~試練~

テーマ:

久しぶりの更新になります。


2月28日に我が家での二人目の内孫が生まれました。クラッカー


りくちゃんとは、5歳、歳が離れた弟  ニコニコ です。


さてこのことは、すごく嬉しくておめでたいことなんです。


でも私の心の中と体は、非常に疲れていて


ぼろぼろな状態です。


本当は、こんなふうに思ってはいけないことを


充分に承知しております。しょぼん


でも今の思いをブログに残しておきたくて


今日は、更新する事にしました。


というのも私が、働きだしてから3年目になります。


夫もアルバイトに行きだしてから2年目になります。


夫も定年後は、ゆっくりと過ごしたいだろうけど


ローンの返済の為に協力してくれています。


今二人とも必死に働いていて心の余裕がないのが辛いです。あせる


そんな中昨年の夏にお嫁さんから二人目を妊娠したことを聞かされました。


その時は、まだ先のことだし生まれたら何とかなるだろう!


ぐらいに思っていました。


でも実際に生まれてしまうと想像以上に大変なんです。ガーン


りくちゃんが、幼稚園に通っている為に


お嫁さんは、出産後は、我が家に帰って来てくれました。


帯あきまでは、ゆっくりと過ごしてもらうために


私が、家事全般を引き受けることにしました。


私は、仕事をしながら家事も全部こなして仕事が、休みの日には


りくちゃんの幼稚園の送り迎えと・・・一日フルに動きました。


で全部を完璧にこなそうとしてやってきた私ですが、


体に無理が、きてしまったのです。


仕事をしている時にめまいがしてきたり


疲れているせいか眠気が、襲ってきてしまうのです。


こんな時にマイナス思考の考えが、でてしまって


どうして!私ばかりが、こんなに動かないといけないの?


とか思ってしまったのです。


息子や夫もそれなりに協力は、してくれるのですが、


私は、落ち込んでしまったのです。



さて・・・


私は、3人子供を産んだのですが、


産んだ後は、実家の両親に世話になりました。


一人増えるごとに世話は、大変だったと思います。


でも母親は、文句ひとつ言わないで私と子供の面倒を


見てくれました。父親もすごく協力してくれたのを


今でも思い出します。


でもあの時は、感謝の気持ちを素直に言えなかったし


当たり前とさえ思っていた・・・私です。しょぼん


あの時親のしてくれたことに対してもっと素直にありがとうと


言えばよかったなと今になって思います。


親は、子供への愛情があるからこそ


私と子供たちの面倒をみてくれたのだと思います。



今思うのにあの時の両親の年齢を考えると


随分と疲れただろうなと思います。


今は、二人とも天国で眠っているので


感謝の気持ちを言えないのが、残念です。






朝は、誰よりも早く起きてまず犬の散歩をして


それから夫のお弁当を作って朝ごはんを作って


それから仕事に行ってきて帰ってから


休むまもなく犬の散歩をすませて


晩御飯のしたくをします。


たまに夫や息子が、犬の散歩をしてくれるときもありますが、


その時は、ホッとします。


仕事が、休みの時には、りくちゃんの幼稚園の


送り迎えが、あります。


こうして一日が、あっという間に終わるわけですが、


今私に課せられた 試練!  だと思って


頑張るしかないです。


息子夫婦に恩をきせるわけでは、ないのですが、


今こうして頑張っている私と夫が、いるということを


感じてほしいのです。


そして自分達の子供が、成長したときに


私達の苦労が、わかってくれたなら


それは、すごく嬉しいことです。


お嫁さんの帯明けももうすぐです。


頑張ります!








AD

多摩動物園

テーマ:

先月には、青春18切符を購入して家族で千葉まで出かけました。


その切符は、5枚つづりで ¥11500-です。


その時に4枚を使っていたのであと1枚残っていました。


9月10日までが、期限だったので何とか


その切符を使いたいと思っていました。


丁度動物園のチケットもあるし・・・


夫に一緒に行こうと誘いましたが、


いつものように夫の返事は、


「ノー」  でした。むっ


そんなある日のことです。


嫁さんから


「動物園に一緒に行きませんか?」


と誘ってもらったのです。


動物園のチケットは、平日限定だったので


私の仕事の休みの日・・・9月8日に行く事になりました。


息子は、仕事の日だったので一緒には、行けませんでした。


そして・・・


青春18切符の残りを一枚使う事になりました。クラッカー

(私の分です)


あと夫と嫁さんの分は、普通の切符を購入しました。


行き先は、東京の  多摩動物園   です。


そんな訳で私達夫婦と嫁さんとりくちゃんとで


出かける事になりました。


その日は、朝から晴れていてとてもさわやかでした。晴れ


りくちゃんは、電車に乗れたのが、嬉しいみたいで


テンションが、とても高かったのです。電車


多摩動物園までは、乗り換えが、いっぱいあったけど


お昼頃にやっと着きました。合格


動物園に行くなんて・・・何年ぶりかしら?


子供が、小さい時に行って以来だから


こうして孫と来られたということは、嬉しくて嬉しくて


私までもが、舞い上がってしまいました。


そして・・・


動物園の中に入ると  感激!  でした。


広々としていてきれいな感じをうけました。


ちゃんと何処もかしこも整備されていてきれいでした。


ここの動物は、いい環境の中で暮らしているなと感じました。


山の中にあるので坂道をどんどん登って行ったのですが、


りくちゃんは、おおはしゃぎで走って行きます。


そして


「ばあちゃん!きりんさんの所へ行こう~」


といって手をひいてくれました。


一箇所を見終えるとりくちゃんは、地図を見て


次は、「オランウータンのところへ行こう~」


といってそれは、それは、嬉しそうです!ニコニコ



園内の地図をもらっていたので


どこにどんな動物が、いるのかを見ながら行ったのですが、


りくちゃんは、その地図を見て次から次から


動物を見たいと言っては、どんどん前に進むのです。あし


でもその日は、とても暑かったので


歩くとすぐにバテました。ガーン


(何しろ山道ですから・・・)


途中でカキ氷を食べました。


涼しい木陰で食べたのでさっぱりと汗が、引いて涼しくなりました。


それからもどんどん山道を進んで行くと


コアラがいました。


コアラの部屋は、暗くしていて電気をつけていました。


奥に進んでいくと木の上にコアラが、


いるではありませんか!


そしてユーカリの葉っぱを食べているのです。


かわいい!


なんてかわいいのでしょう!


りくちゃんの動物の絵本で見たのとおんなじです。


私は、感激してしばしコアラの様子を眺めていました。


いっぱい歩いて色んな動物を見ました。


そして歩きつかれたけど心地よい疲れでした。


孫と嫁さんと一緒に行けた動物園でしたが、


私にとっては、このうえない幸せな時間でした。


またこれからも仕事を一生懸命頑張って


孫のりくちゃんと色んな所へ出かけられたらいいな!


嫁さんとりくちゃんには、感謝の気持ちでいっぱいです。



そうそう・・・


次の日にりくちゃんと動物園へ行った事を話していると


りくちゃんは、


「お・た・ま・動物園にまた行きたいね」


と言うのです。


多摩動物園だよ・・・と言っても


何故かしらりくちゃんは、 お  をつけて話すのです。


みんなで大笑いしました。ニコニコ





孫の力

テーマ:

内孫のりくちゃんは、7月30日に 4歳になってからは、


言葉が、益々はっきりしてきました。


孫の成長を書くために始めたブログなんですが、


最近は、夫の愚痴ばかりを書いている私です。グスンしょぼん


先日のことです。


嫁さんが、


「○○のショッピングセンターで北海道物産展を


しているので行ってみませんか?」


と言うので私は、


「いいなあ~行ってみたいね」


とそう言って夫にも一緒に行こうと誘いました。


でも夫は、何を怒っているのか?


まだ頑として口を聞こうとは、しないのです。


そして


「自分は、行きたくないから3人で行って来い!」プンプン


と言うでは、ありませんか!


でもりくちゃんは、


「じいちゃんとばあちゃんとりくちゃんとママと4人で行きたいよ」


と小さな指を4本指差して言うのです。


それも必死に言っているのです。


りくちゃんのこんな姿を見ていてかわいいな!


と思ったのです。そしてりくちゃんありがとう。


と心から思ったのです。


私の休みの日には、いつも4人であちこちへ出かけているので


その日も4人で出かけないといけないと


りくちゃんは、言うのです。


頑固な夫もこれには、まいったようです。


しぶしぶ行く準備を始めました。プンプン


りくちゃん!ありがとう。


私達夫婦にとっては、 孫は、かすがい!なんです。


りくちゃんのお陰で4人で出かけることができました。チョキ


夫の好きなものを買ってきたので


やっと夫の機嫌が、なおりました。


やれやれ・・・


こんな夫と一緒の生活は、疲れますよ・・・



今日は、私の  56回目の誕生日です。


今朝・・・長女からお祝いの  携帯   が届きました。


それに嫁さんとりくちゃんからも


おめでとうの言葉をもらいました。


嬉しいです。


覚えていてくれてありがとう!


孫と暮らしていてとこんないい事がありました。合格








孫の不思議?

テーマ:

先月は、仕事を覚えるために研修で出かけていたので


家を空けることが多かったのです。


そして2月14日に店が、開店してからは、


出勤の日は、仕事に行っています。


私は、午後1時からの出勤なので


お昼ごはんを早めに済ませてから


仕事の制服を着て身支度を始めます。


そんな私の様子を孫のりくちゃんは、じっと見ています。ニコニコ


そして用意が出来てから嫁さんとりくちゃんに


「行ってきます!」 パー


と言うとりくちゃんは、とっさに行動を移します。


まずは、玄関に向かうまでのドアを閉めて


私を行かせないようします。ドア


でも私は、なんとかりくちゃんを交わしながら


やっとの思いで玄関までたどりつきます。


ドアでの阻止が、失敗したりくちゃんは、


今度・・玄関のドアの鍵を即座に閉めます。カギ


そして


「ばあちゃん、行かないで!」 プンプン


と言って私を玄関から出してくれないのです。


うううう・・・・・あせる


嬉しいのですが、早く出かけないと遅刻してしまいます。


りくちゃんにとっては、私がどこか楽しい所に


行っていると思っているみたいです。


りくちゃんには、私が仕事で出かけているということを


少しずつ話しています。


そして最近では、りくちゃんがわかってくれたようで


「ばあちゃん!いらっしゃいませをするの?」


と聞いてくれるのです。


「そうよ・・・お店でいらっしゃいませをしているから


りくちゃんもママと買い物に来てね。」


とそういうと昨日は、買い物に来てくれました。


私が、レジで奮闘?していると


嫁さんとりくちゃんが、買い物に来てくれました。


「あっ!ばあちゃんだ。」ニコニコ


とりくちゃんが、大きな声で言うのです。



りくちゃん!お願いだから・・・あせる



お店の中では、ばあちゃんと言うのはやめてね!


家の中では、確かにりくちゃんのばあちゃんだけど


働いている時は、若いつもりでいるのだからね・・・


まだまだ頑張って働くからね!


りくちゃんも応援してね!チョキ





腹ペコ王子

テーマ:

今日のタイトルの


腹ペコ王子


とは、息子が入院中のりくちゃんに


つけたあだ名の事です。ニコニコ


りくちゃんは、入院した当初は、食べ物を全然


受け付けなかったし食事も出なかったそうなんです。


そばで付き添いの嫁さんが、お弁当を食べているのを


見ては、


「僕も食べたいよ~」


と言っていたそうなんです。


りくちゃんは、具合は悪くてもママの食べているのを


見ては、食べたそうにしたそうなんです。


そして段々具合もよくなってくると


りくちゃんは、お腹がすいてきたようです。


晩御飯にでたごはんだけをペロリと食べたそうなんです。


このお茶碗は、どんぶりだったのです。

    (親子丼とかカツどんとか入れる器です)


大人でも大きいお茶碗だと思うのに


こんな茶碗を子供の食事に使うのもどうかな?


とは思いますが・・・・


もともとご飯が、大好きなりくちゃんですが、


ぺろりと食べたと聞いてびっくりです。 叫び


それから・・りくちゃんは、お腹がすいてきて


ご飯の時間が、待ち遠しかったそうなんです。


ちゃんとおやつの時間もあったそうなんです。


それにお菓子も普通に食べる・・・食べる・・・


私が、持って行った ハンバーガー もおいしそうに食べました。


でもりくちゃんは、入院した時から


ずっと点滴をしていたのでベッドからは降りられません。


ずっとベッドの上で過ごしていました。


歩く事も運動もしないで食べていたりくちゃんは、


見事に一回りも二回りも大きくなっていました。


でもこれは、仕方ありませんね。


りくちゃんは、お陰さまで昨日無事に退院いたしました。クラッカー


皆様には、色々とご心配をいただいて


ありがとうございました。


りくちゃんが、帰ってきてすぐに抱っこをしようとしましたが、


重くて持ち上がらないのです。


トホホホ・・・・


重い!  (非常に重いです)ガーン


りくちゃんのお腹を見るとぽっこりとでています。


じいじやばあばのお腹と同じくらい大きいのです。


これには、みんなで笑ってしまいましたが、


入院中ずっとベッドの上にいて


点滴をしていたのだから仕方ないです。あせる


そして退院してきたりくちゃんは、


腹ペコ王子


   ↓



満腹王子



に変わってしまったりくちゃんでした!ニコニコ


さあ~これからは、


じいじとばあばと一緒にダイエットをしようね。


りくちゃん!



退院おめでとう!クラッカー






~おしりかじり虫♪~

テーマ:

七月に三歳の誕生日を迎えたうち孫のりくちゃんは、ニコニコ


最近になってどんどん言葉がしっかりとしてきました。


りくちゃんは、朝起きると子供番組を見ています。


体操のお兄さんとお姉さんが、歌を歌いながら踊っています。


すると・・・それを見ていたりくちゃんは、


なんと!体を動かしているではありませんか。


体を右に動かしたり左に動かしたりと


上手に踊っています。



そして部屋中を走り回ったりもしています。


りくちゃんは、テレビの中のお兄さん達と同じ事をしていたのです。


へえ~りくちゃんは、もうこんな事も出来るようになったんだ!


と・・・・感心することばかりです。


そして今度は、


「迷子の迷子の子猫ちゃん・・・・♪」


音譜  音譜  音譜


りくちゃんが、歌を歌っているのです。合格


これに感心していると・・・



嫁さんが、


「今、お尻かじり虫・・という歌が流行っているんです」


と言うのです。


なるほど・・・それでりくちゃんは、


お尻かじり虫~♪ お尻かじり虫~


と一日何度も言うのかなと思っていたら


これはさびの部分ですが、


りくちゃんが、歌っているのです。音譜


これは、なんとも面白い歌です。チョキ


「りくちゃんは、歌が上手だね」


と言うとりくちゃんは、得意げになって


今度は、アンパンマンの歌を歌いだしました。


りくちゃんは、ママの車に乗った時には、


必ずアンパンの歌がかかるので


それで覚えたのでしょうね。クラッカー


高音も上手に歌っています。


将来は、歌手かな?


とかババ馬鹿は、思ってしまいます。音譜



夕方の4時ごろから子供番組をしているので


りくちゃんは、それを見ています。テレビ


その番組は、ずっと7時ごろまでやっています。


晩御飯の時間になると

(午後6時ごろです)


私は、ニュースを見たいと思ってテレビ


チャンネルを変えます。


すると・・・すかさずりくちゃんが


「いやだ~3チャンネルをかけて」 しょぼん


と言って泣くのです。


かわいい孫に泣かれてしまうと困るので・・・


私は、すぐに3チャンネルをかけます。


いやはやチャンネル争いを孫と出来るというのは、


幸せものだと思います。


少しの間は、ニュースを見られなくても


我慢、我慢・・・です。しょぼん








孫と遊べない日々

テーマ:

内孫のりくちゃんは、7月30日で


満3歳を迎えました。


りくちゃんが、3歳を迎えた頃からは、


何故かりくちゃんと遊ぶ機会が減ってしまった・・・私です。しょぼん


三人目の孫のかいちゃんが、生まれたのをきっかけに


このブログを始めました。


ですからもう2年と10ヶ月は、このブログが続いているわけです。


毎日孫の成長をみさせてもらって


もう充分すぎるくらい幸せです。クラッカー


そしてもうこんなに成長したの?


というくらい孫の成長は、早いです。ロケット


孫が、言葉をしゃべるようになってからは、


孫とのかかわりが少なくなってきました。


内孫のりくちゃんに


「ばあば・・・あっち行って~」


と言われてしまうと完全に凹んでしまう・・・私です。


そんなりくちゃんの言葉をもろに受けてしまう私です。しょぼん


朝起きてりくちゃんに


「おはよう~」


と言っても返事がなかったりします。


私も返事が返ってくるまで言ったりするもんだから


しまいには、


「ばあちゃん、うるさい」むっ


とか言われてしまいます。


そうなると私も次にでる言葉がなくて黙ってしまいます。


でもね、りくちゃん・・・


あいさつは、生きていくうえで大切なものだと思います。


おはよう~から始まって外で人に会ったりすると


こんにちは~と声をかけたりするんだよ。


そしてよその家にお邪魔した時には、


「おじゃまします。」


と言ったりするんだよ。


そしてそのお邪魔した家で何か食べ物をだされたりしたら


「いただきます。」


と言って食べるんだよ。


そして帰る時には、


「お邪魔しました。」


と言ってちゃんと相手のおもてなしに感謝してね。音譜


小さいからと言ってこういう挨拶を言わなかったりすると


招待してくれた相手の家の人に対して失礼にあたるからね・・・


こういうことは、言葉がしゃべるようになった今から・・


きちんと言ったほうがいいと思うのです。


そうすると自然に言葉がでてきて言えるようになるからね・・・


人としてあいさつをするというのは、大切な事だと思うのです。


子供だから何も言わなくてもいいではないと思うのです。


小さいうちから自分のうちとよそのうちの


区別をつけるように孫には、してもらいたのです。


ですからりくちゃんにも朝起きた時には、


ちゃんとあいさつを返してほしいのです。


ばあばからのお願いです。


私は、毎日犬の散歩に出かけるのですが、


知らない人からも自然に声をかけられます。


「こんにちは」・・・・と


そうすると気持ちが穏やかになるので不思議ですね。


挨拶ひとつでこんなにも人の気持ちを


変えることができるのですね。


孫達には、小さいうちからこうした


あいさつをするように心がけてほしいなと思いました。









ばあばは、いや~

テーマ:

昨日は、りくちゃんとお留守番をしていました。


さて~今日は、りくちゃんとどんな遊びをしようかな?


と思っていると動物が大好きなりくちゃんは、


私に質問を始めました。ニコニコ


「ぞうさんは、何食べるの?」


「ライオンさんは、何食べるの?」


「うさぎさんは、何食べるの?」


・・・・・とおもいつくままの動物の名前を


次から次から言うのです。


そしてその質問は、延々と続いたのです。ニコニコ


とにかくりくちゃんの質問攻めが始まったのです。


私は、わかる範囲内で答えてから


なんとかその場を逃げようとしました。ガーン


そして今度・・りくちゃんは動物の本を持ってきて


動物の絵を書いてほしい・・・と私に言うのです。


これは、結構前からやらされていたのでガーン


これも私が、書ける範囲内で何とか動物のえを書きました。


でもやっと書けたかと思うとすぐに消されてしまいます。


お絵かきボードに書いたものだから


りくちゃんは、すぐに消せる事が出来るのです。


「今度は、りくちゃんが書いてみてよ」


と言ってもりくちゃんは、決して書こうとはしません。


ずるい。。。。ずるい。。。


絵が、下手な私ばかりが書いていて・・・


とちょっと不満が残りました。


でも2歳の孫に腹を立てるのも大人気ないので


今度は、その場をなんとか逃げようとしてあせる


「りくちゃん、お腹がすいたね。お昼何食べたい?


ラーメンにしようか?それとも冷たいソーメンがいいかな?」


と聞くとりくちゃんは、


「冷たいソーメンがいい!」


と言うので私は、急いでそれを作り始めました。


するとりくちゃんは、キッチンの私のそばに来て


じっと作っているのを見ています。目


そしてたまに水道の水を出したりしていたずらをします。


まな板のそばにある包丁もつかもうとします。


「あっ!危ないから・・・見てるだけにして」


と言いいながら私は、急いでソーメンを作りました。


(いやはや孫と一緒にいるのは、疲れる・・・)あせる


そしてりくちゃんと二人でソーメンを食べていたら


りくちゃんのママが、帰ってきました。


あ~よかった!

(これで私の役目も終わりだ)


半日りくちゃんと一緒に遊ぶ事が出来てよかったのですが、


すご~く疲れました。ドクロ


りくちゃんは、ママが帰ってきて嬉しそうでした。


   音譜音譜音譜


そして・・・


夕方になって私が、犬の散歩から帰って来ると


りくちゃんのお友達が、うちの前で遊んでいました。


私は、りくちゃんを誘って遊ぼうと思いました。

(この日は、お嫁さんが家事当番なので

夕飯の支度をしていたからです)


「りくちゃん、お外に行こうよ~」


と言ったのですが、


「いやだ!婆とは行かない!」 しょぼん


と言ってりくちゃんは、ママにしがみついています。


そうね・・・婆とはいやだよね。


午前中は、ばあさまとべったりと遊んだので


もう夕方は、嫌だよね。


そんな訳で泣きたいのは、こっちのほうです。しょぼん


うま~くママと婆とを使い分けている


りくちゃん・・・でした。クラッカー



今朝、内孫のりくちゃんににひひ


「うるさい!あっち~行け~!」


と言われてしまいました。


かわいい、かわいい孫にそう言われてしまったのです。


私・・・ばあばは、かなりのショックを受けております。しょぼん


今朝、りくちゃんと一緒に食事をしていました。


すると・・・りくちゃんが、パン食パン をテーブルの下に落としました。


それでつい私が、


「あっ!パンが落ちたよ。」


と言ってしまったのです。


りくちゃんにしてみれば物を落とす事は、


いつものことなのに・・・


いちいち婆様に言われたくはなかったのでしょう。


つい口をはさんだ私も悪いのです。


でも・・・でも2歳の孫に言われたことで凹んでいます。

    (もうすぐ3歳になりますが)



りくちゃんは、日に日に色んな言葉を覚えています。


それに最近では、気に入らないことがあると


つばを  ペッ! と吐きます。


りくちゃんは、まだ小さいのに


自分の意見を主張します。


でも私・・・ばあさまが、しつけることはしたくないので


黙って見ていますが、あまりにもつばを吐く事が多い時には、


「りくちゃん、つばをぺっぺしては、ダメよ」


と言ってしまいます。


でもりくちゃんは、面白がって一向にやめようとはしません。ニコニコ


息子夫婦は、このことに関しては、


何度も何度もりくちゃんには、注意をしています。


が・・・一向にりくちゃんは、やめようとはしないのです。


私が、孫をしつけようとは、思わないけど・・・


あまりにも孫に理不尽な事をされるとつい口出しをしたくなります。


口をだしたくないけど出さざるを得ない・・・


ということは、やはり孫と同居しているから


孫の色んな生活が、見えてきます。


息子夫婦に関しては、


見ざる・言わざる・聞かざる


を守ってきたつもりですが、


これからもこれを守るということは、難しいかもしれません。


これからも孫の成長を見させてもらうのですが、


さてさて・・・・孫は、どんなふうに成長していくのでしょう。





欧米か!

テーマ:

先日、外孫のかいちゃんが、来た時の事です。


かいちゃんは、少しずつ言葉が話せるようになってきました。


そして話している言葉が


「お・う・べ・い・か!」


と言う言葉なんです。


私は、えっ!なんのこと? 耳


とその時娘に聞きました。


すると娘が言うのには、


「タカ&トシというお笑いの人が言っているのを


かいちゃんは、真似して言うんだよ。」 べーっだ!


なるほど・・・・そうだったの!


それにしても 「おうべいか!」


と言った後に私の頭をポンとたたくのです。ガーン


なるほど・・・と感心してはいられません。


「そこまで真似をしなくてもいいのよ。」


とかいちゃんに言いました。


でもかいちゃんは、面白がってその言葉を何度も言います。


そして・・・


それを見ていたりくちゃんですが、ニコニコ


かいちゃんのことを真似して


「お・う・べ・い・か!」


と言うようになったのです。


それも言うと同時にすかさず頭をポンとたたくのです。


パンチ!パンチ!パンチ!


それに何の前触れもなくて


いきなり・・・「お・う・べ・い・か!」 


を言うものだからこちらとしては、


なんの準備もないまま頭をたたかれてしまいます。


トホホホ・・・・・グスン泣きたいです。しょぼん


一日に何度もこんな感じでりくちゃんに


頭をポカンポカンとたたかれてしまっては・・・


私の悪い頭が、更に悪くなります。ショック!


りくちゃん、お願いだから


「お・う・べ・い・か」 


という言葉は、もうわかったからね・・・


今度は、違う言葉を覚えてね!