粘度計

 

先日、次長に「油の粘度を測る機械知ってる?」

から始まり、粘度計というものがこの世に存在するということを

て初めて知ったうららです。

 

で、次長の質問時間が始まり…

「油の粘度は、どうやって測ると思う?」と聞かれたので、

あたしは、「機械で」と答えて、そうじゃなくて…と言われながら、

「その粘度計を使ってどうやって粘度を調べるか?ってこと」と

さらに詳しく言われたが、やはりよくわからなくて、

「水に溶かす」って答えてみたものの、

溶けちゃったらわからなくなちゃうか。

ってか、油ってそもそも水に溶けないし(。>0<。)

 

しびれを切らした次長は、

「油が落下する速度を測るの」と。

「へぇ~。なるほど…」

なるほど…って思うけれども、それ以上あたしには会話を

発展させるだけの興味がない…(><;)

ま、実際にその機械があったら、見てみたいけれど。

 

ネットで調べてみると、いろいろ粘度計でも測定方法があるようで、

次長がおっしゃった方法は、

落球式粘度計ってやつみたいです。

 

あたしが見たサイトは、 「文系でもわかるレオロジー」

です。他のサイトよりは、わかりやすようですが、

やはり理科は難しいですね。

 

 

 

 

AD