳥にえさをあげに行った事があるので


かいちゃんは、白鳥のことは、よく覚えていたのです。チョキ


でもその絵本には、他の動物もいっぱい載っていたのですが


かいちゃんは、白鳥の載っているページしか開かなかったのです。


さも得意げに言っていたかいちゃんの顔をニコニコ


今も思い出してしまいます。


れんくんも更に大きく成長していて


言葉もしっかりと話せるようになっていました。


もう対等にというくらい会話ができます。


れんくんは、色んなお話をしてくれます。


あっそれからこれは・・・余談ですが


私とお嫁さんと話をしていると


間に入ってきたりくちゃんが、言った言葉が、


「うるさい!」


です。


りくちゃんは、自分のことをほっとかれたと思ったのでしょうね。


もうこんな言葉を覚えてしまいました。


これからも3人の孫たちとどんな会話が


  ニコニコ むっ べーっだ!


できるのかが楽しみのひとつです。





孫の発表会

テーマ:

今日は、外孫のれんくんとかいちゃんが、


通う保育園で発表会がありました。クラッカー


でもかいちゃんは、先日から風邪をひいていてカゼ


調子が悪かったので保育園をお休みです。


私は、れんくんの頑張っている様子を見たくて


お嫁さんとりくちゃんと一緒に


発表会を見に行ってきました。


れんくんの保育園までは、


車で 車 1時間以上もかかる


遠い場所なんですが・・・


お嫁さんは、快く連れて行ってくれました。


お嫁さんに感謝です ベル


保育園につくともう大勢の人がいました。


丁度れんくんの出番です~


れんくんは、ぼうけんジャーの衣装を着ています。


黒の衣装です。


曲が流れるとれんくんは、上手に踊り始めました。音譜


れんくんは、一生懸命踊っていたのです。ニコニコ


私は、そんなれんくんの姿を見るだけで


もう胸がいっぱいでした。


そしてところどころでポーズをとるのです。


そのポーズをとっているときに


写真をパチリ・・・と撮るとカメラ


れんくんは、私とお嫁さんとりくちゃんが、


座っているのに気付いたようです。あせる


あれれ~れんくんは、今度は少し恥ずかしそうに


顔をかくすようにポーズをとっています。


でも最後まですごく上手に踊る事が出来ました。音譜


娘は、かいちゃんの具合が悪いために


今日の発表会には、来られなかったのです。


親としてれんくんの成長を見たかったと思います。


でもそのかわり私とお嫁さんとりくちゃんが、


見ることができたので 


れんくんにとっては、嬉しかったのかもしれません。


れんくん!すごく頑張ったね。素敵だったよ!




漬物

テーマ:

以前にも書きましたが、


先月は、外孫と接する機会がいっぱいあったので


孫達の色んな様子を目にすることが出来ました。


娘一家が来ていると


なんと言っても一番大変なのは、食事の時なんです。


何しろ3世代が、揃って食事をするとなると


みんなが食べられるおかずを作らないといけません。


でもあまりレパートリーが、ない私は困り果てます。あせる


そこで一番簡単な なべ~にします。


先日のことです。


新しく出来たばかりのスーパーに娘と買い物に行きました。


開店ということでとても賑わっていました。


私は、かいちゃんをカートに乗せて


試食コーナーをおもに歩いていました。


いろんな試食をしてお腹がいっぱいになりました。


夫と娘は、鮮魚売り場へ行ったようです。


そこでかにを買ったと言って


りっぱな かにを見せてくれました。


普通 かには、高くて買えないのだけど


開店セールということでとてもお買い得でした。


そこで夫は、


「今日は、かにすきをしよう」


と言っています。


そうね!娘も来ていることだしそうしましょう!


そんな訳で晩御飯は、かにをしました。


夫は、 お酒 を飲むので鍋のほかに


何か単品の料理をほしがります。


夫は、漬物がないとダメな人なので


必ず何かしらの漬物を用意します。


その時は、きゅうりの古漬けとたくあんを用意しました。


そしていざ食べ始めるとかいちゃんが、


夫のそばのたくあんを指差しているのです。


「それが、ほしい~」


と言っています。


子供には、漬物は食べさせたくないので


「じゃあ、一切れだけだよ。」


と言って夫は、かいちゃんにたくあんを渡しました。


するとかいちゃんは、おいしそうに


たくあんを食べています。


口いっぱいにたくあんを詰め込んで


ぼりぼりと噛んでいます。


そしてあっという間にたくあんを食べると


またほしい~ と言っています。


娘は、かいちゃんにあまり塩分を取らせたくないので


「あっ!たくあんを何処かにかくして~」


と言っています。


でもかいちゃんは、


「もっと食べたいよ~」


「ダメダメ!」


の繰り返しです。


でもどうしてもたくあんをほしがるので


大人が、根負けしてとうとうたくあんの器を


かいちゃんに取られてしまいました。


そしてあっという間にたいらげてしまいました。


あきれた~


かいちゃんは、こんな調子で


漬物には、目がないのです。


そしてこの日のメインである かに  は、


全然食べなかったのです。





~我慢~

テーマ:

今月は、娘と行動を共にすることが多かったので


外孫のれんくんとかいちゃんと


一緒にいられる時間が多かったことは、


とても嬉しい事です。リボン


4歳になったれんくんは、


お話が上手に出来るようになっていて


その成長の早さを感じてしまいます。


れんくんは、にひひ


「何でもいっぱいほしい~」


と言っては、物を集めたがります。


たとえば、食事の時に箸を使いますよね。


この箸もひとり一膳あればいいと思うのですが、


れんくんは、キッチンに行って


箸をしまっている引き出しから


いっぱいの箸を手に持ってきます。


「そんなにいっぱいの箸を持ってどうするの?」


と聞いてもそれをどうこうするのではなくて


ただいっぱいの箸を持っていたいだけなのです。はてなマーク


れんくんは、いつも我が家へ来ると


冷蔵庫の横に輪ゴムを下げているのですが、


この輪ゴムも全部手に持ってきて


「輪ゴムいっぱいだ~」


と言っているのです。


そしてそれを自宅にいつも持って帰るのです。


いえね、輪ゴムぐらい買えばいいのですが、


使おうと思うときにいつもないものだから


「あっ!その輪ゴムは、使う時があるから


少しは、残しておいてね」


と言っても・・・


れんくんは、聞きはしません。パンチ!


ぜん~ぶ 一つ残らず手に持って遊んでいます。


こんな調子でれんくんは、


何でも全部自分の物にしなければ


気がすまないのです。あせる


それから話は、変わりますが


娘は、ゲームセンターに子供達を連れて行くようです。


そこでクレーンゲームというのをやじるし2


やるみたいなんですが・・・


それを一個とれたとします。


普通だと一個とれればそれでいいと思うのですが、


れんくんは、


「いっぱいほしい~」


と言うそうなんです。


それで娘は、れんくんの希望通り


いっぱいの品物を取れるまでするそうです。


私は、この話を娘とれんくんから聞いて


唖然としました。


その品物をいっぱいとれるまでには、


果たしていくらお金を使うのかは、聞きませんが


多分お金をいっ~ぱい使っていると思います。


娘が、納得してそうしているのだから


私は、何も言うつもりはありません。


でも・・・でも・・・


れんくんの希望通りに何でもこうして


いっぱいの物を子供に与え続けると


子供は、どんなふうに育つのでしょうか?


娘を育てたのは、私ですが、


娘が小さい時は、色んな物を買い与えないで


我慢させてきたからでしょうか?


今その反動で娘は、自分の子供には、


何でもほしい物を買い与えているのでしょうか?


こんなふうには、考えたくないけど・・・


いっぱいの物をほしがるれんくんが、


これからが、どんなふうに


成長していくのかが、心配でなりません。しょぼん






外孫とお風呂

テーマ:

さて私が、バス旅行から帰った次の日も


娘と孫二人は、まだ我が家にいました。


れんくんとかいちゃんは、


保育園をお休みしていました。



小さいながらも保育園という・・・


社会にでているのだから大したものです。


たまには、保育園をお休みして


ママと思う存分遊びたいでしょう。


りくちゃんも嬉しくて一緒になってニコニコ


れんくんとかいちゃん  にひひべーっだ! と遊んでいました。


私は、孫達が3人集まって仲良く遊んでいる


姿を見るだけでもう嬉しくて仕方がありません。


さてその夜のことです。お月見


晩御飯も終わってから・・・


さあ~お風呂に入ろうという時間です。


れんくんとかいちゃんは、


今までは、お風呂に入るのは、


ママとじゃなければ絶対入らなかったのです。


でも今回我が家に泊まりに来た日には、


息子(りくちゃんのパパ)と一緒に入ったのです。


その時は、私も娘もお嫁さんも顔を見合わせて


びっくり! です。


次の日には、私の夫・・・孫達からすればじいじです。


じいじと一緒に入ったのです。


じいじは、内孫のりくちゃんとは、


いつも一緒に入るのだけど


外孫が、来ても知らん顔だったのです。ドクロ


これまた・・・びっくり!  です。


じいじと外孫が一緒に入りました。温泉


そして次は、誰と入るの?


と娘が、れんくんとかいちゃんに聞いています。


すると


「ばあば~」


とかいちゃんが、言いました。ニコニコ


かいちゃんは、我が家で預かった時には


私が、何度も一緒にお風呂に入っています。


でもれんくんとは、一度も入った事はないのです。あせる


それが、今ではれんくんも


「ばあばと一緒に入る~」


とか言っています。


「そうね~じゃあ一緒に入ろう」


ということでれんくんとかいちゃんと入りました。温泉


二人は、すぐに服を脱ぎ始めて


さっさとお風呂に入ってしまいました。


「待って、待って」


と私もあわてて服を脱いでお風呂に入りました。


すると


「ばあばのお腹は、大きい~」


子供は正直です。


れんくんが、こんなことを言い始めました。


グスン~


ほんとの事だから言われても仕方がないですね。あせる


二人は、することがなんでも一緒!


湯船の中でおもちゃを持って遊んでいます。


れんくんは、水鉄砲を持っていて


私に向けて水をかける・・・かける・・・かける・・・ダウン


やめて・・・言っても一向に聞きはしません。


そして


「じゃあ、体を洗うからどちらか出てきて」


と言ったら


「あに~あに~」


かいちゃんは、お兄ちゃんのれんくんのことを


こう言います。


「かいちゃんが、先に洗えよ」


とれんくんは、言っています。


どちらも言う事を聞きません。むかっ


二人とも湯船の中で遊んでいて


なかなか体を洗わせてくれません。


そこで無理やりかいちゃんを湯船から出して


体を洗いました。


次にれんくんの体を洗いました。


そして二人を洗い終えると


もう私は、ぐったりです。ドクロ


二人は、湯船に入っていても体を肩までは、


つかっていません。NG


「ちゃんと肩まであったまってね」 と


いくら言っても座ろうとはしません。


よ~くあったまらないと風邪をひくから


ちゃんとあったまってね!


と言っても一向に聞かないのです。


あ~疲れた~ メラメラメラメラ


孫二人と一緒にお風呂に入れたのは、


楽しかったけどすごい疲れた~


その晩は、言うまでもなく


ぐっすりと眠れた・・・私婆さまです。