5人目の孫~♪

テーマ:

私の住んでいるこの地方にもあの地震の影響は大きかったです。


でも我が家は、お陰さまでみんな無事に過ごしております。


ブログの友達や遠くに住んでいる親友にも


ご心配をおかけしました。


地震のすぐ後にも仕事にでた為に無理をしたせいか・・・


風邪をひいてしまいました。


そして喉が、ダメになってしまい声が出なくなりました。


でも店の仕事が、忙しくて休むとは言えずに声がでないまま


何日も出勤しました。


そして無理がたたってしまい体の調子は、悪化してしまいました。



話は、がらっと変わりますが、2月2日に次女の子供が、誕生しました。


生まれたよ!という知らせをもらってからすぐに次女の入院している病院へ


行けばよかったのですが、私は、行かなかったのです。


次女の住んでいる所は、電車で片道3時間かかる所です。


私は、仕事をしている為に日帰りで次女の所へ行ってくるのは、自信がなかったのです。


というのも遠出をして一日電車に揺られて帰って来て次の日は、仕事にでる


と言うのが、出来なくなってしまったのです。


若い頃と違って疲れを次の日に持ち越してしまうと


仕事中に気分が、悪くなってしまい病気になってしまうのです。


そんなことから次女には、申し訳ないと思ったので


「2月26、27日に休みをとったからその日に行くから~」


と言っておいたのです。


そして後日次女からは、


「お宮参りに一緒に行ってほしいから来月の26、27日に来てほしい」


と言われました。


私としては、早く行きたいと思っていたのに次女からこんなふうに言われたので


3月26日まで待っていました。


そして3月25日の事です。



↑ に書いたように私の体の調子が、どうも思わしくなくて


娘の住む所へ行けるかどうか不安になってきました。


無理をして仕事を続けていた為に体は、どんどん悪化していました。


そして声は、出ないので娘とは、メールのやりとりをしていました。


私は、こんな具合だから今回は、行けないというと


娘は、じゃあお父さんだけでも来られる?


と聞くので夫に電話をかけてもらいました。


何しろ娘の家に行くのは、初めてなので夫は、一人では、行けない


という事を娘に言ったのです。


娘にすれば自分の子供が、生まれてから親に見てもらいたいと思っているのに


親が、都合で来られないと聞いて怒り出してしまいました。爆弾


そしてメールでは、私にひどい言葉をあびせました。


文字として残っているのでそれを読むたびに胸が締め付けられるほど


苦しいですが、娘の本当の気持ちです。


私も具合が、悪いのに無理して娘の家に行ってから


赤ちゃんに病気を移しても悪いと思ったし


今回は、苦渋の決断をしてしまいました。しょぼん


長男には、男の子二人と長女には、男の子二人と


合計4人の孫が、います。


その孫たちが、生まれた時には、私は、働いていなかったし


いつでも自由に出かけられたわけです。


そして長女も近い場所に住んでいたために孫たちが生まれた時には、


すぐに行く事が、できました。


でも次女の場合は、遠くに住んでいるし私は、働いていて時間に余裕がないし


まして今回が、具合が悪いときて悪条件が重なってしまいました。


5人目の孫だから決してかわいくないとかそういうのは、全然ないのですが、


何故か会いに行く事が、できない条件が揃ってしまいました。


そして来月に会いに行くというと


更に次女が、怒ってしまい今までの私に対する不満を延々とメールにのせて


送ってきました。メラメラ


挙句のはてに次女が、妊娠したときに私が、喜んでくれなかったとか・・・


またお金が、かかるからとか・・・


そういうことを書いていました。


そして私が、3人の子供を計画性もなく産んだ事・・・


私への非難の連続です。


だからと言って子供達に不自由な思いをさせたことは、ないし


3人の子供を立派に育てたと思っています。


でもそんなことを娘は、わかるはずもありません。


自分達が、何不自由なく育ってきた事は、当たり前と思っているから・・・


自分の言いたいことだけ言って私の体を心配するそぶりなんて


全然みられませんでした。


その時その時に一生懸命子育てしてきてこういう結果ですから・・・


悲しくてしかたありません!しょぼん



夫が、定年になる少し前に3人の子供達が、揃った時に


定年になった後もローンが、残るので助けてほしいといった時に


子供達の誰一人として手助けをすると言った子供はいないです。


それどころか・・・長女と次女は、私がその当時働いていなかったことに対して


「ローンがあるのにどうして働かないの?」


と攻め続けました。


そして遊んでいる事に対して非難し続けました。


私は、その言葉に心機一転して働き始めました。


今は長男一家が同居していてローンの返済はしてくれています。




私と夫が結婚したときには、ゼロからの出発でした。


なんにもない所から3人の子供を産んでそだてあげて


家を建ててそのローンの残りをまだ支払い続けているという現実・・・


3人の子供達には、その苦労なんて知る由もありません。


借金を作ったのは、私と夫なんだから自分達で全部かえすのは、


当たり前だとかも子供達から言われました。


子供を産んで育てるというのは、なんでしょうね。


20歳まで育てあげればそれで終わりではないのですね。


子供っていくつになっても子供だしいつまでも縁はきれないのですね。



私にとっての一番のストレスは、夫です。


定年になってから更に気難しくなった夫・・・


そしてたまにやってくる夫の母親・・・・つまり姑です。


そして嫁にだした長女と次女・・・


同居している長男夫婦・・・


人間関係の一番難しい原点かもしれません。



こんなストレスから早く逃れたい・・・といつもそう思う。



AD

コメント(2)