エコバッグ

テーマ:

仕事を始めてから早3年目の年末を迎えます。


レジの仕事なんですが、昨年からレジ袋が、有料になってから


仕事が、やりにくくて仕方がありません。


客は、何を勘違いしているのか知りませんが、


レジをやりながら自分の持ってきたエコバッグに買った商品を


つめてもらいたいという人ばかりです。


これが難しくてとても疲れます。ガーン


かごぴったりにはまるエコバッグ・・・・これがとても曲者なんです。


お客さんからすれば会計が、終わると同時に商品も納められているので


自分が、バッグにつめることなくすぐに帰宅できるというものです。


でもこちらから言わせてもらうならば・・・


エコバッグほど嫌な物は、ないということです。


お客様の買った商品のひとつひとつが、ビニール袋に入っていて


バーコードがとおらないのです。ですからいちいちビニール袋をはずして


バーコードを通してそれから商品をビニール袋に入れてあげるのです。


本来ならばレジを終えた後にお客さまが、自分でやればいいことを


全部レジ係りにやらせるのでレジが、スムーズに進まないわけです。


ましてずらっと並ばれるともう焦ってしまいます。ガーン


それに商品をエコバッグに入れている間にお客様が、


好きに商品を入れ替えています。私が、入れたのが、気にいらないからです。


重たい物を下において軽いものを上に置くように心がけているのですが、


その時の状況でうまく置けないときもでてきます。


そうするとお客さまは、もっときれいに入れてほしいと文句を言います。


だったらレジを済ませたあとでゆっくりと自分の気のすむように


入れればいいと思うのですが・・・


お客様は、とにかく急いでいます。爆弾


一人あたり2~3分のレジの接客ですが、


こういうお客様が、多いのでとにかく疲れてしまいます。


仕事だから疲れるのは、当たり前なのですが、


お金を稼ぐと言う事は大変です。しょぼん


買い物袋を持ってこなかったお客様は、ダンボールの箱に


買った商品を詰めるわけですが、お会計が終わった後に


ゆっくりと箱に詰めればいいと思うのですが、


これまた非常識な方法で私達レジ係りを困らせます。メラメラ


レジを打ちながらダンボール箱に商品を詰めてほしいと言われます。


一人のお客様にこれをしてしまいますと次から次へと


同じ事をするようになります。


これもレジを打ちながら箱に詰めることも難しいし


お客さまにお断りをしています。


するとお客さまは、


どうして箱に入れてくれないのかと・・・・パンチ!


捨て台詞を言います。


それにレジに買った商品のかごを置いたまま


箱をさがしに行っている人が、多いと言う事です。


こちらの方が、聞きたいです。


どうしてそんなに急ぐのですか?・・・と


お会計を済ませたあとでゆっくりと自分の持ってきた袋なり


エコバッグにどうして入れる事ができないのですか?


買い物に来てどうしてそんなにせかせか急ぐのでしょうね。


お金を稼ぐと言う事は、本当に大変です。ショック!



そうそうそれからこんな事もありました。


お年寄りの夫婦から


「今一万円だしたのにおつりが、たりない!」


と言われたのです。


でも預かったのは、確か5000円のはずだったかしら?


と私も自信が、なかったので・・・


レジは、すごく混んでいたのですが。


すぐに精算をしてみると5000円の預かりに間違いは、なかったのでした。グッド!


お客さまの勘違いでした。


ホッとしたものの・・・何故か後味が悪かったのです。プンプン


お金を扱う仕事だから気の抜けない出来事でした。


これから年末にかけて更に忙しくなりますが、


頑張って仕事に精をだします。ニコニコ



AD

コメント(4)