運命

テーマ:

「いいせっくす~」って感じで連載する予定で、他のももう書いてあるんですけど、あるネット上の友人が深刻な病に冒されている事を発表して衝撃でそんな気分じゃなくなってしまっています。先に延ばします。


ネットで知り合った女性がいて、とても素敵な方でけっこう気に入ってたのです。その人がいる飲み会に誘われて(もちろんその他にも大勢)、その時が始めてのリアルご対面だったのですがこれがまた写真よりかわいくて。「実際会いたかったです」なんて言われもう嬉しくてですね。

でもその飲み会はサプライズがあって、僕もやはりネットで知っている男性と彼女が結婚するというので急遽決まった、二人を突然お祝いするっていう飲み会だったのですね(僕も知らなかった)。驚きながらも喜ぶ二人をみて、残念に思いながらも(おい)幸せを願ったのです。本当に。

それからもお付き合いは続き(彼女とも彼とも)、新年早々にはまたご一緒に飲む場がありました。お二人には赤ちゃんができ、後半年で誕生ということで幸せそうでした。


お二人はそれぞれブログやSNSなどをやっていて、でもこのごろその更新が二人ともなくて気には掛かっていました。彼の体調がちょっと悪いと言うのも聞いていましたし、妊娠しているとなにかと大変かなとは思っていました。


それが昨日彼のブログを読んだところ、胃のガンであると。手術はできないので抗がん剤で治療していくと。そして彼女のブログではその苦しみの中、赤ちゃんが男の子であるということがわかったとありました。

僕は言葉もなく何度も読み直していました。


どうあろうと僕になにか出来るわけもなく、言えたり慰めたり出来るわけもないのですが。

ただ僕が漠然と考えていること、男女のこともそうですが、全ては運命のもとに動いているわけです。こんなことは不謹慎だし、このブログのようなことと一緒にするなとも言われそうですが、抗えぬものがあるがこそ正直に生き正直に記さなければと思いました。


すこし方向を変えて、男女の間や運命について考えて書いていこうかとおもいます。


といっても考えはまとまらず、しばらくは見守るだけのこのような記事になるやもしれません。




AD

コメント(3)