~試練~

テーマ:

久しぶりの更新になります。


2月28日に我が家での二人目の内孫が生まれました。クラッカー


りくちゃんとは、5歳、歳が離れた弟  ニコニコ です。


さてこのことは、すごく嬉しくておめでたいことなんです。


でも私の心の中と体は、非常に疲れていて


ぼろぼろな状態です。


本当は、こんなふうに思ってはいけないことを


充分に承知しております。しょぼん


でも今の思いをブログに残しておきたくて


今日は、更新する事にしました。


というのも私が、働きだしてから3年目になります。


夫もアルバイトに行きだしてから2年目になります。


夫も定年後は、ゆっくりと過ごしたいだろうけど


ローンの返済の為に協力してくれています。


今二人とも必死に働いていて心の余裕がないのが辛いです。あせる


そんな中昨年の夏にお嫁さんから二人目を妊娠したことを聞かされました。


その時は、まだ先のことだし生まれたら何とかなるだろう!


ぐらいに思っていました。


でも実際に生まれてしまうと想像以上に大変なんです。ガーン


りくちゃんが、幼稚園に通っている為に


お嫁さんは、出産後は、我が家に帰って来てくれました。


帯あきまでは、ゆっくりと過ごしてもらうために


私が、家事全般を引き受けることにしました。


私は、仕事をしながら家事も全部こなして仕事が、休みの日には


りくちゃんの幼稚園の送り迎えと・・・一日フルに動きました。


で全部を完璧にこなそうとしてやってきた私ですが、


体に無理が、きてしまったのです。


仕事をしている時にめまいがしてきたり


疲れているせいか眠気が、襲ってきてしまうのです。


こんな時にマイナス思考の考えが、でてしまって


どうして!私ばかりが、こんなに動かないといけないの?


とか思ってしまったのです。


息子や夫もそれなりに協力は、してくれるのですが、


私は、落ち込んでしまったのです。



さて・・・


私は、3人子供を産んだのですが、


産んだ後は、実家の両親に世話になりました。


一人増えるごとに世話は、大変だったと思います。


でも母親は、文句ひとつ言わないで私と子供の面倒を


見てくれました。父親もすごく協力してくれたのを


今でも思い出します。


でもあの時は、感謝の気持ちを素直に言えなかったし


当たり前とさえ思っていた・・・私です。しょぼん


あの時親のしてくれたことに対してもっと素直にありがとうと


言えばよかったなと今になって思います。


親は、子供への愛情があるからこそ


私と子供たちの面倒をみてくれたのだと思います。



今思うのにあの時の両親の年齢を考えると


随分と疲れただろうなと思います。


今は、二人とも天国で眠っているので


感謝の気持ちを言えないのが、残念です。






朝は、誰よりも早く起きてまず犬の散歩をして


それから夫のお弁当を作って朝ごはんを作って


それから仕事に行ってきて帰ってから


休むまもなく犬の散歩をすませて


晩御飯のしたくをします。


たまに夫や息子が、犬の散歩をしてくれるときもありますが、


その時は、ホッとします。


仕事が、休みの時には、りくちゃんの幼稚園の


送り迎えが、あります。


こうして一日が、あっという間に終わるわけですが、


今私に課せられた 試練!  だと思って


頑張るしかないです。


息子夫婦に恩をきせるわけでは、ないのですが、


今こうして頑張っている私と夫が、いるということを


感じてほしいのです。


そして自分達の子供が、成長したときに


私達の苦労が、わかってくれたなら


それは、すごく嬉しいことです。


お嫁さんの帯明けももうすぐです。


頑張ります!








AD

今年の目標!

テーマ:

あけましておめでとうございます。


昨年は、仕事に明け暮れた一年でした。


そんな中でも  旅にでるぞ~!


と目標を立ててそれが、実行できた年でもありました。


それは、よかったのですがガーン  


苦しい生活の中での旅行だったので


あまり喜べないのですが、自分へのご褒美と思うことにしました。


ローンは、相変わらずまだいっぱい残っているので


それを思うとまだまだ不安でいっぱいです。しょぼん


毎月少しずつしか返済できないのが、辛いです。


毎日生活していくのが、せいいっぱいです。


そして税金と社会保険を払っていくと手元に残る


お金は、ほんの少ししかありません。しょぼん


働いていても苦しい生活なんて・・・


なんだかむなしいだけです。


夫の定年後は、こんな生活が待っていたのです。


それは、ある程度予測は、していましたが、


これからは、夫も私も歳を重ねるごとに辛くなります。


年明けそうそうこんな愚痴をいいたくは、ありませんが・・・


寝ても冷めても思うことは、


やはりローンの返済のことです。



そんな中で今年の目標を決めました。


貯金は、中々出来ないのですが、


頑張って働いて少しずつでも貯金できたら


それを繰り上げ返済に回して早く完済できるように


頑張りたいと思います。







ありがとうございます~♪

テーマ:


ブログ友達のともやんさんから


素敵なプレゼントをいただきました。


ともやんさん!ありがとうございます。音譜


いつも私のことを気にかけてくださってありがとうございます。ニコニコ


仕事を始めてからもうすぐ2年になります。


こんにちまで無我夢中でつっぱしってきました。


毎日が、充実していてあっという間に過ぎてしまいました。


今年は、家事に仕事にと忙しい日々でした。


夫の定年後は、夫婦でのんびりと過ごそうと思っていたのにあせる


実際は、生活に追われる毎日です。


のんびりとできそうなのは、まだまだ先のことです。しょぼん


そんな中でも今年は、旅にでよう!と決めていて


それが、実行できた年でもありました。


今年は、2月に姑を連れて房総半島に行って来ました。車


7月には、孫のりくちゃんをつれて私の実家に行ってきました。新幹線


そして来月には、念願だった北海道旅行に行って来ます。飛行機


夫と二人だけの定年旅行です。

(定年後2年たってやっと実現しそうです)にひひ



今は、それを楽しみに毎日仕事に励んでいます。


ともやんさんも今年は、色んな所に旅行に行ってよかったですね。


ブログを読ませていただくのが楽しみでした。


今年を振り返るのは、まだ早いけど・・・


旅行が、実現できてよかった年だとまとめたいですね。グッド!





空しくなってきます

テーマ:

8月に入ってから私の生活は、急に忙しくなってきました。


というのも・・・


朝起きてから →犬の散歩 →お弁当つくりと朝ごはんの支度 →食器洗い


洗濯を干す →お風呂の掃除 → 出勤の用意をしてから →


自転車で通勤 →仕事 →自転車で自宅へ帰る →


犬の散歩 →晩御飯の支度 →後片付け ・・・・


そして次の日の朝ご飯の下ごしらえ・・・


とこんな具合で日々が忙しいです。


今まで夫が、単身赴任をしていたときには、


毎日が、暇!だったのが嘘のようです。


今は、夫もアルバイトに行っているので


私の送迎が出来ない時には、私は、自転車で通勤するしかないのです。


そしてお盆の間は、 朝8時に出勤して 午後6時頃まで


仕事でした。それを4日間続けました。


こんな日常の生活にもう疲れました。


こんなに忙しいのは、今の間だけなんですが・・・ガーン


56歳の私としては、 よく頑張っているな!


と自分で自分を誉めたい気分です。




でも・・・いったい何のためにこんなに頑張っているんだろう?


と思うと空しくなってきます。


毎日何もしないでいてもそれもつまらないだろうし・・・


かといってこのまま仕事を続けていくのもしんどいし・・・


ではいったいどうすればいいの?


と思ってしまいます。


人間を辞めたい!


生きていくということは、とても大変なことなんです。


この年齢まで生きてきた私にとって


今更こんな事を言うのは、変かもしれませんが、


これからの老後をどう生きていったらいいのか


わからないです。


今は、ただただ眠りたい・・・です。



近況報告

テーマ:

「働けど働けどなおわが暮らし


楽にならざり・・じっと手を見る」しょぼん


有名な方の句を拝借しました。

(名前は、誰だか忘れました)


今の私の生活は、こんな感じです。


ローンは、少しずつは、減ってはきているものの


まだまだ残高は、多いのでショボン しょぼん です。


それに税金ばかり納めているようです。


夫の定年後の生活は、さらにきびしくなっております。 むっ


仕事を始めてから一年半が、過ぎました。


ひたすら仕事に精を出してきましたが、


疲れた~というのが、本音かな!

(歳のせいにしたくないのですが)  汗


今年ももう半分終わりましたが、半年の間に


色んなことが、ありました。


一月から夫が、アルバイトに行くことになりました。


定年になってから丸一年遊んでいてあきたのか・・・


自分から仕事をしたいと言って花やさんにアルバイトに行っています。


ありがたいことだと思います。クラッカー


4月には、内孫のりくちゃんが、幼稚園に通い始めました。


りくちゃんが、生まれてからずっと成長をみてきたのですが、


成長の早さに驚いています。


この7月でもう5歳になります。


りくちゃんは、幼稚園での生活が、楽しいらしくて


朝9時には、ママに送ってもらっていくのですが。


その時刻が、来るまで待てないらしく


「早く幼稚園に行こうよ~」  車


といってママをせかしています。


6月には、祖父母参観日が、あって


私と夫と二人で幼稚園に行ってきました。


参観日なんてもう何年ぶりだろう?


まさか・・・孫の参観日に参加できるなんて


夢にも思わなかったので・・・


りくちゃんの幼稚園での様子を見たときには、


感動してしまい嬉し涙が、でてしまいました。ニコニコ



そして5月には、姑が、我が家へやってきました。


姑は、いつもと変わらず元気そのもので


色んな嫌がらせをやって行きました。


でも認知しょうが、進んだのかどうか・・・


寝ることが、多かったしお風呂にも殆ど入らなかったのです。


夫は、そんな姑が来ていても自分は、釣りに何度も出かけました。ガックリ


結局姑の面倒を見たのは、私とお嫁さんです。


この部分は、どうしても納得がいかなかったのです。


姑が、義妹宅へ帰る時には、


もう二度と我が家へきてほしくないと思いましたね。爆弾



そして梅雨も明けた今は、暑い日々が、続いております。


今年は、私の母親が亡くなってから13回忌の法要を行います。


早いものです。


7月25日~27日まで実家に帰ってきます。新幹線


そして両親が、眠るお墓にお参りしてきます。


それが、終わると仕事が忙しくなります。


お盆商戦・・の始まりです。


仕事を始めてから二度目のお盆商戦を迎えます。


頑張るぞ!




昨年のゴールデンウイークは、息子夫婦達と


ショッピングモールへ出かけました。


が・・・しかし途中で息子が一人で勝手に怒り出してしまい


最悪のお出かけとなりました。しょぼん

(そんな息子です)


それも自分のほうから連れて行ってくれたのに


勝手に怒ってしまってさっさと家につれて帰ってきてくれました。


私は、せっかく遠出したのだから夕飯は、外食したいなと


思っていたのにそれが、水の泡となってしまいまいました。


そんなことが、昨日のことのように思い出されます。


ですから今年は、別に息子一家と出かけたくないと


おもっていたのです。


すると息子一家は、2日~6日まで


さっさと嫁さんの実家へ行ってしまいました。パー


きっとあちらの家族と仲良く過ごしているんでしょうね。


そんな嫌味のひとつも言いたくなります。爆弾


いえいえ折角ですからゆっくりと骨休めをしてきてください汗


とそんな気持ちで息子一家を送り出しました。


そんな訳で私は、ゴールデンウイーク中は、仕事をしました。


夫は、昨年の暮れに花やさんにアルバイトに行きだしてから


今年の1月からも来てほしいと社長さんに頼まれたので


月、水、金とアルバイトに行っております。黄色い花


ですから夫が、バイトに行かない日だけは、


私の仕事の送迎が、出来るのですが、


夫が、仕事でいない日は、私は、自力で仕事に


行かないといけないのです。

(車に乗れないので辛いです)


自転車  自転車をこいでしっかりと仕事に行きました。


朝早く起きて夫と私のお弁当を作って家事を手早くすませて


自転車で通勤です。


まだまだ自分の力でやれるんです。


やろうと思えば気持ちも軽くなってきます。


世の中は、ゴールデンウイークの真っ盛りですが、


そんなことは、私達夫婦にには、関係のないことです。


今を生きる!


今すべき事を夫婦でするだけです。


5日のこどもの日は、私達二人とも休みだったので


買い物に出かけて夜には、回転寿司でお寿司を


食べて来ました。お茶


そんなささやかな  幸せ!  が今は嬉しいです。


夫も今は、アルバイトをしてくれて


ローンの手助けをしてくれています。


ありがたいことです。


働くばかりではなくて今度もまた姑を誘って


温泉にでも行って来ようかなとおもっています。



ありがとうございます♪

テーマ:


高校時代からの親友からプレゼントをいただきました。


今まで色んな仕事をしてきてその大変さは、わかっていたつもりです。


この年齢になって改めて仕事をするということの


大変さを知りました。


でもやると決めた以上は、あと少し頑張ろうと思います。


お互いに定年までは、頑張ろう~ね!


そしていつかまたお会いしましょう!


急に登場されてびっくりしたけど嬉しかったです。

眠れない日々・・・

テーマ:

私は、何か悩み事があると眠れなくなるのです。


疲れきって寝床についても色んなことを考えるせいか


ますます眠れなくなるのです。


そして先日の夜は、眠れないまま朝を迎えてしまいました。


というのも・・・仕事のことなんですが


主任のやり方には、以前からよく思っていなかったのですが、


ここにきてもっとエスカレートをしてしまいました。爆弾


やはり・・・仕事を一緒にしていても感じがよくありません。


今は、携帯があるので便利なんですが、


仕事の依頼は、すべてメールでしてくるのです。


といっても契約時間が、決まっているので別に


時間を指定しなくていいのに・・・


しょっちゅうと言っていいほどメールでの連絡ばかりです。しょぼん


毎日毎日明日は、何時出勤なの?


と思うほど毎日出勤時間が違います。


昨年から仕事を始めてずっとこんな調子です。


私の契約時間は、  12時~17時までなんですが、


ほとんどこの時間に仕事をしたことは、ありません。


そして・・・先日の事です。


朝急にメールしてきて


「今日10時から出勤できる?」


と聞いてきたので私は、かっとなりながらも


「はい大丈夫です」 ガーン


と答えたものの  そのあとにすぐメールしてきて


「ごめん、ごめんやっぱり12時からでいいです」


と言ってきたのです。


こんなことってあります?


朝いきなりメールしてきてすぐに人を動かせるとでも


思っているのでしょうか?


それでも主任の指示には答えてきました。ガーン


人の気持ちなんて全く考えていない主任なんです。


でも私は、出来るだけ自分の感情をおさえて返事をしました。


なのに・・・12時でいいよと言われるままに


12時に出勤しましたが、主任は、知らん顔です爆弾


こんな調子で自分が、勝手に人の働く時間を決めているのです。


主任の仕事ってそんな簡単に人!を動かせるものなの?


と思ってしまいます。


でも悲しいかな雇われている以上は、主任の指示に従って


きましたが、ここにきてもう堪忍袋の尾が切れました。ドンッ


昨年には、休んでいる人が、大勢いた為に


私の出勤時間は、殆ど朝10時~17時というのが、


多かったのです。


そのシフトになれてしまったというのもあるのですが・・・


そのまま主任の言いなりに勤務してきました。


ところが・・・今月のシフトを見てみると


なんと休みが多くて出勤日数が少なすぎるのです。しょぼん


というのは、Aシフターと言って時間を長く働く人が多いので


その人たちの仕事がメイン?というくらい


ちゃんとその人たちの時間は、確保されているのです。叫び


それで短時間の契約をしているのは、


私とあと二人の人なんですが、


三人は、休みばかりいれているのです。


いくら短時間の契約としても働く時間を確保してもらわないと


いただくお給料にも影響してくるので困ります。しょぼん


誰しも遊びに来ているわけでは、ないので


少しでもお給料が、少なくなると生活に影響してきます。


そして主任に聞いてみたのです。


するとAシフターの人を大事にしているというか・・・


私達短時間の契約の人は、我慢しろ!


と言わんばかりの答えでしたね・・・むっ



こんな人を馬鹿にしたことをされては、と思うと


悔しさだけが、先にたってしまって


そんな訳で夜に眠れなくなってしまいました。


そのことを考えないようにしようと思っても


やはり悔しいのです。


短時間の契約をしている私達三人は、同じような年齢なんですが、


歳をとっているから何だか馬鹿にされているような気がします。


人が、いないときには、私達を思いっきり自由につかってきて


今は、人がいっぱいいるから休みばかりいれるというのは、


あまりにも勝手なやり方でひどいと思います。爆弾爆弾爆弾


主任が、変わればいいのに・・・


こんな人の下では、働きたくないのが本音ですが、


せっかく開店前から入社してきて頑張っているので


辞めるということは、したくありません。


何とか前向きに考えるようにしては、いるのですが、


落ち込んでしまってどうしょうもありません。





姑の存在・・・つづき

テーマ:

さて・・・二日目に泊ったホテルでは、


朝夕の食事が、バイキングならいいなと期待を


していたのですが、違っていました。しょぼん


でも夕食にでたのは、それはそれは  


豪華!    なお料理でした。


まずは、おさしみの舟盛りが、でてきました。クラッカー


それについている大漁旗には、うちの苗字がのってあったのです。


これには、感激しました。クラッカー


そして箸の袋にも我が家の苗字が書いてありました。


予約もしないで今日急に泊る事になったのに


こういう心遣いが、できるなんてすばしいと思いました。


今までに色んなホテルに泊りましたが、


こういうのは、初めてだったので夫も私も感激したし


嬉しかったです。ここのホテルに決めてよかったと思いました。


でもね・・・ここでもやはり姑は、知らん顔です。ガーン


そしてお料理は、きんきの煮つけと煮物とてんぷらと


他にも食べきれないほどいっぱいのお料理がでてきました。


私も夫も 「おいしいね、おいしいね!」ニコニコ


と言いながら食べましたが、


姑は、


「たこが、硬くて噛み切れないよ」むかっ


「イカの塩辛は、嫌いなんだよ」むかっ


と文句ばかりは、言うのに


絶対に  「おいしい」  


と言う言葉は、言わなかったのです。爆弾


そして嫌いなもの以外は、全部食べ終えたのに


知らん顔なんです。メラメラ


いえね・・・旅行に連れてきたこちらとしては、


姑の喜ぶ顔が、見たかったわけです。


でもぜ~んぜんなかったわけですから


がっかり!  です。ガックリ


どうして素直においしかったよと言えないのでしょうね?


そして食べ終えるとすぐにベッドに入って寝てしまった


姑です。


時刻は、まだ7時30分でしたから・・・


もう私達は、あっけにとられてしまいました。メラメラ


夫は、そんな姑に対して何も言わないですよ。


旅行に来た時ぐらいは、ゆっくりと夜を過ごしたいと思っても


姑の


「早く電気を消して寝ろ!」むかっ


と言う言葉には、かちんときました。爆弾


どこまでも自分が、親であるということを主張したいみたいです。


どうして人にあわせるということをしないのでしょうね。


旅行に連れてきてもらえたという感動は、


どうやら姑には、なかったようです。


残念ですね!ガックリガックリガックリ


折角の親孝行のつもりで連れて行った二泊三日の旅も


こんなふうな形で無残にも姑にぶち壊されてしまいました。


夫が、二泊もしたくないと言った理由が、よくわかりました。


そして次の日の朝早くにホテルを出発した私達は、


あまりにも早く義妹宅へ着いたのです。


ホテルで朝ごはんをしっかりと食べた為に


お昼ごはんは、まだ食べたくなかったのです。


それぐらい早い時刻に義妹宅へ着いたのです。

(それとも夫の心理としては、姑を早く義妹宅へ

 連れて行きたかったのかもしれませんね)



家に着くなり姑は、すぐにキッチンへ向かいました。


そして勝浦の朝市で買ってきた  おもちを焼き始めました。


義妹は、私達が、お昼ご飯を食べてこなかった事を知ると


すぐに準備を始めてくれました。


でもキッチンでは、姑が、おもちを焼いているのです。ショック!


旅行では、亀さん歩きしか出来なかったのに


キッチンの中では、さっささっさと歩いているのです。


この違いは、いったい何なのでしょうね。メラメラ


姑の元気さには、あきれてものがいえません。


ここですぐに義妹が、怒り出しました。


「旅行から帰ってきたばかりなんだから


婆ちゃんは、じっと座って待ってて!」 メラメラ 


と言っています。


たわいもないことからこういう喧嘩が、毎日繰り返されているのです。


どうして姑は、自分からさっささっさと動いてしまうのでしょうね。


いかにもお昼ご飯を食べてこなかったと言うことを


強調したかったのでしょうね。むかっ


こんな訳で姑を連れての二泊三日の旅は、


終わりましたが、姑が、長生きをしている間は、


まだ親孝行は、終わらないのだと思います。


義妹宅では、姑と義妹の喧嘩が、耐えない日々が


続いていると思います。


さてさて私は、これからも仕事に励む事にします。



~おわり~