バトンをもらったぞ

テーマ:

今回は『〇〇と私バトン』 。まっつさんより。

〇〇の部分はバトンをくれた人が決めてくれるようで、『愛すべき女性達と私』



1.パソコンまたは本棚に入っている『愛すべき女性達と私』

   うーん「愛する女性達」はパソコンや本棚には眠ってないんだよ!

   現場に行かねば!
   ああ、写真があるな。

   でも家のパソコンや本棚には入れてませんや((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

  


2.今 妄想している『愛すべき女性達と私』

   妄想ですかぁ。そうっすねぇ、あれだあれ、もうすぐ遠方より来たる方が

   おるんですが、

   その方とのあんなことこんなこと。


3.最初に出会った『愛すべき女性達と私』

   最初に恋をしたのは中1の頃で初体験は中2だったけど(聞いてない?)、

   一番最初に愛したって思えるのは19の頃かな。

   ずっと昔に書いた大阪の彼女。恋と愛は違うなぁ。


4.特別に思い入れのある『愛すべき女性達と私』

   「愛すべき女性達」はおおげさや取ってつけじゃなくて

   ホントにみんな思い入れがあります。

   思い入れありまくりです。「愛すべき女性達」が

   僕を作り上げていることは間違いないです。

   女性達が僕の存在証明だと思っています。

   彼女達を愛するからこそ僕はこれからも生きるのです。
 
   



以上!
なんだかわかんなくなりやしたね。バトンは苦手かも。つうかなんだこのバトン。




そうそう、ちょっと見つけたこのブログ。最初はうへぇと思ったんですけどこれがなかなか最初っから読んじゃったよ一挙に。

ああ、愛なのか愛。僕にはまねできませんけど妙な感動。感動なのか?

ええ絶対まねできませんけど感動です。よい子はまねしないでね。いや彼は否定しませんさ。

http://ameblo.jp/harukarin-a/



AD

コメント(1)